今年流行りの艶感メイクでツヤ肌に!肌に艶を出す化粧品コスメ2019

季節はいよいよ春!コスメやお洋服も明るい華やかなものに切り替えたくなりますね。

気分の上がる春色メイクに合わせて、春の日差しをいっぱいに集めた、輝くツヤ肌メイクにチャレンジしてみませんか?

これからの季節にぴったりのツヤ肌メイクにオススメのアイテムをご紹介します。

ツヤ肌の出し方

ここのところベースメイクのトレンドはつや肌です。内側から発光するような肌は表情まで明るく見せてくれる効果もあります。

ただその肌にするためにベースコスメを厚塗りしてしまっては、せっかくの素肌感が失われてしまい少しもったいないのです。自分の肌を生かしつつ素肌感のある、でもしれっとちゃんとカバーしてるそんなベースメイクを目指しませんか。

ステップ①:保湿

まずはメイクの前のスキンケアのお話を少し。つやではなく時間が経つとテカテカになってしまう・・・、または乾燥が気になってつやどころじゃない!そんな状況にはなっていませんか。

やはりメイクのベースとなるお肌が綺麗に越したことはありません。そこで意識したいのは基本の保湿です。

そもそもの乾燥も、テカリも肌の水分が失われてしまうことで起こっていることが多いです。スキンケアの手順をただ増やすわけではなくて、ちょっとしたポイントを抑えることが大切なんです。

ここでのアドバイスは簡単に1つ、使ってる化粧水や美容液がしっかりしみ込んでからフタの乳液やクリームを重ねるということです。朝は時間がなく疎かにしがちなことですが、このひと手間をちゃんとすることでスキンケアの効果がちゃんと発揮され、化粧持ちも乾燥もグンとマシになってくれます。もちろんそんなことやってるわという方は、とても素晴らしいので是非お肌のためにも続けてあげてくださいね。

ステップ②:下地から

スキンケアでしっかり保湿した肌には下地から始めてあげてください。つい、ファンデーションがあるからいいやと思っていませんか。この下地こそが素肌感を大切にしたベースメイクに大事なんです。下地といってもファンデーションと同じくらい種類があります。ただ下地にはカバー以外の様々な役割があるので、自分はどんな肌をにしたいかをしっかり考えてみましょう。

例えば透明感が欲しいのならラベンダー色の下地、肌の赤みをカバーしたいならグリーン、血色良く見せたいのならピンクなどなど。それにプラスして肌への保湿を重視するのか、皮脂を抑えてくれるものを選ぶのか一旦自分に問いかけてみてください。そうすると自分はどんな下地が使いたいのかちょっとずつわかってきます。

ステップ③:ファンデーション

下地が選べたら次はファンデーションです。ただ、お肌に自信のある方はここは飛ばしてしまってもいいかもしれません。なぜかというと、ファンデーションは全顔に使うとのっぺりとした印象になってしまうので、顔の中心部だけに使いたいからです。

毛穴やくすみなども気になるとは思いますが、下地をちゃんと塗りファンデーションを部分使いすればメリハリがつき、意外なことにそこに目がいかなくなります。そうすることでベースコスメの厚塗りも防げ、素肌感もアップしてくれます。クマやニキビなど、どうしても気になる部分がある場合はファンデーションの後にコンシーラーでケアしてあげてくださいね。

ステップ④:フェイスパウダー

最後にフェイスパウダーをふわっとまとわせて、優しくハンドプレスしてあげてください。せっかく塗ったのにと思うかもしれませんが、ハンドプレスすることでベースコスメが一体になってよりお肌に馴染み、多く塗りすぎたところが除かれます。なので、より素肌感のあるお肌に仕上がってくれるんです。

ここまでかなり小さなことをポイントに多く挙げてきました。ただ、その小さなことの積み重ねが綺麗で素肌感のあるベースメイクには必要なのです。お肌も気になることやコンプレックスを数えたらキリがないかもしれません。でも自分と対話し自分のお肌と向き合うことで、いくらでも理想のベースメイクに近づくことができます。他のメイクをより生かすためにも、素肌感のある自分の理想のベースメイクを1度考えてみてくださいね。

