夏の肌トラブルに注意!肌のごわつき、乾燥、ざらつき等の肌荒れ対策

肌ケア

肌がごわつく、乾燥する、ざらつく、こんな肌の悩みをかかえていませんか。夏には紫外線、クーラーによる空気の乾燥、汗など、肌の大敵となるものがあふれています。これらのダメージで肌の悩みが増えてしまうのです。

美肌を維持するためには、夏の肌ケアが重要です。では、どのようにケアをしたらいいのでしょうか。

夏になると紫外線が強くなります。地表に届いている紫外線には、紫外線A波・紫外線B波・紫外線C派の3種類があります。紫外線A波は肌の奥にまで到達をして、コラーゲンやエラスチンを変性させます。

紫外線の波長が短いほど人に対する影響が強いとされています。

上の画像にあるようにUV-Cは200~290mm、UV-Bは波長280~320nm、UV-Aは320~400nmとなっていて、UV-Cが最も人体に悪影響を与えます。

しかし、紫外線の波長は長いほど皮膚の奥深くまで到達します。なぜでしょう?ここでオゾン層の問題が出てきます。UV-Aはオゾン層にほとんど吸収されず、そのまま素通りして地球上にやってきます。一年中安定的に地球上に降り注いでいるのです。

日焼けの原因はUV-A20%、UV-B80%とされています。ちなみに日焼けサロンのマシンはUV-Bの波長の紫外線を体に照射しています。そのため、赤くならず綺麗な褐色の肌を得ることができるのです。

肌の弾力がなくなると、シワやたるみを引き起こします。紫外線B波は肌表面に作用をしてメラニンの生成を促してシミの原因になります。

また、紫外線を浴びることで肌の乾燥が進行します。夏の場合、外の湿度は高くてもクーラーを使用している室内は空気が乾燥します。空気が乾燥していると肌が乾燥をして、乾燥によるニキビやシワなどの肌トラブルにつながります。

さらに、汗をかくと肌の水分を保持している天然保湿因子が奪われてしまいます。汗には水以外にもナトリウムなども含まれていて、汗を放置しているとミネラルが肌に刺激を与えます。

夏にはこんなにも肌の大敵になるものが存在しているのです。そのため、美肌を保つためには毎日の丁寧なケアが大切になります。丁寧にケアをすることで、肌トラブル予防が期待できます。

夏の肌荒れ対策

紫外線から肌を守るために、夏は角質層が厚くなりがちです。肌がごわついたりざらつくようなら、酵素洗顔をしてみましょう。

タンパク質を溶かす働きがある酵素を使用して洗顔をすると、古い角質が落とされてつるんとした肌になります。古い角質がたまるとくすんだような肌になりますが、取り去ることで明るい肌に近づきます。酵素洗顔料はドラッグストアや通販で販売されています。普段の洗顔と同じように使用をしてください。

パパウォッシュがおすすめです!

パパウォッシュ 洗顔

天然のパパイヤから抽出したパパイン酵素を主成分としたパウダー洗顔料で、発売から30年、変わらず多くの方に愛され続けているロングセラー商品です。さっぱりした洗い上がりながら、つっぱらず、うるおいもしっかりと残す“つるつるキュ!”の洗い上がりは、まさにパパウォッシュならでは。肌質を問わずにお使いいただけるノーマルタイプで、特に混合肌・脂性肌・ニキビ肌の方に人気です。

パパウォッシュは100%天然酵素を使用しており、メラニン色素や古い角質層などを洗い流す働きがあるので、毛穴の奥まできれいに洗うことができ、エイジングケアにも役に立ちます。

パウダー状の洗顔料で、泡立てる必要がないところが手軽です。酵素で洗顔すると、肌が生まれ変わったようなツルツルした肌触りになるので、洗顔にはとても良いです。

パパイン酵素の効果

パパウォッシュ 口コミ 

肌がガサガサになっていたり、シミやくすみに悩んでいる女性にぴったりの洗顔料です。

パパウォッシュは100%天然パパイン酵素でできているので、肌に優しく、古い角質層などを取り去る働きがあるので、乾燥肌の人や肌に黒ずみやガサつきのある女性にぴったりです。

パパウォッシュで洗顔するだけで、肌がツルツルになるので、その後に使う化粧水の浸透も良くなります。特に朝の洗顔時に使用すると、ファンデーションのノリが良くなり、化粧崩れも防ぐことができます。

泡立て必要なしの手軽さがお気に入りポイントです

パパウォッシュはパウダー状の洗顔料なので、少量のお湯を加えて、両手を擦り合わせてクリーム状にするだけで良いので、泡立てる手間が省けて時短に繋がります。顔を優しく包み込むようにして洗い、すすぐだけですが、クリーム状のパパウォッシュが顔全体に行きわたるようにして洗うようにしましょう。

洗うだけで、古い角質層などを取り除くことができて、メラニン色素も洗い流すことができるので、シミやくすみが目立たなくなります。シミやくすみに悩んでいる女性にはとっても良い洗顔料です。

他の洗顔料では刺激が強すぎて使えなかったり、肌荒れを起こしたりする人でも安心して使うことができます。何と言っても泡立てないでいいところが手軽で気に入っています。パパウォッシュには普通肌用の他にも、しっとりとした洗い上がりを希望する人のために、しっとり肌用のものもあって、肌を乾燥から守ることができます。

肌に優しいパパイン酵素

パパウォッシュは1985年から続いている人気の洗顔料で、30年以上も愛されているので、その効果は絶大なものがあります。パパイアには肌に優しく、不必要な角質層や汚れだけを落とす力があるので、洗った後に肌がスベスベして気持ちがいいのです。肌の代謝をサポートする働きがあって、気持ち良く洗顔することができます。

古くから酵素は使われていましたが、今の時代には特に注目されるものになっていて、肌に優しく汚れをしっかりと取り除く働きがあることで、重宝されているのです。

洗うだけで透明感あふれる健やかな肌になることができるので、肌本来の美しさを引き出すことができます。

パパイン酵素は肌に優しく、余計な汚れをしっかりと落とすので、肌はツルツルになって、透明感が出て、シミやくすみが気にならない状態にすることができます。

パパウォッシュ 口コミ

パパウォッシュメーカー「ESS」の楽天公式ページからご注文すると、お試し価格でお得に購入できます。

ESS楽天市場店

※洗顔後には必ず保湿をしましょう。汗で潤っている感じがしますが、クーラーや紫外線の影響で肌内部が乾燥をしているので保湿ケアが必要です。汗でセラミドやNMFが失われてしまうので、これらの成分を配合した化粧品を使用するのもよいでしょう。

NMFとは、アミノ酸類,ピロリドンカルボン酸(およびその塩),尿素,ミネラル塩類,有機酸(およびその塩)などの低分子である。

肌トラブルが多くて悩んでいる人におすすめのメイク方法

ニキビや毛穴の開き、乾燥肌やオイリー肌などお肌にトラブルを抱えている女性は非常に多くいます。

こんな時は肌を休ませるために…とノーメイクで過ごした方が良いのだろうと思いつつ、やはりすっぴんで外出するのは抵抗があるものです。

そこで最後に、現在お肌にトラブルを抱えていてもできるメイク方法をご紹介します。

極力肌に負担を与えずにメイクをするので、現在悩んでいる肌トラブルも治りやすく、カバー力もあるのですっぴんよりも健康的に見えるのです。自然なメイク方法なので、普段からも使えるので、トラブルとまではいかなくても最近肌の調子が良くないな…と感じる不安定な時にもおすすめできます。

肌に優しい化粧下地を選ぶ

最初は化粧下地から始める方が多いのですが、この時に注意したいことがあります。陽射しが強くなる時期に入ると、一石二鳥だからといって日焼け止めの効果を含んだ化粧下地を使う方が増えますが、紫外線吸収剤が含まれている可能

性が高いので、肌に優しいタイプの化粧下地だけを使用すると安心です。

参考記事:

【敏感肌におすすめの化粧下地とファンデーション】最新プチプラブランド

・【肌荒れしてるときのメイク方法】おすすめメイク落としと化粧下地

保湿をしっかり

そして、化粧下地を塗る前に必ず化粧水と美容液で肌をしっかりと保湿しておきます。

奥の肌トラブルは乾燥で悪化してしまうので、保湿は必須です。

参考記事:

夏こそ保湿が大事!敏感肌や乾燥肌の女性におすすめスキンケアのやり方

保湿効果抜群でおすすめ!乾燥肌や敏感肌に人気の安いセラミド化粧品と選び方

【乾燥肌や敏感肌に人気】おすすめのセラミド保湿クリーム、化粧水、美容液

パウダーファンデーション

少しだけ時間をおいて肌に浸透して落ち着いたら、パウダーファンデーションを塗ります。

パウダーファンデーションは、一般的なリキッドタイプのファンデーションやクリームタイプのファンデーションに比べて添加物が少ないので肌に負担を掛けずにカバーすることができるのです。

使ったことがない場合は最初粉浮きが気になることがありますが、時間が経つにつれて自分の皮脂と混ざり合って馴染んできます。本当はコレだけで終えたいところですが、少し血色も悪くメイクをした感じがしないので、ポイントメイクも入れていきます。

参考記事:20代30代におすすめ!プチプラパウダーファンデーションランキング

ポイントメイク

マスカラはお湯で落とせるタイプの物を、アイライナーもペンシルタイプではなくパウダータイプの物を選びます。

この二つだけで目元はハッキリするので大丈夫です。

眉毛を描かないとどうしようもない…という方が多いので、こちらもリキッドタイプではなく先を丸めたペンシルやパウダータイプのアイブロウを使います。

そして重要な肌の赤みですが、こちらもパウダータイプのチークを大きめのブラシでサッと色付けることで刺激は最小で済むのです。

仕上げのリップですが、グロス系は刺激が強いので避けて固形のリップライナーにします。

実は、固形やペンシルタイプの方が唇に優しいのです。

肌が乾燥しているしにニキビも隠したいからと、最初はリキッドタイプのファンデーションを使っていましたが、悪化するばかりで隠すことができない程になったことがあります。

ファンデーションをパウダーにして、優しいメイク方法に変えてからのほうが、自然にカバーできましたし、肌に負担が少ないのでトラブルも落ち着いてきました。

肌がトラブルを抱えている時は、とにかく肌に刺激のない方法でメイクをすることが鉄則です。

どんな物を選べば良いか分からない場合は、まず落としやすいかどうか?を先に考えると失敗しません。

簡単にクレンジングができそうだなと思えるメイク方法にしていくと、自然に肌にとって優しいメイクができますよ。

参考記事:

【乾燥肌や敏感肌に人気】おすすめのセラミド保湿クリームと化粧水

【肌が乾燥して痒い時の対策方法】乾燥肌によるかゆみにはセラミド成分

セラミドの一番人気化粧水、ローション「ヒフミド」の効果と口コミ

一番肌に効果のあるセラミドの種類は「ヒト型セラミド」口コミ

初めてでも簡単!保湿力抜群の手作り化粧水の材料と作り方(ビタミンC誘導体とセラミド)

【ヒト型セラミド化粧品だけ!】おすすめ化粧水,乳液クリームランキング

【夏のニキビに注意】できやすいニキビの原因と対策!悪化したらおすすめの

パウダー洗顔は酵素タイプがおすすめ!人気の酵素洗顔パウダーランキング2018

【夏の正しいスキンケアの方法】間違ったボディケアしてませんか?

まとめ

酵素洗顔を毎日行うと肌の力が低下をするので、1週間に1~2回程度までにしましょう。乾燥が気になる方は肌の状態を見ながら行ってください。

酵素の力で古い角質が洗い流されるので、強い力でこする必要はありません。力を入れて洗顔をすると肌の負担になるので、こすらず優しく洗いましょう。

紫外線対策も大切です。日焼け止めを塗る、帽子をかぶる、日傘をさすなどして紫外線対策をしてください。

紫外線、クーラー、汗など、夏には美肌の大敵となるものがあふれています。そのため、夏は肌の力が低下をして肌トラブルを起こしやすい時期といえます。肌トラブルを防ぐには、毎日の丁寧なケアが大切です。酵素洗顔や保湿ケアなどをして、肌トラブルを防ぎましょう。

スポンサーリンク