必見!片付けられないずぼらな女のための【片付け克服方法】

カバンの中はいつもぐちゃぐちゃで、どこになにがあるのかわからず、鍵はいつも探し回る粗末な私です。

そんな私の部屋が綺麗なわけがありません。ルーズな性格なのです。これはさすがに嫌だなと感じて、ルーズな性格を少しでも改善できないものかと試行錯誤している日々です。

女性だからといって綺麗好きだとは限りません。そんな方に私の工夫を少しでも参考にしてもらえたら嬉しいです。

片付け上手になると得られる効果

スマホ 離れる 時間

①精神的ストレスの解消

探しものをすることが減るので、イライラする機会が減ります。ただでさえストレスが多い日常生活。少しでもイライラすることを減らしたいものですね。そのため減らせるものは極力減らして過ごした方が、心地良く過ごすことができます。

②無駄な時間を排除する

そして、二つ目は、探す時間を好きなことをする時間へシフトすることで、充実した生活を送ることができるということです。探している時間を5分だとして、一日10回探し物をしていると、50分のロスができます。朝、鍵を探し、携帯を探し家をでる。そして、仕事で書類を探し、ペンを探す毎日でした。

これを片付けをすることで、残業せずに仕事を片付けることができ、家では、本を読む時間が増えるなどなど、充実の生活を手に入れることができたのです。

このように片づけをすることで、より一層楽で快適な生活をゲットできます!

私はもともとルーズな性格で、使ったものを元に戻せないタイプの人間でした。

「まぁ掃除するときに片付けたらいっか〜」と放っておくのです。すると、掃除+片付けと二つのことをしないといけないので、掃除が大変になってしまうという本末転倒なことが起こっていたのです。

楽で快適に過ごしたいと常々思っているルーズな私なのに、自分で首を絞めていたことに気づいたのです。それ以降は、片付けと掃除は別物だという意識になり、片付けの時間というのを取ることを極力作らない工夫をしています。

片付けができなかた頃の私は、刹那的で計画を立てることも苦手でした。目の前の仕事をこなすことで精一杯の毎日の繰り返しでなぜか疲れが取れない毎日でした。それが片付けをうまくできるようになってからは、将来のことを考える余裕ができ、頭の中の整理も少しづつ上達しているようです。

“部屋と頭の中は実はリンクしているのかもしれません”。

さて、片付けにはこんなにも良い効果があるので、今すぐにでも片付けをしてみようと感じた人もいることでしょう!次にどのようにして片付けを実践しているのかを説明していきます。

これはあくまでも、ずぼらな人向けです。きっちりした人はもっと細かくきっちりとすると思います。それができなくても片付けはでき、快適な生活を送ることができるのです。

ずぼらな人向けの片付け方法

照れる女性

片付けを全くできなかった私は、まず小さなところから始めました。

  1. 持っているものを減らす。
  2. 定位置を決めて定位置に戻す。

以上の二点だけです。

カバンを片付ける!

鞄 片付け

そう、自分のカバンの中を徹底的に快適な空間に変える!ことを目標にしました。

カバンの中を全て出し、いる、いらないを吟味しました。最初は、全部いるかも?という気持ちでいっぱいでした。
そこで、シーンによって必要なもの、いらないものを分けたのです。

そして、それぞれのバックインバックを用意しました。

①仕事、プライベートで共通のバックインバック(化粧道具、財布、はんかち、ティッシュ、定期、携帯、日焼け止め、手袋)を作りました。

②次に、仕事用のカバンには、ペンケース、PC 、マウス、アダプダーを常に入れておきます。そこに定位置を決めて必ず戻すというルールを作りました。はじめはうまくいかずあっちこっちにものが散乱してしまうのですが、根気よく続けます。これができるようになったら、部屋もできるようになります。

ここをまずクリアにします。

部屋を片付ける!

今の部屋の写真を撮ります。そしてインテリア本と見比べます。そして、あまりに物が散乱していることに気づき、ものを減らす心を作っていきます。

片付けやすいのは洋服です。洋服には流行があるので賞味期限が決めやすいのです。持っているものを減らす。ポイントは定位置を決めて定位置に戻す。このことを頭に入れながら、そして、洋服はなりたい自分に焦点を当てます。それか憧れの人はこの服を着て生活しているのかを想像します。この想像をするとかなり洋服を精査できました。これを片付けるときのポイントは、アクションの数です。理想は1アクションで手に取ることができることです。なにより出しやすい、しまいやすいがモットーです。

最初は、たたまなくてもシワにならないものは、定位置に置くことだけに集中してもよいのです。私は、シワにならないトップスを畳まずボックスに入れていました。それでも他が綺麗になると、ここも綺麗にしたいと思ってきます。なので最初は定位置を決めて定位置に戻すことだけ。これだけでかなりスッキリします。そしてなりたい自分と向き合うことができるのです。

あまり頑張りすぎず、できそうなところからやっていくという気持ちでやると案外できてきます。私に似た友達もこの方法で片付けが苦手ではなくなったと言っています。

片付けを制すると人生を制することもできる!とは大げさですが、自分に必要なものを知ることはとても大切なことだとやってみて実感をしました。たくさんの本が出版されている中で自分にあった方法を見つけて、実際にやってみる!これに限ります!

部屋の片づけに関しては以下の記事が参考になります。気になった方は是非チェックしてみてください↓

運気を上げ縁を呼ぶ!クローゼットから洋服を断捨離する方法

2016.08.16

【お部屋をすっきり整理する2つのコツ】散らかった部屋がみちがえる方法

2016.06.22

スポンサーリンク