メイクが上手に!プチプラでおすすめのチークブラシブランドと選び方,使い方,お手入れ方法

メイク

チークを上手に使うと、健康的な顔色に見せることができますよね。また、顔をシャープな印象にして、小顔に見せることもできます。

初心者でも使いやすいチークには、パウダーチークがおすすめです。そして、パウダーチークをつけるには、ブラシが必要です。チークブラシについて詳しくなると、もっとチークを上手に使えます。

いままで、あんまりチークを使ったことがない、なんとなくチークブラシを使ってきた、という人はちょっと損をしているかもしれません。

チークブラシを上手に使って、なりたいイメージで使えるようにするといいですね。チークブラシの選び方や使い方、お手入れの方法などをご紹介します。

チークブラシの種類

チークブラシには、さまざまな素材で作られたものがあります。値段も、使われている素材によって大きく変わります。

まず、素材には天然毛と人工毛があります。

天然毛のチークブラシでは、山羊や馬、リスなど動物の毛を使って作られています。値段もかなり高価なブラシがあります。でも、チークの粉をたっぷりと含ませることができるので、きれいに発色させることができます。お気に入りのチークブラシを何年も愛用している方もいます。

ただ、天然毛のチークブラシは、人によっては動物アレルギーなどで合わない人もいます。できたら店頭で実際に触ってみて、肌に合うかどうか、チェックするほうがいいですね。

つぎに、人工毛のチークブラシは、ナイロンなどの合成繊維から作られています。価格がお手頃で買いやすい、という点が大きなメリットです。ただ、チークの粉を含みにくいので、発色の良さという点では、天然毛に劣ることもあります。

チークブラシの選び方

また、なりたい顔のイメージも考えて選んでみましょう。チークの色合いをしっかりと発色させたい、という人はやや硬めでコシがあるチークブラシを選んでみましょう。チークの粉を含んで、きれいに発色させてくれます。天然毛なら、馬や山羊のブラシがおすすめです。

ふんわりと柔らかい発色にしたい人は、柔らかいチークブラシを選んでみましょう。丸い形状のチークブラシなら、よりナチュラルな仕上がりにしてくれます。天然毛なら、灰リスのチークブラシがおすすめです。

チークブラシのお手入れ

メイクをしてチークブラシを使った後には、ついた粉をティッシュペーパーの上で軽く払っておきましょう。

また、汚れが目だってきたら、ぬるま湯で洗うようにしましょう。チークブラシにお湯をしっかり含ませてから、泡立てた石鹸を馴染ませて、ぬるま湯で優しく洗います。石鹸成分が残らないように、しっかりと洗いましょう。そしてタオルなどでチークブラシを挟んで、水を切って乾かしましょう。ブラシを立てた状態で陰干しするといいですね。

アルコールなど溶剤入りの洗浄剤で洗うと、ブラシの毛を傷めてしまします。また、乾かすときにドライヤーを使ったり、直射日光に当てたりすることも避けておきましょう。

チークブラシはどうしても汚れやすいアイテムなので、定期的にお手入れをして、清潔な状態で使えるようにしておきましょうね。

ポイントとして、チークブラシを選ぶ際には、自分がなりたいイメージに合わせて、購入しやすい金額の商品を選びましょう。また、お手入れがしやすいかどうか、もチェックポイントです。

チークブラシのようなメイク道具を上手に選ぶことができたら、なりたいイメージに一歩近づくことができますよ。せっかくカラフルなかわいいチークを買ったなら、一緒に使う道具も、マッチしたアイテムを使ってみましょうね。

おすすめで人気のチークブラシ

キャンメイクのソフトチークブラシ

プチプラでとても人気のあるキャンメイクですがブラシもとても優秀です。柔らかい毛質でパウダーチークがとても塗りやすいです。大きさも500円玉くらいの大きさでチークを丸く入れるのにピッタリです。持ち運び用のケースがついているのも便利です。

ハウスオブローゼのチークブラシ

600円のブラシって大丈夫なの?と思われる人もいるかもしれませんがこちらのブラシはボニーの毛を100パーセント使用しており、とても肌触りがいいです。平な筆で塗りやすいさも抜群です。

ぜひ色別に欲しいブラシです。

晃祐堂のチークブラシ

なんとブラシの形がハート型なんです。色味も淡いピンク色…どこをとっても女子力満点のブラシです。しかも可愛いだけでなくこのハートの形が顔によく合うんです。自然にチークを入れることができます。

ブラシを使用すると手塗るよりも万遍なく塗ることができます。チークは色味が偏ってしまうと濃く見えてしまいますし、メイク全体が汚く見えてしまいます。不器用さんこそブラシを使用してみると今までよりもメイクが簡単にできるようになります。(実際に私がそうでした!)

関連記事:

【化粧パフ,化粧スポンジ,メイクブラシを洗う】おすすめ洗い方と洗浄剤

2018.08.22

安いのに良い!口コミで高評価でおすすめのプチプラメイクブラシランキング

2018.08.10

2018年30代におすすめのチークはこれ!人気ブランドランキング

2018.01.19

スポンサーリンク