【走るランニング(ジョギング)と歩くウォーキング(散歩)効果】体と心の健康に良い理由

健康や美容に何が良いかを考えた時に、基礎となるのは食事と運動、睡眠の3つではないでしょうか。今回は、そのうち運動面についてのオススメである、ジョギング(ランニング)について述べていきます。サプリなどをとって食事に気を付けている女性は多いですし、睡眠も時間を上手く使えば問題は解決できますね。

しかし、運動となると面倒臭さと恥ずかしさが先立ってしまうのです。これらが原因で運動ができていない女性には、是非ポイントを抑えたジョギングから始めてほしいです。

ランニングとは基礎代謝を上げ、心身ともに健康になりながらできるダイエット方法

皆さんご存知のランニング。

ランニングは、近年、手軽な運動方法として、取り組む人口が上昇しています。ランニングの大会もどんどん増えていってます。ランニングは、若い人に限らず、高齢でも年齢関係なく楽しめるスポーツです。仕事で行き詰って心が疲れ切っている人や、更年期で、気分がうつ状態の人、大好きな伴侶を亡くして、寂しくて、落とし穴から這い上がれない人などにもお勧めです

私は現在61歳、主人を4年前癌で亡くしました。その当時は半年間くらい、うつ状態でした。仕事も手につかず、無理をいって、休職させてもらいました。時が解決してくれると思ってはいましたが、やはり、一人取り残された寂しさは、いつまでも残り、ネガティブな状態は続いていました。

そのような時、友人の一人がランニングを勧めてくれました。私は湖岸を早朝にウォーキングすることから始めました。でも、そのうち気持ちよさそうにランニングをしている人を見て、私も無性に走りたくなりました。運動経験のない私でしたが、見よう見まねで走り出しました。最初は、1km、2kmから初めて、少しずつ距離を伸ばしていきました。そんな私も、昨年は、加古川マラソン、隠岐ウルトラマラソン50km完走することができました。

ランニングのおかげで、今の私がいます。あの苦しかった時をなんとか、抜けることができました。ランニングのは、失った心を元気にしてくれます。笑顔も出るようになります。笑顔が出ることは、本当に素晴らしい事です。

もちろんダイエットが動機で、ランニングを始めるのも全然OKです!

ランニングの効果は意外に深く、その事実をあまり知っている人は少ないえす。ランニングは体型維持からメンタルケアまで、女性特有の悩みをお持ちの方は、まずランニングを始めることをおすすめします。ランニングをする女性は近年増加傾向にあります。ランニングをすることでダイエット効果なもちろんのこと、精神状態も安定すると言われています。ランニングなんてベタすぎて、きついし効果が少ないと思っている方は大間違いです。ランニングこそシンプルにして綺麗な女性に近づく最短ルートです。

ダイエットを目的とした女性以外にも、メンタルが弱くなっている方にも必見です。

綺麗に痩せる コツ

ランニングをするとただ痩せるのではなく綺麗に痩せます。痩せる方法は様々あり、一般的な方法では食事制限を思い浮かべる方が多いと思います。しかし食事制限はおすすめできません。食事制限をすると体に栄養素が行き渡らなくなり、力が入らなくなることで、無気力状態に陥ります。さらに無気力だけでなく、筋肉や髪の毛といった細胞に栄養が行かないので痩せるというより「やつれた」状態になります。食事制限のみで行うダイエットでは綺麗な自分は待っていません。

何かを制限するダイエットを行うよりも、しっかり食べてランニングした方が必ず美しく&楽しく痩せることができます。

ランニングの心得

ランニングは体をスッキリさせるだけでなく、心のもやもやを軽減してくれたり、O脚の矯正、女性の周期を整えたりもしてくれます。さらに少しだけ走り方にポイントを加えると、同じ時間のランニングでも筋肉の付き方がまるで違ってきます。

綺麗に痩せる ランニング

食事をしっかり取り、ランニングをすれば筋肉もつき、基礎代謝が上がります。痩せやすくなるのでリバウンドの心配がなく、美脚効果も期待できます。

さらに体全体に栄養、エネルギーが行き渡りやすくなるので、美しく痩せることができます。また、体を動かすと自律神経が整えられるのでホルモンバランスも改善され肌の調子や、月経不順が治るとも言われています。そして腸の動きも活発になるため下痢や便秘も改善され、腐敗物を溜めにくい体に変化するのです。

