二重さんにおすすめするナチュラルアイメイクのたった二つのコツ

メイク

近年テレビに出ている人気の女性芸能人や流行りのアイメイクをチェックすると、つけまつげ、囲み目メイク、カラコンなどを使いお人形さんのようになることがもてはやされた一昔前とは違って、どんどん時代はナチュラル思考になってきていますね。

‟引き算メイク”、‟清楚系メイク”、‟ナチュラル美人”…なんてワードが注目されているように、日本人女性はコスメによって人工的な別人のようになろうとするよりも、自分自身の本来の個性を活かすことで美しさを引き出すことをアイメイクに求めるようになってきています。

目は顔のなかでもその人の印象を大きく作用するパーツなので、このような時代の流れに合わせたナチュラルアイメイクができるようになれば同性、異性、また様々な世代の方に好印象を与えること間違いなしです!

私はくっきりした二重なので羨ましいと人から言われますが、実は二重って派手な印象になりがちでメイクが難しいのです。そこで目力の強めな二重さんに是非ともおススメしたいナチュラルアイメイクについてご紹介します。

ナチュラルなアイメイクにするコツはズバリ!引き算です。

引き算アイメイクをすることでメイクが濃すぎてケバい、目力があり過ぎてキツい、一昔前の濃いアイメイクみたいで古臭い…といったマイナスの印象を抱かせることがなくなり、年上の方にも好感度が高く、優しく清楚な雰囲気になるので異性から話しかけられやすくなり接客業をする上でも相手に好印象を与えやすくなります。

私はギャル世代なので以前は派手なアイメイクをしていたのですが、引き算アイメイクにシフトしていったところ、いろいろな方からメイクについて褒めて頂くことが増えました。

男性からは「透き通るような透明感のある感じだね。」と言われ、女性からは「目がキレイだね」と目そのものを褒めてもらえるようになりました!

引き算メイクと言ってもアイメイクをなしにするのではなく、おススメしたいのは「あくまでもコスメは使うけど全体のバランスを見て減らす」という方法です。

引き算メイクとは

年々、ナチュラルメイク、すっぴん風メイクという言葉が浸透していますよね。でもナチュラルやすっぴんというと、手抜きメイクでもOKと勘違いをしてしまいがちです。それらの言葉の代わりに「引き算」と置き換えれば、メイク方法の違いが分かりやすくなります。

つまり、定番となったナチュラルメイクの極意とは、最低限のメイクで最大限の魅力を引き出すことなのです。引き算メイクができるようになれば、手間も時間も、そして肌の負担も減らせるので、ぜひマスターしておきたいですね♪

引き算メイクは化粧崩れしない!

顔にコンプレックスがある人ほど、メイクに時間をかける「足し算メイク」をする傾向があります。

ファンデーションを厚塗りして、アイラインで目を囲み、つけまつげを装着して、マスカラを大量に塗るなどです。チークやアイシャドウもたっぷり塗って完成する頃には、小一時間かかってしまうこともあります。

このような足し算メイクは芸術的ではありますが、本来の自分の美しさを活かせる方法とはいえません。

何よりも、これほど濃いメイクをすると肌に負担がかかり、化粧崩れを起こしやすいのが難点です。ですが、引き算メイクは厚塗りしないので、化粧崩れの心配もなく、1日中快適に過ごすことができます。メイクに時間がかかってストレスが溜まっている人は、引き算メイクをしてイライラを回避しましょう。

引き算とは、「ポイントメイク」

引き算メイクを実践する前に、まずこれまでのメイク方法について整理してみましょう、

最も長い時間をかけてメイクしていた箇所には、こうなりたい!という願望が隠れています。

ベースなら肌を明るくみせたいとか、アイラインやマスカラなら目を大きく見せたいなどです。でも、気になる箇所を変えようと必死になると、不自然な印象になるので逆効果なのです。

引き算メイクの基本は、あれこれと手を加えるのではなく、ポイントメイクだけに抑えることです。徹底するところを1箇所だけに絞り、他は簡単に済ませるようにすると、すっきりとまとまったメイクに仕上がります。

引き算メイクのやり方

①具体的には、まず一つ目に「アイシャドウの色を減らす」こと。

単色アイシャドウをアイホール全体に薄く伸ばした後、二重の幅の部分のみもう一度指で伸ばすかチップで重ねグラデーションにします。

ラメの入ったものだと華やかな印象を与えるのでデートやパーティーなどのシーンでも活躍してくれますよ。

②二つ目には「クリアマスカラに変えてみること」です。

二重の人がやってしまいがちなメイクなのですが、印象が強い濃いアイシャドウにブラックのマスカラを使ってしまうと目力が強くなりすぎてしまいます。

クリアマスカラというとメイク禁止の高校生が使うイメージをお持ちの方もおられるかもしれませんが、実は最近注目され度々アットコスメなど大手のコスメ紹介サイトでも取りあげられ以前よりすごく進化しているんです!

美容成分入りで育毛効果が期待できるもの、きちんとカールをキープし、ファイバー入りでより長く見せてくれるものなどなど…とっても優秀なのです!

何より自まつげのように見せてくれるので、不自然にならずナチュラルに二重の美しさを引き立ててくれます。

アイシャドウが濃いめの時だけクリアマスカラに変えてみるなど、全体のバランスをみて挑戦してみて下さいね。

二重さんにおススメのナチュラルアイメイクまとめ。

  • アイシャドウの色を減らす。単色アイシャドウをグラデーションにして使ってみよう。
  • 全体のバランスを見てアイシャドウの印象が強い(または濃い)時はクリアマスカラに変えてみる。

関連記事:

【20代30代のモテるナチュラルメイクの方法】ベース,アイメイク,チーク等のやり方

2018.01.17

眉毛にクリアマスカラ!?プチプラではセザンヌが人気!口コミや使い方は?

2017.10.29

【パンダ目にならないアイメイク】おすすめのアイライナー,マスカラ,アイシャドウ,ビューラー

2017.10.05

【若く見える!すっぴん風ナチュラルメイク方法】簡単なやり方で自然な美女に

2016.08.01

スポンサーリンク