朝のメイクノリを良くする!化粧ノリが良くなるおすすめの方法

女性にとってその日のスタートを左右するもの、それはメイクです。

特に肌のメイクノリが悪い日は何となく嫌な気分で1日が始まります。

思ってた通りのメイクにならなくても、朝はやり直す時間もありません。

メイクが完璧であれば、何となく気分良い1日を始められますし、一日中誰に見られても気になる事がありません。

良い1日が始められるような肌作りのメイク方法をお教えします。

朝のメイクノリを良くする!化粧ノリが良くなるおすすめの方法

ステップ① 顔の「毛穴」と「むくみ」をケアする

まずは化粧を始める前に顔のむくみや毛穴をケアする事が大切です。

朝からそんな時間ないと思われがちですが10分も必要ありません。

  1. 蒸しタオル
  2. リンパマッサージ

の3つを紹介します。

1.蒸しタオル

まずは目のむくみは、タオルを濡らして絞った後に電子レンジで軽く温めます。これを目の上に乗せるだけです。

蒸しタオルとは、昔、喫茶店などでおしぼりとしてもらっていた、あのタオル!エステに行くと使ってもらえるほか、男性の場合、理髪店などでも髭剃りの前に使用する事も少なくありません。

一見、専用の機械が必要に思うかも知れませんが、蒸しタオルは自宅でも簡単に作る事が可能!しかも、気持ちいいだけではなく、様々な美容効果も得る事ができるため、とてもおすすめです!

蒸しタオル美容法の効果は“毛穴の汚れ対策”です。

蒸しタオルを使用する事で、毛穴の汚れが落ちやすい状態となり、軽く洗顔するだけで毛穴の汚れも、スッキリと落とす事が可能になります。その他、肌のくすみがとれてワントーン明るい肌にすることができるほか、乾燥を防ぐことでのシワ予防や肌をモチモチにさせる効果も期待する事が可能になります。

蒸しタオルを使った美容方法 ステップ3

①まず、清潔なタオルを一枚準備します。そして、そのタオルを十分濡らして、軽く絞って、そのままレンジに!1分ほど加熱すれば蒸しタオルの完成となります。

②そうしてできた蒸しタオルを顔全体を覆うように乗せ、30秒ほど放置します。もちろん、30秒以上放置したい場合は、様子を見ながら続ける事も可能です。

③その後、洗顔をする場合は、そのまま洗顔へ!蒸しタオルの効果で毛穴が十分に開いている為、毛穴の汚れも簡単に落とす事が可能です。また、洗顔が不要な際は、すぐに冷水で肌を引き締めて行きます(②で紹介します)。そうする事で、きめ細かな肌を作る事が可能になります。

洗顔後も冷水後も、すぐに化粧水を塗り、化粧水を肌に吸い込ませる事が大切!蒸しタオルを使った後は、肌は乾燥しやすい状態になる為、すぐに化粧水などで肌ケアを行う事を忘れてはいけません。この1連の流れは、とにかく、手早く行うと言った事が大切です。

<<蒸しタオル美容法のポイント!>>

蒸しタオル美容法には、肌ケアの他、疲れ目ケアや目のクマ消しなどにも効果が期待できます。目元に蒸しタオルをあてる事で血行が良くなり疲れ目が解消されるほか、血行の促進によって、クマを目立ちにくくさせる事も可能です。

そんなメリットがたくさんの蒸しタオル美容法ですが、温度には十分な注意が必要です。熱ければ熱いほど、効果があると言う事ではない、蒸しタオル美容法。そのため、タオルの温度は無理のない気持ちいい温度で使用する事が大切です。また、肌に異常を感じた際は使用を中止する事もおすすめします。

以上が蒸しタオルを使った美容法です。タオル一枚あれば行う事ができる美容法。

何より、蒸しタオルの気持ちよさを忘れる事ができないほど、気持ちのいい美容法になっています。もっと、リラックス効果を高めたい場合は、好きなアロマを少し付ける事もお勧め!その上で、肌ケアも行う事ができ、嬉しい限りの美容方法。費用も電子レンジの電気代と言う低コストで行う事ができる点も、家系に優しく嬉しいポイントになっています。

