毛穴や色むらを消し、美白や美肌ケア効果のある人気CCクリーム・CCジェル

毛穴な色ムラを消して、くすみのない美しいお肌にしてくれる「CCクリーム」の使い方や役割、おすすめブランドをご紹介致します。

CCクリームは知っているけど、効果的な使い方が分からない、どんな順番で使えば効果的なの?そんな疑問にお応えします。

スキンケアをしているのに、お肌の調子がイマイチという方もCCクリームを使って美肌を目指しましょう。

CCクリームの使い方

早速、効果的な使い方についてみていきます。ちなみにBBクリームとの違いは、CCクリームを塗った後にメイクをすることを前提として作られている点にあります。

CCクリームには、主に化粧下地・コントロールカラーといった機能としてつくられているので、CCクリームを塗っただけのお肌はほとんど色がついていない軽い仕上がりになります。

BBクリームのように、お肌全体をカバーするような役割はなく軽くナチュラルなお肌にしてくれるのが特徴です。メイクをすると、どうしても重たい印象になってしまう方、全体的にのっぺりとした印象になってしまうといったお悩みのある方におすすめです。

また外出先や旅行先などで、時間がたつとメイク崩れが気にある方、肌の血色が悪く全体的にきれいにまとまらないといったお悩みのある方にも是非使って頂きたいアイテムです。

CCクリームの役割

CCクリームの役割は、お肌に塗ることで馴染みやすくなり、美容効果が高まり、つるつるとした透明感のある美しいお肌に導いてくれる点にあります。お肌が整うと、色ムラもなくなり綺麗なお肌を演出することができます。

基本的にナチュラルメイクの方は、CCクリームの後にフェイスパウダーの塗ることでメイク崩れを防げます。またCCクリームを塗ってからファンデーションをぬると、ムラなく綺麗に塗れるのはもちろん、しっかりとした仕上がりになるので化粧下地として使う方法もおすすめです。

ポイント!

またCCクリームを使う上で忘れてはいけないのが、使う順番です。これを間違えてしまうと、いくらCCクリームを使っても思ったような効果を得られないといったことになってしまいます。必ずこれから紹介する順番を守って使うようにしてください。

まずは基本となる「スキンケア」をしてお肌の状態をしっかり整えましょう。洗顔で汚れを落とし、化粧水や乳液でお肌の調子を整えます。

その後に「日焼け止め」をぬって「CCクリーム」をぬり、「ファンデーション」をぬっていきます。

CCクリームには、お肌をカバーする役割や日焼け止めの役割もありますが何より、お肌を修正してくれる役割があるので、人塗りでムラのない美しいお肌にしてくれます。

お肌に塗る時のポイントは、均一になるようにしっかり伸ばして使う事です。どこか一部だけ分厚く塗ってしまうと、その部分だけ分厚くみえてしまいムラになることもあるので、均一にぬれるように心がけてください。ファンデーションを塗ったら、最後にフェイスパウダーを一塗りすると、メイクが崩れにくくになるのでおすすめです。

毛穴、色むら、美白、美肌ケアに人気のCCクリーム・CCジェル

第8位 ママバターのCCクリーム

メイクをしていると肌が乾燥する、紫外線が気になる、メイクを短時間で済ませたい。こんな悩みを抱える方におすすめが「ママバターのCCクリーム(ラベンダー)」です。

シアバターを配合したCCクリームで、5つの機能を備えているので時短メイクに。短時間でメイクができるのに、毛穴レスなマット肌に仕上がります。

特徴

美容液・日焼け止め・化粧下地・コントロールカラー・ソフトフォーカスの5つの機能を備えたCCクリームです。

美容成分として6種類のオーガニック植物原料とシアバターを配合しています。シアバターの配合量は3%です。

シアバターにはステアリン酸、オレイン酸、リノール酸などが含まれています。これらの脂肪酸は人の肌に似た成分なのでなじみやすく、長時間肌の潤いを守ってくれます。

ノンケミカルなのにSPF50・PA++++です。日焼の原因となるUVBやたるみなどの原因となるロングUVAをカットします。

ソフトフォーカス効果で毛穴レスな肌に仕上げます。また、オーガニック植物成分やシアバターの働きで明るい肌に近づきます。

ウォーターレジスタント処方で汗による崩れを防ぎます。夏場は紫外線と汗が気になりませんか。そんなとき、SPF50・PA++++で崩れにくいママバターCCクリームを使って紫外線対策をすることがおすすめです。

