安い!30代乾燥肌女性の朝と夜のおすすめプチプラスキンケア方法

だんだん肌寒くなってきたこの頃ですが、肌の乾燥が気になる方も増えてきていると思います。

今回は、肌が衰える最大要因である「乾燥肌」の悩みを持っている方にオススメしたいスキンケア方法を紹介していきます。

私が実際に行なっていることなのですが、この方法を行うと肌が綺麗になるだけでなく、ニキビなどの肌トラブルも起きにくくなり、化粧ノリが良くなるのです!

それではさっそく、そのスキンケア方法を紹介していきます♪

安いのに効果的!30代乾燥肌女性の朝と夜のおすすめスキンケア方法

%e5%b9%b4%e3%82%92%e9%87%8d%e3%81%ad%e3%81%a6%e3%82%82%e7%b6%ba%e9%ba%97

朝のケアと夜のケアには違いがあります。疲れていると夜のケアを何となく行ったり、手抜きになってしまうことがありますが、夜のケアをしっかり丁寧に行うことで、美肌に近づくことが期待できます。

朝のケアと夜のケアには働きに違いがあります。

日中には紫外線、乾燥、ホコリなどさまざまなダメージを受けるので、日中に受けるダメージを防ぐことを意識したケアを朝に行います。一方、夜のケアには日中に受けたダメージからの回復を手助けすることを意識します。

肌細胞の生成や修復は夜寝ている間に行われています。夜にケアには、この肌の生成や修復を助ける働きもあります。朝のケアと夜のケアの違いを意識して行うことで肌本来の力が高まります。

夜のスキンケア方法 5ステップ

夜のスキンケアは、化粧を落とすことから始まります。

化粧をきちんと落としきれていないと、肌に汚れがたまったままになり肌荒れの原因になるので、化粧はきちんと落とすようにしましょう。

人それぞれ肌質があるので、自分に合ったものを使用してください。

①ダブル洗顔不要!アテニアのクレンジングオイル

まずはクレンジングでメイクや皮脂汚れを落とします。汚れが残っていると毛穴につまってしまったり、酸化した汚れが肌にダメージを与えます。その結果、ニキビ、くすみ、シワ、乾燥肌などの肌トラブルを引き起こします。丁寧にクレンジングをして汚れを落としましょう。

クレンジングだけでは落とせない汚れは洗顔で落とします。洗顔料をよく泡立てて優しく洗うことがポイントです。

その後に化粧水・美容液・乳液・クリームなどでケアをします。乳液とクリームは両方使う必要はありません。両方使うと油分が多く肌の負担になります。ナイトケア用の化粧品は、日中に受けたダメージからの回復を手助けするような成分が配合されているので、ナイトケア化粧品を使用するのもよいでしょう。

30代以上の女性から高品質なのにプチプラで続けやすい!と、現在大人気のクレンジングです。

昨年の@コスメのコスメアワード「クレンジング部門」で第1位に選ばれる他、女性誌VOCEの年間ベストコスメ「クレンジング部門」で第2位を獲得するなど、美容の専門家たちからの評価も高いクレンジングなのです。

その理由は、肌のくすみも落とす「肌ステイン」効果です。

紫外線や外的ストレスなどの刺激を受けると、その刺激から肌を守るため、肌に取り込まれた酸素は活性酸素に変化します。肌のために増えすぎた活性酸素は、角層のタンパク質に付着し、酸化物質になって肌の黄ばみに。この黄ばみが「肌ステイン」です。

肌ステインは、年齢を重ねた肌でより多く溜め込まれ、洗顔料や美白化粧品ではなかなか落とすことができません。

⇒肌ステインを取り除くことで、顔がワントーン明るくなり、若々しい肌に改善されます!

また次に紹介する口コミにもある通り、使用感や潤い感も大好評です。

口コミ

公式ホームページではキャンペーンを行っており、価格は「1,836円(送料無料」+付属に「プリマモイストローション」が付いてきます。

今回紹介するコスメで一番おすすめのアイテムです。気になった方は是非チェックしてみてください↓

⇒ホームぺージ:肌色を明るくする 革新的クレンジングオイル



②無印良品のホホバオイル

%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%82%a2

お風呂を出た後は、顔や頭を軽く拭いてから直ぐに顔や髪にオイルを塗ります。私が使っている無印良品のホホバオイルがおすすめです。

お風呂上がりが一番肌が乾燥している状態なので、すぐに保湿をしてあげることが大切です。ホホバオイル、その他だとベビーオイルはサラサラしているので、つけた後もベタつかず、その後につける化粧水の邪魔もしないのでオススメです。

髪にも使えると好評なんですよ!

関連記事:メイク落としのクレンジングオイルで髪&頭皮スパ?やり方とおすすめオイルクレンジング

③ハトムギ化粧水とニベアソフトの最強タッグ

30%e4%bb%a3%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%82%a2

次に化粧水と乳液です。化粧水と乳液もクレンジング同様、自分に合ったものを使用するのが良いです。私が長年愛用しているのが、ハトムギ化粧水とニベアソフトになります。この2つのコンビは非常に有名で人気です!

私はこの2つを使用するようになってからニキビもできにくくなり、肌も綺麗に保てるようになりました。ハトムギ化粧水もニベアソフトもドラッグストアで購入でき、安くて長く使えるのでコストパフォーマンスもよくオススメです。ハトムギ化粧水は、サラサラしているのに保湿力があり、夏場は日焼けしてしまった肌を潤わせてくれる働きと保湿をしてくれる働きがあり、冬場も保湿効果があるのでオールシーズン使うことができます。

30%e4%bb%a3%e4%b9%be%e7%87%a5%e8%82%8c%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%82%a2

ニベアは青缶が有名ですが、私の肌には合わなく、白い入れ物のニベアソフトに変えたら肌の調子も良くなったので今ではニベアソフトを使用しています。青缶のものと比べるとテクスチャーは緩くつけた感じも軽いので夏場つけてもベタベタする感じはありませんでした。かと言って保湿効果がない訳ではないので、冬場でも使えることが本当に良いです。

④スペシャルケア

スペシャルケアとして、化粧水の後に自分の好きなパックなどをつけると、より保湿されてお肌もモチモチになります。私のオススメのパックはダイソーのシリコーン潤マスクです。

化粧水や乳液の浸透率が良くなります。

次の日がデートや友達と遊ぶなどの特別な日の前夜にスペシャルケアを行うとお肌の調子も良くなります。

関連記事:朝パックにおすすめ!人気のフェイスパック口コミランキング

⑤ボディケア

「美肌菌を守り、美肌筋を育てるヒューマンフローラの整肌ラボのボディソープ、ローション、ミルク」

肌が乾燥してかゆい、服が触れてチクチクする、乾燥しすぎて肌がつっぱる、こんな悩みがありませんか。もしかしたら、美肌菌が減っているのかもしれません。

美肌菌は外部の菌から守ったり、肌に潤いを与えてくれている菌のことです。ところが、ゴシゴシ洗いや過剰なスキンケアで美肌菌が減ってしまうことがあります。

肌を守っているのは美肌菌です。美肌菌を守る化粧品が「整菌ラボ」シリーズ ヒューマンフローラです。美肌菌を守って肌トラブルのない状態を目指しませんか。

美肌菌

肌には常在菌が棲みついています。肌に棲む菌には、美肌菌と悪玉菌がいます。美肌菌は天然の潤い成分を作って肌に潤いを与えたり、肌を弱酸性に保って悪玉菌の繁殖を抑えてくれています。赤ちゃんの肌がきれいなのは、美肌菌が活躍してくれているからです。

ところが、ゴシゴシ洗顔をしたり、強い洗浄成分を使用すると、悪玉菌だけでなく美肌菌まで洗い流されてしまいます。24時間ほどで菌が復活してきますが、何度も洗うと菌が回復する時間がありません。そして、肌を守る力が低下をして、乾燥をしたり、ちょっとの刺激にも敏感になってしまうことに。

美肌菌がバランスよく存在していれば、肌のバリア機能が働いて守ってくれます。菌を整えるケアをすることで、肌トラブルの少ない透明感のある肌に近づくのです。

整肌ラボは菌を美肌菌を活かすスキンケア化粧品です。肌にもともと存在する菌が、肌トラブルの予防をサポートします。そして、敏感肌にも優しく、パラベン、防腐剤、鉱物油、アルコール、香料、石油系界面活性剤は使用していません。乾燥肌、敏感肌、赤ちゃん、ニキビ肌にも使用できます。

使い方

整肌ラボには、

  • ボディソープ
  • ローション
  • ミルク

があります。

まずはボディソープで洗いましょう。ボディソープは、顔、体、髪など全身に使用できます。ゴシゴシと力を入れて洗うと肌が傷つくので、綿や絹などの天然素材のタオルを使ったり、よく泡立てて手で洗うことがおすすめです。