2.氷で顔を冷やす

そして毛穴ケアは、洗顔をしてスキンケアをした後に氷で冷やすだけです。冷やされる事で毛穴がキュッとしまります。

では早速。0円でできる美容法に必要なもの…それはズバリ、「氷」です!使い方は簡単。洗顔後の毛穴の開いた状態のお肌に、いつも通りに化粧水をしみ込ませます。そしてその後!氷の登場です。

①冷凍庫から氷を1つ取り出し、軽く水をかけましょう(この工程を飛ばしてそのまま使うと、お肌に氷が張り付いてしまい、低温やけどやお肌を痛める原因になるので注意してください)。

②そしたら、毛穴が気になるところを中心に、スーッと軽く氷を滑らせます。繰り返しニキビができるゾーンに当てるのもオススメです(やりすぎは乾燥につながるのでNG!1、2回滑らせるだけで十分です。もともと乾燥肌が気になる方は、氷を保冷剤などに変えるのがオススメです。保冷剤を使用する場合は、お肌にひんやりとした感覚が伝わるまで当て続けてください)。

③最後に氷が溶けて肌に残った水分をポンポンとふき取り、保湿クリーム等で蓋をして、終了!どうですか?

どの家庭にもある氷を利用した、簡単なスキンケアです!氷によって毛穴を閉じさせるので、毛穴にゴミなどが入ることを防ぎ、ニキビ予防にもつながります!朝のスキンケアに加えれば、顔がすっきり爽快、シャキッとして気持ちが良いですよ♪

実際にこの美容法を継続してみた私の体験談

この氷による美容法を朝晩続けた結果、口周りに繰り返しできる、大きなニキビができなくなりました。また、毛穴の黒ずみもだんだん薄くなっていき、メイク時にコンシーラなどを厚塗りしなくても、薄塗りでカバーできる程度になり、メイクの時短にもなりました!

私の場合は、仕事中に鼻のテカリがすごく気になり、休憩時間には即あぶらとり紙という調子だったのが、氷のスキンケアを実践する前よりもテカリがましになりました。ただ、それで気を許してしまい、それ以降氷のスキンケアをさぼり気味に…もちろんまたテカリが気になり始めました(笑)。簡単なスキンケアとはいえ、継続は必須ですね。

いかがだったでしょう?この氷をつかった美容法、実は海外セレブやモデルも実践している方法なのです。

美容にお金を費やす前に、まずは身近なものでできることから!浮いたお金で、ちょっと高級なパックや自分自身へのご褒美にスパやリラクゼーションなど。美容品以外にも美味しいランチを食べに行くのもいいですね。金銭的にゆとりのある生活は、ストレスを軽減させ、もちろんそれはお肌にも影響します。身の回りにあるものをうまく活用して、ストレスフリーな生活を目指しましょう♪

3.リンパマッサージ

次に顔全体の浮腫みはリンパマッサージで解消出来ます。

スキンケアの最後のクリームを塗る際にデコルテ部分を肩に向かって指の腹でさすります。

これだけでも溜まっている老廃物が流れます。

文章にすると長く感じるかもしれませんが、実際にすると時間はかかりません。

メイクの前にこの下準備さえしておけば、化粧ノリが良くなります。

リンパマッサージの方法

%e7%9b%ae%e3%81%8c%e7%96%b2%e3%82%8c%e3%81%9f%e9%a3%9f%e3%81%b9%e7%89%a9

季節によって変化する肌の調子に悩まされたり、アンチエイジングに興味があるが、高い化粧品やエステは避けたいという方へ、顔の肌の調子を整えるためのマッサージ方法について少しお話します。

この小顔リンパマッサージをすることで、肌の血行が良くなり、小じわやくすみを防ぎ、健康な肌状態へと導くことができます。まず、顔のマッサージの前に肩周りの筋肉をほぐすことで、マッサージ効果は一段とアップします。首筋と顎下から耳下にかけてのマッサージで、リンパの流れを良くし、老廃物を排出させます。

