最新!最先端のトレンド美容法と安い人気の美容法2020

最新!最先端のトレンド美容法と安い人気の美容法

トレンド美容法

美容についてと一言で言っても、様々なものが世の中には溢れています。化粧水や乳液などのスキンケア用品であったり、エステなどのマッサージ的なものであったりとしています。ここでは、様々な美容を追及するための手法等について記載させて頂きたいと思います。

冷却美容

まずは、マイナス190℃の極寒の中で実施する全身冷却に伴う美容についてです。

これまで、冷えとは冷え性や体を冷やす事は体に良くないと、女性にとってマイナスイメージではなかったでしょうか。ですが、ここに来て発想の転換として冷やすことによる美容効果が高く期待されています。

どのようにして全身冷却を伴う美容を行うのかと言うと、まずは液体窒素を用いてマイナス190℃まで冷冷却されている専用の箱が美容空間として構成されています。

マイナス190℃というと、具体的に想像することが難しいかもしれませんが、家庭用の冷蔵庫に搭載されている冷凍庫の温度がマイナス18℃といったところです。ここに入ることにより、もちろん全身が急激に冷やされることになります。このように、一気に全身を冷却することが全身冷却美容法として確立されています。

体に起きる現象としては、急激に体を冷やすと血管が収縮するという作用が発現します。もちろん、このままでは問題がありますからある一定時間を経過した後、常温である外に出ることにより体温で一気に欠陥が拡張することにより、温度の異なる空間を行き来することになりますので、必然的に血管の収縮・拡張が繰り返されることになります。

簡単に言うと、サウナでもこれと近い効果が得られるのですが、その効果をさらに高みに追及したものがこの美容法と認識頂ければと思います。

これにより、さらに血流が促進されることとなります。これらを繰り返すことにより、酸素が全身の細部にまで届き渡ることとなります。これら血管への好影響がダイエットや「アンチエイジングへと密接に結び付くことから、非常に高い美容効果を付与することができるのです。

この全身冷却に伴う美容法は、海外では認知度が高く、クライオセラピーという名称で親しまれています。日本ではあまりお見掛けすることがなかった美容法ですが、ぜひ体験してみてください。

家で実践したい!

今年のトレンドになるのではないかと言われているのが、全身冷却美容という聞きなれないワードです。これは全身を特別な冷却装置の中に入れて、一度からだを思い切り冷やすという方法で、その後また温めて血管を広げるのです。顔だけでなく、全身のスキンケアをして肌質を整えたいという女性にはぴったり!ですがさすがにこの冷却器を購入するのは無理があるので、家でできる方法に切り替えてご紹介していきます。

全身冷却美容の方法を家で取り入れられれば、血管の収縮と拡張を繰り返すことでデトックス効果が生まれます。肌にとってはこれが最も大切と言っても過言ではありません。

この全身冷却美容の装置はかなり冷やしますが、まるでサウナの逆のような考え方ですね。サウナはからだを暑くて湿気が多い空間にしばらくおき、その後自然の空気に当たることでやはり血管の収縮を招きます。結果としては同じ効果を得られますが、冷やすことに焦点を置いた美容が今注目されはじめています。運動してももともと汗をかきにくいという方や、運動する時間がない、面倒臭いという場合にはもっと手軽にやってみましょう。

その手軽な方法というのが、自宅のお風呂を使った方法です。

季節にもよりますが、これからは幸い冬に向かっているということで、無理をしない範囲でお風呂でからだを冷やしてみましょう。それからいつもより熱めのお湯をはった湯船に入ってからだを温めます。この時血管の広がりを意識できると良いでしょう。これを3回繰り返します。もっと行けるという方は挑戦してみても構いませんが、急激な挑戦はやめておきましょう。

これはフィンランドでも取り入れられている方法で、各家庭にサウナがあり、外は雪が積もった極寒でそこにあえて出るという方法を繰り返しています。日本ではその習慣や設備が家にないのでこれくらいが限界となりますが、自宅でできる手軽さと無理をしない方法を考えればこれがベストと言えるでしょう。

デトックスするためにはかなり運動をして汗をかかなくてはなりませんが、冬になるとその汗も運動量を多くしなければ出てきません。からだは火照るかもしれませんが、デトックスをするにはあまり適した季節とは言えないので家の中で最も暖かくいわれる熱々のお風呂を利用するのが一番です。

サウナがあるジムなどに行ければ良いのですが、準備も必要ですし人に裸を見られることに抵抗がある20代などには自宅での手軽でお金がかからない方法をおすすめしたいです。いつものお風呂の時間に入り方を変えれば良いだけなので無料でできますし、いつでもできるので気が向いた時にやってみることができます。

ちょっと過激で一般人ではそう何度も経験できない全身冷却美容でしたが、その効果である血管の収縮と拡張なら家でもお風呂を利用することで再現できます。

効果は冷却器を使うよりは薄くなってしまいますが、あの極端な方法が取れる人は限られてきます。ならば無理せず、自分のからだを調子を見ながら自宅でできる方法の方がお手軽でしょう。最近肌の調子が悪いと感じるようになったなとなれば、是非デトックスに挑戦してみてください。

化粧水を冷蔵庫で冷やす

お肌の曲がり角を言われる30歳を目前にしているなら、普段使っている化粧水をより効率的に使ってみませんか?

続いては、化粧水を冷蔵庫で冷やすという方法をご紹介します。この方法が何故効率的なのかは次でご説明しますね。20代後半の方や、化粧水を買ったはいいけれど本当に浸透しているのか自信がないという方、保湿してれば毛穴レスになったりハリのある肌になるというのにその効果がイマイチ実感できていない方におすすめの方法です。化粧水の効果をそれが持っているもの以上に高めて効果を引き出しやすくしましょう。

よく、肌の毛穴の汚れをとったら、その後は毛穴を引き締めるために冷やした方が良いと言います。これなら聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

化粧水を冷蔵庫で冷やすというのはこの原理を利用しているだけなのです。化粧水を肌に浸透された後に氷をタオルに入れて肌に充てて冷やすなどの対策がありますが、これを一気に行えます。冬にせっかくお風呂で暖まったのに、そこから冷凍庫の氷を取り出してしばらくをそれを触っているのは肌以外も冷やしてしまいそうです。

それに対して冷やした化粧水ならそれをいつも通り顔にぴしゃぴしゃと付けたらそれで終了と、とても簡単な上に氷を使用する手間がかかりません。今まで面倒で毛穴を引き締める工程を飛ばしてきたのなら良い解決方法になりますし、これによって本当に毛穴レスやハリのある肌を実感できるようになりやすくなります。

化粧品はあくまで美容をサポートしてくれる商品なので、その土台となる肌作りは自分でやらなくてはいけません。

例えば、適度な運動をして血流を良くするとか、ストレスをためないように発散方法を知っておくとか、食事に気を付けておくとか、このような内容ですね。化粧水を使った後に顔を冷やすということもそのうちの一つ、自分で努力しなければならないところとなりますが、上記の方法なら簡単なので誰でも継続できるでしょう。できれば化粧水はたっぷり使うことをおすすめします。ぱしゃぱしゃとどんどん使ってもOKです。油分が多い乳液などになってくるとその量は化粧水より抑えた方が良いのですが、油分が少ないものほどたくさん使えます。余裕がある場合は朝と晩、1日2回がベターです。

もし、化粧水をたくさん使うのがもったいないと感じるのであれば、試供品を購入してみましょう。これなら高くもなく、どんどん他の商品を使って行けるので自分に合ったものはどれかを素早く判断できます。私はフリマアプリで売られている試供品を購入するのがお気に入りです。誰かの肌には合わなかったもの、余ったもの、必要ないものが、他の誰かの必要品だったりします。かなり大きな入れ物だとしても500円くらいで買えますし、試供品がもらえる場面が少ないという方にはぴったりです。

