女性でも家(部屋)で簡単にできる効果的なおすすめストレス解消法3選

ストレスとうまく向き合うために、効果的なストレス解消法を知る!

私たちは日常生活を送る上で様々なストレスと向き合っています。そんな目に見えないストレスとうまく向き合うことができないと、体に悪影響を及ぼします。

ストレスが原因で肌荒れ、疲れが溜まる、夜なかなか眠れないなどの症状が出たり、またメンタル面ではネガティヴになってしまったり、集中力が弱くなったりしてきます。そして日常のストレスを溜め込んでいると心身ともに疲れ果ててしまい、気持ち良く生活すること難しくなります。

そのため、日々いかにストレスとうまく向き合い、うまく解消していくかが大事なのです。

ストレスは白髪の原因にもなります。

震災や恐怖の後に髪が真っ白になってしまった、こんな話しを聞いたことがありませんか。ここまで極端な例でなくても、ストレスは白髪の原因になります。

特に若いのに白髪で悩んでいるなら、ストレスが原因である可能性があります。

①白髪になるには、何らかの理由でメラニンが減少するからです。

髪の色はメラニンによって作られています。メラニン色素が減少をすれば、髪が白くなってしまうのです。

メラニン色素を作っているのがメラノサイトですが、メラノサイトはストレスの影響を受けます。ストレスが強くかかると、正常な働きをしてくれなくなるのです。

②また、ストレスは血行を悪くします。

メラニン色素の合成にはミネラルが必要です。血行が悪くなると必要なミネラルを髪に届けることができなくなり、白髪の原因になります。

さらに、髪の質にも影響を与えます。ストレスで血行が悪くなったり自律神経が乱れることで、髪の成長に悪影響がでて、抜け毛が増える、枝毛ができるなどのトラブルのもとにもなります。

当たり前のことですが、ストレスが原因の白髪は、ストレスをため込まないようにすることが大切です。

仕事、恋愛、人間関係、健康など、さまざまなストレスがあると思います。ストレスを完全になくすことは難しいですが、改善できることがあればストレスを取り除くようにしましょう。たとえば健康に不安がある場合、健康診断を受けるなど対処ができます。

取り除くことができないストレスは、以下紹介することで、上手にストレス解消をしてみましょう。その他、カラオケ、散歩、アロマ、音楽など好きなことをすることがストレス解消に役立ちます。人それぞれストレス解消に適した方法は違うので、自分が好きなことをやってみましょう。

また腹式呼吸もストレス解消に役立ちます。息を長くゆっくりと吐き切ります。このときにお腹が凹みます。吐き切ったら力を緩めて息を吸い込みます。このときにはお腹が膨らみます。息を吐くときは口でも鼻でも構いませんが、吸い込むときは鼻から行いましょう。吸う息よりも吐く息を長くします。

規則正しい生活も大切です。栄養不足や睡眠不足は肉体的なストレスになります。ダイエットで無理な食事制限をする方もいますが、バランスがよい食事を食べなければ健康な髪はできません。寝ている間に髪の成長が促されるので、遅くても12時までには眠るようにしましょう。

またストレスを解消するぞ!と思うとストレスになってしまうので、あまり頑張りすぎないようにしてください。ゆるい気持ちで行うことがポイントです。

ストレスは白髪の原因になります。若いのに白髪で悩んでいる、最近疲れることが多い、こんな方はストレスを疑ってみるとよいでしょう。
最適なストレス解消方法は人それぞれ違います。自分が好きなこと、楽しいことをしてストレス解消をしてみてください。また、規則正しい生活も大切です。

すぐには変化を実感できないかもしれませんが、続けることで白髪の改善が期待できます。

ヨガと瞑想とストレッチによるストレス解消を提案します。

日常的に簡単に行える効果的なストレス解消法はヨガ・瞑想・ストレッチです。

ある実験で瞑想を毎日続けている人は瞑想を行なっていない人に比べ、睡眠の質が良いという結果が出ています。質の良い睡眠を取ることでストレス解消にもなりますし、ヨガや瞑想は呼吸に集中を向けるため、集中力を高める効果的もあります。普段の生活から頭を切り離し、自分の内面に向き合うことでリラックス効果をもたらします。