力を入れずに優しく洗うことがポイントになります。清潔にしたら、ローションとミルクでケアをします。

私は肌がかゆくて眠れないことがありましたが、かゆみが治まってきました。使い続けるほど、かゆみが治まってきています。

ボディソープで洗った後は、肌がもっちり、しっとりとします。乾燥しやすい季節にいいと思います。

敏感肌ですが、刺激もなく使用できています。ボディローションはべたつきなく使い心地がよいです。髪に使ったらサラサラになりました。

肌の乾燥やかゆみ、チクチクが気になるのは、肌に棲みつく美肌菌が減っているのかもしれません。ゴシゴシ洗いや過剰な洗顔など、普段行っていることが美肌菌を減らす原因です。

整肌ラボシリーズヒューマンフローラは、肌の菌を守るケア商品です。菌を守るケアを続けることで肌の力が高まり、乾燥や刺激に負けない肌に近づくことが期待できます。

⇒公式ホームページ:テレビで紹介された整菌スキンケア!
かゆみ、かぶれ、ぶつぶつなどの肌トラブルに悩んでるあなたへ。
まずはお試しセット1080円!
【ヒューマンフローラ】


その他のポイント

「入浴」の際は、アロマや入浴剤でリラックスすることがおすすめです。

入浴中に洗う順番にも気をつけてみましょう。シャンプーやリンスが体や顔に残ってしまいがちなので、残ったシャンプーなどの成分がニキビの原因になります。まずは髪を洗います。髪を洗ってから体や顔を洗えば、残ってしまったシャンプーやリンスを落とすことができます。

またシャワーだけで済まさず、入浴をすることもおすすめです。入浴をすると体が温まって血行がよくなったり、汗をかいて老廃物の排泄が促されます。

肌の生成や修復しっかりと行うためには、質がよい「睡眠」をする必要があります。リラックスをしていると質がよい睡眠を手に入れやすくなります。好きな香りでリラックスをすると、ぐっすりと眠れることでしょう。

就寝前にスマホやパソコンをしたりテレビを見ていると、ブルーライトの影響で睡眠の質が悪くなります。就寝2時間前からはスマホやテレビなどはやめて、照明を暗めにしてリラックスできることをして過ごしましょう。

夜のケアは日中に受けたダメージの回復を手助けしたり、寝ている間の肌の生成や修復を促すためのものです。朝とは違うケアをして肌をいたわってあげましょう。朝と夜のケアの違いを意識することで、今よりもよりきれいな肌に近づくことが期待できます。

朝のスキンケア方法 2ステップ

①洗顔

30%e4%bb%a3%e3%80%80%e6%9c%9d%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%82%a2

洗顔は必ず泡立ててからするようにしてください。ゴシゴシと手で洗ってしまうと手の摩擦で肌を傷つけてしまうので、泡で顔を洗うようにし洗い終わったら、シャワーを直接顔にかかるのではなく、手ですくって顔をすすぐようにしてください。これも、肌への刺激を避けるために行います。

%e4%b9%be%e7%87%a5%e8%82%8c%e6%b4%97%e9%a1%94

皮脂が多い女性におすすめ!しっかり泡立ち、ごっそり落ちます!

泥パックなどから「泥は肌に良い」と聞いたことがある人は多いかと思います。

「なぜ泥は肌に良いのか?」

  1. 泥の非常に細かい微粒子が毛穴に入り込み、一般のクレンジングでは落しきれない皮脂汚れや毛穴の黒ずみをキャッチし、すっきりと洗い取ってくれるからです。
  2. 肌のキメを整えて、引き締める役割もあるからです。

イメージ画像↓

%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%82%a2%e6%96%b9%e6%b3%95

さらに大豆を配合したことで、

  1. 豆乳発酵液による保湿効果アップ
  2. ヒアルロン酸による保湿浸透力のアップ
  3. コラーゲンにより肌にハリを与える

の効果もあります。

30%e4%bb%a3

しっかり泡立ち、優しく落とせると芸能人の愛用者も多数!