毛穴の引き締めに肌を冷やす工程、した方が良いことはわかっていても面倒でなかなか習慣づけができていないという方は多いのでは?単純ですが、化粧水を冷蔵庫で冷やすという方法なら誰でもできますし、続く方法です。これを機会に効率的な新しい習慣を始めてみてはいかがでしょうか。

蜂の毒

次に、蜂の毒を利用することによる美容法で、毒スキンケアというものをご紹介したいと思います。

昔から蜂の毒と言うのは、適切に処理することにより食べたりや薬として使用されてきた経過があります。薬としては、漢方の部類に分類されており、殺菌解毒作用及び血液凝固促進作用、鎮痛・鎮痙作用、抗炎症作用など様々な効果が期待できます。蜂と聞くと本当に大丈夫なのかと不安に駆られる方もいらっしゃると思います。

しかし、絶大な効果をもたらす蜂の毒は、殺菌効果・皮膚再生効果があることから、お肌に対して非常に高い美容成果をもたらてくれるのです。また、安心して頂くための1つの事例としてですが、キャサリン妃が第3子を出産したのですが、そうとは見えないほどの美貌を保っておられます。

その秘訣の1つとして蜂の毒が配合されているスキンケア商品を長期間愛用しているとのことです。あれだけの美貌を蜂の毒が配合されているスキンケアを使うことにより保たれているというのは、ある意味実証実験に近い成果を世に知らしめてくれているのではないでしょうか。

以上、最先端の美容について記載させて頂きました。少しでも、皆様の美容のお役に立てたのであれば幸甚です。

安い人気の美容法

美容について、女性としては非常に興味を持たれているかたは多いのではないでしょうか。あれこれと自分でスキンケアを考えたり、美容方法を検討されているかたも少ないないと思います。

続いては、イニシャルコストおよびランニングコストのかからない、おすすめの美容方法について、記載をしたいと思います。

ダーマペン

50代の主婦です。以前からお肌にはさまざまな悩みを抱えてきましたが、時間がない、高額なお金はかけられないという理由でなかなかスキンケアに時間をかけることができませんでした。しかし40歳を過ぎたころから鏡を見るとため息が出るようになりました。毛穴が広がっている、大きなシミがいつの間にかできている、顔の下半分がブルドッグのようにたるんでいる・・・など、恐ろしいことに今さらながら気づきました。

これではいかんと思い、ネットでいろいろな美容法を探しました。お金がないのでエステや美容外科にはいかず、家で出来る美容法をさがしていてたどり着いたのが「ダーマペン」でした。

ダーマペン、ご存じの方も多いのではないでしょうか?顔に細い針で無数の穴をあけ、肌の傷を治そうとしてコラーゲンが増えて結果毛穴や肌のハリに非常に効果があるものです。

美容外科でも施術は受けられるのですが、しっかり知識を頭に入れて道具をいくつか自分で用意すればセルフでもできます。それも美容外科で施術されるより非常に安価です。自宅で好きな時にできるので、予約を取らないといけない美容外科と比べて大きなメリットです。ただし、あくまでも医療行為ですので道具は個人輸入で揃えられても自己責任です。そこはしっかり認識しておくべきでしょう。

さて、具体的なダーマペンの使い方をご説明します。

用意するものはダーマペン本体、付属の針麻酔用クリーム(個人輸入で手に入ります)、サランラップ、肌に入れ込みたい美容液(ビタミン誘導体・プラセンタ・ヒトオリゴペプチド-1などがおすすめ)、保冷用シートマスク(冷蔵庫で冷やしておきましょう)

続いて使用法をご説明します。

まず顔中に麻酔用クリームをたっぷり塗ります。そして効き目が蒸発しないようにラップで顔を覆います。麻酔効果が出始まるまで30分ほそのままにしておきます。麻酔が効いてきたら(触ったら分かります)洗顔をするか、コットンで麻酔クリームをふき取ります。次に美容液を顔に塗り、いよいよダーマペンの登場です。

はじめは音にびっくりするかもしれませんが、慣れるので大丈夫ですよ。針をくるくると回して目盛りに合わせれば希望の針の長さで施術できるので初めての人はまず一番短い0.5mmから始めましょう。

