大人のツヤ肌!下地やファンデーションでダメならハイライトを使いましょう

ファンデーションは使っているけど、なんだか仕上がりがイマイチ、という悩みは案外多いです。メイクの仕上げにハイライトをいれると、きれいなツヤをプラスすることができます。

でもハイライトをどんな風に使えばいいのかわからない、買ってみたけど使い方がよくわからない、といった人も少なくないようです。

ハイライトで叶うのは、ナチュラルで品のいいツヤ肌です。自然なツヤのある肌は、美しく魅力的に見えますよね。また、高い位置にツヤがあると、自然と立体感がでて小顔に見せる効果もあります。肌のくすみやシミをカバーする効果もありますよ。

ハイライトを使って、ツヤと立体感のある肌にしてみましょう。鏡を見たときに、ハイライトの効果を感じることができますよ。よりきれいなツヤ肌にしたいときに、おすすめです。

ハイライトにはいつくかのタイプがありますが、初心者の方でも使いやすいのが、スティックタイプのハイライトです。

太めのスティックを繰りだして、肌に直接つけて使えるので、とても使いやすいですよ。保湿成分配合のアイテムを選ぶと、乾燥肌の方も安心して使えますね。

ハイライトをつける位置は、顔のなかでも高い位置です。具体的には、おでこから鼻すじにかけてのTゾーンと、頬の高い位置、あご先です。自然なパールで光をあつめて、明るいツヤを作り出してくれますよ。

ハイライトをつけてから、さらにフェイスパウダーをのせると、とても自然な仕上がりにすることができます。

口コミ

街中で若い女の子を見ると、ついついお肌のピチピチ感、艶々感に目がいってしまってなんだか自分と比較して落ち込む、なんてことありませんか?

年とともに若い頃のピチピチとしたハリ感や艶々としたお肌の質感って失われがちなもの。

いつものケアだけじゃ足りずにスキンケアはどんどん高いものに移行していくし、それだけでは足りずにエステに通いだす、なんてことも。それでも肌の老化には勝てず、鏡を見るたびに落ち込んでしまう日々。書いていてため息が出そうな話ですが、女性にとっては真実なので猶更つらい話です。

確かにスキンケアだけでは、かつてのような輝きは取り戻せないかもしれません。ですが、私たち女性にはメイクという大きな武器があるのです。どんなにきれいな肌をしていても、メイクが残念だと何だか老けて見えてしまうこともあるし、女性はメイク次第でブスにも美人にも変われます。

肌の若々しさはメイクで作れるんです。では、肌の若々しさってどんな印象があるでしょうか。やはり、艶っとしていてハリのあるような肌が、若々しさの象徴のような気がしませんか?

今回は、若々しいお肌の艶感を出しつつ若作りにならない、大人の女に見える変身メイク術をご紹介したいと思います。

具体的なメイク方法ですが、艶感といえばハイライトという印象があるかと思います。確かにハイライトを入れるととても艶感は出るのですが、少し不自然なテカリ感が出てしまうことがあるので、今回は誰でも簡単に艶肌になれる方法をご紹介します。

ハイライトも使用しますが、ごく少量をピンポイントに使用します。

このメイク方法で一番重要なアイテムは、ファンデーションです。

艶肌のベースになるものなのでファンデーションに何を使うかは一番大きなポイントです。艶感を出してくれるファンデーションの代表格、クッションファンデーションを使いましょう。

クッションファンデにも種類があるので注意して頂きたいのですが、マット肌と記載のあるものは避けてください。マットな仕上がりになってしまっては意味がないのです。

艶肌、と記載されているものが望ましいかと思います。私がクッションファンデを初めて使ったときはこんなに簡単に艶肌が作れるなんて、と感動した覚えがあります。それくらいお肌に乗せたときに艶々した艶が一瞬で出来上がります。

しかもハイライトで出す艶感よりも自然な仕上がりです。注意点としてはクッションファンデは崩れやすいので、必ず皮脂崩れ防止の下地をしっかりと肌に仕込んでから使いましょう。そうすることによって、崩れない艶肌が出来上がります。

そして、ハイライトは左右の頬骨の上、鼻筋にサッと軽く乗せるだけ。ウルっとした唇に仕上げたいときは、唇の上部の山の部分にちょこんと乗せると色っぽい口元を演出できます。

実際にこのメイク方法でメイクをしているときは、何だか若々しいと言われることが増えました。マット肌は粉浮き感があって年齢が上がると老けて見えるようなので、私は艶肌のメイク方法を推したいです。ハイライトも適切な位置に少量だけ乗せると、ハリ感も感じさせることができるので、より一層若々しいお肌になります。

以上、いかがだったでしょうか。

今まで普通のファンデーションしか使ったことのない方も、これを機会に艶肌の叶うクッションファンデーションに挑戦してみてはどうでしょうか。面倒くさがりだけど艶肌は叶えたいわ、という人にも最適の方法なので一度はぜひ試してみてくださいね。

⇒関連記事:最新!クッションファンデーションのプチプラブランドランキング

人気のスティックタイプのハイライトは、使いやすく仕上がりがきれいな点が支持されています。

RMKのグロースティック

RMK の グロースティックは2,000円と購入しやすく、効果の高いハイライトです。なじみのいいピンクがかったベージュで、すんなりととけこんでくれます。内側から輝くような肌に整えてくれますよ。フェイスパウダーの上からでも使えるので、外出先でのお直しにも便利です。

