マヌカハニーがおすすめ!虫歯,喉風邪,ピロリ菌撃退に効果がある理由と食べ方

マヌカハニーとは

『すばらしい自然の恵み、マヌカハニーを毎日のくらしに取り入れよう!』

ハチミツの一種である「マヌカハニー」。マヌカハニーはニュージーランドにしか無いマヌカという花のハチミツの事を言います。マヌカとは、ニュージーランドにある木の名前で、原住民のマオリ族が薬として使っていました。木の花から集めたはちみつをマヌカハニーと言います。マヌカハニーを食べて、インフルエンザを予防し、一年中元気に乗り切りる方法をご提案します。

高い抗菌作用と殺菌作用で有名なマヌカ・ハニー。

抗菌・殺菌成分が強いので、ピロリ菌退治、虫歯予防、鎮痛剤として塗る、といった様々な用途がある為、万能薬とも呼ばれています。そして、美容にも嬉しい効果があるのです。

マヌカ・ハニーの殺菌成分は、普通のハチミツの殺菌成分である過酸化水素ではなく、メチルグリオキサールというマヌカ・ハニー独自の成分です。このメチルグリオキサールは、黄色ブドウ球菌すら殺してしまう程の強い殺菌効果があります。

ニュージーランドでは、アクティブマヌカ・ハニーや医療マヌカ・ハニーと呼ばれて病院でも処方されています。

マヌカハニーが風邪やインフルエンザ予防になる理由は?

%e9%a2%a8%e9%82%aa%e9%a3%9f%e3%81%b9%e7%89%a9

ニュージーランドに生息するマヌカの木の花から採取されたマヌカハニーは、非常に高い殺菌力を持っていて、炎症を和らげたりする効果があります。そんなマヌカハニーはインフルエンザのウイルスの増殖を抑えてくれる働きがあるのです。

そのままスプーンで一杯すくって食べても良いですし、マヌカハニーを紅茶に入れて飲んでおくだけでも、インフルエンザの予防になります。マヌカハニーを毎日食べていれば、冬場に流行する風邪やインフルエンザの心配をせずに医者いらずで過ごせます。

ピロリ菌撃退、虫歯予防の効果もあります

マヌカハニーはピロリ菌に対し効果的というのは有名ですね。体がピロリ菌を持つと、胃や十二指腸などの病気の原因になり、ピロリ菌感染が続くと慢性胃炎が引き起こされます。また、胃潰瘍などの疾患をはじめ、最悪は胃がんになる恐れもあると言われています。日本人の半数以上がピロリ菌に感染していると言われていますが、マヌカハニーはピロリ菌の撃退にも効果的です。

また、マヌカハニーは虫歯や歯周病にも効果があります。

歯周病は細菌の感染によって起こる炎症性の疾患ですが、口内に歯垢や歯石が残っていると細菌が増え、歯肉に炎症が起きると赤くなったり腫れてきます。さらに、歯槽骨が溶けて歯が動くようになると、最悪抜歯の恐れもあります。

マヌカハニーは虫歯菌の抑制に効果的で、歯垢を減らし、歯肉炎を防いでくれます。

マヌカハニーの用途

マヌかハニーにはいろいろな使い方があり、様々な商品が売られています。

ニュージーランドに行った時には、お土産屋さんや空港で、食べる蜂蜜はもちろん、マヌカハニーを原料として作られたお茶、ハンドクリーム、リップクリーム、パックなど、たくさん商品が並んでいました。

風邪気味の時やのどが痛い時にはマヌかハニー入りのお茶を飲むと症状が軽減されます。

またリップクリームもあり、唇を大変柔らかく、つややかにしてくれます。子どもさんがけがをしたり火傷をした時には、バームやクリームを塗ると治りが早いです。

マヌカハニーの摂取方法

%e5%96%89%e9%a3%9f%e3%81%b9%e7%89%a9

マヌカハニーの殺菌作用がウイルスを撃退してくれので、本来ならそのまま食べるのが1番効果的な方法です。

食べる回数は1日3~4回で、1回あたりの量は5ml~15mlです。

喉が痛いなと感じたら、そのままスプーンで一杯食べるだけで、高い殺菌効果が得られ、喉の痛みを和らげてくれます。口に入れたら口の中でゆっくり舐めて味わいます。暫くは水分を摂って流さないようにします。

