ヨーグルトを食べるタイミングは夜!美肌、便秘、効果があります。

健康やお通じ改善のために、朝食にヨーグルトを食べている方は少なくないはずです。朝に食べることが多いヨーグルトですが、夜に食べることで得られるメリットがあります。

きれいになりたい、健康維持をしたいという方に「夜ヨーグルト」がおすすめです。

ヨーグルトの美肌効果

ヨーグルト 美肌

女性にとってお肌のコンディションは気分を左右するくらい重要ですよね。つるんとしたむき卵のような肌だと気分は晴れやかですが、現実はニキビや肌荒れに悩む毎日・・・。

化粧水をあれこれ変えてみたり、パックをしたり、エステに行ったり等、肌にはたくさん気を使っているはずなのに一向に肌の調子が良くならない。しかし、それは全て外からのケアだったりしませんか?

実は美肌に必要なのは、体の中の調子を整えることでした。そこで明日からでも始められる簡単な方法が「ヨーグルトを食べること」なのです!

ヨーグルトには以下の栄養素が含まれています。

  • 乳酸菌・・・腸内環境を整える
  • ビタミンB群・・・細胞の再生を促し、皮脂の分泌を抑える
  • カルシウム・・・胃を健康な状態にする、リラックス効果、イライラ解消
  • メラトニン・・・快眠作用
  • たんぱく質・・・肌のキメを整える

ヨーグルトと肌の関係性

①大腸が食べ物のカスや老廃物で汚れていると、汚れた血液が全身をめぐります。毒素を含んだ血液は毛穴の皮脂と結びつきニキビを引き起こすのです。ヨーグルトには乳酸菌やビフィズス菌が含まれています。これらは、腸内の悪玉菌を追いやってくれる上に便通が良くなります。腸がきれいだと肌も必然的にきれいになるのです

②また、イライラして自律神経やホルモンバランスが崩れると、肌のターンオーバーが乱れ角質が溜まりニキビに繋がってしまいます。ヨーグルトに含まれるカルシウムはイライラを抑える効果があります。

タンパク質は皮膚を形成する大事な栄養素です。これが不足すると、新陳代謝が上手くいかなくなり肌が老化しくすみやたるみのもととなります。特にダイエットをしている女性は食事制限から、タンパク質が十分に摂取できていません。ヨーグルトはタンパク質が豊富に含まれている上に低カロリーなので、ダイエット中こそ取り入れたい食材と言えますね。

④そしてヨーグルトに含まれている「ビタミンB2」。これは脂肪燃焼に必要な栄養素と言われています。カロリーが低くお通じも良くなる上に、脂肪燃焼の手助けにもなるなんてダイエットに最適で

⑤これからの季節インフルエンザなどの風邪が心配ですよね。ヨーグルトは免疫力をアップさせる効果があります。

忙しい女性は休みたくても簡単には休めませんから、免疫力をあげてウイルスに強いからだを作りたいものです。

ヨーグルトはお風呂でも使えます!

一部のセレブの人達が高額なお金を使って、エステサロンで自分達の体を磨きあげる。そんな生活に憧れることはありますが、現実なかなかそう簡単にはいきません。

しかし、現在ではドラッグストアへ行けば自宅できるホームエステ商品がずらりと並びます。

女性にとって自分の体に磨きをかけるのはとても大切なこと。しかし子育て世代の女性にとってはこのホームエステ用品すらもお財布にきついという話をよく耳にします。一つ一つは安価なのですが、全身分となると結構な金額になるからです。

そんな人達の為にご家庭の食材を使って簡単に全身をきれいにする方法を伝授したいと思います。

■ヨーグルトパック

まず用意して頂くのは無糖のヨーグルト1パックと粗塩を大さじ2杯。材料はこれだけです。

お風呂に入ると最初にかけ湯をして石鹸で全身をくまなく洗います。その後にヨーグルト3分の2パックと荒塩を洗面器にいれてよくかきまぜます。それを全身に塗りつけていきます。背中等手の届かない部分はタオルを使って上手に塗っていきます。

ヨーグルトには良質のたんぱく質が含まれていますのでお肌にたっぷり栄養を与えてきます。荒塩には体の老廃物を排出効果と美白効果、ミネラルも豊富に含んでいますのでお肌がつるつるになります。体に塗りつけている間に髪の毛を洗います。