使い方

1つで5つの機能を備えているので、洗顔後に化粧水で肌を整えたらこれ1つでベースメイクを完成させられます。

手に適量を取り出し、両頬・額・鼻・あごの5か所にのせたら、顔の中心から外側に向かって広げます。小鼻の周りや目元など崩れやすい部位は薄つきにします。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • こちらを化粧下地にしてパウダリータイプのファンデーションを使っています。目元をはじめとしたくすみを飛ばしてくれます。また、ファンデーションのつきがよくなります。肌に優しい感じがして、紫外線によるごわつきが抑えられている気がします。メイクオフ後の化粧水の浸透がよいです。優しいけれどメイク崩れしにくいです。
  • SPFが高いのに肌への圧迫感がありません。べたつきも気になりません。くすみが飛んで毛穴が目立ちにくくなり、ファンデーションのノリがよくなります。そして、汗に強くて崩れにくいです。まさにいいこと尽くしです。ラベンダーの香りも好きです。
  • 好きなブランドで毎日使っています。テクスチャーはやや固めですが、すぐになじんでくれるので時間がない朝でもメイクは楽です。どのファンデーションとも相性がよく、手持ちのコスメにプラスできます。潤い感に不満はなく、付け心地はバツグンで崩れにくいです。普段はファンデーションも使っていますが、近所に出かけるくらいならこれだけでもよいかなと思います。

ママバターのCCクリームは、オーガニック植物成分やシアバターを配合した潤いを守りながら毛穴をカバーしてくれるコスメです。

シアバターは保湿力が高い成分なので、肌の乾燥が気になる方におすすめです。肌への優しさを感じている方もいるようなので、肌疲れが気になる方にもむいていることでしょう。メイクをしているときも肌をいたわって、すっぴんでもきれいな肌を目指したいですね。

第7位 ドットフリーのCCクリーム

ファンデーションのような美容液CCクリームが「ドットフリーのリシリエンスCCクリーム」です。

CCクリームとBBクリームは似ているようですが違います。

BBクリームの特徴は、高いカバー力、厚塗り感のあるマット肌、隠す機能重視なことです。CCクリームの特徴は、すっぴんのような仕上がり、ツヤ感、立体感、スキンケア効果です。

CCクリームの「CC」とは、「Color Control」のことです。BBクリームはカバーをして隠すのに対し、CCクリームは光をコントロールしてすっぴん風に仕上げます。

ドットフリー リシリエンスCCクリームは、メイク機能とスキンケア効果を兼ね備えたコスメです。

4つの特徴

①これ1つでベースメイクが完成

美容液・乳液・クリーム・UVカット・化粧下地・ファンデーション・コンシーラー・凹凸毛穴カバー・ウォータープルーフの9つの機能をこなすので、洗顔後はこれ1本。1本でベースメイクを完成させられるので時短メイクにも。