そして頬、小鼻のマッサージでほうれい線の除去を、目の周りをほぐすことでくまや小じわを予防することが出来ます。最後には頭皮マッサージを行い、頭皮の血行促進と毛根の活性化を促します。一連のマッサージには小顔効果も期待出来ます。

文字だけでは、分かりずらいと思いますので、以下動画付きでマッサージ方法を解説します。

小顔マッサージの具体的な方法(動画付き)

顔のマッサージを始める前に、腕の付け根を肩甲骨がしっかりと回るようにぐるぐると後ろ向きに回し、肩より上の血の巡りを良くします。

ステップ1(上の動画で20秒から~)

そして顔のマッサージを始めます。

  1. あご→こめかみ
  2. 口角→こめかみ
  3. 目の下→こめかみ

の順に、それぞれ5回行います。

動画では手の指の平全体で行っていますが、私の場合、顎下→こめかみのラインは、人差し指を耳下、親指を顎下に持っていき、親指の腹でなぞるように滑らせています。口角→こめかみ・目の下→こめかみのラインは、手の形を握り拳にし、第二関節の出っ張りで頬骨の最も高い位置を内から外へ円を描くようにマッサージしています。

どちらのやり方でも大丈夫です。痛気持ち良いくらいの強さがちょうど良いです。

ステップ2 (上の動画で58秒から~)

続いて、目元と鼻筋のリンパを流します。

中指で小鼻からこめかみまで滑らせます。私は両手の人差し指を曲げた第二関節の出っ張りで、軽く挟むようにし、上下に滑らせています。

目の周りは、外周りに中指で滑らせます。

私の場合、中指と薬指の先で目の周りを円を描くように滑らせます(眼球の周りをなぞるイメージです)。この時、目の周りの皮膚はとても薄いので、あまり力を込めないように気を付けましょう。手の指で最も力が入りにくい中指と薬指を使うことで、肌への摩擦を最小限にします。ここまでのマッサージは10回ずつ左右やるようにしてください。

ステップ3(上の動画で1分52秒~)

耳の後ろから鎖骨にかけて、人差し指・中指・薬指の3本の手の平を使い、滑らせます。ポイントとしては、鎖骨の上で10秒ほど軽くプッシュすることです。

私の場合、手を握り拳の形にし、指の第二関節部分を使って首筋の耳たぶの下から、鎖骨までを痛気持ち良いくらいの強さで上下に滑らせます。そして、同じ手の形のまま、顎下から鎖骨にかけても同じように上下に撫でます。この時、あまり強く押し過ぎるとリンパ線を痛めてしまうので注意しましょう。

ステップ4

動画にはないのですが、最後に、頭皮の血行を促進させるのがおすすめです。上の画像の3点に指を立て、頭皮を耳の上から頭の天辺までゆっくりと上へ押し上げていきます。

この方法でメイク崩れも防止することができます!

汗をかく季節に特に気になるのがメイク崩れ。朝、バッチリメイクで家を出たにも関わらず、汗をかいた事で、お昼にはメイクが崩れてしまっていると言った事も少なくありません。

とは言っても、勤務中に再びバッチリメイクをする事は難しく、そのまま過ごすしかないと言う人も多く、何とかならないかと思っている人は少なくありません。そんな、メイク崩れは、ちょっとした工夫で防ぐことは可能です。

メイク崩れを防ぐ方法を実践し、朝メイクを済ませる事で一日中、メイク崩れを気にすることなく過ごす事が可能です。仕事にも集中する事ができ、また、突然の外回りなどでも、メイク崩れを気にすることなく活動する事も可能になります。

