乾燥肌におすすめ!潤い美容成分配合で保湿力が人気のCCクリーム秋冬

未分類

気づけばお肌がカサカサに、そんなお悩みのある方におすすめしたいのが保湿力の高い今注目の『CCクリーム』です。

CCクリームとは、Careケアしてcontrolコントロールするクリームの略称で塗るだけでまるですっぴんのような美しさにしてくれる保湿力の高いクリームです。

美容液のようなスキンケア効果はもちろん、UVケアも兼ね備えているので日焼け対策にもおすすめのオールインワンベースアイテムの一つです。これ一本で保湿はもちろん、日焼け対策もできるので忙しい働く女性や時間のない方におすすめです。

特に乾燥肌でお悩みの方におすすめの理由が、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドに加えリピュジュアといった保湿成分をたっぷりと含んでいるからです。

付け心地も滑らかでまるで美容液をつけているのような塗り心地で、スキンケア用としてもおすすめです。UVケアとしても使えるSPF35、Pa+++なので安心、美しさを引き出しすっぴんのようなお肌を実現してくれるカラーコントロール力を重視したクリームとなっています。

CCクリームの効果

年齢を重ねると乾燥だけでなく、皮脂の詰まりや毛穴のボツボツ、ファンデーションが綺麗に塗れないといったお悩みも出てきます。

そんなお悩みを解決すべく肌色を均一に整え、乾燥によるくすみをカバーしてくれます。また毛穴や小ジワが気になる方にも嬉しい光拡散パワーで目立たなくし、滑らかで潤いのある美肌を実現してくれます。

BBクリームのようなカバー力はありませんが、お肌本来が持っている素肌の美しさを引き出してくれる役割があります。

CCクリームの使い方

そんなCCクリームは、使い方もとっても簡単です。洗顔をして汚れを落とし、キレイにした素肌にまんべんなく顔の真ん中から外側に伸ばしていくだけでOKです。ポイントはBBクリームより少し多めに手にとり、たっぷりとつけてあげることです。

お出掛けする用事がない日や、すっぴんでちょっとそこまでという日にはCCクリームを塗るだけでOKです。お肌をより健康的に見せたい時には、CCパウダーをつかうとより自然で立体的なお肌になれます。

またCCクリームは、お顔だけでなく首やデコルテまわりの日焼け止めクリームとしても使えます。どうしても年齢が出やすい部分なので、きちんとカバーしたいという方はお顔だけでなく首筋、デコルテまわりもきちんとケアしてあげましょう。

素肌が綺麗な方は、ファンデーションをさっと塗るだけでも綺麗な美肌になれます。

すっぴん風メイクが人気の今は、こうしたスキンケアとUVケアがしっかりできるCCクリームを一本持っておくと大変便利です。なんだか最近くすみが気になるな、時間がないけどきちんとケアしたいという方におすすめです。

スキンケアとUVケアを同時にしてくれる便利なオールインワンベースメイクアイテムとして、是非一本使ってみてはいかがでしょうか。まずは、塗り心地やカラーを自分のお肌で試してみてくださいね。

乾燥肌におすすめ!潤い美容成分配合で保湿力が人気のCCクリーム秋冬

第7位 リンメルのCCクリームで長時間潤い肌に

秋冬になると空気が乾燥するので肌の乾燥も気になってきませんか。夏場はエアコンの使用で室内の空気は乾燥ぎみ。1年中肌は乾燥にさらされています。

メイクしている間の乾燥が気になる方におすすめが「リンメルのCCクリームモイスチュア」です。湯上りのような潤いあふれるツヤ肌に仕上げます。

潤うツヤ肌の秘密

リンメルのCCクリームモイスチュアの特徴は、スチームホールド成分を配合していることです。スチームホールド成分とは、スキンケアクリームにも使われる濃くのあるオイルのことで、保湿をしてツヤ感を与えてくれます。