チーク

サナ エクセル グラデーションチークN [GC02」アプリコットピーチ

ツヤ感のあるハイライトカラー(上2色)とマットな質感の血色カラー(下2色)の合計4色、豪華なグラデーションチークです。

透明パール配合でお肌にのせたときにムラになるのを防ぎ、自然な明るさと血色感を与えてくれます。

筆をチークの上でくるっと一周させ、太めに頬全体に乗せると、意志のある、上品かつ明るい印象に。下段のマットカラーを頰の中心にのせた後、上段のハイライトカラーで周りをぼかす事で内側から滲み出るような、優しい自然な仕上がりに。

4色を混ぜて使用することで艶やかにもマット寄りにも仕上げることができるので、その日の気分やシチュエーションで、どんな人でも普段使いしやすいパウダーチークです。

全5色と色展開も豊富で、思わず全色揃えたくなってしまうような美しいカラーバリエーションが魅力的です。付属のブラシは斜めカットになっており頰に沿ってムラなくチークをのせることができます。ケース内に収納できるので、持ち歩き用コスメとしても大変重宝します。

<<Amazon>>

ハイライト

M·A·C ミネラライズ スキンフィニッシュ ソフトアンドジェントル

細かいラメが、まるで磨いたような艶を与えてくれるハイライトカラーです。

リキッドファンデーションの後、パウダーをはたく前に頬の高い位置やTゾーンに馴染ませることで、内側から輝くようにゴージャスな艶感を演出します。仕上がりはさらさらとしていて、これからの汗ばむ季節でもメイク崩れの心配はありません。

また、メイクの仕上げに左右の頬骨の上にさっとブラシでのせてあげると、光を集めるように自然な明るい仕上がりツヤ感が出ます。

ややブロンズ寄りの色味なので、真夏の日焼けした肌に使用するのもオススメ!健康的なツヤ肌に仕上げてくれます。粒子も細かく、決してギラギラした印象にはならないので、毎日メイクからパーティなど特別な日のおめかしメイクまで、幅広いシーンで活躍してくれる事間違いなし!

<<Amazon>>

キャンメイク ハイライター [01]ミルキーホワイト

プチプラなのにとにかく使いやすと話題のハイライターです。

微粒子が肌に密着するので、メリハリのある自然に輝く明るい肌に仕上げてくれます。

パールとラメの両方が入っていますが大袈裟にツヤツヤ、ギラギラすることはないですし、時間が経ってもメイクを仕上げた瞬間の艶をキープできるので普段のメイクにも活躍します。またメイク終わりに、目の下に薄っすらのせると、艶感アップとアイメイクの崩れ防止にもなります。

お仕事終わりやメイク直しの後には、眉頭と眉尻の上にさっと軽くブラシでのせてみましょう。

付属のブラシは小さいながらも毛量が多いので、優しいタッチでふわっとのせることができます。

パール感が綺麗なハイライトですが強すぎることはないので、顔の高い部分にのせることでメリハリが強調され、凛とした上品な印象に仕上げてくれます。

更に目頭の内側(いわゆる女神ゾーン)に指で少量を馴染ませると、白目が綺麗に見えるのでお顔全体の雰囲気を明るく、華やかにしてくれます。仕事終わりの疲れをお顔に残すことなく、アフター5を全力で楽しめるはずです!

<<Amazon>>

エルファー ハナ高パウダー パールホワイト

税込108円!ダイソーで購入できるハイライターです。

かなりラメ感が強く白っぽいカラーなので、頬やTゾーン全体にというよりは、特に明るく、光ってみせたい部分へピンポイントで使うのがオススメです。

特にオススメなのは、目頭内側の女神ゾーンと鼻先、更に上唇の上部中央の尖った部分の計3カ所に少量をずつ、指でのせる方法です。ここに光を集める事で凛とした、上品な印象に仕上げる事ができます。

ただし、つけすぎるとやりすぎ感や不自然さが出てしまうので逆効果。指でつけるのが良いでしょう。取りすぎてしまった場合はティッシュでオフしたり、手の甲で量を調節しながらのせるようにしましょう。