■ヨーグルトトリートメント

ヨーグルトパックを体に浸透させている間に髪の毛を洗います。シャンプーはいつも通り普通のシャンプーでいいのですが、リンスやトリートメントの代わりに残りのヨーグルトを使います。この時粗塩は使いません。

ヨーグルトは牛乳からできていて動物性油脂をたっぷり含んでいますので、栄養たっぷりのつるつるの髪の毛ができあがります。ヨーグルトをリンスと同じ様に髪の毛にたっぷり塗りつけてタオルで巻きます。

この頃にはもうヨーグルトが身体に十分しみ込んでいる頃なので洗い流してもいいでしょう。

湯船からでたら、髪の毛のタオルを取ってヨーグルトトリートメントを洗い流します。ミルクの匂いはシャワーで洗い流せば大丈夫ですが、気になるようならお風呂を上がる前にもう一度石鹸で洗い流しても問題ありません。

この方法は意外と多くの人達に利用されていて、中には洗顔後顔にもヨーグルトを塗りつける人、顔にヨーグルトを塗り付けたままサランラップを顔に貼りつけて湯船に入る人等もいるようです。

この乳製品を使ったホームエステは費用が小額で済むので続けていけるという点に利点があります。

「きちんと手入れをしたいけど、子供がいるから・・・」「お給料が安いから」というのは言い訳にしかなりません。本当にする気があるのなら神様はちゃんとどんな女性も平等にきれいになれるチャンスを与えてくれるのです。

ヨーグルト洗顔

「ヨーグルト洗顔はじめませんか?」

毛穴のぽつぽつ、乾燥、ざらつき、くすみ、毎日ちゃんとお手入れをしているのに肌悩みが気になるなら、洗顔が原因かもしれません。化粧水や乳液などの力を発揮させるためには、洗顔で汚れを落とすことが大切です。しかし、必要以上に潤いを奪ってしまうと肌がかさかさすることに。

そこでおすすめがヨーグルト洗顔です。ヨーグルトにはホエイ、乳酸菌、AHAなど美肌を保つ成分が含まれています。けれども、毎日ヨーグルトを使って洗顔をするのは大変です。

手軽に続けられるヨーグルト洗顔が「あしたみやの乳雪花」です。

厳選した成分を配合

ヨーグルトはお腹によいイメージがありますが、美容への働きかけも期待できます。ヨーグルトには、ビタミン、カルシウム、マグネシウムなど美肌をサポートする成分が含まれているのです。乳雪花はヨーグルトを配合しました。

ヨーグルトの上にたまった水分はホエイといいます。乳雪花は香川の大山牧場で育ったジャージー牛のミルクから得られるホエイを使用しています。ホエイにはカルシウム、タンパク質などが含まれていて、美容液にも配合されることがあります。肌に潤いを届けます。

乳雪花はもちもちとした洗い上がりが特徴です。もちもち感の秘密は、はちみつ&ローヤルゼリーエキスを配合していることです。はちみつやローヤルゼリーには保湿力があり、健やかな肌に導くことが期待できます。

美肌のためには紫外線ケアも忘れてはなりません。ヒメフウロエキスは、肌のバリア機能を高めて紫外線などの外部刺激から守るサポートをする成分です。エイジングケアも期待できます。

さらに、フルーツエキスも配合をしています。古くなった角質を取り除くことでターンオーバーを促します。ピーリング石けんに比べてマイルドな使い心地です。

そして、洗浄成分には植物性アミノ酸系洗浄成分を配合しています。肌に優しい洗い心地で、不要な汚れを落としながらも潤いは守り、洗い上がりはしっとりです。

国内工場で製造。エタノール、パラベン、香料、鉱物油、旧指定成分、硫酸系洗浄剤は不使用です。

使い方

最初に顔や手のひらを水やぬるま湯で濡らします。

手のひらまたは泡立てネットに適量を取り出し、少量の水またはぬるま湯を加えて泡立てます。顔全体に泡を広げたら、マッサージをするように洗います。

その後に、水またはぬるま湯で十分に洗い流します。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • チューブから出すときは少し固めだけれど、泡立てると滑らかになり、よい香りがします。手の滑りがよいので優しく洗えます。洗い上がりはしっとりもっちりな手触りで、つっぱることがありません。美容成分たっぷりでパックしながら洗顔しているようです。
  • 泡立ちがすごくよいです。柑橘系の香りがしてすっきりします。濃密な泡なので肌への負担を最小限にして洗えます。洗い上がりはさっぱりだけれど、美容成分が入っているからなのかパック後のようにもちもちです。