効果的なランニング方法

綺麗に痩せる方法

具体的なランニング方法を紹介します。初心者や運動が苦手な方は一日30分を週に1、2回から初めてみましょう。物足りない方は週に3回実践してみてください。最初の一か月はつらく感じるかもしれませんが、そこだけは乗り越えてみてください。ランニングが習慣化して3か月ほどすると、もう走らないと気持ち悪いなと感じる自分になっていますよ。そうなれば、我慢ばかりの苦しいダイエットとは無縁の生活になります。ランニングが習慣化したら、インターバルを取り入れてみてください。30分の間に、3回×100メートルほどダッシュするのです。もちろん無理をせず、自分のペースで回数は増減させて構いません。

また普通に何も意識しないでランニングを行っても一応効果はありますが、少し工夫するとランニングの効果は劇的に高まります。生姜を食べると基礎代謝が上がるため、生姜を食べ基礎代謝が上がった状態でランニングすると脂肪燃焼効果は各段に上がるとされています。

さらにランニング時のフォームを変えるだけでも効果は劇的に変わります。ランニングなんだから足にしか刺激がいかないと思いがちですが、腕を大きく振るようにするだけで全身運動になり、体の様々な部分に刺激が行き渡ります。体を少しねじるように走ればくびれができるので一石二鳥なのです。

私の場合・・・

走るという事、走り出すまでにすごく勇気がいると思っている人は、多数います。あまり、固く考えなくても良いのです。まず、あの電信柱まで走ろうと、決めてみましょう。その距離は、300mでも500mでも1kmでもよいのです。自分が、走れそうな距離を設定しゆっくり走ってみます。走っている時は、ハァーハァー、フゥーフゥー息が苦しくなって、頭の中は、走るという事に集中し、真っ白になっています。その瞬間は、頭の中から、寂しいとか辛いとかの煩悩は消えているのです。また、走った後の汗は、何とも言えない満足感いっぱいの汗です。汗が、嫌いな人もこの汗は、心地よい汗ですよ。

他の方の場合・・・

ジョギングをすれば、疲れた身体がもっと疲れると思うかもしれませんが、運動にジョギングが推奨されるのは達成感があり、むしろ元気になるからです。運動していない身体が重いのは、血液循環が上手く行っていなかったり、それによって腸内環境が悪くなっているのかもしれません。
ジョギングをすれば身体が軽くなるため、ハマれば毎週走らないと調子が出ないと思うことにもなります。達成感があることによって精神的にも良いと言われており、外を走るのは思いのほか身体にも心にも良い効果をもたらしてくれます。

ジョギングをする時、初心者なので通りすがりの人に見られるのが恥ずかしかったり、知り合いに会うのを避けたかったりしませんか?それでは、まずは走る場所を確保しましょう!近所では知り合いにばったりなんてこともあるので、車でジョギングできる公園などへ行くことをオススメします。これならば、周りも走っている人がいて馴染むことができるからです。

また、今CMでもやっていますが、しまむらはスポーツ特集をやっています。安いことで有名なしまむらですが、実際に見に行ってみるとデザイン性も機能性も、初心者には問題ないものでした。フード付きの軽いパーカーもあって可愛かったです。

ジョギングは、靴さえあれば始められると言います。これはスポーツ用品店で買っても良いですが、その他で予算を抑えたいならしまむらはマストですね。毎日走るのが良いのでしょうけど、私は週2回、休みの日に走ることで満足感を得ています。

大人は部活がありませんが、近くで社会人サークルがあればそこに加入してみるのも面白いでしょう。一人で運動が続けられるかわからないという場合に有効な手段です。走っていると同じ服を着た人たちが集まっていることがあるので、話しかけてみると直接情報をくれますよ。

さて、身体と心の健康・美容のための基礎作りの一環としての運動でしたが、ジョギングは手軽だと思ってもらえたら嬉しいです。別にずっと走り続けなければいけないこともないので、ウォーキングを挟んでも良いですし、とてもゆっくりなペースでかまいません。学生時代のキツイ冬のマラソンのイメージから避けられがちですが、楽しくできればそれで良いのです。

O脚を改善することもできます!

痔 改善

O脚が気になる方は、普段足の裏の外側(小指側)に重心を置いて生活しがちですので、ランニングの時は足の裏の内側(親指側)に重心を置いて走るように心がけてください。余裕が出てきましたら、お尻の穴を引き締め、下腹部を引き上げる意識を持ってランニングするようにしましょう。インターバルはきつそうに感じるかもしれませんが、これが意外にダッシュした時のほうがダラダラと走るより走れてしまうのです。ダッシュして大股で走ることで、ヒップアップや腿の筋トレ効果が倍増!みるみる引き締まっていきます。