②美容成分83%以上配合

モモ葉エキス・カミツレ花エキス・ラベンダー花エキス・アロエベラ葉エキス・グリセリンなど厳選した美容成分を83%以上配合をしています。

③5種類のパウダー配合

毛穴カバー・くすみ防止・リフトアップ・シワ飛ばし・皮脂吸着の機能を持つ5つのパウダーを配合しています。毛穴・くすみ・たるみ・シワなどの悩みをカバーします。

④ノンケミカルで紫外線カット

紫外線吸収剤不使用なのにSPF37・PA+++で紫外線から肌を守ります。ノンケミカルなので肌に優しい使い心地です。

使い方

手の甲に適量を取り出します。直接顔にのせるとのせ過ぎになるので注意をしましょう。顔の中心から外側に向かってサッと伸ばします。ムラなく伸ばせたら完成です。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • サッと軽く伸ばせるのにカバー力があります。急いでいる時でもストレスなく使えます。以前からCCクリームのことは気になっていて、たまたま目についてこちらを購入したのですが、これを購入してよかったです。普段使っているファンデーションよりもカバーしてくれました。
  • すごく伸びがよくて軽い使い心地のクリームなので、使用量は少しでも大丈夫です。隠したい部分がたくさんある肌なのですが、自然な素肌っぽい仕上がりでシミをカバーしてくれました。生コラーゲンなど美容成分を83%以上配合しているところもよいですね。値段が安いので正直期待していなかったのですが、この働きには驚きです。
  • 伸びがよいしこれ1本に9つの機能があるので時短メイクできます。シミなどをカバーしてくれるし、崩れにくいし、補正効果もあります。化粧ノリが年々悪くなるのですが、そんな肌でもきれいに見せてくれます。塗りましたという感じがなくて、元の肌がきれいになったようです。

ドットフリーのリシリエンスCCクリームは、素肌っぽい仕上がり、カバー力、スキンケア効果、時短メイクを求める方におすすめです。

忙しいときでもこれ1本でベースメイクが完成するから楽だし、スキンケア効果も期待できるし、それでいて気になる部分をカバーしてくれます。1本持っていると重宝すると思います。

第6位 美容効果もあるアウェイクのCCクリーム

毎日メイクをしていて肌疲れを感じませんか。メイクは毎日のようにするもの。だから、メイクしながらスキンケアもできるとうれしいですよね。

メイク効果とスキンケアを同時に叶えるCCクリームが「アウェイクのプットオンアハッピーフェイスティンティド モイスチュアライザー」です。使うほどハッピーな肌に導きます。

特徴

メイク化粧品は長時間肌につけているものだから、この時間を利用してスキンケアできたらいいと思いませんか。メイクしながらスキンケアをすれば、美肌に近づくことが期待できます。また、メイクによる肌負担の軽減にも。

プットオンアハッピーフェイスは、ホホバ種子油、オリーブ果実油、ヒマワリ種子油、スイカズラ花エキスなど、10種類のボタニカル成分を配合。メイクしながらスキンケアして、使うほどハッピーな肌に導きます。

CCクリームのCCには、「Care(ケア)」と「Control(コントロール)」という意味があります。肌の色をコントロールしてすっぴん風のツヤ肌に仕上げます。高いカバー力はないのですが、肌を美しく見せてくれます。

プットオンアハッピーフェイスはボタニカル成分配合なので軽い使い心地で、ツヤのあるフレッシュな肌を演出します。

容器はポンプ式で清潔に使えます。カラーはライトミディアムとミディアムの2種類です。

使い方

スキンケアで肌を整えてから使用をします。

すっぴん風に仕上げたいときは1プッシュ、しっかりカバーしたいときには2プッシュが使用目安量です。顔の内側から外側に向かってムラなく広げます。

この後にファンデーションやフェイスパウダーを使うとカバー力が高まります。また、フェイスパウダーには化粧崩れを防ぐ働きもあります。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 滑らかなテクスチャーで1プッシュで顔全体に広げられます。ハーブ系のよい香りです。1プッシュだと素肌風で元からきれいなように見せてくれます。2プッシュだとしっかりカバーできて、その日のメイクにあわせて使い方を変えられるのでうれしいです。見た目がかわいく、プッシュ式で最後まで清潔に使えます。さらに、紫外線を防いでくれるのにさらっとした使い心地です。
  • CCクリームはこれまで使ったことがなかったのですが、ナチュラルでヘルシーな肌に仕上がることに感動しました。スキンケアの後はこれ1つでベースメイクが完成する手軽さなのに、毛穴をカバーしてツヤ肌に仕上がって驚いています。紫外線をカットしてくれるので季節を問わず使えそうです。コンパクトなので旅行に持って行けるコスメです。
  • さっと使えて持ち運びに便利なポンプ式です。クリームはリキッドファンデーションのように柔らかく、さらっとしたテクスチャーです。みずみずしい使用感でよく伸びます。あおして、アロマのようなよい香りがします。セミマットな仕上がりで、べたつきやテカリはありません。CCクリームなのでカバー力は期待していなかったのですが、シミやそばかすがひと塗りでカバーされて驚いています。

