市販のヘアカラーで髪を染めるならリーゼ・プリティア泡カラーがおすすめ!使い方や注意点

リーゼ・プリティア泡カラー

休日にちょっと自分磨きをしようと思ってヘアカラーをしようと思うと、4,000円はかかってしまいませんか?安いところもありますが、女性ならほとんどの方がお気に入りの美容室があると思います。

髪色は変えたいけれど、もっと安くおさまらないかなぁ・・・と思っているあなた、

「自宅でヘアカラーをしてみるのはどうでしょうか?」

自宅でヘアカラーのメリットとデメリットをよく知って、挑戦してみましょう。

浮いたお金でさらにおしゃれができる♪

自分で髪を染めるのにかかるお金は、私がおすすめする「リーゼ・プリティア泡カラー」を使えば、ワンコインで済みます。

店舗によって多少違いますが、ドラッグストアでの購入がオススメです。美容院で髪を染めるのに4,000円かかったとしたら、3,500円は浮くことになりますよね。もし自分で上手くでき、気に入ったら毎回それだけ得をすることになります。

この分を他の美容やファッションに費やせば、おいしいと思いませんか?限られたお金で、どこまで美容に力を入れられるかは工夫次第なのです!

使い方のポイントは、とにかくしっかり揉みこんで!

泡カラーは比較的キレイに染めやすいのですが、それでもムラができると気になるので、根元、中間、毛先と、揉みこむようにして泡をつけましょう。

説明書があるので迷うことはないと思いますが、基本は泡をまんべんなくつけることだけ注意しておけば大丈夫です。他社製品と比較するとリーゼ・プリティア泡カラーは泡が多く、ロングヘアーの方でも余裕です。途中で染料が足りない!となってしまう商品もあるので、それを回避できるのはありがたいです。

思っているものより明るい色を選ぼう!

私はこれまで市販のヘアカラーで何度も髪を染めてきましたが、リーゼ・プリティア泡カラーが一番使いやすいです。

しかし、最初に挑戦した時には黒髪だったため、ほとんど色が変わらないということがありました。今黒髪の方は、自分が希望する色より明るめの色を選んでみてください。私は最も明るい色で満足できる範囲です。ブリーチ剤を使えば良いのでしょうけれど、髪が傷むのでオススメする人は少ないです。

ブリーチは”髪が痛んでも、金髪並みに色素を抜きたい!”とうい方用ですね。

リーゼ・プリティア泡カラーでも十分に髪色は変化します。ポイントは、寒い時期だと泡をつけた髪にドライヤーをあてることです。寒いと染料が髪に染み込みにくいので、温度が高い部屋でやってみると上手くいきます。また、頭のトップだけ妙に明るくなってしまう「逆プリン」にならないよう、髪の分け目にはあまりドライヤーをあてないようにするのもコツです。

口コミ

●32歳女性

美容院でカラーをする時間がない時にセルフカラーで使用しています。泡タイプなので液垂れせずに一人でカラーできます。ドラッグストア等で低価格で買えますのでおすすめです。

●25歳女性

セルフカラーでたまに使っています。もうセルフやるときは泡じゃないと、まだらになる気がして・・・笑

●27歳女性

金欠時、こちらで染めさせていただいてます。いつもアッシュ系で染めます。染めたてはいいのですが、色持ちはすぐ褪色しちゃいますね。一週間もてばいいかなって感じです。

●24歳女性

ダークショコラを使用。実際に見た目はうん!染まったね?位の暗めの色です。私は地毛の黒髪がこげ茶色位明るかったのでもう少し明るく染まるかな?と思ってましたがプリンになってもきっと分からないと思います。プリン、明るい色はちょっと…という方にオススメです。染める時の臭いのキツさで☆5つです。

●37歳女性

色んなヘアカラーを試しましたが1番使いやすく、量もたっぷり入ってる方だと思います。カラーの色持ちはやや早い気もしますが、ロイヤルブラウンはよくリピしてます。

●21歳女性

美容室に行けないときはお世話になっています♪量が多くて液垂れもしません。ムラもなくプリン部分もしっかり染まります!が、ニオイは少しキツイです…。放置時間を守れば痛みはそれほどありません!