ダーマペンをまっすぐ持って、肌にスタンプを押すように押し付けます。麻酔が効いているので痛みは感じません。ムラのないように、全体をしっかり狙ってスタンプします。

まずは皮膚の薄い額、鼻から始めてだんだん頬、口の周りを針の長さを調整しながらやると効果的です。針を刺すので当然出血はあるのですが、細い針なのですぐに出血は収まります。

ダーマペンが終わった必要に応じて美容液を塗り、シートマスクで顔をクールダウンします。そして最後に保湿をして完了なのですが、このクールダウンと保湿の具合で翌日からのダウンタイムに影響が出るので、しっかり手を加えましょう。

翌々日から薄い皮がむけ始め、新しい肌と入れ替わっているのを実感します。向け終わったらピーンとハリのある肌に生まれまわっていますよ。1ヶ月に1度で十分効果を感じるので、忙しい方にもおすすめです。

私は1回の施術で肌のハリを感じ、2度目で毛穴が少し小さくなったのを実感しました。あとは顔下半分のたるみ解消を目指してこれからもずっと続けていきます。

<<楽天>>

 

牛乳風呂と日本酒風呂

30代の女性の中には、若いときよりもお肌のハリや潤いがなくなってきているとお感じの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、今回は30代の女性の方にお勧めしたい自宅で簡単に始められる美容方法についていろいろ考えてみたいと思います。

美容方法といえば、専門のエステなどに通わなければいけないのかなーと考えがちですが、エステに通うには、どうしてもある程度のお金もかかります。お金に余裕のある方は別かもしれませんが、多くの方はできるだけ安く効果的な美容方法を求めるのは当然だと思います。ここでは、低コストではじめられることを条件にかつ簡単にはじめられる美容方法にこだわって紹介していきます。

まずはじめに紹介したいのは、入浴の際に使える美容方法です。すぐに始められるのは、湯船に牛乳や日本酒をいれる方法です。

牛乳風呂

牛乳風呂は、クレアパトラも好んでいたという話もあるほど、昔から多くの方に利用されてきた方法です。逆に言えば、それだけ長い時間なくならずに今に至っていることを考えるとその効果にも期待を持つことができるのはないかと思います。

湯船に牛乳を1リットルほど入れるだけで準備OKですので、とても簡単です。牛乳の成分に含まれるカゼインとよばれる成分、角質にアプローチしやわらかくする働きがあるともいわれています。できればお湯の温度をいつもより若干低めにし、長く入浴するとよいとおもいます。

日本酒風呂

次にお勧めなのが日本酒風呂です。日本酒にはオリザブランという成分があり、この成分には保湿効果があると考えられています。

また、日本酒のアルコールは血行を促進し体を芯からあたためてくれるのもおすすめのポイントです。ちなみに、湯部にいれる日本酒はコップ2杯ほどが適量です。(安い日本酒で十分ですので、日本酒の銘柄にこだわるのはあまりおすすめしません。)

入浴の際に牛乳や日本酒を利用した美容方法は、無理なく毎日の生活に取り入れることができるので、長続きしやすいのも大きなメリットですし、入浴自体にリラックス効果もありますので、日常のストレス対策としても考えることができます。オリーブオイルなどもお風呂との相性が良いようです。

お米スキンケア

まずは、皆さんもお家で食べている可能性の非常に高い、お米を使ったスキンケアです。

お米を直接的に使うわけではないのですが、お米を洗ったときに発生する水です。お米を洗ったときに出てくる水が非常にお肌への効果が高いことが知られているため、これで顔を洗ったりするとスキンケア効果があります。是非とも、機会があれば試してみてください。

とぎ汁を使う

次にお勧めするのが、洗顔の際に米のとぎ汁を使う方法です。いつもならお米をとく際に捨てるだけのものですので、コストはゼロ円ではじめることができます。具体的な使い方ですが、お米を研いだ一回目のとぎ汁は捨てましょう。