アルガンオイル、ヒアルロン酸、コラーゲン、スクワラン、カミツレ花エキス、グリセリンなどさまざまな美容成分を配合して、肌に潤いを与えます。与えただけでは潤いは逃げてしまうので、スチームホールド成分がフタをして潤いを守ります。

スキンケアクリームは滑らかな使用感ですが、スキンケアクリームにも使用されるスチームホールド成分を配合し、またキシミを感じる粉体の配合量を抑えているので、滑らかな塗り心地です。スキンケアをしているように気持ちよく使用できます。

またスチームホールド成分はツヤを与える働きがあり、トーンアップパウダーも配合しているため、潤いあふれるツヤ肌に仕上がります。ツヤのある肌に仕上がるコスメはテカリが気になりますが、保湿成分で乾燥による皮脂に分泌を抑えるので、ツヤがありつつも長時間テカリを防ぎます。

パッチテスト済み、ニキビができにくい処方、SPF30・PA+++です。

使い方

化粧水などで肌を整えてから使用をします。手に適量を取り出し、顔の中心から外側に向かって伸ばします。スキンケア化粧品がよく乾いてから使用をした方が、化粧崩れを起こしにくくなります。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • これまでBBクリームを使っていて、CCクリームは始めて使いました。使用した感じはしっとりです。今まで使っていたBBクリームはしっとりしてもヌルヌルが気にいなっていたのですが、このCCクリームはヌルヌルしません。こってりした美容液のようで、すぐに肌になじみます。時間が経ってもカバー力があり、粉っぽくならないところがありがたいです。
  • 濃いシミを隠すのは難しいですが、毛穴や色ムラはカバーできます。よかったところは保湿してくれることです。ツヤっとして潤い肌を作れます。1日中つけていても肌が疲れる感じはしません。また、夕方になるとテカリが気になっていたのですが、このCCクリームだとテカリではなくきれいなツヤに見せてくれます。ヨレもありませんでした。好感が持てるCCクリームです。
  • 乾燥が気になるので購入をしました。使ってみたら肌がしっとりしました。色白なので白浮きが気になったのですが白浮することはなく、カバー力もあります。自然な感じにカバーできました。

乾燥が気になる方におすすめが、リンメルのCCクリームモイスチュアです。

スチームホールド成分や美容成分を配合しているので、長時間潤った肌が持続します。潤うけれどテカリは気になりません。メイクしている間に肌が乾燥すると、乾燥によって皮脂が分泌されて、テカリや崩れを起こしてしまうことがあります。こういったことを防いでくれます。

第6位 RF28のCCクリーム

スキンケアからベースメイクまでこれ1本で完成。1つで6つの機能を備えた多機能CCクリームが「RF28 CCクリーム」です。手早くメイクができるので、急いでいるときに助かります。

それだけでなく、シミ・毛穴・くすみ・シワなどをカバーしながら潤いケアも。自然な仕上がりで上質な素肌を演出するCCクリームです。

4つのポイント

①1つで6機能

美容液・クリーム・化粧下地・カラーコントロール・UVカット(SPF45・PA+++)・ファンデーションの6つの働きがこれ1つに。スキンケアからベースメイクまでこれ1つで完成する多機能クリームです。

伸びがよくするすると肌になじむので、急いでいるときでもさっとメイクを完成させられます。

②うるおいを守る

アーチチョークエキス・マンダリンエキス・セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンなどのうるおい成分を配合。

エアコンが効いた室内でも、空気の乾燥から肌を守ります。うるおいを与えるスキンケア成分がメイクをしている間、健やかな肌へと導きます。

③透明感ある肌に

赤みをカバーするブルーパール、青みをカバーするイエローパール、黄みをカバーするレッドパールを配合。3つのパールのバランスによる、色ムラやくすみなどの肌悩みをカバーします。内側から輝くような透明感を演出します。