<<Amazon>>

なし。

アイシャドウ

セザンヌ シングルカラーアイシャドウ [01]パールベージュ

とにかく粉の質感が上質で、パウダータイプなのに濡れたようなしっとりとしたツヤ感のあるシングルアイシャドウです。

アイシャドウベースの後にまぶた全体に広げると、それだけで目元がワントーン明るくなります。

自然なツヤ感で、アイシャドウの色味を選びません。手持ちのアイシャドウと組み合わせて使うことで発色を引き立て、グッと印象的な目元に仕上げる事ができます。

細いアイシャドウチップ(なければ綿棒でもOK)に少量をとり、目頭から下まぶた1/3にラインを引くように入れてみましょう。絶妙なキラキラ感で瞳が綺麗に見えるので、お顔全体がパッと華やかになります。

<<Amazon>>

pdcのピメルテットデュアルメタリックアイシャドウ

パール感のあるアイシャドウが好き、でもパール配合のアイシャドウは落ちやすい。こんなふうに感じたことがありませんか。アイシャドウが落ちてしまって目の周囲に付着してしまう、なんてことも。

パール感のあるアイシャドウが好き、キラキラ感を長持ちさせたい、そんな方におすすめが「pdcのピメルテットデュアルメタリックアイシャドウ」です。リキッドシャドウとスティックシャドウが1本になったアイシャドウが、ツヤと輝きのある目元に仕上げます。

デュアルメタリックアイシャドウは、リキッドシャドウとスティックシャドウが1本になっています。

リキッドシャドウには高輝度のパールを配合。目元にメタリックな輝きを与えて、濡れたようなツヤ感を演出します。

上にのせるカラースティックの密着力を高める働きがあり、パールのキラメキが持続します。色落ちしにくく、つけたてのような発色を守ります。スティックシャドウを使えば奥行きのある仕上がりに。肌に密着するようにカラーパウダーが溶け込み、大人っぽい目元を演出します。

また、リキッドアイシャドウとスティックアイシャドウが1本になっているので、ポーチの中に入れてもかさばらず、持ち運びに便利です。ポーチの中身がすっきりとします。

カラーはクラシカルボルドー、ロイヤルブラウン、フェミニンベージュです。

使い方

リキッドシャドウをアイホール全体にのせて、指でぽんぽんとなじませます。アイホールとは、目頭から目尻を半円状に結んだラインの内側のことです。

次にスティックシャドウを目のキワに塗ります。指でぼかせば好みの濃さに調整できます。リキッド一つでシンプルにアイメイクをしたり、リキッドを下まぶたに入れて涙袋を作ったりなど、アレンジもできます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • これを塗ると目元がパーッと明るくなります。まぶたのシワにリキッドが入り込むので好きではなかったのですが、これはシワに入り込むことがなく夜までヨレません。スティックは芯が柔らかくてスルスルと描けます。簡単にメイクできるのに立体感のある仕上がりになりました。
  • リキッドシャドウは濡れ感のあるキラキラな仕上がりになります。スティックシャドウはぼかしやすくて濃さを調整できます。密着感が高くてこすってもパールは落ちませんでした。朝メイクして夜までメイク直しする必要がありません。また、スティックはかさばらずパウダーが割れることもないので、持ち運びに便利です。
  • リキッドはきれいなツヤ感を演出してくれて上品な仕上がりです。パール感はちょうどよいです。スティックは太めの芯で目元に優しい感じがします。色の濃さを調整しやすいところもよいです。夕方になってもメイクがキープされていて、落ちにくいところも気に入りました。

パール感のあるアイシャドウを使うと、目元がキラキラ華やかになりますよね。でも、パールが落ちやすくて夕方にはなくなってしまっていることもあるはずです。

ピメルテットデュアルメタリックアイシャドウは、パールが長持ちしやすいアイシャドウです。リキッドシャドウとスティックシャドウで濡れたようなツヤ感と奥行きのある目元に仕上がります。

<<Amazon>>

今年の春メイクは溢れるほどのツヤ感重視!春の光をたっぷり集めて、輝く春顔でこの季節を満喫しましょう。

関連記事:

大人のツヤ肌!下地やファンデーションでダメならハイライトを使いましょう

ツヤと立体感がすごい!エスプリークのリキッドアイカラー「グロウアイヴェール」の口コミ

ナチュラル&ツヤ肌メイクで流行りの下地・ベースメイク方法とおすすめコスメ

スポンサーリンク