しかし、そのまま食べるのに抵抗がある場合は、ホットミルクにマヌカハニーを入れて溶かして飲んでも体を温めてくれます。そこに生姜を入れると、更に体を温めてくれるので、風邪の時にはこのような飲み方もオススメです。特に喉の痛みが気になる時は、マヌカハニーのドロップがありますので、それを舐める方法もあります。

マヌカハニーには多くの驚くべき効果があり、私達の体を沢山の細菌から守ってくれます。毎日の食生活にマヌカハニーを加える事で、健康な体を作り、医者いらずの楽しい毎日を過ごす事が出来ます。今年の冬もインフルエンザに罹ることなく、元気に過ごせたらいいですよね。

私がニュージーランドで出会ったマヌカハニー

先日、1週間程ニュージーランドに行ってきました。ニュージーランドは今、春から初夏の状態。とっても素敵な1週間を過ごしました。

ドライブをすると、なだらかな丘に放牧された羊や牛たちののどかな姿が見に飛び込んできます。それともう一つ、あちこちで養蜂の様子が見られました。ニュージーランドはマヌカハニーが有名で、お土産屋さんにはいろいろなマヌカハニーの商品が並んでいました。

そちらにおられる日本人の方から、マヌカハニーは乾燥肌にとてもよいとお聞きしたので、私もハンドクリームやリップクリームなどを買ってきました。

前述したように、マヌカハニーは高い殺菌力と抗菌活性力を持っていて、腸内の悪玉菌の活動を抑制する働きがあります。食品としての栄養価も高く、抗生物質と違って副作用の可能性がないので、健康食品として人気があります。日本では、ピロリ菌の治療に効果があるということで、一躍有名になりました。ピロリ菌は胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃炎さらに胃がんの発生にも関係しています。

また、虫歯の防止にも効果的です。スクロースという化学成分からできている白砂糖によって作られる虫歯ですが、フルクトース(果糖)とグルコース(ブドウ糖)からできているマヌカハニーは虫歯の原因になりにくい糖分なのです。それに加えて、マヌカハニーの持つ高い抗ウイルス力が虫歯菌ミュータンスなどの細菌の抑制にも効果を発揮します。

マヌカハニーの摂り方や使い方は4つの方法があります。

①そのまま食べる。

1日3、4回、口の中でゆっくりと味わいます。食べた後、すぐに水を飲んだりしない方が効果的です。

②紅茶に入れる。

紅茶にマヌカハニーを入れても美味しいし、マヌカハニーのお茶も販売されています。甘い香りを楽しみ、疲れを癒しましょう。

③常備クリームとして

マヌカハニーにはクレンジング効果と殺菌効果があるので、傷口に塗ると治りが早く治ります。バームクリームを家に一つ置いておくと、子どもが転んで怪我をした時などに便利です。

④美容

古来、ハチミツはその保湿力や抗酸化作用から洗顔や乳液代わりにも使われてきました。マヌカ・ハニーは、この保湿力と殺菌力が普通のハチミツよりダントツに高いので、ニキビ予防にもなり、潤い溢れた美肌を作ってくれます。

●洗顔:普段使っている洗顔料にマヌカ・ハニーを少量混ぜて洗顔すると、洗い上がりが驚くほどしっとりします。混ぜ過ぎには注意ですが、少量で効果があり、更にベタつきも無いのでその後のスキンケアも普通に行えます。

●スキンケア:普段使っている化粧水や乳液にマヌカ・ハニーを混ぜると、保湿力が高まります。現在の私達の肌はエアコンで、1日中、いえ1年中乾燥しています。マヌカ・ハニーの保湿力で肌の潤いをしっかり守りましょう。

●リップクリーム:唇にマヌカ・ハニーを塗ってラップをします。5~10分程置いたら、しっとりとしたぷるぷるの唇になります。他にもオリーブオイルやワセリンを用いて唇のラップをする方法もありますが、マヌカ・ハニーは少量で効果が高いのが分かります。

