ヴィセのフォギーオンチークスの人気色や使い方や口コミまとめ

メイク

ヴィセのチークは、高発色なのにヌケ感もありおすすめです!

チークを使うと肌に明るさがうまれてかわいくなりますよね。でも、時間が経つとくすんでしまったり、肌が乾燥することがありませんか。

透明度の高いクリアな発色でヌケ感のある肌に仕上げてくれるチークが「リシェ フォギーオン チークス」です。ヨレにくく高発色な状態が続き、肌を潤いで守ってくれます。

高発色とヌケ感が続く秘密

フォギーオン チークスは高発色だけれどヌケ感もあるチークです。フォギーオンパウダーを配合しているので、高発色なのにほどよい透明感が生まれます。

高発色なものは肌に血色を与えてくれてきれいに見えますが、色が強すぎて不自然な印象になってしまうこともあります。しかし、ほどよく透明感を与えることで自然と肌になじんでナチュラルな印象に仕上がります。

また、キャッチポリマーを配合しているので肌への密着力が高く、ヨレにくく化粧が長時間もちます。

自然な印象に仕上げるためには、ふんわりと肌につけることも重要です。べたっとついてしまうと一部分だけ色が濃くなってしまい不自然です。けれども、フォギーオン チークスならベイクド製法を採用することで、肌にふんわりとなじんで、優しく自然な印象に仕上げます。

さらに、アーモンドオイルを配合しているのでメイクしながら肌の潤いを守ります。

全5色を展開。香料は無配合です。

使い方は頬骨、顎、額、鼻先にチークをのせる

ブラシに適量を含ませて、頬の一番高い部分の下側から耳に向かってぼかします。頬につけすぎないように、一度手の甲に試しにつけてみてから頬にぼかしましょう。

チークを塗る時は、気になる箇所にバランス良く、少しずつのせるのがポイントです。

ヴィセのチークは付属のブラシが付いていますから、それを使うとムラなくキレイに塗れます。

ファンデを塗った後、頬骨、顎、額、鼻先に、ブラシでポンポンとリズム良く塗ります。

一か所につき、ブラシで往復2回くらいの量をのせると、美しい仕上がりになります。

ブラシに残った分はTゾーンに塗っておくと、チーク部分が浮かず、全体的にバランスが良くなります。発色が良くて、べたつかないタイプなので、少し多めに塗っても違和感は全くありません。

自然光に当たるとキラキラと反射して、ナチュラルでヘルシーな印象になるので、若返った感じもしますね。

口コミ

チークの色とファンデの色がマッチしていないと、なんだか浮いたような印象になります。ヴィセのオレンジなら、典型的なアジア人の地肌と合っていますので、すっぴんに塗るだけでもしっくりきます。

目立たせたくない箇所には少量、逆に際立たせたい箇所には多めに、ブラシで塗ってみてください。出っ張っている箇所に塗るのが大切なポイントで、それをマスターすれば外国人風のメイクに格上げです。

ファンデなしでも十分インパクトがあり、美肌に見えるし、すっぴんに自信がもてる仕上がりになるのでお勧めですよ。

日差しが強くなる季節、濃いメイクだと逆に浮いてしまいますよね。とはいえ、全く何の対策もしないのは、シミやそばかすができる心配もあります。

日焼けが気になるなら、UVカットコスメを使い、薄づきファンデにヴィセのチークだけ使うメイクがお勧めです。

使ってみると分かりますが、ほんの少量塗っただけで、すごく印象が変わるんです。

顔の幅、のっぺりが解消され、ヘルシーなハーフ顔に大変身できますから、気になる人はぜひ挑戦してください。

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • パウダーですが粉っぽくなく自然な仕上がりです。ブラシを使ってふんわりとぼかすことができます。ふんわりとのせると透明感と血色感が生まれます。オレンジベージュは内側からじゅわっと発色するような色です。薄つきなのに高発色です。なかなか減らないのでコスパがよいです。
  • 大好きなチークで全色持っています。発色がよく顔に血色感が出ます。ブラシについたパウダーを一度ティッシュなどで軽く落とすときれいに仕上がります。ピーチベージュはポイントメイクを派手にしたいときに向いています。オレンジ系のチークはあまり使わないのですが、フラワーオレンジは健康的な肌色に仕上げてくれます。コーラルピンクは肌なじみがよいです。他の色も気に入っています。
  • 大きめのブラシがついていて、ひとはけで塗ることができます。使いやすくて、崩れにくくて、肌が疲れにくいです。ピーチベージュを使っているのですが、どのような肌色にもマッチする色だと思います。オフィスのメイクにもピッタリです。たまに他のチークを使うのですが、やっぱりこれが一番だなと感じます。

ヌケ感があるのに高発色、崩れにくくて化粧もちするチークが、フォギーオンチークスです。

高発色だから健康的なイメージに、それでいてほどよくヌケ感がある仕上がりになります。

崩れにくいから化粧直しを頻繁にできない方にとってはうれしいです。そして保湿成分を配合しているので、パウダーチークにありがちな肌が乾燥するといったことがありません。ふんわりと肌になじんでほどよい透明感がありつつも高発色を叶えてくれるチークです。

<<コーセーのAmazon公式ショップ>>

関連記事:

2018年20代に人気のプチプラクリームチークはこれ!ブランドと使い方

2018.01.19

2018年30代におすすめのチークはこれ!人気ブランドランキング

2018.01.19

スポンサーリンク