ローラメルシエのコンシーラーパレットの色、使い方、口コミ

ローラメルシエのコンシーラー「シークレットカモフラージュ」について

ローラメルシエのコンシーラーは濃淡の2色が1つになっているパレットで、自分の肌の色に合わせて、ミックスすることができ、より自然な感じでシミやくすみなどの色むらをカモフラージュすることができます。

ローラメルシエのコスメの中でも非常に人気のコスメで、自然で美しい肌を作り上げるのに必要とされています。

人は誰でも多かれ少なかれ、肌にシミやスポットを持っているもので、そういうものを簡単に見えなくすることができるのが、ローラメルシエのコンシーラーです。

目の周り以外の顔のどの部分にも使うことができて、ブレンドしながら調節することができるので、とても自然な仕上がりになります。

ローラメルシエのコンシーラーの効果

%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc

ローラメルシエのコンシーラーを使うことで、気になっているシミをカバーすることができます。紫外線でシミになってしまった顔のシミはとても気になるものです。

このローラメルシエのコンシーラーを使うことで、肌の色が均一になり、綺麗な肌へカバーすることができます。小さなシミならほとんどわからなくなりますし、その状態が長く続きます。

濃淡の2色があるので、自分の肌色に合った色を作り上げることができて、より自然な色をミックスしてシミをカバーすることができるのです。

ローラメルシエのコンシーラーの使い方

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc%e5%a1%97%e3%82%8a%e6%96%b9

ローラメルシエのコンシーラーは、シークレットカモフラージュと言う名前が付いているだけあって、人には秘密にしているようなカモフラージュ効果を与えます。

『ローラ メルシエ シークレットカモフラージュ』のカラーバリエーションは4種。各種2色ずつセットされているので、自分が最も使いやすい色味が選べるのも高ポイント! たとえば、クマが気になるならオレンジ系、ニキビが気になるならイエロー系、シミを隠したいならベージュ系の入った色味を選びましょう。

トーンとしては4種類あるのですが、その中でも自分の肌のトーンに合ったコンビネーションを選び、その2色を自分の肌色に合うようにブレンドして筆でシミなど気になるところに塗ります。

専用の『シークレットカモフラージュブラシ』は、先端の細い部分を使えば、目もと・小さなシミ・影などの微細な部分をしっかりカバー。付け根の広く平らな面は、頬の赤み消しなど広い範囲に使用できます。

その後、指先でトントンと軽く叩くようにしてなじませます。顔の部分によって、濃さが違ってきますから、その場所場所で、自由に2色をブレンドしてちょうど良い濃さに調節してつけることができます。

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc%e4%bd%bf%e3%81%84%e6%96%b9

実際にローラメルシエのカウンターで塗ってもらうと、シミがほとんど目立たなくなるのでびっくりです。ファンデーションを塗った後にコンシーラーを使いますが、完璧な肌色を作るためには必要なツールです。コンシーラー用のブラシもありますから、合わせて使うとよりよくつけることができます。

私やその他の方たちの口コミ

私はコンシーラーパレットがちょっと乾燥したら、化粧水などを数滴落として柔らかくして使っています。

専用のコンシーラーブラシを使って、明るい色と濃い目の色を手の甲の上で混ぜて、それから顔の気になる部分に塗ります。そして、指で軽く叩くようにしてなじませるだけでいいのです。そして、仕上げにはローラメルシエのルースセッティングパウダーを使います。シミが全く見えなくなるので、本当にシークレットカモフラージュだなと実感しています。

%e5%8f%a3%e3%82%b3%e3%83%9f %e5%8a%b9%e6%9e%9c %e4%bd%bf%e3%81%84%e6%96%b9

気になるシミなどはコンシーラーでカモフラージュすることが有効的です。ローラメルシエのコンシーラーは自由に色を調節できます。

公式ホームページ:ローラメルシエ コンシーラー

スポンサーリンク