乾燥でくすみやすい頬におすすめのMiMCのミネラルクリームチークの口コミ

メイク

頬は乾燥しやすい部位。チークをのせると肌がカサカサしてしまい、乾燥によるヨレやくすみを起こすこともあります。

頬の乾燥に悩む方におすすめのチークが「MiMC ミネラルクリームチーク」です。しっかり保湿をして、みずみずしさとツヤのある肌に仕上げます。

美容液のようなチーク

これまでのようなチークに美容成分をプラスする考えではなく、肌を美しく見せる濃縮美容液という考えで開発されたチークです。

チークをのせる部位は頬の高い位置ですが、この部位は紫外線にあたりやすくシミができやすい部位です。肌がダメージを受けやすい部位ということを考えて、MiMCのミネラルクリームチークには美容成分が配合されています。

配合している主な美容成分は次のようなものです。

マンゴー種子バター

マンゴーの種子から得られるバターです。紫外線を防ぐ働きがあるといわれています。

アルガンオイル

アルガンツリーの実から得られるオイルです。1本の木からは30kgほどの実がなりますが、得られるオイルは1Lほどと希少なオイルです。

スクワラン

肌なじみがよく、他の成分を角質層にまで届ける働きがあります。

サジーオイル

アジアのスーパーフルーツとも呼ばれています。カロテンやリコピンが豊富です。

トマト果実エキス

ビタミン、ミネラル、リコピンを含み、抗酸化作用に優れた成分です。

これらの成分が肌に潤いを与えて、みずみずしくツヤのある仕上がりに導きます。

クリーム状なので伸びがよく肌にフィットをします。日本人の肌になじみやすい全8色展開です。血色感のあるフレッシュな印象を演出します。

使い方

指先にチークをとり、頬骨に沿ってトントンと叩いてなじませます。ブラシでつける場合は、チークの表面をブラシでなでてチークをとり、頬にポンポンとスタンプするようになじませます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • かわいすぎて私に合わなかったらどうしようかなと思ったのですが、血色感を与える程度で違和感のない仕上がりになりました。このチークのすごいところは、くすんだり色落ちしないことです。フロストピンクを購入しましたが、他の色も欲しくなりました。
  • 以前チークを使って肌の状態が悪化をしてしまったのですが、同窓会があるのでせっかくだからとチークを購入しました。フレッシュピンクは頬に自然な血色感を与えてくれます。しっとりしていて乾燥しないし、なによりもかゆくならず安心して使えるところが気に入っています。
  • フロストピンクはかわいい色です。サニーピンクはお仕事のときでも使いやすいです。どちらの色ももちがよくて、消えてなくなることがないし、くすむこともありません。ですが、石けんで落とすことができます。クリームを塗るとパウダーに変わるタイプとは違い、乾燥しなくて使いやすいです。
  • 血色をよくするためにチークを使っているのに、なんだかチークが肌に合わなくなってきました。そんなときに見つけたのが、このチークです。肌にのせると自然とトーンアップしてくれて、かわいらしいほっぺになります。パールやラメが入っていないところも気に入っています。くすみをカバーしてくれるので、コンシーラーの役割も兼ねていると思います。色持ちもよいです。
  • 始めて使ったチークでかゆくなってしまったので、それからはチークを使っていませんでした。でも、同窓会があるのでチークを使ってみようと思って手にしたものがこれです。このチークなら頬がかゆくなることがありません。乾燥せずしっとりとします。そして、自然な血色のあるツヤが生まれます。何もよりもかゆくならないので安心して使えるので、また購入しようと思います。

頬は乾燥しやすい部位なので、チークを使うと乾燥することがありませんか。とくにパウダータイプだと乾燥しやすいと思います。

MiMCのミネラルクリームチークは肌を美しく見せる美容液のようなチークなので、乾燥から守ってくれます。みずみずしく血色感とツヤ感のある仕上がりです。もちがよい、乾燥しにくい、くすみにくいということが口コミでは好評です。

まとめ

チークを長時間肌にのせていると肌が乾燥することがありませんか。チークを使う部位は、頬や目の下あたりですがこの部分は乾燥しやすい部位です。乾燥をしてしまうと、肌が粉っぽい印象になってしまいます。

保湿ケアをしながら高い発色でツヤめく肌に導いてくれるのが「MiMC ミネラルクリーミーチーク」です。みずみずしいフレッシュな表情に近づきます。

チークにはパウダー状のものとクリーム状のものがあります。高い保湿力があるのはクリーム状のものです。ミネラルクリーミーチークなため、肌を乾燥から守ってくれます。

しかし、他のクリームチームとは保湿へのこだわりが違います。メイクアップできる高い濃縮美容液という視点で開発されているのです。

チークをのせる頬骨は顔の中でも高くなっているので、紫外線の影響を受けやすい部位です。そのことを考えて、スキンケアもできるビタミンフルーツ、マンゴー種子バター、アルガンオイル、サジーオイル、トマト果実エキス、保湿力に優れたスクワランを配合しています。

特に、アルガンオイルは絹のようなツヤのある肌へと導いてくれることが期待できる希少なオイルです。またスクワランは人の肌表面と同じ構造を持っているので肌なじみがよい特徴があり、内側から輝くようなツヤを引き出します。

全9色を用意しています。石けんで落とすことができます。

イキイキとした血色と潤い感を与えてくれるチークです。

指先にチークを取り、ポンポンと頬骨のあたりにのせていきます。リキッドファンデーションのように指を滑らせてつけると失敗しやすいので注意をしてください。ぽんぽんと優しくタッピングをすることがコツです。

パウダーファンデーションを使う場合は、ファンデーションの前に使用をします。パウダーファンデーションの後に使ってしまうと、ファンデーションがムラになります。

ミネラルクリーミーチークなら美容成分を配合しているので、つけている間も肌がしっとりとします。そして、紫外線の影響を受けやすい頬骨のあたりのことを考えて、スキンケアできる成分まで配合をしています。

使う人のことを考えたチークです。

もちろん発色もよく、フレッシュな血色のよい肌に仕上げます。乾燥が気になる方や血色感を求める方におすすめです。

<<Amazon>>

関連記事:

メイクが上手に!プチプラでおすすめのチークブラシブランドと選び方,使い方,お手入れ方法

2018.10.17

2018年20代に人気のプチプラクリームチークはこれ!ブランドと使い方

2018.01.19

2018年30代におすすめのチークはこれ!人気ブランドランキング

2018.01.19

スポンサーリンク