CCクリームには、肌を美しく見せる働きとスキンケアの働きがあります。プットオンハッピーフェイスは10種類のボタニカル成分配合で、ツヤのある肌に仕上げながらもメイクしながらスキンケアに。使うほどにハッピーな肌に導くCCクリームです。

第5位 ドクターシーラボのCCパーフェクトクリームベース

つけた瞬間にパッと明るい肌に、自然なツヤのある肌へと導いてくれるコスメが「ドクターシーラボのCCパーフェクトクリームベース」です。

毛穴や色ムラで悩んでいませんか。そんな悩みもを抱えた肌もひと塗りで明るく透明感のあるツヤ肌に仕上げます。

4つの特徴

①肌補正効果

2つの成分が毛穴や色ムラをカバー。

凹凸フィットポリマーが毛穴の凹凸に入り込み、光を均一に反射して毛穴を自然にぼかします。毛穴に入り込むため、肌表面が滑らかに整います。

球体のマイルドフォーカスパウダーは、光を反射して内側から輝くような肌に導きます。光を反射させることで毛穴や色ムラをカバーするので、厚塗り感がありません。

②紫外線カット

肌老化の80%の原因が紫外線といわれています。肌老化を防ぐためには、メイクしている間も紫外線対策をすることが大切です。

CCパーフェクトクリームベースは、SPF50+・PA++で紫外線から肌を守ります。ウォータープルーフで汗や皮脂に強いので、どんなシーンでも使用できます。

③スキンケア効果

肌の引き締め、ハリ、保湿、キメなどをサポートする美容成分を配合しています。メイクしながらスキンケアで肌の悩みにアプローチをします。

鉱物油、合成着色料、香料、アルコール、パラベンは不使用です。

④崩れにくい

皮脂吸着パウダーが余分な皮脂を吸着してテカリを防止。ラスティングポリマー配合で肌にピッタリ密着するので、汗や皮脂によるヨレを防ぎます。テカリやヨレのない美しい仕上がりを長時間持続させます。

使い方

化粧水などで肌を整えた後に使用をします。パール2粒程度を手に取りだし、顔の中心から外側に向かって叩き込むように広げます。少しずつ叩き込むように使うことがポイントです。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • しっかり日焼け対策をしたくてSPF50の日焼け止めを使っていたのですが、肌が荒れてしまいました。このCCクリームはSPF50+・PA++++ということで使ってみたのですが、肌は荒れませんでした。そして、光をコントロールしてくれるのか、きれいなツヤ肌に仕上がります。
  • あわないコスメを使うとすぐにニキビができるのですが、これは使ってもニキビができませんでした。色味はそれほど濃くないので気になりません。肌が明るくツヤのある状態になります。サラッとしたテクスチャーで伸びがよく、薄つきですがカバー力もあります。化粧ノリがよくなった気もします。
  • 目元を明るくするために購入をしました。薄つきなのにカバー力があって、肌がワントーン明るくなります。BBクリームを使うと厚ぼったくなることがあるのですが、このCCクリームならぼてっと厚塗りになりません。乾燥しないところもよいです。

毛穴や色ムラが気になる方におすすめが、ドクターシーラボのCCパーフェクトクリームベースです。

ひと塗りで自然なツヤのある肌に仕上げてくれます。毛穴や色ムラをカバー使用とすると厚塗りになりがちですが、このCCクリームなら薄つきでも肌を補正します。また、美容成分配合なのでスキンケアも。

さらに、紫外線対策までできます。1本で肌補正、スキンケア、紫外線対策をしてくれるコスメです。

<<Amazon>>

第4位 つむぎの薬用美白CCクリーム

プラセンタ配合で美白ケアできるCCクリームが「つむぎの薬用美白CCクリーム」です。

CCクリームは化粧下地としての働きや色ムラを整える働きがあり、1本でいくつもの働きもあるので時短メイクができます。そして、美白ケアまでできたらうれしいと思いませんか。

