圧倒的人気でおすすめのメイクブラシ(化粧ブラシ)熊野筆の種類や使い方

メイク

プロのメイクアップアーティストの道具の中でメイク用ブラシがズラッと並ぶ光景、テレビや雑誌で見たことがありますよね。

ファンデーションブラシ、チークブラシ、アイシャドウブラシなどとてもたくさんの種類があります。

「雑誌でおすすめしているし、使ってみたいけれどどんなブラシがいいのかわからないから結局買わずじまい…。」

そこでおすすめなのが肌当たり、着け心地、化粧持ち、粉含み、全てにおいてパーフェクトな日本が誇る熊野筆です。

“どうせ買うなら一生モノを!”

ブラシなんて安いのも高いのも同じじゃないの?と思っている人も多いはず、一度熊野筆を使ったら、同じ化粧品でもその仕上がりの違いに驚きます。

ファンデーションのノリが悪い、ムラになる、ナチュラルに仕上がらない、毛穴落ちする、チークがふんわり仕上がらないなどの悩みを解決してくれる素晴らしいアイテムなんです。

熊野筆を使うとプロ並みの仕上がりに

まず熊野筆について少しお話ししていきましょう。

江戸時代から続く広島県の安芸郡熊野町で作られた筆の事を言います。経済産業大臣指定の日本が誇る伝統的工芸品です。そのほとんどが手作業で行われるため高価ですが毛の抜け落ちが少なく長持ち、お化粧の仕上がりが格段に良くなります。

熊野筆の特徴

熊野筆を使ってメイクをするとどのようになるのかが1番気になる所ですよね。

職人による手作業で無駄な毛や硬い毛、毛先の荒いものなどをピンセットで抜くなどの丁寧な作業により毛の並びが美しく仕上がっていることから肌にメイクが均等に乗ります。

毛質はリスやたぬき、山羊などを使っている為非常に柔らかくふんわりとしたメイクに仕上がります。そして熊野筆の特徴は毛先を切らないこと。根元側を揃えることで毛先は細くふわふわとした仕上がりになる為お化粧にはもってこいの肌触りになるのです。

熊野筆でプロ並みの仕上がりとは

例えば、リキッドファンデーションは手で叩き込んでいくのが普通ですよね。

熊野筆の場合、少量を顔に乗せてブラシで伸ばすだけ、小鼻や口元も筆の先端でトントンと叩き込めばあっという間にムラなく密着しツヤのある仕上がりになります。

パウダーファンデやお粉、チークも少量だけ筆に取りクルクルと顔に馴染ませるだけでテクニックなしでふんわり美肌に仕上げることができます。

朝のメイクなども短時間で綺麗に仕上がり、お化粧直しの時にもブラシでひと撫でするだけで細かな所にまでファンデーションが入り込み毛穴が隠れるのでつけたての様な仕上がりになります。

熊野筆を使えば、テクニックいらずでプロ並みの仕上がりになるのが手放せなくなる理由なのです。

ブラシの使い方

リキッドファンデーションの場合

  1. 手の甲に少しファンデーションを出しておきます。ブラシの毛先3分の1程度に少しだけファンデーションを取ります。両頬の中心から外側に向かってブラシを動かして行きます。
  2. 次に頬の中心から顎に向かって塗ります。ムラになりそうならブラシの腹を使ってトントンと叩くと馴染んでいきます。
  3. 次はまたファンデーションを筆に取り、眉間の中心から髪の生え際に向かって扇状に塗りましょう。
  4. 最後は筆に残ったファンデーションで瞼を目頭から目尻に向かって塗り、目の下も同様に塗ります。小鼻、口元などはブラシの先でトントンと押し込む様に。

パウダーファンデーションの場合

使い方の手順はリキッドと同じですがスライドさせるのではなくクルクルと円を書くように動かしていきましょう。使う時、ブラシに少量取ったら必ずティッシュの上で余分な粉を落としてから使いましょう。

その他チークやアイシャドウの場合

使い方の基本はパウダーファンデーションと同じです。少量づつ付けるのがコツ、ブラシに取った後、ティッシュの上で量を調節してから顔へ乗せていきましょう。

人気でおすすめ熊野筆 5選

白鳳堂の熊野筆

熊野筆と言ったら必ず出てくるブランドです。

高級化粧筆の世界の6割のシェアを占めているというハリウッドや世界のファッションショー御用達のブランドです。

私が初めて使った熊野筆がこちらブランドでしたが使い心地と滑らかな毛並みにものすごく感動した事を覚えているほどです。

リキッドファンデーション、パウダーファンデーション、アイシャドウ適当に塗っても本当に均等に綺麗に乗ります!粉含みもほどよく、つけすぎた!ということがありません。

ファンデーションを変えていないのに毛穴レスのふんわり肌になれるのでとても感動しますよ!

