忙しいママもこのポイントだけ抑えて!主婦や母親におすすめメイク

メイク

今回は、お子さんのいるママに是非試して頂きたいナチュラルメイクのポイントをご紹介致します。

朝起きたら食事の準備、掃除に洗濯、夜まで続く育児に大忙しのママは、自分の事は後回し…メイクなんて全くしていない…!という方も少なくないと思います。

そんな忙しいママの皆さんでも出来る!簡単ナチュラルメイクをご紹介致します。ママたちは、保育園や幼稚園、学校行事などで他のママさん達と触れ合う機会も多いと思います。

同じ女性として素敵なママだなと思われるナチュラルメイクを目指しましょう。

ナチュラルメイクとはどんなメイクかご存知でしょうか。

よく勘違いされている方も多いのですが、メイクを薄くするのがナチュラルメイクではありません。ナチュラルメイクとは、肌本来の美しさを生かした自然な仕上がりのメイクの事を指します。

特にナチュラルメイクの中でも今注目のメイクは、まるですっぴんのような素顔に近いメイクは、男女問わず人気を集めています。ナチュラルな印象の中にもきちんと清潔感があって、誰からも好かれるメイクです。

眉毛の形を整えたり、産毛の処理、スキンケアをしっかりやるのが基本!

それでは肌本来の美しさを生かしたメイクとはどのようなメイクでしょうか?

例えば眉毛や口の周りの産毛をきちんと処理している人は、細かな所まできちんと手入れが行き届いていて同性から見ても素敵な人に見えますね。忙しさを理由にこういった処理を怠ってしまうとせっかく素敵なお洋服を着ていても、メイクを頑張っていてもなぜか残念な人に思われてしまうこともあります。

逆にファンデーションはあまり塗っていないのに、透明感のあるお肌の方はとても美しく見えます。こういうナチュラルメイクが似合う方は、化粧水や乳液を塗るといった基本のスキンケアがきちんとできている方が多いです。

今からナチュラルメイクにチャレンジしてみたいママさん、忙しいけど綺麗になりたいママさんは、まずこうした眉毛の形をきちんと整えたり産毛の処理から始めてみると良いですね。

私自身もメイクはあまり興味がなかったのですが、こういった細かなところから気を付けるようになってメイクがとても楽しくなりました。

スキンケアをしているのでファンデーションはあまり塗らなくてもお肌の調子がよく、眉毛だけ形を整えて口元に自分の肌に似合った色のリップを塗るだけでなんだかとってもお出掛けが楽しくなりました。時間のある時は、軽くチークを塗って明るい印象にするとよりナチュラルメイクが引き立ちますよ。

どうしても忙しいママさんは、お風呂上りに化粧水をたっぷりつけて保湿するところから始めましょう。これだけでもお肌に潤いが生まれ、ファンデーションを塗らなくても美しいお肌を手に入れられます。

また眉毛の下の産毛をしっかり処理するだけでも、アイブローが美しく仕上がります。元々の眉毛の形を生かしたメイク、お肌の色に合ったリップ選びをすること、基本のスキンケアをしっかりするだけでナチュラルメイクは美しく仕上がります。是非、忙しい毎日だからこそ頑張っているママさんはナチュラルメイクを目指しましょう。

きっと同性のママさん達からも注目を集めるだけでなく、旦那さんやお子さんにも喜んでもらえる事間違いなしです。

忙しいママにおすすめの簡単メイク

私がオススメするのは、忙しいママにぴったりのメイク方法。ワーキングママさんはもちろん、専業主婦で毎日子供の送り迎えに忙しい方も多いですよね。

ただでさえ自分の時間がない毎日。メイクもササッと済ませたいと思いませんか?

たったの3ステップでしっかりメイクが完成しますよ!

①日焼け止めを塗る

ベースにしたい日焼け止めを手になじませてから、しっかりと顔に塗ります。

ここで使う日焼け止めは、ヨレ、擦れに強いものをオススメします。そうでないと、パウダーを重ねた時に、ポロポロと崩れてしまうものもあるからです。

私が使っているのは、ビオレUVspf30です。ドラッグストアにて、安価で簡単に手に入ります。

高い日焼け止めなども試しましたが、海など日差しの強いところに行かない限りは、これで十分かと思います。

関連記事:海やプールでも完全対策!顔と体におすすめプチプラ日焼け止めランキング

②コーンシーラーで整える

気になるクマ、シミなどを、お手持ちのコーンシーラーで隠します。

私は年齢の割にとてもシミが多いです。特に頬骨のところは気になるシミがいっぱい。どうしても隠したくて色々たどり着いた結果、ローラメルシエの二色のコーンシーラーを使っています。

関連記事:目のクマや毛穴のカバー力が人気!おすすめコンシーラーランキング

③フェイスパウダーでパタパタ

最後にパウダーでササッと整えます。あまりはたきすぎると、粉っぽくなるので、薄くサッと整える感じです。

私の愛用は、カネボウから毎年発売されているミラノコレクション。毎日この方法でお化粧をしていますが、一年では使い切れません。でも毎年買ってしまいます。

前職は客室乗務員でしたが、超乾燥した機内であろうと、その中で汗をかこうと全然崩れない優れものです。崩れないので化粧直しが少なく、パウダーの減りも少ないです。

関連記事:一日中化粧崩れしない人気フェイスパウダーとおすすめの使い方

これでベースは完成です。

あとは、眉毛を整え、チークをサッと塗っておしまいです。

ちなみに眉はずっとKATEのペンシルと、パウダーブラシを使っています。パウダーの方は、カラーが三色入っていて、髪を明るくしても、黒に戻しても、ほとんど対応できます。