④朝の仕上がりをキープ

ファンデーションがシワに入り込む、毛穴落ちする、皮脂で崩れる。朝にきれいにメイクできても、時間が経つと崩れてしまうことがありますよね。RF28のCCクリームは朝の仕上がりをキープ。時間が経っても毛穴落ちや少なく、Tゾーンはテカりにくく、メイク崩れを長時間防ぎます。

使い方

ナチュラルカラーとオークルカラーの2色が用意されているの、肌の色に合ったものを選んでください。使用目安量は指でつける場合はパール1粒大、スポンジでつける場合はパール2粒大です。

適量を取り出したら、両頬、鼻、あご、額にのせます。頬、あご、額、鼻筋、小鼻の順で顔の広い面から塗っていきます。ニキビ跡など気になる部位は、少量を重ねて、指で叩き込むようになじませます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • CCクリームは始めてだったので、これ1つで大丈夫かなと思ったのですが、日中に崩れることなく過ごせました。伸びがよくてナチュラルな仕上がりです。素肌そのものがきれいになったかのように見せてくれます。ナチュラルメイクが好きな人におすすめです。
  • 薄つきなのに自然な補正力があり、素肌をきれいに見せる仕上がりです。フィット感が高く、夏の30℃代の気温の日でも崩れ知らず。薄つきメイクにピッタリな軽やかな使い心地です。2色展開でオークルを購入しましたが、どちらの日本人の肌色にあう色だと思います。

気になる部分はカバーしながらも自然な仕上がりが好みの方におすすめが、RF28のCCクリームです。

シミ・毛穴・シワなどをカバーするのに、厚塗り感はなく素肌をきれい見せてくれる仕上がりです。うるおい成分配合なので乾燥は気になりにくく、そして崩れにくいです。また、1つで6つの機能を備えているのでメイクをサッと済ませることができます。

ナチュラルな仕上がりが好み、サッとメイクをしたい、潤いが欲しい、そんな方をサポートします。

第5位 酒造メーカー白鶴が作ったCCクリーム

お酒を造る際に生まれる酒粕や発酵エキスが美容によいと注目されています。

酒造メーカーが作った化粧品が「ライスビューティー ドラマティックリペア モイストCCクリーム」です。ドラマスティックリペアには、お酒を作るときに欠かせない3つの恵み、酒粕・酒・水が使用されています。

潤いを守りながら洗礼された肌に導きます。

特徴

酒粕は日本酒を作り際にできる副産物です。「粕」といいますが、酒粕にはうるおい成分など美肌をサポートする成分が含まれています。

ドラマスティックリペアには、酒粕由来のうるおい成分が配合されています。さらに、ダメージフィットヒアルロン酸、リピジュア、フォットオイルコラーゲン、ビタミンC誘導体もプラス。肌のうるおいを守ります。

お酒は昔から美容に活用されてきました。芸者さんは客が飲み残したお酒を手や顔に塗っていたといわれています。ドラマスティックリペアは、白鶴酒造の特別純米酒「山田錦」をそのまま配合をしています。

水も酒造りには欠かせません。六甲山の花崗岩の地層を長い年月かけて通ってきて柳良質な自然水を使用しています。化粧品の成分の中でもっとも配合量が多い成分が水なので、どのような水を使うのかは重要です。