ヨーグルトには美肌をサポートする成分が含まれています。そんなヨーグルトを配合した洗顔料が、あしたみや 乳雪花です。ヨーグルト、ホエイ、はちみつなどさまざまな厳選成分を配合した洗顔料が、汚れを落としながらも潤いを守るので、洗い上がりはもっちりです。

<<Amazon>>

食べるタイミングは夜!夜ヨーグルトのメリット

その他に、夜にヨーグルトを食べると4つのメリットがあります。

①1つめは、骨粗しょう症の予防です。

骨粗しょう症の予防のためには、カルシウムをしっかりと摂取して運動をすることが大切です。ヨーグルトはカルシウムが豊富な食品です。骨の形成は夜寝ている間に行われます。夜にカルシウムを補給すれば、寝ている間の骨形成に役立つことが期待できます。

②2つめのメリットは、質がよい睡眠が手に入ることです。

ヨーグルトなど乳製品には、トリプトファンというアミノ酸が含まれています。質がよい睡眠のためにはメラトニンというホルモンが必要なのですが、メラトニンを作るためにトリプトファンが必要です。

また、カルシウムにはイライラを抑える働きがあり、イライラして寝付けないときにサポートしてくれます。

③3つめのメリットは夜の空腹を抑えることです。

ダイエット中でつらいのが夜の空腹ではないでしょうか。空腹がつらいと眠れませんよね。無糖・無脂肪のヨーグルトなら100gあたり40kcalほどなので、夜に食べてもそれほどカロリーが気になりません。空腹を抑えてくれます。

④4つめのメリットは便通をよくすることです。

腸の働きはリラックスしているときに活発になります。寝ている間は副交感神経が優位になり、リラックスした状態になっています。夜にヨーグルトを食べれば、朝にスッキリとしたお通じがあることが期待できます。

食べ方

美肌 ヨーグルト

低カロリーなうえに美肌効果もあるヨーグルトですが、1日3食食べるのはやめましょう。食べ過ぎると腸への刺激が強いので下痢になってしまいます。推奨量は1日100gと言われていますので気を付けましょう。

そしてできるならば毎日続けて食べることをお勧めします。増えた善玉菌が腸にとどまるのは2~7日。排泄と同時にどんどん出て行ってしまいますので、積極的に取り入れていきましょう。ヨーグルトは塩を入れて食べると、カルシウムの吸収が良くなります。食物繊維が豊富な野菜や果物(バナナ、キウイ、りんご、ドライフルーツなど)と一緒に食べると、整腸作用が高まります。さらに、欲を言えばキノコや海藻などの副菜も摂れば一日の栄養バランスは整います。

正直、こんなにも女性にとってうれしいこと尽くめの食べ物だとは思いませんでした。ヨーグルトは今や種類も様々で味のバリエーションも豊富です。またプレーンヨーグルトであれば果実のソースやジャムとも合います。グラノーラやコーンフレークとともに食べると腹持ちも良く、これなら無理なく飽きずに続けることができそうですね。美肌を目指す女性はぜひ取り入れてみましょう!

食べるタイミングは夕食後です。ヨーグルトには生きた乳酸菌が含まれていますが、乳酸菌は胃酸に弱いため、胃酸に負けて生きて腸に届く確率が低くなります。しかし、食後は食べたもので胃酸が薄まっているので、生きて腸に届く可能性があります。

夕食は就寝の2時間前までに終えましょう。就寝直前に食べると、食べたものをしっかり消化できていないので、寝ている間も消化活動をしなければならず、質の良い睡眠を手に入れられません。

ちなみに私は現在ココナッツヨーグルトにハマっていて、おすすめです!

