毛穴の角栓やニキビ跡におすすめ!緑茶パック(パッティング)効果とやり方

緑茶パッティングとは、その名の通り緑茶を使ってパッティングを行う美容法です。毛穴の角栓が気になる、ニキビやニキビ跡がなかなか治らないなど、毛穴詰まりやニキビに関する肌トラブルを解消したい方におすすめです。

緑茶には美容効果の高い成分が豊富に含まれています。

ビタミンCは、新陳代謝を高めて肌のキメを整えてくれます。

抗酸化作用・殺菌作用のあるカテキンやサポニンには、シミの原因であるメラニンの生成を抑えたり、ニキビの炎症を抑えたりする効果があります。

サポニンには角栓の脂を溶かして浮き上がらせてくれる効果もありますので、毛穴詰まり解消が期待できます。また、カテキンの収れん作用により、毛穴を引き締めて角栓のつまりにくい肌へと導いてくれます。

緑茶がもたらす美容効果

緑茶は、がん予防、認知症予防、生活習慣病予防、血糖値の上昇抑制など、健康効果が期待されている飲み物です。

緑茶には、ビタミンA、ビタミンC、カテキンなどが含まれています。

ビタミンAは粘膜や皮膚を作るために必要な成分で、肌のターンオーバーを整える働きもあります。

ビタミンCには抗酸化作用やコラーゲンの生成を促す働きがあります。活性酸素のダメージを受けるとメラニンの生成が促されたり、シワやたるみの原因になります。活性酸素の影響を防いでくれるものが抗酸化成分で、ビタミンCはシミの予防に効果が期待できます。

カテキンも抗酸化作用に優れた成分です。

また、緑茶には抗菌作用もあります。緑茶成分入りの抗菌グッズも販売されていますよね。抗菌作用でニキビの原因菌のアクネ菌を殺菌して、ニキビの予防が期待できます。

この緑茶を洗顔に使用することもでき、美肌効果が期待できるのです!

緑茶で洗顔をする前に、普段通りに洗顔をして肌に付着している汚れを落としておきます。その後に冷ました緑茶で顔をすすいで洗います。洗顔をするときに、肌を上下にこすらないように気をつけてください。こすると摩擦が生まれて肌にダメージを与えてしまいます。

洗い終わったら、清潔なタオルで水気を拭き取りましょう。そして、普段通りに化粧水などでスキンケアをします。

緑茶洗顔に使う水のつくり方を紹介します。使用する緑茶はペットボトル入りではなく、自分でいれましょう。急須に茶葉を入れ、100ml~200mlほどのお湯を注ぎます。この緑茶を水で薄めて冷まして使用をします。使う直前にお茶をいれて洗顔用のお茶を作ってください。

<<注意点!>>

ペットボトル入りのお茶を使えば簡単で便利かもしれませんが、ペットボトル入りはビタミンCなど添加物が配合されているので、使用をしないでください。ビタミンCは肌によさそうですが、ペットボトルに入っているものは酸化防止のために入れられているもので、肌によい影響はありません。

お茶をいれるときには、毎回新しい茶葉を使用しましょう。同じ茶葉を繰り返し使用していると、抽出される成分が少なくなります。

洗顔には冷ました緑茶を使用してください。熱いお茶を肌にかけると、熱のダメージで肌トラブルを起こしてしまいます。

緑茶で洗顔をする前には、必ずパッチテストをしてください。緑茶は食品なので、肌に合わない可能性もあります。肌の目立たない部位に少量つけて、24時間後の肌の状態を確認しましょう。赤みやかぶれなどの異常が出た場合は使用を中止してください。

緑茶は健康食品としてよく知られている飲み物です。飲むだけでなく洗顔に使用をすれば、美肌に近づくことが期待できます。ニキビの予防にも働きます。

お茶をいれるのは簡単です。さまざまな健康系の緑茶が販売されていますが、ペットボトル入りではなく、自分でお茶をいれて洗顔に活用してみてください。

緑茶パッティングのやり方

パッティングの方法はとても簡単です。

①まず、コットンを水で湿らせて固めにしぼります。

②次に、滴らない程度にコットンに緑茶を含ませ、パッティングを行います。この時、肌をこすらないように注意してください。緑茶のタイプは顆粒やティーバッグなどお好みで選んでいただいて構いませんが、ポーションタイプなど添加物が含まれているものは避けてください。

個人的には、お水でも溶ける粉末タイプがおすすめです。なお、熱い緑茶を使用すると火傷の恐れや、肌が乾燥してしまう心配がありますので、常温又は冷たい緑茶を使用してください。緑茶が肌に合わない場合がありますので、パッチテストを行うなどして肌が赤くなったり痒みがでたりしないか事前に確認してください。

私の緑茶パッティングの体験談やポイント

顔を洗った後や蒸しタオルで毛穴を開いた後など、角栓が取れやすいタイミングに行うとより効果を実感しやすいのでおすすめです。

私は、いつもお風呂上りに緑茶パッティングを行っています。

有機栽培の粉末緑茶を少量、大さじ2杯程度の水で溶かして使用しています。頬や小鼻など、毛穴が気になるところを中心にパタパタと優しくパッティングをすると、次第にポロポロと角栓が浮き上って取れてくるのが分かります。

コットンで角栓をうまく拭き取れた場合は、そのまま化粧水や乳液を塗ってスキンケアを終了します。たくさん角栓が取れて、肌の上にポロポロとした皮脂汚れが残った場合は、一度水で洗い流してからスキンケアに移ります。

緑茶パッティングをした後は肌がさっぱりとして、時間が経っても割とさらさらとしているように感じます。季節の変わり目にできてしまったしこりのある赤ニキビも1週間程度で治り、ニキビ跡もほとんど目立たなくなりました。

また、ニキビができづらくなり肌が明るくなったようにも感じます。緑茶パッティングは1日1回、1ヶ月ほど続けていますが、周りからも「肌が白いね」「透明感がある」と言われ、効果を感じて嬉しかったです。

<<楽天で一番人気の有機栽培の粉末緑茶>>
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

粉末緑茶 有機栽培 茶 50g オーガニック 茶
価格:691円(税込、送料無料) (2017/7/13時点)

 

いかがでしょうか?緑茶には肌に嬉しい栄養素が豊富に含まれていて、くすみや毛穴詰まりを解消するだけでなく、ニキビの炎症を抑える効果が期待できることが分かりました。緑茶をコットンに含ませてパッティングするだけなので、気軽で簡単にお試しいただけます。角栓やニキビなどでお悩みの方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク