夜用,朝用,目を大きく,自然に見せるタイプ別!一重におすすめのアイプチ6選

メイク

腫れぼったいまぶたや、一重の小さな目、コンプレックスになってしまっている人も多いのではないでしょうか?

ですが、落ち込まなくても大丈夫!一重は変えることができます!

くっきり二重さんと同じように、アイメイクを楽しむことだってできちゃいます。

ここではそんな「一重をかわいくするアイテム」をご紹介していきます。

その前に!

一重まぶたでもコツをつかめばパッチリ目になれるメイク方法

メイクのなかでも、かなりしっかりとメイクすることが多いのが、目元ですね。アイシャドウを使ったり、マスカラをぬったり、メイクを楽しんでいる人が多いですね。

でも、目が小さいことを気にしている人も多いようです。できるだけ目を大きく見せたい、ぱっちりした目にしたい、と思っている人も多いでしょう。

特に一重まぶたなので、ぱっちりした目になれない、と悩んでいる人は少なくありません。でも、上手に工夫することで、ぱっちりしたかわいい目元にすることは十分、できます。一重まぶたならではのアイメイクのポイントをつかんで、かわいい目元を目指しましょうね。

一重まぶたの方がつかんでおくべきコツは、以下になります。

①アイシャドウでグラデーションを作る

まずは、アイシャドウでグラデーションを作って、自然な陰影を作ることです。大きく見せようと思って、アイラインを太目に入れる人もいます。でも、かえって不自然に見えてしまうことも多いんです。

  1. アイメイクをするときは、アイホール全体に明るいカラーを広げてのせておきます。
  2. 次に、二重の幅に見せたい位置まで、アイシャドウのメインカラーをのせるようにしましょう。黒目から目尻にかけて、幅が広くなるように色をのせることがコツになります。

一重まぶたの人にとって使ってみたいけど難しいのが、ラメ入りやピンク系のアイシャドウですね。まぶた全体に広げると、腫れぼったく見えてしまいます。ラメ入りや膨張色のアイシャドウは、まぶたの中央部分だけ、下まぶただけ、などポイント使いにすることがコツです。

②リキッドタイプのアイライナーで目尻5ミリを意識!

一重まぶたは切れ長のすっとした印象が魅力です。横長に幅を広げることも、魅力を引き出すことになります。アイラインを使うときは、リキッドタイプのアイライナーで、目尻は5ミリくらい長めにラインを引くようにすることがおすすめです。

下まぶたも重要なポイントです。下まぶたには、ホワイト系のアイカラーやアイライナーを使って明るい色をのせます。涙袋を作るようにすると、ふっくらしたかわいらしさが出ます。目元がキツい印象になることを避ける効果もありますよ。

③まつ毛の長さと眉毛のバランス

また、目を大きく見せるためには、アイシャドウの効果だけでなく、まつ毛の長さや眉毛とのバランスも大切なんですよ。

大きな眼に見せるためにマスカラをたっぷり使っている方もいますね。マスカラをなんどもつけると、まつ毛が太く見えるのですが、やややりすぎになってしまうケースもあります。バサバサしたまつ毛よりも、ナチュラルできれいなまつ毛がおすすめなので、マスカラはロングタイプで、できるだけまつ毛を長く見せましょう。上まつ毛だけでなく、下まつ毛にもマスカラをつけて、放射線状に広げるのがポイントです。

目元の印象は、眉毛の印象とも関わっています。眉毛があんまり短いと、余白ができて顔が大きく見えて、目が小さく見えることになります。小鼻と目尻を結んだ延長線上に眉尻がくるくらいまで、眉を描くことがポイントになります。

自分の顔に自信がもてない、と思っている人は多いものです。でも、パーツの特徴をつかんで上手にメイクをすれば、充分に魅力を引き出すことができますよ。

メイクは女性がよりきれいになるためのテクニックです。自分自身を素敵な女性にするために、工夫してみてくださいね。

夜用と朝用で目を大きく自然に見せる一重におすすめのアイプチ6選

とにかく目を大きくしたいならコレ!

「目の大きさをとにかく大きくしたい!」というサイズ重視の人には、糊(のり)でくっつけるタイプのアイプチがおすすめです。

一般的なアイプチはだいたいみんなこのタイプです。

白や透明の液体(糊)をまぶたに塗り、乾いたら専用のスティックで二重の線をつくります。

まぶたの皮膚がぐっと中に押し込まれるので、目のサイズがかなり大きくなります。

アイトークスーパーホールド

接着力最強のアイプチです!

しっかりとまぶたをくっつけてくれるので、多少こすったり、長時間つけていても取れません。

腫れぼったいまぶたにもおすすめのアイテム。

私もずっと愛用しています♪

<<Amazon>>

アイビューティーフィクサーWP

海やプール、スポーツをするときにおすすめなのがこちら。

接着力もあり、ウォータープルーフなので水に濡れても二重をしっかりキープしてくれます。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

自然な二重をつくるならコレ!

糊でくっつけてる感じが出てしまうのが苦手な人には、自然な二重がつくれる「くっつけないタイプのアイプチ」がおすすめです。

まぶたに液体をつけて乾かすと、その膜の上に皮膚が乗るようにして線ができるという優れものです。

自然な仕上がりになると注目されていて、最近では種類がどんどん増えつつあります。

アイシャドウが浮かずキレイに乗ってくれるというメリットもあります。

ただし、まぶたが分厚い人は二重になりにくいかも…?

ルドゥーブル

くっつけないアイプチの中でも特に知名度が高いのがこちらです。

コスパはあまりよくないものの、質は高い!

塗るだけで自然な二重をつくれます。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

折式ふたえ

ルドゥーブルと並んで人気の二重アイテム。

値段もリーズナブルなので、まずどんなものか挑戦してみたいという人にもおすすめのアイテムです。

<<Amazon>>

朝の一重メイクを楽にするおすすめアイテム

忙しい朝のメイクはやっぱり手早く済ませたいですよね。

そこでおすすめしたいのが「夜用アイプチ」。

寝ているときにつけておくことで、翌朝の二重がすごくつくりやすくなります。

アイリキッドの夜用

塗って寝る、夜専用のアイプチ。つけていても目立たない自然な仕上がりです。また、植物エキスやヒアルロン酸など、美容成分が配合されているのも嬉しいポイント。

<<Amazon>>

 ふたえ用アイテープ 夜用

テープを目元に貼るだけのお手軽アイテム。塗って、二重をつくって…という手間が面倒な人にもぴったりのアイテムです。つけやすいスティックと、はがれにくいテープも魅力!

<<Amazon>>

以上、いかがでしたか?

二重をつくるアイテムってたくさんあるんです。

くっきり目を大きくすることも、その上から自然なメイクをすることも簡単!

「どれだけメイクしても、ぱっちり二重の人には叶わない…。」

そんなふうに諦める前に、あなたに合ったアイテムで、あなただけの可愛さをつくりましょう♡

関連記事:

一重がつけまつげ、つけまのり、ファイバーで二重になるおすすめ方法とやり方

2018.02.07

【一重の目を大きく見せるアイメイク方法】アイラインもアイシャドウも太めに引くのがポイント!

2017.06.04

スポンサーリンク