実際、矯正にも通ったほどO脚に悩んでいた私が体験したことですが、ランニングを初めてから内側のふくらはぎに筋肉がつき、劇的にO脚が改善されたのです。後ろの腿(もも)の形も整ってきて、今年はショートパンツを自信を持って履くことができました。下腹部を引き上げる意識を持つことで、骨盤底筋が鍛えられ、ポッコリお腹が改善され、女性としても魅力的な体になることが出来ます。

生理が不規則な方にもおすすめです。生理周期に心と体は密接に関係しますよね。ランニングで心がスッキリし、体も健康的に疲労することで、睡眠の質も向上します。実際私は、生理前の不安定な時期にランニングすると、直後に生理がくることが多いです。

一番のコツは「続けること」

ダイエット 流行り 人気 効果 2017

継続は力なりとは、良く言ったものです。ランニングもやはり3日坊主では、効果はありません。まず、長く続けることが、大切です。でも、ランニングは、毎日走らなくても1週間に2日か、多くて3日で良いです。

まず、ランニングをする時間帯を決めます。この時間は、仕事の忙しい人は休日の2日間早朝にランニングするとか、夕食後にランニングするとか、人それぞれ変わってきますが、自分の一番ベストな時間を選ぶことが、大切です。私のお勧めの時間は、早朝です。朝日を浴びながらのランニングは、空気が澄んでいて、人通りも車も少なく、気分がいいですよ。明るい気持ちで、一日を送ることができます。早起きは三文の徳と言いますが、まさにそのとおりです。

私に続けられるかな?三日坊主だから・・と心配する人も多いはず。しかし一定期間走るのことをやめてしまっても、また気分が乗ったときに始めれば大丈夫です。長い期間かけても良いので、是非、一生モノのランニング体質を手に入れましょう。

ランニングするのが嫌だという人はウォ―キングでも構いません。ウォ―キングをする際は手を大きく振ったりと、工夫すれば十分痩せることが出来ます。ランニングをする習慣をつけることで毎日外に出る習慣にもなるので、精神的に落ち込むことが減るとされています。気分が落ち込んでいると家にこもりがちになりますが、ランニングの習慣がそれを防いでくれるわけです。

また他の人と一緒に行うことによりコミュニケーションを取ることが出来ます。家族や友人と一緒にやってみてはいかかでしょうか。普段の悩みを言ってストレスを減らしたり、もっと楽しい時間にしたりできると思います。

ランニングはダイエット効果だけでなく精神的な安定も与えてくれます。また、工夫次第でダイエット効果を高めたり、友人との仲を深めたりできます。楽しく美しく痩せたい、落ち込む時が多いから、何か気晴らしがしたいという人がいればランニングをお勧めします!

もちろんウォーキングでもOK!心と体の健康に良い

簡単なのに素晴らしい効果を得ることができるのがウォーキングです。

運動ってしんどいな、続けるのは大変そう・・・。そんなことを考える方は多いのではないでしょうか。しかし運動嫌いな方でも、始めやすく、続けやすいものがあります。それが、ウォーキングです。

ウォーキングとは、単純に歩くことなのですが、これはスポーツウェアに着替えて歩くことだけを意味するのではなく、例えば通勤途中に歩くことも含めます。今回は、ウォーキングの素晴らしい効果と、ウォーキングを行う上でのポイントをお話したいと思います。

ウォーキングの5つの効果

ウォーキングには、たくさんの効果があります。具体的に挙げますと、

(1)気分が明るくなる

体を動かすことで、ストレスが抜けて行きます。モヤモヤ考えていたこともいつの間にかどこかへ行って、スッキリ、そして気分が明るくなります。その上、考えが整理されていることも多々あります。

(2)早朝の太陽を浴びることで、ストレス解消効果がさらに促進

早朝の太陽は、ストレスをやっつけるセロトニンというホルモンの分泌を活性化させる働きがあります。これは、昼の太陽を浴びる以上の効果があります。

早起きして散歩し、朝の太陽を浴びることで、セロトニンが分泌されます。セロトニンは、心をリラックスさせて幸せな気持ちを促すホルモンです。イライラした心を落ち着け、わだかまりを解いてくれます。

(3)ボディラインがきれいになる

体重が減ること=きれいになること、ではありません。健康的にきれいになることを考えると、その人のベストシルエットになることを目指すととてもいいです。ウォーキングを継続することによって、その人のベストシルエットにどんどん近づいていくことができます。

(4)肌がきれいになる

歩いているうちに汗がじんわり出てくるので、毛穴の老廃物も一緒に出ていきます。

(5)フットワークが軽くなる

歩くのが習慣になると、動くこと自体を苦痛に思わなくなっていきます。体を動かす習慣がないと、何事も億劫になっていきますよね。フットワークが軽くなることで、自分の世界がどんどん広がり、毎日がより楽しくなっていきますよ。