ココナッツオイルやココナッツウォーターなど、ココナッツ製品が話題になっていますね。そして現在、ココナッツを使い、注目されている食品が「ココナッツヨーグルト」です。

ココナッツヨーグルトとは、ココナッツミルクとヨーグルトを混ぜたシンプルな飲み物です。シミ、シワ、ニキビなどの予防が期待できます。

ココナッツヨーグルトの働き

ココナッツヨーグルトには、さまざまな美肌作用が期待できます。

①まずはシミやくすみの改善です。

紫外線を浴びたり摩擦の刺激を受けると活性酸素が発生をして、肌が傷ついてメラニンが生成されます。ココナッツヨーグルトには、活性酸素から肌を守るビタミンEが含まれています。活性酸素を除去することで肌のダメージが軽減、シミやくすみの予防につながります。

シワの原因の一つが「活性酸素」です。活性酸素で肌が傷つき弾力が低下をしてシワとなります。ココナッツヨーグルトに含まれるビタミンEがシワの原因となる活性酸素を除去します。

②腸内環境を改善することで、ニキビの予防も期待できます。

便秘で肌荒れがひどくなったり、ニキビが悪化した経験がありませんか。便秘のときには腸内で悪玉菌が増えて、悪玉菌が作り出した有害物質が増えています。有害物質は腸から吸収をされて、血液にのって全身を巡り、肌細胞にも届けられます。有害物質は肌に刺激を与えるので、肌荒れやニキビなどを引き起こします。

ココナッツヨーグルトは乳酸菌を含んでいるので整腸作用が期待できます。腸がきれいになることで、肌もきれいに変わります。

ココナッツヨーグルトの作り方

用意するものは、ココナッツミルク100gとプレーンヨーグルト200gです。これをよく混ぜればできあがりです。作ったものはすぐに飲みましょう。

★アレンジもできます。

イチゴやブルーベリーなどのベリー類を加えると抗酸化作用がアップをします。紫外線が気になる季節におすすめです。

満腹感を高めるならチアシードを加えるとよいでしょう。チアシードは水に浸すと10倍に膨れます。食物繊維が豊富なので満腹感を得られます。
ココナッツミルクにはほのかな甘みがあるのですが、もう少し甘味が欲しいときは、ハチミツやメープルシロップ、オリゴ糖を加えるとよいです。オリゴ糖には整腸作用があり、お通じ改善作用がアップをします。

関連記事:【チアシードのダイエット効果と口コミ】簡単な食べ方と栄養満点の理由

乳製品にアレルギーがある方は飲まないでください。ヨーグルトはある程度乳糖が分解されていますが、牛乳を飲んでお腹がゴロゴロする方も控えた方がよいでしょう。

ココナッツヨーグルトを食事代わりにしないでください。ココナッツミルクもヨーグルトもさまざまな栄養素を含んでいますが、これだけでは栄養が不足をしてしまいます。栄養が不足をすれば、体調不良や肌荒れを引き起こします。

ココナッツヨーグルトは簡単に作れて美肌にもよい飲み物で、シミ、くすみ、シワ、ニキビなどの予防が期待できます。簡単に作れるので、普段の食事に取り入れてみてはどうでしょうか。

<<ポイント!>>

食べる量は100gが目安です。食べすぎると摂取カロリーが多くなってしまうので、多くても200gていどまでにすると良いでしょう。

カロリーが気になる方には無糖・無脂肪ヨーグルトがおすすめです。甘味が欲しいときは、メープルシロップやオリゴ糖を少量加えるとよいでしょう。甘味を加えすぎると肥満の原因になるので、加えすぎないように注意をしてください。

ヨーグルトを食べてお腹が冷える方は、ヨーグルトを温めると良いでしょう。乳酸菌は死滅してしまいますが、死滅した乳酸菌でも整腸作用が期待できます。

朝に食べることが多いヨーグルトですが、夜に食べることで得られるメリットもあります。美容や健康のために夕食後に食べてみてはどうでしょうか。

関連記事:

【50代美肌女性に聞いた美容食べ物】納豆、ヨーグルト、アボカドの効果

乾燥肌におすすめの栄養や食べ物!不足しがちなタンパク質,オメガ3系脂肪酸,ビタミンA,亜鉛

【コラーゲンを効果的に摂取できる種類】おすすめサプリ、食品、美容マシン

自宅で安全に飲める!便秘解消に効果のある飲み物(お茶とジュース)ランキング

ダイエット効果のある人気でおすすめのお茶&紅茶ランキング

健康と美容に良い人気でおすすめ野菜&果物飲み物(ジュース)ランキング

ダイエットと美容の両方に効果のある食べ物,食材,食品ランキング

スポンサーリンク