%e8%8a%b8%e8%83%bd%e4%ba%ba%e6%b4%97%e9%a1%94

ちなみに、女性歌手「安室奈美恵さん」は38歳になった今でも、あんなに若く綺麗な肌を保っている理由の一つに、美顔機やエステなどの特別なスキンケアはしておらず、長年の洗顔に『豆乳石鹸』(豆乳の力)を使っていることが挙げられています。

口コミ

初めての方は公式ホームページからの注文すると、半額「1,490円(送料込み)」で購入できます。スマホからでもタブレットからでも簡単にご注文できるので、詳細やご注文は是非ホームページからチェックしてみてください↓

公式ホームページ:どろあわわ


②化粧水と乳液

次に化粧水と乳液ですが、スキンケアの後はメイクをする方が殆どだと思うので、保湿メインにしない方が良いです。保湿力が高いものを使用してしまうと、顔がベタベタになり化粧崩れの原因になるので、化粧水ともに乳液もつけ心地が軽いものが良いです。

30%e4%bb%a3%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%82%a2

私は、化粧水にハトムギ化粧水↑を使用し、

30%e4%bb%a3%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%82%a2%e6%96%b9%e6%b3%95

乳液に無印良品の敏感肌用乳液↑を使用しています。

どちらも次にするメイクに影響がなく、お肌を整えてくれるのでオススメです。

以上がお肌を綺麗に保つスキンケア方法になります。この方法を行い続けて、いろんな方から肌が綺麗だねと褒められるようになりました。

1番大事なことはお風呂上がりの乾燥を防ぐことです。この作業をするのとしないのとでは、肌への負担も変わってくると思うので、もし肌荒れが気になる、ニキビを減らしたい、肌を綺麗にしたいと思っている方がいましたら是非試してみてください。

おまけ!乾燥肌改善に必要な栄養素は「オメガ3系脂肪酸」と「ビタミンA」

①オメガ3系脂肪酸

偏った食事や無理な食事制限ダイエットをすると、肌に必要な栄養素が不足をして乾燥肌になることがあります。日本人が不足しがちだといわれる栄養素が「オメガ3系脂肪酸」です。

オメガ3系脂肪酸は、体内で合成できない必須脂肪酸で食事から摂取する必要があります。乾燥肌で悩む方はオメガ3系脂肪酸が不足をしている可能性があります。

オメガ3系脂肪酸の働き

細胞の細胞膜は脂質で構成されています。どのような脂質でもよいのではなく、美肌を目指すためには質がよい脂質を摂取することが大切です。
乾燥肌の改善や美肌のために摂り入れたい脂質が、オメガ3系脂肪酸です。

肌の水分保持力は、天然保湿因子と細胞間脂質で98%ほどを占めていています。残り2%は皮脂です。天然保湿因子や細胞間脂質は、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)の過程で生成されます。オメガ3系脂肪酸が不足をすると、ターンオーバーが滞ってこれらの成分が不足をして、肌の乾燥などのトラブルの原因になります。

オメガ3系脂肪酸を摂取することで健康な肌細胞が作られて、潤いのある肌に近づくことが期待できます。

オメガ3系脂肪酸の摂り方

オメガ3系脂肪酸は、青魚、亜麻仁油、しそ油、クルミなどに多く含まれています。

しかし、現代人はファストフードのような欧米食を食べる機会が多く、魚を食べる機会が少なくなっています。ファストフードには、オメガ6系脂肪酸が多く含まれています。コーン油、大豆油、紅花油など普段調理に使用する油に多く含まれていて、パン、お菓子、揚げ物などから日々口にしています。

オメガ6系脂肪酸も必須脂肪酸なのですが、摂りすぎると炎症を促進します。オメガ6系脂肪酸とオメガ3系脂肪酸の割合は、2:1が理想といわれています。

オメガ6系脂肪酸は過剰に摂取している傾向があるので、ファストフードなどは控えるようにしましょう。その代わりに、魚のようなオメガ3系脂肪酸を多く含む食品を食べるようにします。

サラダには市販のドレッシングではなく、亜麻仁油やしそ油をかけるとオメガ3系脂肪酸の摂取量を増やせます。おやつのお菓子にもオメガ6系脂肪酸が多いのですが、おやつをクルミにすればオメガ3系脂肪酸を摂取できます。

オメガ3系脂肪酸は酸化をしやすいので、亜麻仁油やしそ油はサラダにかけるなど熱を加えずに摂取をしてください。保管は冷蔵庫で行ってください。開封後はできるだけ早く使い切りましょう。

食事から摂りにくい場合は、サプリメントを利用する方法もあります。しかし、サプリメントは酸化が気になるので、質がよいものを選んでください。

<<楽天で一番人気のオメガ3サプリメント!口コミ数は約8,000件>>

 

乾燥肌の方は、必須脂肪酸のオメガ3系脂肪酸が不足をしている可能性があります。普段からファストフード、お菓子、パンばかり食べていませんか。このような方は食事を見直してみましょう。必要な栄養素を食事から摂取をすることで、乾燥肌の改善が期待できます。

②ビタミンA

無理なダイエットや偏った食事をしていると、必要なビタミンやミネラルが不足をして乾燥肌になることがあります。どのような栄養素もバランスよく摂取することが大切ですが、乾燥肌と関係がある栄養素の一つがビタミンAです。

ビタミンAが不足をすると、目が乾燥をすると、鼻の中が乾燥をする、風邪をひきやすいといった症状が現れることもあります。これらに当てはまる方は、ビタミンAが不足している可能性があります。

ビタミンAの働き

ビタミンAは脂溶性ビタミンの一つで、油に溶けやすい性質があります。動物性食品に多く含まれていますが、βカロテンから体内で必要なだけビタミンAを作ることもできます。

ビタミンAは皮膚や粘膜を健康な状態に保ったり、ターンオーバーを整える働きがあります。肌の水分保持力の18%は天然保湿因子が担っていますが、ビタミンAには天然保湿因子の生成を促す働きもあります。

鼻や喉は粘膜で覆われています。粘膜を作るためにビタミンAが必要で、粘膜がしっかり働くことで異物を追い払ってくれます。

ビタミンAの摂り方

ビタミンAが多い食品は、うなぎ、レバー、卵黄、レバー、バターなどです。βカロテンから体内で合成することもできて、ほうれん草、かぼちゃ、人参、モロヘイヤなどにβカロテンが多く含まれています。

ビタミンAは脂溶性ビタミンなので、油と一緒に摂取をすると吸収がよくなります。ほうれん草や人参などを油と一緒に炒めたり、サラダに油をかけて食べるなどするとよいでしょう。クルミやごまなど脂肪分が多い食品と一緒に摂取をしても吸収がよくなります。

たとえば、いつもパンにマーガリンを塗っているのなら、バターに変えてみてはどうでしょうか。これだけでもビタミンAの摂取量を増やすことができます。卵やほうれん草のソテーなども加えれば、さらにビタミンAを多く摂取できます。

昼食はパンやパスタなど単品メニューになりがちですが、単品メニューはタンパク質に偏っていて、肌に必要な栄養素が不足をしています。おすすめは定食です。定食なら野菜も肉や魚もバランスよく食べることができます。

注意点としては、ビタミンB群やビタミンCなど水溶性ビタミンは、たくさん摂っても尿として排泄されますが、ビタミンAなど脂溶性ビタミンは排泄されにくく過剰症になる心配があります。ビタミンAを過剰に摂取すると、乾燥肌、肝機能障害、脱毛などの症状が現れます。

食品からの摂取で過剰症になることはあまりありませんが、サプリメントを利用する場合は気をつけてください。βカロテンの場合は必要なだけビタミンAに変換されるので、過剰になる心配はありません。

肌の乾燥、風邪を引きやすい、目が乾くなどが気になる方は、ビタミンAが不足をしている可能性があります。ビタミンAは潤いのある肌を作るために必要な栄養素です。乾燥肌が気になる方は食事を見直してみましょう。必要な栄養素を補うことで、潤いのある肌に近づきます。

美容関連記事:今年大人気で口コミ高評価続出のスキンケアをまとめました!

ダイエットと美容の両方に効果のある食べ物,食材,食品ランキング

【30代、40代必見】化粧水、アンチエイジングのコスメランキング2017

【いい香りのおすすめボディクリーム】芸能人愛用で人気2017

【芸能人愛用でメイク落としも】おすすめクレンジングランキング2017

大人ニキビとシミに効果的と人気!おすすめオールインワンランキング

乾燥肌敏感肌におすすめ!保湿力の高いオールインワンランキング

洗顔とパックの2つの使い方と効果のある人気フェイスマスクランキング

ホットクレンジングが毛穴効果あるって本当?口コミと人気ランキングまとめ

肌のバリア機能回復におすすめサクラン成分スキンケア(化粧水やジェル)

知ってる?泡立ちが良いと人気でおすすめの石鹸洗顔料ランキング

肌に優しい石鹸はこれ!人気でおすすめの洗顔石鹸ランキング

シミに効く!おすすめでプチプラ美白化粧品・スキンケアランキング

ニキビ跡や毛穴のでこぼこクレーター肌におすすめの化粧水と美容液

毛穴の黒ずみを解消!口コミが人気でおすすめの洗顔料ランキング

 

スポンサーリンク