<<Amazon>>

NARSのザ マルティプル

NARSのザ マルティプル1501Nは、なめらかな質感と美しいパール感で人気のアイテムです。ピンクパールの輝きは時間がたってもきれいなまま、肌にツヤを与えてくれます。

嬉しいことに、アイメイクやリップにも使えるんですよ。指にとってからまぶたに伸ばすと、そのままアイベースになります。アイシャドウの発色をよくして、色持ちを良くしてくれます。

また、リップを塗ってからハイライトを少しだけのせると、きれいなパール感を加えることもできます。1本で、かなりいろんな方法で使えますよ。

<<Amazon>>

なし。

エトヴォスのミネラルハイライトクリーム

化粧下地やファンデーション、パウダーなど色々とベースメイクにこだわっているのになぜかパっと明るく綺麗な肌にならない・・と悩んでいる女性もいるかもしれません。

どうしたら明るくツヤのある肌になることができるのか、毎日そんな風に悩んでいる女性にオススメのアイテムがあります。

このアイテムは、化粧下地やリキッドファンデーション、パウダーなど、色々なベースの上からサっと使うことができるので便利なんですよね。ツヤツヤの自然な仕上がりになることができるメイクアイテムなんです。

その便利なメイクアイテムとは、「エトヴォスのミネラルハイライトクリーム」という商品です。

ミネラルハイライトクリームは、天然ミネラルと植物由来オイルからできている非常になめらかなクリームで、低刺激処方なんですよ。ベースメイクがイマイチだなと思った時に、ミネラルハイライトクリームをファンデーションなどの上にサっと一塗りすることで、ツヤ感のあるナチュラルな顔になることができます。

ツヤ感のある肌になることができ、乱れてしまった肌のキメを整えることもできるんです。ミネラルハイライトクリームには、ビタミンC誘導体が配合されているので肌のキメが整いくすんだ肌を明るくしてくれることが期待できます。さらに、肌荒れを防ぐ甘草エキスが配合されているので嬉しいんですよね。メイクをしながら肌の悩みもしっかりケアしてくれる非常に便利なメイクアイテムなんです。

低刺激処方なので、クレンジングをする必要はありません。石けん一つでしっかりとメイクオフできるので、敏感肌の人にとってもオススメのアイテムなんです。

次は、ミネラルハイライトクリームを使ってみた感想です。いつも使っている化粧下地やリキッドファンデーションを使ってメイクをしているのに、なんだか顔がくすんで見えるなと思って気になるようになりました。

そんな時ミネラルハイライトクリームの事を知り、ファンデーションの上から使えるなら気軽だなと思い購入してみたんです。パウダーのハイライトは使ったことがあるけど、このタイプは使ったことがなかったので不自然でベッタリした感じになるのではと不安でした。

でも実際に使ってみると、とてもナチュラルでツヤのある肌になったと感じてびっくりです。肌によくなじむなと思いました。ポンポンと肌につけてなじませると、いつものメイクの顔と違ってすごく明るく若々しい感じになったと感じて、これは手放せないと嬉しくなりました。

ファンデーションではカバーできなかった毛穴の開きや小さな頬のしみ、くすみなどがミネラルハイライトクリームをサッと塗っただけでほとんど気にならなくなったので、驚きを隠せませんでした。

ファンデーションの上から塗ったら白浮きするのではないかと不安でしたが、そういう心配が全く必要がありませんでした。逆に素肌美人に見えるなと思いましたね。

普段のベースメイクに不満を感じている女性には、ミネラルハイライトクリームがおすすめです。サっと塗ったらパッと明るいツヤ感のある肌になることができるのでとても便利なメイクアイテムなんです。

化粧下地やファンデーション、パウダーなどの上から塗ることができるので面倒ではありませんよ。

<<Amazon>>

ポイント!

注意点として、ハイライトは使う位置が大切です。あんまり広範囲に入れてしまうと、明るくなりすぎたり、膨張して見えたりします。入れる位置を確かめながら少量をつけて、ファンデーションとなじませるようにしましょう。

そして仕上がりが不自然になっていないかどうか、必ず鏡で見てチェックしましょうね。鏡から少し離れて、遠目に見ることが大切です。

ハイライトを使うと、明るいトーンにしつつ、小顔に見せることもできます。つややかで、きれいな肌に仕上げるなら、ぜひ使いたいアイテムです。いままでにハイライトを使ったことがなくても、ハイライトの効果を知ると、ちょっと使ってみたくなりますよね。スティックタイプのハイライトなら、使いやすくポーチにも入れやすいので、便利ですよ。

関連記事:

ナチュラル&ツヤ肌メイクで流行りの下地・ベースメイク方法とおすすめコスメ

今年口紅の流行カラーとトレンドリップは「ツヤ感・ヌーディー」で差をつける!

透明感とツヤ感、美肌と美白効果で30代40代におすすめBBクリーム

透明感があり白く美肌・美白・ツヤ肌に!30代40代におすすめ化粧下地

30代40代のカバー力とツヤ肌におすすめ!プチプラフェイスパウダーランキング

ナチュラルなツヤ肌を作る!おすすめファンデーションランキング

ツヤとカバー力が完璧!乾燥肌も崩れないプチプラリキッドファンデーション

30代の肌にハリ、ツヤ、潤いを与えるおすすめスキンケアランキング

スポンサーリンク