また、ヨガは適度な運動にもなるので、体の外面にも効果があります。ヨガを毎日続けることで、気持ちは穏やかになりますし、また引き締まった健康てきな体を手に入れることもできるのです。朝にストレッチをすることで体がシャキっと切り替わり、頭も働き、午前中から生産性のある行動ができます。また夜はお風呂上りにヨガを行うことで、体が軽くなり、寝つきも良くなります。

①妄想

まず瞑想ですが、仰向けで大の字で寝そべるか、

あぐらをかき両手の平を上向きに膝の上に置きます。そして呼吸をできる限り苦しくない程度でゆっくり行い、自分の呼吸だけに集中し頭を空っぽにし、呼吸以外の事は考えないようにします。

瞑想に慣れていない方ですと最初は数分でも集中するのが辛いかもしれませんが、何回も続けることで長時間呼吸だけに意識を向け続けることができるようになってきます。時間はタイマーを使うのがオススメです。日頃の空き時間に無理のない長さで行うのがオススメです。(3-20分ほど)

②ヨガ

次にヨガについてですが、わざわざヨガ教室やジムに行く必要はありません。

動画で様々なヨガのレッスンを見ることができるので、どのようなヨガが自分に良いのかわからない場合は様々なものをためし、徐々に自分に合うものを見つけ出していけば良いでしょう。

また、10分ヨガなどのとても短い簡単なヨガから1時間ほどの長いヨガまで時間もそれぞれありますので、平日の仕事があって忙しい時は短い時間で、休日は長時間のものを行うなど、生活に合わせて選ぶことができます。

ヨガとは

運動を始めたいと考えている女性はとても多いと思います。しかし、毎日、仕事や家事、育児等で忙しいとジムや運動系のサークルなどに通うことは難しいため、なかなか始められない女性も多いと思います。

ヨガであれば、家にいながらすぐに始められますし、必要なものもすべて家にあるもので代用できます。例えば、ヨガマットも家にある大きめのバスタオルで良いですし、服も動かしやすいものであれば何でもかまいません。また、ヨガの方法もネット検索すれば、無料でみられるものがたくさんあります。10分でも効果がありますので、時間がなくとも毎日行いこともできます。忙しい方、子供がいて外出がままならない方も容易に始めることができるのです。

ヨガの効果

ヨガはたくさんの効果があります。体全体を動かしますので、体のこりもほぐれますし、ダイエット効果もあると言われています。何よりもうれしいのがメンタルを安定させる効果があることです。女性は、ホルモンの増減によるメンタルへの影響が大きく、生理前や更年期障害の期間などは、いつもより不安感が強くなったり、イライラいしたりします。本人もつらいですが、まわりも本当に大変です。ヨガはそのような症状を改善させる効果があると言われています。ヨガを行うとき、一般的に腹式呼吸を用いますが、これもメンタルに良い効果をあたえているようです。

実際にヨガの方法を知るには、ネット上で自分が好きなヨガの動画を探します。自分が好きなポーズから始めた方が続きます。また最初から長時間行うようなものはあきてしまうかもしれませんので、10分間くらいの短いものがおすすめです。

youtubeであれば、動画に対するクチコミも書いてありますので、それを参考にするのも良いと思います。『初心者でもやりやすい』『この動画でヨガを始めてから健康的になった』など良いクチコミがたくさんあるものを選ぶと良いかもしれません。気に入ったヨガの動画が見つかったら、早速始めてみましょう。ヨガを行うのがおっくうな日もあると思います。そんなときは、腹式呼吸でもかまわないのでやると良いようです。鼻から息をゆっくりすい、その倍の時間をかけて口からはきだします。これだけでも、メンタルがとてもリラックスした状態になるようです。