紫外線吸収剤無添加でSPF50+・PA++++です。メイクしながら紫外線から肌を守ります。

日本産真珠のアコヤ貝エキス配合でツヤのある仕上がりに。潤いとツヤのある洗礼された肌へと導きます。

使い方

化粧水やクリームなどで肌を整えてから使用をします。

パール1粒分を手に取りだし、顔の内側から外側に向かって少しずつ伸ばします。特にカバーをしたい部分には、少量を重ね塗りします。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • これまではBBクリームを塗って、パウダーを使っていたのですが、それだと時間が経つと毛穴が目立ってきました。このCCクリームは保湿してくれて、時間が経っても毛穴が目立つことがありません。シミが多いのですが、シミが目立ちににくくなります。リピしたいです。
  • 白鶴さんの化粧品はこれまで使ってきたのですが、新たにCCクリームがでたというので使ってみました。今までCCクリームというものを使ったことがなかったのですが、時短メイクができる!これまでは化粧下地、ファンデーション、パウダーなどいろいろなものを塗っていたのに、CCクリームとパウダーだけでメイクが完成。友達からは「肌がきれいになった」といわれました。
  • 伸びがよくて使いやすいです。肌が荒れていてメイクをしたくないときは、これだけでメイクを済ませています。これ1本だけでもきれいに仕上がります。うっすらと伸びてフィットをし、カバーをしてくれて、紫外線対策もできて万能です。SPF50+ありますが、きしきしすることはありません。紫外線を防ぐために夏だけ使おうかなと思っていたのですが、保湿力もあるので冬も使えそうです。

お酒には美容をサポートする成分が配合されています。お酒を造る際に欠かせない恵みを配合した化粧品が、白鶴のCCクリームです。お酒の成分の他にリピジュアなどの美容成分も配合し、潤いを守って紫外線を防ぎながら美肌に仕上げてくれるCCクリームです。

第4位 たかの友梨のエステファクトCCクリームでスキンケア

素肌をきれいに見せること、メイクしながらスキンケアできること、そんなコスメを目指して開発されてものが「たかの友梨のエステファクトCCクリーム」です。

メイクアップ効果はもちろん、スキンケア成分配合でメイクしながらスキンケアも。毛穴や凹凸の目立たない潤い肌に導きます。

メイクしながらスキンケア

エステファクトシリーズの特徴は、3つの幹細胞由来成分の「SCサイエンスAAA」を配合していることです。

アルガニアスピノサ芽細胞エキス、リョクトウ成長点細胞培養エキス、ロドデンドロンフェルギネウム葉培養細胞エキスという3つの保湿成分を組み合わせています。

肌の潤い不足はターンオーバーの乱れにつながり、くすみ、シワ、シミなどの肌トラブルを招くことになります。肌トラブルを防ぐためにも、メイクしている間に保湿をしておきたいですね。

さらに、コラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸、アーチチョーク葉エキス、グリチルリチン酸、ビタミンEなど、潤い、ハリ、弾力、毛穴などをサポートする成分まで配合されています。

メイクをしながらスキンケアして、潤いや透明感のある肌に近づくことが期待できます。

エステファクトCCクリームには、花びら型のパウダーが配合されています。花びらの形にすることで光をあらゆる方向に拡散することができます。このパウダーのソフトフォーカス効果によって毛穴や凹凸をカバーします。

SPF50+・PA++++で紫外線をカット。ノンケミカルなので肌に優しく日中の紫外線から肌を守ります。

1本で6つの役割、美容液、クリーム、化粧下地、日焼け止め、コンシーラー、ファンデーションの働きがあるので時短メイクもできます。

使い方

化粧水などで肌を整えた後に使用をします。適量を手に取りだし、顔の中心から外側に向かってムラなく伸ばします。これだけでもベースメイクを完成させられますが、好みでファンデーションやパウダーを使用してもよいです。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • プッシュ式なので清潔に保てて、1プッシュで顔全体に広げることができます。なんといってもツヤ肌に仕上がるところが気に入っています。気になるシミをきれいにカバーしてくれるので、毎日使っています。SPF50なのにノンケミカルで肌に優しいので、敏感肌の私にはありがたいです。
  • 化粧水の後にこれを伸ばすだけでベースメイクが完成するので時短になります。SPF50+・PA++++でばっちり紫外線対策ができるし、ノンケミカルで肌に優しいです。容器はプッシュ式で適量取り出せるところも魅力的です。夕方になっても崩れていませんでした。自然な発色で軽い仕上がりです。
  • 1本で6つの機能を備えているので忙し時には助かります。軽いテクスチャーで伸びがよく、毛穴やくすみなどを自然にカバーしてくれます。SPF50+・PA++++なのでアウトドアのときも心強いです。

