メイクが濃い、派手と言われた!暑化粧に見えない、ならないポイント

メイク

元々のお顔立ちがはっきりしていると、少し念入りにメイクをするだけで妙に派手な雰囲気になったり、顔が濃い、とか今日メイク濃い?などと言われたりして、冗談でもちょっとショックを受けることもありませんか?

メイク映えしすぎるのか、なかなか自分なりのメイクを見つけるのが難しくて、無難になりがちですよね。

それでも、そんな派手顔さんの達の魅力が引き出せる、おすすめしたいメイクを発見しました。

派手顔さんにおすすめのメイク方法

派手顔さん、いわゆる「顔が濃い」などと言われるお顔立ちだと、いつのまにかカラフルな色味を避けて、ベージュやゴールドばかり使うことが多くなってしまいます。そのため、できるだけ薄く見せようとする方が多い傾向があります。

でも、毎日のようにベージュやゴールドばかりだと、メイクもつまらなくなってきませんか?

「濃い」などと言われてしまうお顔立ちにも、色々な系統があります。

多くは目が大きかったり、唇がぽってりしていたり、眉毛が濃かったり、全部のパーツが目立ってしまったり、それぞれ違いますよね。

それらをコンプレックスに感じることもあるかもしれませんが、今回はそのはっきりしたパーツを目立たせることで、より魅力的になっちゃいましょう!

まずは目の大きい方。

思い切ってシャドウやライナーを濃くしてみませんか?

濃い目のカーキ、パープル、紺もおすすめですし、逆にラメ入りで明るいカラーもいいですよ。

最初にブラックかブラウンのアイライナーをしっかりと引きます。次にお好きなカラーのアイシャドウを乗せて、さらにシャドウと同系色のカラーのアイライナーをもう一度引きます。

ツリ目、たれ目、それぞれの目のタイプに合わせてライナーを引いて、より強調してみます。マスカラは、お好みの長さやカールのアイテムで!

ぱっちりした目が、よりくっきりはっきりして、綺麗で力のある目の出来上がりです。

次に唇がぽってりとしている方。

この場合は、アイメイクはあまり目立たせず程々にして、リップを強調してみてはいかがでしょうか。赤だとセクシーに、ピンクだと可愛く、ベージュ系だと知的でクールな口元が演出できますよ。

唇が薄いと、案外と似合うカラーが限られるので、せっかくの豊かなリップでいろんな魅力を表現してみてください。

全体的にはっきりしたお顔立ちなら、目、唇、お好きなほうを強調してみてはいかがでしょうか。日によってアピールするパーツを変えるのも、なかなか贅沢ことで、よりメイクも楽しめちゃいますね。

思い切って目もリップも強調するのも、個性的で素敵ですよね。

注意点です!

濃い、派手顔さんの間では常識になっているでしょうが、眉を強調したいかた以外は、できるだけ眉の形を整え刈り込んで薄めにすることをお勧めします

より、目や唇など、アピールしたいパーツが強調されるので良いですよ。

また、濃くて派手なお顔立ちに見えるのも、少し抑えてくれます。

上手く眉のお手入れができれば、あえてアイブロウを使わず、描かないままも個性的です。

最後に、全体のパーツを強調したいメイク以外のケース。

目をアピールしたい場合は、リップは目立たないカラーで、唇にポイントを置きたい時はアイメイクを控えめにすることをお勧めしたいです。

両方バッチリメイクにしない時に、目と唇の両方に目立つカラーを使うと両方が強調されてしまって、人によっては気にしているインパクトのあるお顔立ちになっちゃいます。

ベージュやゴールドしか使えなくて、飽きてきたしつまらない…となる前に、折角のはっきり、くっきりしたお顔立ちを活かすように、ぜひいろんなカラーでメイクを楽しんでみてくださいね。

