初めて歯医者で歯石取り!歯石除去の効果や料金(費用)などを解説

歯石取りについて

虫歯の予防に気をつけて毎食後に歯磨きをする人も多いと思いますが、どんなに頑張って歯磨きをしても自分では取り切れない汚れがあります。歯磨きをしているのに虫歯ができてしまった方、更に歯を丈夫で健康にしたい方はいつもの歯磨きに加えて、歯医者で定期的に歯石取りをすることをおすすめします。

歯石とは歯垢が唾液で石灰化したもので、歯垢とは歯石の元です。食べ物の食べかすと細菌が結合した「細菌の塊」です。

歯石があると、虫歯菌が付着しやすく虫歯になりやすくなったり、歯周病になる可能性が高くなります。

歯石に住み着いた歯周病菌は、たんぱく質やコラーゲンを分解させる毒素をだし、歯周病を悪化させてしまいます

歯石には、白い歯石と黒い歯石があります。

黒い方は歯周ポケットの奥にできてしまっている血液の混じった歯石であり、歯周病を悪化させる危険性が高く、取りづらいのが特徴です。

歯石取りでどのような効果を得るの?

%e6%ad%af%e3%80%80%e6%ad%af%e7%9f%b3

歯科医院で定期的に歯石取りをすることで、普段の歯磨きでは取り切れない汚れを取り除き歯を更に清潔にします。また、歯の磨き残しによる小さなカスも取り除くため、虫歯予防にもなります。

毎日の歯磨きが不規則な方も歯医者で歯石取りを定期的にすることで歯磨き不足によって起こる歯周炎を予防することができるのです。

歯石取りは主に歯科衛生士が歯科医院に置いてある専用の機械で取り除くため自分で取り除くことはできません。国家資格を持つ歯科衛生士又は歯科医師のみできる行為になります。

具体的にどのように実践すれば良いのか?

%e6%ad%af%e7%b6%ba%e9%ba%97

歯科医院へ半年~1年に1回の頻度で歯石を取りに行きます。予約制の歯科医院も多いため気になる歯科医院について調べてから行くといいと思います。

定期的な歯石取りをすれば虫歯が予防できるわけではないので注意して下さい。毎日の歯磨きも合わせて行わなければ虫歯予防の効果はありません。また、歯石取りだけではなく、合わせて定期健診をすることも大切です。虫歯は歯磨きや歯石取りでは消えません。きちんと治療をしないといつまでもそのままです。

正直な話、歯石取りが上手い衛生士といまいちな衛生士がいるため、あまり爽快感がない場合は思い切って次回から違う歯科医院に行ってみるのが良いでしょう。

歯科医院の雰囲気や歯科衛生士との相性もあるため、自分に合った歯科医院を選ぶことが大切だと思います。

私の体験談

虫歯の治療を機に年に1度歯石取りをしていますが、歯石を取ることで歯がつるつるしてさっぱりとし爽快感が味わえます。

また口の中の見た目も変わります。

歯石を取ることで歯の間の隙間がキレイに見えるようになるため、目で見ても歯がキレイになったことが分かります。歯の間の風通しもよくなるため口の中全体がさっぱりし、治療後はいつも満足感で満たされています。

歯石取りは保険負担3割で上下合わせて2500円前後になります。2500円で口の中がさっぱりし虫歯が予防できると思えば安いと思います。

歯石取りは歯科医院によって上の歯と下の歯で日程を分けて行うことがあるため忙しい方は事前に相談することで上下一緒にしてくれます。

Twitter上にあった他の方の体験談

毎日の歯磨きに加えた歯石取りは歯を更に丈夫にし虫歯予防の効果を高めてくれます。歯を健康に保つには歯磨きと歯科医院での歯石取りの2つが推奨されています。

歯の汚れをきちんと取り除くには毎日の歯磨きだけでなく歯科医院で専門的に歯石を取ってもらうことが大切です。定期的な歯石取りでキレイで健康な歯を手に入れましょう。

スポンサーリンク