大気汚染、紫外線、空気の乾燥など肌は常に外部刺激のダメージを受けているので、メイクしている間も肌をいたわってあげたいところです。美容成分配合でメイクしながらスキンケアできるコスメが、エステファクトCCクリームです。美容成分でケアしながら、毛穴や凹凸の目立たない肌に導いてくれます。

メイクしながらスキンケアして、素肌も美しい状態を目指しませんか。

<<Amazon>>

第3位 リンメルのCCクリームエアリーフィニッシュ

乾燥が気になる季節は、スキンケアでよく保湿をしてもメイクをしている間に肌の乾燥が気になりませんか。スキンケアをしっかりしても肌が乾燥するようなら、保湿成分を配合しているコスメの使用がおすすめです。

「リンメルのCCクリーム エアリーフィニッシュ」は、美容液成分をたっぷりと配合したCCクリームです。潤いを守るだけでなく、もちろんメイクアップ効果もあり、くすみ・クマ・毛穴などを自然とカバーしてうるふわ肌に仕上げます。

3つのポイント

①SPF50+・PA++++なのにみずみずしい使用感

SPF・PA値が高いコスメは、肌が乾燥したり、重たい使用感だったり、きしみが気になりませんか。でも、エアリーフィニッシュはSPF50+・PA++++なのにみずみずしい使用感です。

エクストラモイストオイル配合で保湿感がアップ。みずみずしく均一に肌に伸び広がり、ヴェールを作って潤いのある心地よさを感じられます。

②植物エキスと美容成分配合

10種類の植物エキスと美容成分を配合しています。ヒアルロン酸、スクワラン、コラーゲンなど保湿作用が高い美容成分を配合しているので、メイクしながら肌の潤いを守ります。

③うるふわ肌に

カバー粉体の表面に特殊な処理をしているので、肌に均一に広がります。化粧膜が均一になるので素肌のような自然な仕上がりです。素肌のような自然な仕上がりなのに、くすみ・クマをカバーします。また、ソフトフォーカス効果で毛穴も目立ちにくくさせます。

ぷるんとしたゲルとさらさらな球状粉体を配合。肌の内側に潤いを与えながらも、肌表面はさらさらに。うるふわな肌に仕上げます。

明るい肌色と自然な肌色の2色を用意しています。美容液・乳液・日焼け止め・ファンデーション・化粧下地・高保湿・毛穴、くすみカバー・肌色補正・ハリ感・テカリ防止と1本で10個の働きがあります。

使い方

1本に10個の機能を備えているので、洗顔後に化粧水で肌を整えたらこれだけでベースメイクは完成。手に適量を取り出し、顔の内側から外側に向かって均一に広げます。好みでフェイスパウダーを使用してください。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 明るい色を使用しています。最初は明るすぎる色かな?と思ったのですが、使ってみたら自然な仕上がりです。毛穴、色ムラ、そばかすを自然のカバーしてくれます。伸びがよくて肌にフィット。さらりとしてツヤが生まれ、素肌がそのままきれいになったようです。
  • テクスチャーが滑らかでとっても軽い使い心地で驚きました。軽いけれどしっとりとします。普通はしっとりしていると重たく感じたり、軽いとしっとり感が足りなかったりするのですが、これは軽いけれどしっかりとしっとり感があります。CCクリームはBBクリームよりもカバー力が劣ることが普通ですが、これはファンデーション並みのカバー力です。毛穴や色ムラをカバーするし、重ね塗りをすればシミもカバーできます。仕上がりはナチュラルでありながらツヤと透明感があります。