一回目のとぎ汁には汚れも混じっていることもあり、実際に洗顔に使うのは2回目のとぎ汁です。1回目にざっとお米の汚れを落とし、2回目は入念にお米を研ぎます。

ここで出たとぎ汁を小瓶のような容器にいれ、冷蔵庫に保管します。とぎ汁を使うタイミングは、メイクを落とした後です。冷蔵庫に保管したものを、ぬるま湯で2倍ほどに薄めて使用します。

顔全体をマッサージするようなイメージで洗顔をするのが良いでしょう。とぎ汁に含まれている成分には、美肌効果や保湿効果のあるビタミンが含まれていますし、お肌のターンオーバーを促す成分もあると考えられています。

ちょっとした工夫をするだけで、自宅で簡単にできる美容方法は他にもたくさんあると思います。少しでも関心のある方は、今回の記事を参考にしてみてください。

氷マッサージ

次に、氷を使ったフェイスマッサージです。

顔を洗ったあとにタオルなどに氷を入れて、顔にあてることによる毛穴が引き締まります。市販されている美顔機でも暖かい効果と冷たい効果を繰り返すことにより、美顔効果を付与することがありますので、この手法も非常に効果的と言えるでしょう。

野菜パック

次に、野菜をスライスしたものを顔につけることです。良く見かけるのは、きゅうりなどです。これを顔に付着させることにより潤いが増しますので、料理に使うときなどに少しだけ顔用のものを切っておいて使うと良いかも知れません。

ただし、少しだけ注意点があるのですが、あまり顔が荒れているときなどは、余計に荒れてしまうことも想定されますので、お肌が通常の状態であるときに試して頂ければと思います。

トリートメント前の一工夫

次に、トリートメントのやり方です。みなさん、シャンプーをしたあとにすぐにトリートメントをされているのではないでしょうか。もちろん、それでも効果はあるのですが、もっと効果を高めることができます。

それは、シャンプーを使用して洗い流したあとに、一度タオルを用いて髪の毛の水分を除去することです。そのあとにトリートメントをすることにより、よりトリートメント効果を高めることが可能となります。

時間的に余裕があるときなどは試してみてください。また、トリートメントのあとにシャンプーキャップをつけるようにしてください。シャンプーキャップをつけた状態で浴室にいることにより、良く室内の湯気がシャンプーキャップ内部に浸透してきます。それを行うことにより、より髪の毛に浸透させることができますので、是非お試し頂ければと思います。

ハチミツ美容

次に、市販されているハチミツです。これについては、かなり効果が期待できます。薄く伸ばして顔や体へ塗りつけるだけです。これだけで、ものすごくお肌がツルツルになります。

また、保湿効果も高いことから、非常にお肌へ好影響を与えてくれるのです。スキンケア用品が高い昨今、スーパーで売っているハチミツなどについては非常に安価であることから、入手もしやすいのではないでしょうか。

また、お風呂場で使用することにより、塗り終わったあとにすぐに体を洗い流すことができます。是非とも、お試し頂ければと思います。

以上、効果的な美容方法について記載させて頂きました。これらの方法についてはほんの一部ですが、どれもこれも簡単にできるものばかりですので、皆様には是非とも試していただきたいと思います。

関連記事:

髪がキシキシ!サラサラになるおすすめシャンプーランキング(コンディショナーやトリートメントも)

乾燥するカサカサ肌におすすめ!プチプラフェイスクリームランキング

【忙しい20代30代女性が美肌になる方法は?】おすすめのスキンケア

20代からのアンチエイジング効果とおすすめスキンケア化粧品(美容液,化粧水,洗顔,クリーム)

クレンジングバームは新感覚で乾燥肌にも効果あり!今年おすすめ12選

20代後半30代のママ,主婦,母親に本気でおすすめ!スキンケア、クレンジング、洗顔

乾燥肌だからこそ乳液は必須!おすすめプチプラ乳液ランキング

鼻や顔の角質効果は?プチプラのおすすめピーリングジェルランキング

スポンサーリンク