寝付けない原因は前日にある!不眠症の治し方を知り、眠れない夜を無くす

布団に入ってからなかなか寝付けなかったり、朝早く目が覚めてしまったり、夜中に何度も目が覚めたり、眠りが浅いのなどの症状で悩んだりはしていませんか?

こういう状況が続くと、日中に眠くなったり、疲れも取れないので、体調不良を引き起こしたりすることがあります。

このような不眠症を改善することで、あなたの日々の生活は確実により豊かなものになります。

不眠症を改善して得られる効果

前向き 考え

不眠症を改善する事で、日中もスッキリと目が覚め、集中力も上がり、仕事や家事、勉強も捗ります。

しっかり睡眠を取ることで体調も良くなり、食欲も出てきます。血行も良くなるので、頭痛や肩凝りといった症状も和らぎます。

睡眠がきちんと取れていると顔色やお肌の調子も良くなります。

気持ちも明るく前向きになれます。

このように睡眠をきちんと取ることで、良い効果ばかり得られるのです。

不眠症の原因と改善方法

心が綺麗

不眠症はいくつかの要因が挙げられます。

①年齢、痛みや痒み、喘息、頻尿などの身体的な要因からくるものをはじめ、

②ストレスやイライラ、緊張が続いたり、悩みがあるなどの心理的な要因

③暑さや寒さ、騒音などの環境的な要因もあれば、

④アルコールやカフェイン、ニコチン、薬の副作用などの薬理学的な要因など、

様々なものが挙げられます。

また、これらが複合することで不眠症になる要因となる場合もあるので、改善出来るものは改善していきましょう。

①同じ時間帯に眠る

寝ても疲れ だるい

眠るのに大事な状態とは交感神経を抑え、副交換神経を働かせることです。

夜更かしをすると、自律神経のバランスが崩れやすくなります。

自律神経は、循環器・消化器など身体のあらゆる部分の調整を行う重要なもの。バランスが崩れると、倦怠感・頭痛・肩こりなどの不快症状となり表面化します。

そのため早く決まった時間に就寝に付くことで、自室神経が整い、体調が改善する可能性が高いのです。

『まずは毎日同じ時間に布団に入り、眠るように心がけましょう!』

体が寝る時間を覚えると、その時間帯はぐっすりと眠れるよう自動的に慣習化されていきます。

人それぞれ生活リズムがあると思いますが、夜は22時~23時に就寝することです。朝早く起きる必要がない方は、決まった時間に就寝するのであれば少し遅くても構いません。しかし日光と体内時計は強くリンクしているため、深夜過ぎてからの睡眠は極力避けましょう。

見たいテレビ番組は家族に頼んで録画して下さい。22時までに寝ることで睡眠時間が十分に確保できるため、翌朝の起床時間に気持ちよく目が覚めます。

②適度な体の疲労

エア自転車こぎ 脚 痩せる

また、運動不足は不眠に繋がりますので、脳だけ疲れる状態ではなく、体にも適度な疲れを与えます。

体が疲れると糖分が減少し、血糖値が下がってしまいます。糖は体だけでなく、脳の栄養分でもあるので、脳が栄養不足で疲れを感じると、その回復のために眠気が生じやすくなるのです。

③身体を温める

ホットレモンドリンク 冷え

身体を温めるのも効果があります。なぜなら体温が上がると、身体の表面から(特に手足から)熱が放たれることで体温が下がり、眠くなるからです。

半身浴でゆっくりお風呂に浸かるのもいいでしょう。冬場は特に湯たんぽがオススメです。

現代社会において体の冷えにより、血流が悪くなり、就寝前の体温調整がうまくできず、寝付けない症状を抱える人も増えています。 冷え症の方は、手足などの末梢血管の血流が悪く、熱が運ばれにくいことが原因です。

そのような方は寝る前に、白湯を飲むことをおすすめします。

【白湯で朝デトックス!】美容やダイエット効果もある白湯(お湯)の作り方

2017.01.25

④ホットアイマスク

ホットアイマスク 口コミ

眠る前にやってはいけないのが携帯やパソコン、テレビの画面を見る事です。しかしこれらを止めるのはなかなか難しいですよね。一日の中で最も安らぎの時間と感じる人も多いでしょう。

そのため眼を休めて眠気を誘うには、「ホットアイマスク」を利用するのも効果的です。

【めぐリズムの蒸気でホットアイマスクが良い理由】効果と口コミまとめ

2016.08.11

⑤就寝前の食事

シルバースプーン

食事も眠る前に摂るのはやめましょう。お菓子もダメです。胃腸が働いている状態ではなかなか寝付けません。

また寝る前の飲食は肥満のもとになります。就寝前に食事をすることで、胃の負担になります。寝ている時は、胃の動きも鈍くなってしまうのです。できれば食事から3時間空けて眠るようにしましょう。

まとめ

セルフイメージ 変える

色々な方法を試しても治らない場合は、病院に行くか薬に頼る方法もあります。

外的な要因を取り除いてもなお、不眠が続く場合はトリプトファンのサプリメントを利用してみるのが良いでしょう。トリプトファンは不眠を和らげてくれる効果があります。なぜならトリプトファンは睡眠に必要なセロトニンを作る働きがあり、このセロトニンこそが感情のコントロールをしてくれます。

牛乳やチーズなどの乳製品やゴマにも含まれていますが、効果的な量を摂るにはサプリがオススメです。

あまりに眠れない状況が続くのは身体に負担がかかります。健康になる為にも、質の良い睡眠をしっかり取る事はとても大切です。毎日、しっかりとした睡眠を取る事は、健康で美しい女性でいる秘訣です。夜眠れていないことで様々な不調を招いてしまいます。もしも不眠にお困りでしたら、睡眠状態を見直して、質の良い睡眠を取るようにしてみてください。

顔色が良くなり、お肌が綺麗になるだけじゃなく、肩凝りや頭痛、便秘なども改善してきます。ぐっすり眠って、イキイキとした毎日を送ってみませんか。

スポンサーリンク