ヨガは若い女性にとても人気ですが、芸能人でもヨガを行っている女性はたくさんいます。藤本美貴さんも産後太りをヨガで解消したとテレビで発言していました。長谷川潤さんもヨガを行っているようです。

あまり時間がとれない方も、家の事情で外出がままならない方もヨガであれば家ですぐに始められます。体を動かすことには健康的ですので、リフレッシュされます。ヨガにはメンタルを安定させてり、痩せやすい体づくりをしたりたくさんの効果があります。まずは毎日10分でも良いので、今日からヨガを始めてみませんか?とても、体が楽になり、以前よりいきいきと生活できるようになるかもしれません。

おすすめのヨガポーズ

ヨガといえば、以下のポーズを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

『パドマーサナ(蓮華座)』

胡坐(こざ)をかくのとは少し違います。

こざ↓

パドマーサナ↓

まず両方の足首を太ももの上に載せます。おしりをしっかりと床につけ、その上にまっすぐ背骨が積み重なるイメージで座ります。深く瞑想をするのに最適のポーズです。

事前に足首のストレッチを軽く行っておきましょう。また初めから長時間組まないこと!少しづつ時間を長くしていくことが体を痛めない大事なポイントです。

『アルダパドマーサナ(半蓮華座)』

パドマーサナが安定しない!難しい!という人は、片方の足だけを太ももの上に載せるこのポーズがおすすめです。

いわゆる姿勢を正した「胡坐(こざ)」です。

楽な服装でお気に入りのアロマを炊き、目をつむり呼吸に集中しましょう。それだけで十分リフレッシュ効果があります。

『ニヤマ(Niyama)/勧戒』

また、ヨガには八則の教えがあります。その中の一つに心がけるべき事を教える「ニヤマ」というものがあるのですが、これを心の隅に入れておくことでリフレッシュだけのヨガに深みをプラスすることができます。日常生活の指針にもなるのでぜひ見てみてください。

日常生活で実践すべき5つの行い。

1.シャウチャ(SAUCHA)/清浄

身だしなみや身の回りは美しく保ち、人に不快感を与えないようにする。

立派な人は嫉妬せず敬い、不幸な人は情け、相容れない人は攻撃せず反面教師とする。

2.サントーシャ(SANTOSHA)/満足、知足

今に感謝し、満足すること。今が辛い時は成長の機会と前向きに捉える。

3.タパス(TAPAS)/苦行、自制

難しいと思うことでもチャレンジしてみる。人生における試練を受け入れる。

4.スヴァディアーヤ(SVADHYAYA)/読誦、学習、向上心

ためになる本を読む。実生活に生かし実践することで人格を成長させる。

5.イーシュワラ・プラニダーナ(ISHVARAPRANIDHANA)/自在神記念、信仰

神を信じ、祈ること。全てのものを無下にせず献身的に生きる。自然や時代の変化に身を委ねる。

私のプチヨガ体験談「ヨガを始める前と始めた後の変化」

わたしは、「山のポーズ」といういわゆる「まっすぐ立っているだけ」のポーズから始めたのですが、これが案外難しいんです。

ふらふらしてしまうし、”体が曲がってる!”という事実をひしひしと感じます。もうよちよちのひよこ状態から→10秒→20秒とできる時間を増やしていく。できるポーズを増やしていく。それを続けていくうちにそういえば最近生理痛が軽くなったな、とか肩こりがなくなった、ちょっと気持ちに余裕ができるようになったな、と自分の中の嬉しい変化に気づくことができるんです。

大人になると、自分ができる事しかしなくなっていきます。日々の中で達成感を感じることも少なくなってきます。こんなポーズができた!これにチャレンジしてみたい!自分の可能性を追求していくことができます。リフレッシュの効果はもちろん、人生観をちょっと変えてくれるかもしれないヨガ。是非はじめてみてください。

③ストレッチ

ストレッチは、子供から年配まで年齢に関係なく、毎日続けられるエクササイズです。

若い女性にとっては、ランニングなどの激しい運動する習慣がなく、普段ストレッチを行う機会がないという人も多いのではないでしょうか。しかし運動する習慣がなくても、ストレッチをする意味はたくさんあります。

下記で述べますが、ストレッチはストレス解消にもなりますし、美容や健康のためにもおすすめです!

