ロクシタンマニアによるヴァーベナオードトワレの口コミ。香水,シャンプー,ハンドクリーム

以前フランス人の女性から、素敵な香りに包まれているとリラックスできて表情が柔なくなるという言葉を聞きました。

さすが香水文化が浸透しているフランスだと感心しながら聞いていました。そしてこの言葉をきっかけに、香りを楽しむことを覚えたのです。洋服やヘアスタイルのおしゃれは、究極に言えば、周囲の人を楽しませるおしゃれです。何しろ鏡を見る以外には、自分が何を身につけているのか、どんなヘアスタイルをしているのかと、いちいちチェックできません。

でも香りのおしゃれは違います。好きな香りは嗅覚を通してダイレクトに精神に作用します。素敵な香りを嗅いで、嫌な気分になる人なんていません。

香りのおしゃれといっても、私は香水のような強い匂いは苦手です。高級な香水をまとっている大人の女性には憧れますが、もっとラフな香り、つまりオードトワレや良い香りのするハンドクリーム、ボディクリーム、シャンプー、入浴剤などがお気に入りです。

最近では日本でも香りを重視したコスメを扱うショップが増えているので、色々な香りに出会えます。値段も手がとどくものが多いところが、この香りのおしゃれの魅力でもあります。欠点はバスルームがこれらの良い香りがするコスメでいっぱいになっていることです。(笑)

洋服やメイクと同じように四季に合わせた香り選びはもちろん、仕事のストレスが溜まっている時にはリラックス効果のあるラベンダーをベースにした入浴剤を使ったり、デートの時には華やかで女性らしいローズ系のオードトワレを使ったりと、その時の気分やシーンで香りを選べば密かな贅沢感にひたれます。

だから友達や家族へのプレゼントも。最近では良い香りのするハンドクリームや入浴剤を選んでいます。ある友達は私がプレゼントしたハンドクリームにはまってしまい、1時間に1度はハンドクリームをつけるようになったと教えてくれました。

ロクシタンが好きです!

そんな香り好きである私のお気に入りは、やはりフランスの自然派コスメのロクシタンの商品です。

パッケージがおしゃれなのはもちろんのこと、優しくそして奥が深い香りを嗅ぐと、とても優雅な気持ちになることができます。ロクシタンは香りの良さだけでななく、コスメとしてのクオリティーが高いのに値段が手頃だというのもお気に入りの理由です。ヨーロッパではこのロクシタンのコスメが安く手に入るので、ヨーロッパ旅行の時にはたくさんまとめ買いをしています。

ファッションにお金をかける人、美肌製品にお金をかける人、ダイエットにお金をかける人。美しくなるために何にお金をかけるかは人それぞれです。

実はその昔はアクセサリーやバックでおしゃれを楽しむのが好きでしたが、今は精神が満たされ表情が柔なくなることで、内面からの美しさを引き出してくれる香りにお金をかけることに満足しています。

歳をとって嗅覚が鈍くなるまでは、世界中にある素敵な香りを追い求めたいと思っています。

ヴァーベナオードトワレ3部作すべて購入したロクシタン好きの口コミ

%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%b7%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%83%99%e3%83%8a%e5%8f%a3%e3%82%b3%e3%83%9f

まず、ヴァーベナとはどのような意味なのでしょうか?

ヴァーベナとは、

ほのかにレモンのような香りがするシトラス系の「ヴァーベナ」は、さわやかな香りがとても人気な「ハーブ」です。フレッシュで爽快感のあるヴァーベナの香りは、リラックス効果や疲労回復にも効果が期待できるので、安眠にもいいといわれています。

<<ヴァーベナの言い伝えは本当!?>>

ヴァーベナには以下のような言い伝えがあります。

癒し効果に優れているヴァーベナですが、実は「恋に効くハーブ」ともいわれています。なんと、その昔、魔女がヴァーベナの香りを使って「恋の媚薬」を作っていたといわれているのです。さわやかなシトラスの香りが異性を魅了してくれるというもの。