効果的に痩せる

私の場合、起床後ウォーキングをするとその日がシャキッとなり気持ち良い一日の出だしを迎えることができまう。また帰宅後、夜にウォーキングをすると仕事のストレスが軽減します。仕事でストレスが強い日に帰宅後ウォーキングすると次第に気持ちがラクになってきます。

私はこれまでストレスを感じると間食をしてストレスを発散させていましたが、ウォーキングをすることで、間食の量が減り、美容だけでなく健康にもいいものだと実感しました。

ウォーキングをしてからほとんど間食はしなくなり、気が付けばお腹まわりもすっきりとしてきました。世の中には美容にいいサプリメントやクリーム、美容製品がたくさんあります。それと合わせてウォーキングも健康的に誰にでもすぐ取り組める、お金のかからない美容法だと思います。お金をかけずに気分転換、ストレス発散もできるので是非おすすめしたいです。

ウォーキングの方法

綺麗に痩せる

無理なく続けることが大事なので、少しずつ体をなじませていくといいです。最初は、通勤途中に歩きやすい靴を履いて、15~20分以上継続して歩くことから始めましょう。だんだん慣れてきて、歩く距離も伸ばすことができるようになってきます。

そこで、休日に歩くことも取り入れていきましょう。お気に入りのスポーツウェアを着て、途中休みながらでもいいので、40~60分程歩いてみましょう。心がどんどんすっきりしていきますよ。

20年ウォーキングを続けている私の体験談と、ウォーキングを行う上での注意点

私は現在、日頃の運動不足と健康のために毎日1時間ウォーキングをしています。3ヶ月程で足まわりを中心にお腹まわりが引き締まってきました。

筋トレ 痩せる 女性

先日、鏡で自分のふくらはぎを見たら、学生時のような程良い筋肉と引き締まりができていて驚きました。たかがウォーキングなのに数か月続けただけでこれだけ足まわりが引き締まる体験をして、「ウォーキングは女性が簡単に美しくなれる健康法ではないのか」と強く感じました。

そして私はかれこれ20年程、ウォーキングを続けています。これも自由きままに、無理なく続けてきたこと、そしてウォーキングがもたらしてくれる恩恵が あまりにも大きいお陰です。その上で、ウォーキングを続ける上での注意点が2点あります。

(1)日焼け対策

女性のきれいな肌は本当に大事なので、日焼け対策は万全に行いましょう。日焼けどめを塗る・帽子・長袖・ネックウォーマーなど、できる限りの対策をしましょうね。

(2)水分をとる

ウォーキングの前に、コップ1杯の水(180ml程)を飲んでおくのがおすすめです。夏場などは心配だ、という方は、ペットボトルに入れて持っておくと安心ですね。

(3)安全ライト、ベルト、防犯ブザー

夜は暗いのでライトと反射ベルトを付けてウォーキングをしています。車や自転車も通るので安全のためにも光るものを身に着けています。夏の時期は蚊もいるので虫よけスプレーも忘れずにつけましょう。夜は念のため防犯ブザーも所持しています。

(4)無理せず続ける

私はウォーキングを早朝と仕事の帰宅後に各30分ずつ取り組んでいます。朝は日の出前にすると涼しくて静かなのでおすすめです。日焼けも気にせずに取り組めます。

忙しかったり、疲れている時は15分~20分という時もあります。服装はTシャツに短パン、運動靴と動きやすい服装で取り組んでいます。ウォーキングは毎日継続していれば短期間で足まわりがひきしまるので、健康的で綺麗に痩せることができます。また身体面だけでなく、ウォーキングはうつ予防にも効果があります。ウォーキングは体だけでなく心にもやさしく、財布にもやさしい、老若男女問わず誰でも実践できる健康方法です。

歩いていると30分はあっという間なので苦痛を感じません。「歩いた」という達成感で気持ちが清々しくなります。

このように一時間からでなくても無理のない時間で自分のペースで取り組むことが長続きのポイントだと思います。9月のお彼岸が過ぎれば次第に涼しくなってくるのでウォーキングが取り組みやすくなります。美容や健康が気になる方はぜひ、体と心の両方に効果のあるウォーキングをおすすめします。

「費用対効果が抜群!ウォーキングでさらなるワクワク人生が始まりますよ!」

ここまで気軽に始めることができて、気軽に続けることができる運動というのも、中々ないのではないでしょうか?

いつでもどこでも始めることができるので、ぜひ気軽に始めてみて下さいね。続けることが何より大事なので、無理なく、ご自分のペースで続けてみて下さい。きっと、ウォーキングのその素晴らしい効果に、やみつきになりますよ♪

スポンサーリンク