肌の乾燥が気になるようなら、保湿成分配合のコスメがおすすめです。保湿成分配合のコスメは、べたつきが気になったり重たい使用感だったりすることもあるのですが、リンメルのCCクリームエアリーフィニッシュなら、保湿感があるのにみずみずしい使用感です。

均一なヴェールが肌を包み込んで、くすみや毛穴をカバーしながら潤いを守り、うるふわ肌に仕上げます。

<<Amazon>>

第2位 キスミーフェルムのスキンケアCCミルクUV

「キスミーフェルムのスキンケアCCミルクUV」は、1本5役、保湿をしながら素肌をきれいにみせるCCミルクです。

洗顔後は素早くベースメイクを仕上げたい、乾燥が気になるという方におすすめです。

特徴

1本5役、美容液・乳液・日やけ止め・化粧下地・くすみ補整の機能を持つCCミルクです。時短メイクになり、朝の忙しい時間に助かります。

手早くメイクができるのに素肌をきれいに見せる仕上がりです。くすみをカバーしてナチュラルな印象に仕上げます。

くすみ予防のために紫外線対策も重要です。スキンケアCCミルクUVは、SPF39・PA+++で日常的な紫外線から肌を守ります。

潤い成分の植物性セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・ローヤルゼリーエキス・カミツレエキスを配合。メイクしている間、肌を乾燥から守ります。肌が乾燥をしているとファンデーションのノリが悪くなってしまうので、肌が乾燥しがちな方はうるおい成分を配合した下地などを選ぶとよいでしょう。

いつもの洗顔料で落とすことができます。メイクをするときだけでなく洗顔も楽です。無香料・皮フ刺激テスト済みです。カラーは明るい肌色と自然な肌色の2種類です。

使い方

キャップを閉めたままよく振り、手のひらに10mmほど取り出したら、顔全体にムラなく伸ばします。この後にフェイスパウダーをつけておくと、化粧のもちがよくなります。

いつもの洗顔料で落とすことができますが、他の化粧品を使用した場合はメイク落としなどの使用をおすすめします。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 化粧をしている感が嫌いなので、このCCミルクとパウダーでメイクをしています。手に出してみると暗い色をしているのですが、肌に伸ばすとなじみます。伸びがよいので使いやすいです。シミやそばかすはあまり隠れませんが、厚化粧をするよりも自然な印象に仕上がります。気に入っている商品です。
  • 素肌のように仕上がるところが気に入っていて、がっつりメイクしたくないときに使っています。乾燥肌だからなのか油田状態になってしまっていたのですが、このCCミルクは少しテカる程度です。汚く崩れることはありません。毛穴やシミは隠れないのですが、夕方のくすみを防いでくれれば十分なので期待に応えてくれました。自分の肌を好きになれそう、そんなCCミルクです。
  • 石けんで落ちるプチプラコスメをいろいろと試しています。石けんで落ちるプチプラでここまでに仕上がりはなかなかないです。私にはカバー力は十分です。乾燥は気になりません。これだけだと持ちはあまりよくないのですが、フェイスパウダーで直せる範囲です。リピしようと思います。
  • 近所に買い物に行くのに手間をかけたくない、でも素肌をさらしていていいのか。紫外線が気になります。そんなときにこのCCミルクが重宝します。日焼け止め乳液感覚で使えます。肌表面をするんと整えてくれるので、毛穴や色ムラは気になりません。紫外線を防いでくれるので近所に買い物に行くときに頼りになります。

キスミーフェルムのスキンケアCCミルクUVが、1本5役、素肌をきれいな印象に仕上げるCCミルクです。手早くメイクをしたい、保湿をしたい、紫外線を防ぎたい、そんなときに便利です。