そしてなんといってもコスパがよく、1000円以下で買えるところもあり、重宝しています。

汗をかいても、タオルで擦ったりしない限り、落ちることはほとんどありません。

チークもKATEのチークです。今はパウダーチークを使っていますが、パウダーをしっかりめにはたくと、粉っぽくなってしまうので、しっとりしたものの方がおススメです。

メガネをかけているので、あまりアイメイクに力を入れません。お出かけをする時は、コスメデコルテのアイグロウジェムを広めに塗ったあと、アイラインは引かずに、濃いブラウンのシャドー(こちらもやはりKATE)で仕上げています。

私の自論ではありますが、崩れにくいベースを作るために、フェイスパウダーはしっかりとした良いものを使うことが大切かと思います。

崩れないフェイスパウダーさえあれば、アイブロウ、アイシャドウ、チークは、どんなブランドでも、自分の顔立ちにあっている色であれば、きちんとしたメイクになります。

また、ファンデーションを使わないので、肌がいつも解放された感じがして、気持ちがいいです。肌トラブルも少なくなりました。

毎朝忙しいママさんだけでなく、色んな世代の方にも試していただける簡単な方法だと思います!ぜひ試してみてください。

関連記事:大人30代40代女性におすすめの人気化粧品ブランド!プチプラアイシャドウ、マスカラ、アイライナー、ファンデ、リップ

忙しいママ必見!口元メイクで美人ママになる

最近子育てや家事に追われてメイクが出来ない…自分の事は後回し…気づけばオシャレもメイクも諦めている…なんてママは少なくないですよね。

でもママだって女の子です!旦那さんや子供から可愛いママだと思われたい!そんな女性がほとんどだと思います。

私も二人の子育てに追われ自分の事は後回しになっていました。気づけばメイクなんて、全くしない日が続き…主人には呆れられるほどでした。でも、口元のメイクをするだけで私自身の気持ちもパッと明るくなり、外出するのが楽しみになったのでメイクの力は偉大だなと思います。

今回は、私のように忙しいママでも出来る!簡単おすすめメイクをご紹介します。

忙しい方でも口元のメイクをするだけで印象が全く変わるのをご存知ですか。ファンデーションは普段から塗らない…という方も多いと思います。でも口元のメイクまでしないでいると、なんだか血色も悪く見られてしまいがちです。

せっかくなので、ほんのひと手間かけるだけで見違える!口元メイクに挑戦してみましょう。

まずはご自分の肌の色をチェックしてみて下さい。全体的に日焼けすると小麦色の肌になりやすい方、手首の血管が緑色っぽく見える方はイエローベースのお肌になります。反対に日焼けをすると赤くなりやすく、手首の血管の色が青っぽく見える方はブルーベースのお肌になります。

まずはこのブルーベースなのか、イエローベースなのか?どちらに当てはまるか確かめてみましょう。ちなみに私は、普段から日焼けしやすく全体的に小麦色のお肌なのでイエローベースとなります。

イエローベースの方には、オレンジ系のリップが馴染みやすく自然に仕上がります。逆にブルーベースの方には、赤やピンクなどの明るい色が映えます。今まで何となくリップを選んでいた方は、こうしたお肌の色も参考に選ぶことで今までにない新しい自分を発見出来ますよ。

似合う口紅の色

それでは具体的にどんなカラーがあるのか?こちらも確認してみましょう。

まずブルーベースの方ですが、落ち着いたピンクベージュやプラムピンクといって明るいトーンが特徴のカラーがおすすめです。

イエローベースの方には、明るくなりすぎないサーモンピンクやオレンジ、コーラルピンクなどがおすすめです。普段のお出掛けはもちろん、ちょっとしたお出掛けにもぴったりですね。

出来れば店頭などで一度つけてみてお気に入りを探せると一番良いですが、難しい場合は是非こうしたおすすめカラーを参考にしてみて下さい。

私も育児に追われていた頃は、口元なんてすっぴんで全くつけていませんでしたが肌の色にあうお気に入りのリップを見つけたことで、外出がとても楽しみになりました。ファンデーションを付けなくても、口元を少しだけ明るくするだけできちんとした印象になります。忙しいママだからこそ、こうしたよく見られるところだけでもポイントとして抑えておくと良いですね。

また口紅を付けない日は、リップクリームなどでしっかり保湿しておくといざという時に綺麗に仕上がりますよ。乾燥している唇だといくら素敵なリップをつけても馴染まないことがあるので、是非普段から少しずつケアしてみて下さい。

忙しいママだからこそ是非、試してみてはいかがでしょうか。

関連記事:

【自分に似合う色やメイクは?】どの季節の肌色かパーソナルカラーを知ることが大事!

【大人気のリップ、口紅ランキング】おすすめ5選!色は

【今年一番人気でプチプラのリップ】30代,40代の大人女性におすすめ

【色付きなのに乾燥知らず】かわいいリップクリームランキング

海外メイクでかっこいい女性に!赤マットリップと海外セレブ風ナチュラルメイクのやり方

ママ友にファッションで差をつける!30代ママコーデ

【20代30代のモテるナチュラルメイクの方法】ベース,アイメイク,チーク等のやり方

ナチュラル&ツヤ肌メイクで流行りの下地・ベースメイク方法とおすすめコスメ

忙しい仕事の日や主婦の朝に時間短縮!時短スキンケアと時短メイク方法

ママ友にファッションで差をつける!30代ママコーデ

スポンサーリンク