男性・女性問わず使用できる商品ラインナップになっています。

ヴァーベナオードトワレに私が魅了された理由

私にとってロクシタンといえば、今までは、夏の誕生日の姉に(自分も夏生まれですが)、

  1. ファイブハーブス ピュアフレッシュネスのシャンプーとコンディショナー
  2. ノベルティとしてもらったハンドクリーム

この2つをあげるというプレゼントアイテムでした。姉はすごく喜んでくれて、泊まりに行ったときに使わせてもらうと、そのさわやかさに私も虜になってしまいました。

①ミントヴァーベナ

%e9%a6%99%e6%b0%b4%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%b7%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%83%88

春に病院帰りにお店の前を通ると、早くもそのアイテムの予約受付中で、実は自分も使いたいと思っていた私。

シャンプーとコンディショナー2本ずつのセットになっていて、嬉しくて、すぐに予約しました。その時に、「この香りがお好きなら、これも好きなはず…」と店員さんに手渡されたムエットには、ミントのさわやかさと、シトラスのジューシーさ。初めての香りです。

とっさに、大学生の息子も使えるかも、と同時に予約してしまいました。このオードトワレこそが、今年の幻の人気商品「ミントヴァーベナ」でした。これがあるだけで、いつでも夏よ、来い、と思えるほどの元気がもらえるような香りでした。

その他の口コミ

②シトラスヴァーベナ

%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%b7%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%81%84%e3%81%84%e9%a6%99%e3%82%8a

そして数週間後、ヴァーベナ、「シトラスヴァーベナ」が新登場。

“つるんプルン”というキャッチコピーも、柑橘果肉の彷彿させる言葉で、よだれが出そうです。言葉一つ一つにやられてしまう私です。これは買わないと決めていたものの、暑さが日増しに強くなると店の前を通るたび、その香りをききたくなり、またまた購入です。ひとふきするたびリフレッシュできました。

その他の口コミ

③アニヴァーサリーヴァーベナ

%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%b7%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%81%84%e3%81%84%e5%8c%82%e3%81%84

と、またそこへ「アニヴァーサリーヴァーベナ」が発売開始。これは、香りよりも、チャームがかわいすぎました。私は、こういった金属系に弱いのです。思えば高校の修学旅行でみんながぬいぐるみを買う中、ひとり、ミニーのブロンズ像を買い、友達に驚かれたのを思い出しました。そんなわけでヴァーベナ3部作、すべて購入してしまいました。後悔はありません。香りは、私を幸せにしてくれます。息子や高校生の娘も使えるようなさわやかさです。

その他の口コミ

④ハンドクリーム

%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%b7%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%a0

しかし、ロクシタンは、次々と商品を出してきます。こちらもいくら好きな香りとはいえ、すべてのオードトワレを使い切るほどお出かけもしません。でも、香りを楽しみたいと思った時、いいアイテムがあります。

そう、ハンドクリームです。

香水系は、いくら自分が好きでも、好きな人ばかりとは限りません。ハンドクリームなら、1500円くらいで、自分の好きな香りを自分だけで楽しめて、手も守ってくれる、最強のアイテムです。寝る前につけて、その香りをききながら寝るというのが、何とも贅沢です。ハンドクリームと一言で言っても、夏の終わりに出た「ローズオリジネル」のものは、ハンドバームと書かれています。うるうるだけどこっくりと、クリームとはまた違うテクスチャーでした。

また、オードトワレだと個性的過ぎて、私には使いにくい、でも香りは楽しみたいと感じた「ジョイフェット」も、ハンドクリームなら心ゆくまで楽しめそうです。私は、商品のリーフレットを、なくなったものは香りを思い出しながら、眺めるのが幸せな時間です。

★併せて読んでほしい人気の記事★

30代女性の手のシワや乾燥におすすめ!人気ハンドクリームランキング

【30代,40代大人女性におすすめ】人気レディース香水ランキング

スポンサーリンク