<<Amazon>>

第1位 透明感のある肌に導くディセンシアのCCクリーム

透明感のあるクリアな肌に仕上げるCCクリームが「ディセンシア サエル ホワイト CCクリーム コンセントレート」です。

透明感のある肌に仕上げるためには、メイク効果だけでなくもともとの肌を整えることも大切です。ディセンシアサエルホワイトCCクリームコンセントレートは、メイク効果によって透明感のある肌に仕上げるだけでなく、環境ストレスなどから肌を守ってシミを防いでクリアな肌へと導きます。

4つのポイント

①透明感が続く

ソフトフォーカス効果のある粉体と、皮脂を吸着すると光拡散効果が高まる粉体をバランスよく配合。ソフトフォーカス効果のある粉体は塗ってすぐに力を発揮、皮脂を吸着する粉体は時間が経つと効果を発揮し、時間差で働いて透明感のある仕上がりを持続させます。

さらに、赤みクマ・黄ぐすみの補色である緑・オレンジ・紫のパールを配合。くすみがちな肌に明るさを与えます。

②環境ストレスに対抗

環境汚染の原因となる「ばい煙」の発生が少ない地域と多い地域の女性の肌を比較すると、ばい煙の発生が多い地域の女性はシミが多く、黄ぐすみが進行していることがわかりました。

オウゴン根エキスは、化学スモッグ、タバコの煙などの環境ストレスに触れると作り出されてしまい刺激因子の発生を抑制します。さまざまな環境ストレスから肌を守ります。

③外部刺激からの防御を強化

紫外線などの外部刺激に対抗する働きをもつヒートショックプロテインの生産を促す働きをもつエクトインを配合。通常は水中に存在するエクトインを油中に分散させる技術を採用。エクトインの配合量を増やすことができるので、通常よりも高い防御機能が期待できます。

④ストレスダメージを軽減

過剰なストレスは活性酸素を発生させます。活性酸素のダメージによってシミが増えます。

さらに、ストレスによって血行不良が起こり、外部刺激から守るバリア機能が低下をするので、外部刺激に対しても弱くなってしまいます。ディセンシアオリジナル複合成分のストレスバリアコンプレックスCLを配合。血行促進やバリア機能の強化をサポートします。

天然植物成分を使用した爽やかな香りです。SPF50+・PA++++、アレルギーテスト済み、紫外線吸収剤フリー、無香料です。

使い方

指先に真珠1粒ほどを取り出します。

人差し指、中指、薬指に広げたら、顔の内側から外側に向かって広げます。カバー力を高めたい部位は少量を重ね塗りします。

最後に顔全体を押さえて密着させます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • リキッドファンデーションのようなゆるめのテクスチャーで、よく伸びて肌なじみがよいです。SPF50+で高めですが白浮きせず、ナチュラルメイクならファンデーションがいらないような仕上がりです。
  • 少量でもよく伸びて均一に仕上がります。肌が潤いながら補正してくれました。しっかりと密着をして、パッと肌が明るくなります。長時間化粧がもつので化粧直し要らずで助かります。

透明感のある肌を作るためには、メイクでカバーするだけでなく、肌そのものを整えることも大切です。ディセンシアサエルホワイトCCクリームコンセントレートは、メイク効果で透明感のある肌に仕上げるだけでなく、肌そのものをケアします。クリアな肌へと導きます。

<<Amazon>>

関連記事:

毛穴や凹凸に悩む人におすすめのスキンフラットのCCジェルの口コミ

CCクリームのみで仕上げるナチュラルメイク派におすすめのプチプラブランド

エトヴォスの人気でおすすめミネラルCCクリームの口コミと使い方

おすすめです!オンリーミネラルのミネラルCCクリームNの口コミ

毛穴を隠す!エスプリークのCCクリームナチュラルとカバーの口コミ

最新!おすすめしたいプチプラCCクリームランキング

【毛穴パテ職人の人気下地】ミネラルCCクリームの口コミと使い方

【ヌーディクチュールのミネラルCCクリームの口コミや評判】1本8役で毛穴隠しにぴったり

スポンサーリンク