仕事を変えたい、辞めたいと考えている女性に知ってほしいこと

「女性は働けなくても結婚という逃げ道がある」とはよく言われたもので、その度に怒りが湧いてきていたものですが、仕事に就いているという女性のあなたは、

今仕事は順調ですか?

何かストレスはありませんか?

無理はしていませんか?

私は、仕事というのは生きていくために必要だと思う一方で、無理したり我慢をし続けてまでやるものではないと思っています。かといっても何らかの方法でお金はゲットしないと生きていけないので、どこかで働くことにはなりますよね。そこで、現状に満足していない女性に、良い転職方法をご紹介したいと思います。

転職後は価値観が変わる

仕事を辞めたい

今いる職場がもし初めて働く現場なら、あなたの「当たり前」は世間と少し違うかもしれません。会社が経験のない新卒を好む理由の1つには、「うちの会社に染めやすいから」というものがあります。これに見事に染まってしまっていると、周りが見えなくなることがあるのですね。

最も葛藤するのが「転職するのは甘えではないか」という点だと思います。本当は周りはもっと我慢しているのに、自分だけその忍耐ができていないのではないか?というものです。

これはきっと心がある人なら誰しもが思うことです。真面目な人ほど思いつめてしまいますね。でも、仕事=我慢ではありません。もっと良い条件があるかもしれないので、職場を変わることで見えてくる景色も変わるかもしれません。

どんな働き方をしたい?

あなたがどんな働き方をしたいかによって転職先は決まってきます。

もちろん、王道のハローワークに行くも良しですし、ネットで正社員を探すのも良いです。しかし、他にも働き方はあることに気付いてみましょう。正社員は正社員でも、時短正社員という制度もあります。6時間しか働かないけれど派遣やパートではないので保険にも加入できるというものです。また、正社員になんとなくこだわっているという方ならパートでもフリーターでもダメなことはないのです。ただ世間の流れに沿って漂っているだけなら、自分らしい生き方を見つけてみましょう。ネットならそのような働き口の情報がたくさん得られます。

さらに今の時代ネットで生計を立てることもできます。次の職探しまでの収入源としても十分に稼げます。

詳しくは、以下の関連記事を参考にしてください↓

【自宅で稼ぐ!】ランサーズとマクロミルの口コミ、評判、収入

自分の意思をしっかりと持って!

「周りが正社員が良いというから」

「だって皆そうだから」

という理由で正社員への転職をしようとしているならば、それはただ流されているだけです。一般的には、朝から働いて仕事で疲れて帰って寝る、というのが「普通」なのかもしれませんが、それがあなたの望む生き方でないならば変えても良いのです。出る杭は打たれる日本では生きづらいかもしれませんが、それをダメと言える人は少ないでしょう。

転職するにはまず自分がどう過ごしたいかということを再確認する必要があります。もっと趣味に力を入れて将来的にはそれで食べていきたいという人もいれば、仕事でやりたいことをバリバリやってみたいという人もいるでしょう。その欲求に正直になれば人生はもっと楽しめるはずです。

スポンサーリンク