メイク崩れを防ぐ方法はメイクノリを良くする方法と同じです。

メイク崩れを防ぐ方法は、

①まず、正しい洗顔から。

たっぷりの泡で優しく丁寧に洗顔し、不要な皮脂を洗顔で取り除いておく事が重要なポイントとなります。

②その後、冷たいタオルや保冷剤を使用し、毛穴を引き締めておく事もメイク崩れを防ぐ為には、お勧めの方法となります。

③また、メイクする前に必要な下準備として、産毛の手入れもポイントです。産毛の手入れを行っておく事で、化粧ノリはグンとよくなってきます。

その上でメイクを始める際、化粧下地の塗り過ぎには注意してください。出来るだけ、薄く均等に伸ばして塗る事がメイク崩れを防ぐ方法の第一歩となります。

その後のベースメイクの順番としては、

  1. 下地
  2. おしろい
  3. ファンデーション、
  4. そして、おしろい

がお勧めです。おしろいでファンデーションをサンドする事で、より崩れにくいメイクを行う事が可能になります。おしろいをしっかりつけておく事で、アイメイクもチークもムラにならず、また、崩れにくくする事が可能になります。

メイク崩れを防ぐ方法を実践したからと言って、確実に崩れないと言う事はありません。どうしても、汗を多く書いてしまう場合などは崩れてしまうメイク。そんな時、あぶらとり紙を使用する人も少なくありませんが、あまり、お勧めできない場合があります。

あぶらとり紙では、必要な皮脂まで取り除いてしまう可能性がある為、出来れば、ティッシュを使用し最低限の皮脂のみ取り除くようにする事をお勧めします。その後、軽くおしろいを使う事で、簡単にメイクを直す事も可能になります。

特に暑い夏場などは、メイク崩れが気になる季節となります。脂に加え汗をかく事でメイクが崩れてしまう事も多く、まずは、それを防ぐことも大切になります。その為には、おしろいを上手く活用する事がポイントとなるのです。おしろいを選び祭は、化粧下地にも使用可能なものを選ぶ事で、一つで二役の利用を行う事ができ、持ち歩くメイクセットの量も減らす事が可能になります。それほど、おしろいはメイクにおいて、万能なものと言えるのです。

メイクを始めましょう。

いよいよここからがメイクを始めます!

メイクをする際に大切なのが、まずプライマーを塗る事です。プライマーを塗ることで肌のデコボコを無くし、凹凸ない綺麗な肌に仕上がります。その後に化粧下地を塗っても良いですし、省いてファンデーションに行っても構いません。

<<口コミ件数、約800件!楽天で一番人気のプライマー>>

 

もし目元のクマが気になる方は、ファンデーションを塗る前に目の下あたりの部分だけ、少量のコンシーラーでファンデーションを塗るようにして塗っておきます。

そうすれば目元のくすみやクマがカバー出来ます。

「ファンデーションを塗る際のポイントは厚塗りしすぎない事です!」

厚塗りするとカバー力があるように感じるかもしれませんが、化粧ヨレの原因になります。気になる部分は厚塗りではなく、コンシーラーでカバーするようにしましょう。

もし鼻を高く見せたい人は、ここで鼻筋にもコンシーラーを塗ります。

私はこれでかなり鼻が高く見えるようになりました。

⇒鼻筋を高く見せるおすすめのメイク方法記事:【2017年おすすめシェーディングパウダー】小顔のメイク方法も

ファンデーションを塗った後は崩れないようにパウダーを軽く塗ります。

ただ全体に塗ると乾いた雰囲気になるので、化粧が落ちやすい目元やTゾーンのみで大丈夫です。

ここまでが肌作りメイクとなります。

⇒ファンデーション関連記事:

30代,40代におすすめ!肌荒れしない人気のファンデーションランキング

30代,40代の脂性肌(オイリー肌)におすすめ化粧下地とファンデーション

私は今まで色々試してきましたが、このメイク法が一番肌が綺麗に見えて崩れにくいです。

肌を綺麗にメイクすれば、目元などのメイクも綺麗に見えます。ちゃんとした肌作りメイクで、気持ちの良い1日をスタートさせてみてください。自信も付いて、朝から何となく気分良く通勤出来ること間違いありません。

スポンサーリンク