またストレッチは場所を選ばず、自分の好きな時に自分のペースで行えるのも魅力的です。

ストレッチを、毎日の習慣にしてみませんか?

ストレッチの効果

ストレッチをすると言っても、ストレッチは地味なパフォーマンスというイメージを持たれる人もいることでしょう。しかし実は、ストレッチは地味ですが協力なパフォーマンスを秘めており、様々な効果があるエクササイズなのです。

一般的にストレッチは柔軟のために行われますね。筋肉の柔軟性は、血管年齢とも深い関わりがあるのをご存知でしょうか?筋肉が柔らかいと血管もしなやかで、血管年齢も若々しくなります。

また、朝のストレッチは目を覚ます効果に加え、体を活動的にしてくれます。その日1日の代謝アップにも繋がります。仕事の合間のストレッチなら、ちょっとした疲れを取り除いてくれるでしょう。

そして就寝前のストレッチで全身をほぐし、次の日に疲れを残さないようにするのと同時に、質の良い睡眠にも繋がります。

ストレッチの実践方法

ストレッチを行う時に意識することは、気持ち良く伸ばすことです。自分に合った強さで、マイペースに心地良く伸ばして下さいね。そして、どの筋肉が伸びているのかを感じながら行うというのもポイントです。伸びている筋肉を意識することで、よりストレッチ効果を感じられることでしょう。

リラックスするためにも、呼吸は止めずにゆっくりしてみて下さいね。深呼吸は、ストレス解消にもなるんですよ。1か所につき、20秒~30秒くらいを目安にすると良いかもしれません。

私のおすすめストレッチ

朝のストレッチは、座ったまま、

  1. まず首を左右にゆっくりと動かしてほぐします。
  2. そして、手の指をグーパーするように、握ったり開いたりします。
  3. 次に、足のつま先をピンと伸ばしたり、左右に揺らして足全体をリラックスさせます。
  4. そこから寝ころび、膝を曲げて両腕で抱え込むようにし、ヒップやももの後ろ側を丁寧に伸ばします。さらに、膝を胸の方に引き寄せると、腰も伸ばすことが出来るでしょう。

以上が朝、布団の中でも行えるストレッチです。

夜は、お風呂上がりのストレッチが効果的です。

座った状態で上半身のストレッチはもちろん、下半身のストレッチもできます。

  1. 両手を組んで上に伸ばし、手の平を天井に向け伸びをします。そのまま腕を左右に倒し、ゆっくり両脇を伸ばすと気持ちもほぐれることでしょう。
  2. 足を開き、上半身を右足や左足、正面に倒して股関節や太ももの裏などを伸ばします。

自分のペースで、ゆっくりと行って下さい。

ゆっくり呼吸をしながら、気持ち良く伸ばしていくことで、体だけでなく心もリラックスできるでしょう。また、好きな音楽を聴きながらストレッチしたり、好きな香りのアロマの中でのストレッチも、本当に気持ちが良いですよ♪

まとめ

私はストレスを溜め込みやすい性格で、ストレスが重なるとすぐに調子が悪くなっていましたし、不眠症などの症状にも苦しんでいたのですが、瞑想やヨガ・ストレッチを始めてからだいぶ不眠症の症状は改善され、またポジティブに日々過ごせるようになりました。

このようにヨガ・ストレッチや瞑想は、日頃の煩わしいストレスを解消するのにとても役に立ちます。ストレスは目に見えないものなので、自分でも気づかぬうちに溜め込んで自分自身を苦しませている可能性もあります。自分自身と向き合い、自分を大切にする気持ちを持ち、時には自分自身を日頃のストレスから解放してあげることもストレスとうまく向き合い、気持ちよく過ごすために大事のことです。

スポンサーリンク