私は買ってきたリップクリームを毎朝塗っていますが、唇がなめらかに、つやつやになるので、外出の時もグローがいらなくなりました。

●ニキビの治療に:これぞマヌカ・ハニーの殺菌作用が最大に活かされる使い方です。マヌカ・ハニーのメチルグリオキサールの高い殺菌力は、ニキビの原因であるアクネ菌にも有効です。そして、ニキビが繰り返し出来る人は、泡洗顔で古い角質ゃ汚れをしっかり落とし、洗顔後すぐの保湿がとても大事です。

ニキビ予防には洗顔料にマヌカ・ハニーを少量混ぜて洗顔し、すぐ保湿します。

ニキビが出来ている人は、洗顔後、綿棒にマヌカ・ハニーを付け、ニキビを覆うように塗って下さい。早ければ1~2日で治ってしまいます。マヌカ・ハニーの中でニキビのアクネ菌が殺菌されるのからです。

マヌカ・ハニーの殺菌効果と汚れを落とす効果で、ニキビケアにも最適なのです。

その友人にも口コミも頂きました

私はニュージーランドから買って来た、マヌカハニーのリップクリームはとても気に入っています。朝から塗ると、唇が潤い、家にいる時はこれ1本でOKですし、外出時にはその上に口紅を塗ると、とてもつややかです。

フェイスパックはお土産として友だちにあげたら、「翌朝、肌がしっとりでハリがあった!」ととても喜ばれました。また、先日、娘が火傷をしましたが、「マヌカハニーMGO400+」を塗ったところ、本当に早くきれいに治りました。

それから、先日は家族全員が風邪で、のどはがらがら、鼻水はだらだらという悲惨な状況でしたが、みんなでハニーの紅茶を飲むと、のどがすっきりしました。

一昨日は実家からたくさんの甘夏みかんをちぎってきました。私はすっぱいのが苦手なので、マヌカハニーを混ぜておいたら、とてもおいしくてビタミンたっぷりのデザートになりました。

私は、昨年の終わりにニュージーランドに行くまで、恥ずかしながらマヌカハニーというものを知りませんでした。

でも、ニュージーランドでマヌカハニーに出会い、今では、マヌカハニーは、毎日の生活になくてはならないものになりました。

ニュージーランドの原住民、マオリ族の人たちの知恵が、今、遠く日本にいる私たちにも恵みになっているってすごいことですね。

今、現地で、マヌカハニーの生産量が少なくなってきているというニュースを聞きました。

このすばらしい自然の恵み、マヌカハニーが途絶えないように、私たちは自分のできることで、この地球を守っていかなくてはいけないなあと感じています。

ニュージーランドでは

私が訪れたニュージーランドの家庭には、マヌカハニーが食卓にも薬箱にも洗面所にもありました。

毎朝のアボガドを塗ったトーストとマヌカハニー入りの紅茶、そして食後のキウイはとても美味しく、庭の向こうの湖を眺めながらの朝食はとても素敵な時間でした。日本に帰ってからも、アボガドキウイ、そしてマヌカハニーとともに過ごしています。今から寒くなりますが、今年は身も心も温かく過ごせそうです。

マヌカ・ハニーは色々種類がありますが、500g入りで4,000~5,000円位するお高い物です。でも、1本持っていると、美容は勿論、切り傷の殺菌や虫歯予防等様々なことに効果があるので便利です。しかも天然のものなので、安心ですね。

まとめ

マヌカハニーには高い抗菌性があり、腸内の悪玉菌の抑制や殺菌を行う働きがあります。また、ピロリ菌の治療や虫歯治療にも効果を発揮します。それから、保湿力や修復力にも優れ、火傷や切り傷の治癒にも有効です。そして、美肌のためにも大きな力を発揮するのです。

日本にもマヌかハニーの専門店がありますが、インターネットからの注文が簡単です。

私のおすすめは、アインから販売されている「マヌカハニーMGO400+」です。毎日紅茶に入れて飲んだり、ヨーグルトに入れてデザートにしたり、または唇が荒れた時や調理の際の切り傷や火傷に、キッチンに一便あるととても便利です。

健康増進や美容のために、家にあるととても重宝するので、是非一度試してみてください♪

スポンサーリンク