10年以上毎日使っていますが全く劣化していません。名前刻印サービスもあるのでお友達へのプレゼントにもおすすめです。

<<Amazon>>

竹宝堂の熊野筆

白鳳堂と並んで人気のブランドです。

一万円以下のものから数万円のものまで幅広くあるので好きな筆が必ず見つかります。

こちらも肌触りがふわふわで粉飛びも少なくリキッドファンデーションの筋ムラにもなりにくいです。さっとひと塗りでメイクがとても綺麗に仕上がります。

持ち手が真っ白のものやピンクなど女子力の高いものが多く名前も入れられるので一生物のご褒美ブラシにおすすめです。

<<Amazon>>

晃祐堂の熊野筆

女子心くすぐるブラシの先がハート型になっているものなどがあり名入れもできるのでプレゼントや引き出物にも人気のブランド。Instagramなどでも話題になっています。

毛の密集具合、抜け落ちにくさ、熊野筆らしいふわふわの使い心地です。

バレンタインやクリスマスには限定の物が出るので細かくチェックしていると可愛いものに出会えますよ。

お値段は2千円台のものもあり、リーズナブルなので初めての熊野筆におすすめです。

<<Amazon>>

ARTISAN&ARTISTのプロライン熊野筆

竹宝堂が作っているのでその質は最高です。粉含みよく柔らかで使いやすいブラシです。

見た目もオールブラックでとてもスタイリッシュ。お値段が手に入れやすい1万円以下のものが多く、小さめのブラシだと3千円台からあるので同じブランドでブラシを揃えたい人や、結婚式の引き出物などにもおすすめです。

彷古堂の熊野筆

全国の各デパートでイベントなどもよくやっています。

こちらの化粧筆全てが女性スタッフによる開発というのも素晴らしいです。

かなり長年使っていますが全く劣化なし。柔らかいく粉飛びなし、薄づきで均一にファンデーションやチークが乗るので夕方までお直しをしなくても汚く崩れてくることはありません。

2千円台から揃っているので手にしやすいのも魅力です。

ロージーローザの熊野筆

まさかのプチプラで熊野筆が手に入ります。

千円台にもかかわらず天然毛、職人の手作りで使い心地はしなやかです。

このお値段であれば充分な作りですからお化粧直し用としてポーチに入れておくと便利ですよ。

<<Amazon>>

最後に、ブラシのお手入れのポイント!

天然の毛なので適当な洗剤で洗ってはいけないものもあります。ティッシュで毎回軽く拭き取る程度かぬるま湯でのお手入れをしましょう。

適当に洗うとボサボサになったり柔軟剤などでコーティングされてしまって粉含みが悪くなり全く使い物にならなくなる場合もあるので説明書はきちんと確認してくださいね。

関連記事:

【化粧パフ,化粧スポンジ,メイクブラシを洗う】おすすめ洗い方と洗浄剤

2018.08.22

いかがでしたか?

メイクブラシ1つでお化粧の仕上がりは変わってきます。少しだけ奮発して最高の一本を手にしてみませんか?日本の伝統熊野筆は一度使うとその仕上がりが病みつきになるほどおすすめです。

関連記事:

メイクが上手に!プチプラでおすすめのチークブラシブランドと選び方,使い方,お手入れ方法

2018.10.17

安いのに良い!口コミで高評価でおすすめのプチプラメイクブラシランキング

2018.08.10

安いのにこんなに良い!おすすめのプチプラアイシャドウブラシ

2018.07.07

【シュウウエムラのアイブロウブラシの口コミ】眉を美しく描けます!

2018.05.09

【資生堂ファンデーションブラシ131の使い方と口コミ】スポンジより良い!

2018.01.12

スポンサーリンク