派手なメイクが似合わない女性にオススメのメイク方法

私は普段から色々なメイク動画を見ているのですが、自分の顔に色を使ったメイクが似合わないことに気付きました。

色付きリップを塗っただけで一気に厚化粧をしたように見えてしまうのです。そんな派手系メイクが似合わない私がいつもしているメイクをご紹介します!同じ悩みがある方は是非参考にしてみたください。

色に頼らない私のメイクはまさにナチュラルメイクなので、頑張った感がなく恥ずかしくありません。ただメイクを変えただけで、「彼氏でもできた?」「今日はデート?」と、プライベートに踏み込まれるのは女性特有ではないでしょうか。

男のためではなく自分のためにするメイクだとしたら、それを言われて不快になる人も多いはず。ナチュラルメイクに仕上げれば周りからの不快なツッコミもないので気が楽ですよ。

使うのはベージュ、グレー、ブラックのみ!

ファンデーション

まず、ファンデーションは自分のお気に入りのものを塗ります。

個人的にはミシャのクッションファンデーションがオススメです。

クッションファンデって崩れないの?カバー力の口コミ最新2018

2018.01.26

リキッドタイプを使っていたのですが、小鼻が上手く塗れずに逆に汚くなってしまうということがありました。

アイブローペンシル

ファンデを整えたら、眉は髪色に合わせてアイブロウペンシルを使いましょう。

派手メイクが似合わない方はあまりくっきりかかないほうが柔らかい印象になって良いです。

おすすめパウダーアイブロウと人気のプチプラアイブロウペンシルで自然な眉毛に!

2018.02.10
アイメイク

次はアイメイクです。

アイライナー、マスカラは黒をオススメします。派手な色を使わない分、黒をくっきりさせることによって目元が自然と大きくなります。

マスカラは二度塗りしても良いですが、ダマにならないものを推奨します。しっかりカールしていれば、一回塗っただけでもくっきりした目元になりますよ。

塗った後に優しくビューラーでもう一度根本だけをカールするとキレイに長持ちします。

ちなみに私が使っているのはメディアのロングマスカラ、ブラックです。これだけでメイクは完成!あとは好みで色がないリップを塗ったり、本当にうすーくチークを塗れば理想に近づけます。

お湯で落ちる!にじまない!おすすめで人気のマスカラブランド2018

2018.02.21

私のこだわりポイント!

私がメイクする時には、顔に多いほくろがコンプレックスなので、スポットコンシーラーで隠しています。

塗り広げて隠すにしては結構塗らなくてはならないので、少量をほくろの上に薄く乗せるイメージです。

塗り込んでいないので触ると取れてしまいますが、厚化粧になってしまわないのでオススメです。ほくろの色が全部隠れるわけではないのですが、鏡を見るととても薄くなっているので人と話す時には相当近くにいかない限り気になりません。簡単に時短でできるので、急なお出かけでもいつもの私が作れるのが私の自慢です。

ファンデの代わりに!自分の肌色に調整できる人気コンシーラーの口コミ

2017.02.14

派手系メイクが似合わないと、せっかくの楽しみがないように思えてしまうかもしれません。しかし、自分に合わないメイクをしてもやっぱり楽しめないことも事実。

ならば自分に合うメイク方法を色々模索しながら今の正解を導き出す方が良いでしょう。

色を使わなくても、ブラックを目元に置くことで相手に印象を与えることは可能です。今の自分を輝かせられるメイクはどれだろうと、休日に開拓してみるのも良いですね。

関連記事:

二重さんにおすすめするナチュラルアイメイクのたった二つのコツ

2018.03.29

海外メイクでかっこいい女性に!赤マットリップと海外セレブ風ナチュラルメイクのやり方

2018.03.22

【20代30代のモテるナチュラルメイクの方法】ベース,アイメイク,チーク等のやり方

2018.01.17

ナチュラル&ツヤ肌メイクで流行りの下地・ベースメイク方法とおすすめコスメ

2017.08.07

【若く見える!すっぴん風ナチュラルメイク方法】簡単なやり方で自然な美女に

2016.08.01

スポンサーリンク