●41歳女性

マシュマロブラウンリピート中。わたしは髪が染まりにくいらしいので、マシュマロブラウンはかなり明るめですが、丁度良い色に染まります。もう少し明るくしても、仕事には差し支えない感じですが。使い易いので、リピートしていきます。

●27歳女性

ピンクにそめたくて、購入しました。ネットで検索したらリーゼのピンク発色よく、そまってる写真があって、リーゼにしました。髪の毛痛んでるから15分で短めにして、綺麗にそまった。ただ泡っていう割には全然モコモコしなかった、泡がたれて、大変だったくらいです。

●@コスメの口コミ
●Twitter上の口コミ

女性は特に、髪色が変わるだけで気分も大きく変わりますよね。それによってメイクの色も変えてみたり、誰かが気づいてくれるかなとワクワクします。季節よにって流行りの色も出てきますから、定期的に染めたくなる方もいるのでは?

自分で髪を染めるのは一度ハマると結構楽しいですし、慣れてくればそれだけ上達していきます。もしお財布に余裕がないという方は、美容代節約のためにこれからは泡カラーを使ってみてはいかがでしょうか。

花王ホームぺージ:リーゼプリティア泡カラー

髪のカラーリングを少しでも長持ちさせる方法

カラーリングとは、髪を好きな色に染める事を指します。オシャレを意識し、好きな髪色に染めるほか、目立ってきた白髪を隠すためにもカラーリングを使用する人も多くいます。

また、そんなカラーリングの方法は美容院で行う方法とドラックストアなどで購入し自分で行う方法の2パターンがあります。そして、どちらにも言える共通点は、出来るだけ長持ちさせたいという点です。

美容院で行ったカラーリングでも、自宅で行ったカラーリングでも少しでも長持ちさせたいと思う気持ちは、みんな同じだと言えるのです。

カラーリングを長持ちさせる事で得る事ができる効果

例えば、美容院でカラーリングを行った場合、そのカラーリングを長持ちさせる事で費用を抑えることが可能になります。決して安いとは言えない美容院でのカラーリング。その為、少しでも費用の負担を軽減させるためには、長持ちさせると言う事が重要になると言えるのです。

また、自宅でカラーリングを行った場合、美容院に比べ安価で行う事が可能なため、さほど費用が気になると言った人も少なくなります。しかし、自宅で行う場合、手間が非常にかかるため、そんな手間を少しでも解消させるためにカラーリングを長持ちさせたいと思う人も少なくありません。

カラーリングを長持ちさせる方法

美容院で行ったカラーリングでも自宅で行ったカラーリングでも長持ちさせるコツは共通です。

①まず、カラーリングを長持ちさせる事ができない原因を紹介します。

例えば、スタイリング剤を多く付けていることが原因になっている場合があります。その為、スタイリング剤の使用は、ほどほどに行うのが大切です。また、ドライヤーの使いすぎもカラーリングの持ちを悪くする原因になる為、注意が必要です。

②次に、どのようにすれば、カラーリングを長持ちさせる事ができるのか?

まず、シャンプーやリンスは、酸性や弱酸性のものを選ぶようにします。またカラーリングをしたときは、その後、1日2日はシャンプーやリンスを我慢するといった事も大切です。

その他、カラーリングの後は、髪が傷んでいる可能性が高い為、1週間を目途にトリートメントを行い十分なケアを行っていきます。また、ドライヤーを使用する際は、髪からできるだけ離して使用する事も大切です。

カラーリングを長持ちさせるポイントとしては、とにかく、髪を大切にする事です。カラーリングした髪は、とても、傷んだ状態になっています。その為、そのまま放置してしまうと髪の傷みは激しくなり、また、カラーリングを長持ちさせる事も出来ません。その為、カラーリングを行った後は、出来るだけ髪に優しい扱いを心掛ける事が大切なポイントとなります。

以上がカラーリングを長持ちさせる方法となります。カラーリングを長持ちさせる事で費用を抑える事ができるほか、髪へのダメージも最小限に抑えることができるため、是非、お勧めしたいと思います。

スポンサーリンク