忙しい朝はメイクに時間をかけたくない、美白ケアをしたい、肌への負担が気になる、こんな方におすすめです。

4つの特徴

①美白ケア

有効成分プラセンタエキスを配合。

プラセンタエキスには、ミネラル、ビタミン、アミノ酸、成長因子など肌をサポートする成分がさまざま含まれています。抗酸化作用でメラニンの生成を抑制したり、ターンオーバーを促してメラニンの排泄を促すなど、美白効果が期待できる成分です。

②保湿ケア

大きい分子のヒアルロン酸と小さい分子のヒアルロン酸という、分子の大きさが違う2種類のヒアルロン酸を配合。

肌にはバリア機能があり、分子が大きな成分は肌内部に通過することができません。大きい分子のヒアルロン酸は肌表面にとどまって、角質層表面の潤いを守ります。分子が小さなヒアルロン酸は角質層にまで到達をして、角質層のすみずみを潤いで満たします。

他にも11種類の植物由来成分が配合されていて、潤いのある肌へと導きます。

③国産&無添加

つむぎ 薬用美白CCクリームは国内で製造されています。パラベン、紫外線吸収剤、合成香料、鉱物油、合成色素は無添加です。

④紫外線カット

SPF30・PA++で日常的な紫外線から肌を守ります。

秋冬になると紫外線への意識が薄れますが、紫外線は一年中地上に届いています。紫外線による肌へのダメージを防ぐためには、一年中紫外線対策が必要です。ノンケミカルでSPF30・PA++を実現させています。一年中使いやすい使い心地です。

使い方

化粧水などで肌を整えた後に使用をします。適量を手に取りだし、顔の中心から外側に向かってムラなく伸ばします。1本で6役なのでこれだけでもベースメイクを完成させられます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • これまで使用したCCクリームは密着力が低く、お昼ころまでには取れてしまっていました。密着度が高いものだと敏感肌だからなのかピリピリします。このCCクリームは密着度が高く、乾燥せず肌がもちもちとします。化粧崩れはしにくくて、パウダーで軽く直す程度です。花粉で肌が荒れたときも使用して問題ありませんでした。逆に使っていた方が肌の調子がよい気がします。
  • 無添加で国産なので安心感があり購入をしました。肌に優しいのでカバー力は期待していなかったのですが、使ってみたら驚きました。毛穴をきれいにカバーしてくれるのです。しかも、素肌っぽい仕上がりです。メイクしているという感じがしません。厚塗りにならずスーッと肌になじみ、この軽い使い心地が気に入りました。

メイクしながら美白ケアして紫外線も防げば、透明感のある肌に近づくことが期待できます。つむぐの薬用美白CCクリームなら、美白ケアと紫外線対策を同時に叶えてくれます。それなのに優しい使い心地です。

肌が弱い方でも問題なく使用できたという口コミもあります。美白ケアしたい方や優しい使い心地を求める方におすすめです。

<<Amazon>>

第3位 ブライトエイジのリフトホワイトUVベースCC

毛穴やシミなど年齢を重ねると増えてくる肌の悩み。これらの肌悩みをカバーしながら美白ケアまで叶えるCCクリームが「ブライトエイジのリフトホワイトUVベースCC」です。

毛穴やシミをカバーしながら、美白成分で明るい肌へと導いていきます。

3つのおすすめポイント

①薬用美白有効成分トラネキサム酸配合

トラネキサム酸は医薬品や化粧品に使用されている美白有効成分です。メラニンの生成を抑制して、シミやそばかすを防ぎます。また抗炎症作用があり、肌荒れの防止もサポートします。

②毛穴・シミをカバー

真球状パウダー、ラズベリー状パウダー、板状パウダーの3種の微粒子パウダーをバランスよく配合。光をコントロールして、毛穴やシミの目立たない肌に整えます。

リフトホワイトUVベースCCを塗る前と塗った後の写真を撮って毛穴の状態を比較すると、塗った後は毛穴の数が84%減少していることを確認しています。

クッション性のあるポリマーを配合することで肌の凹凸が滑らかに整い、ファンデーションのノリがアップ。皮脂吸着パウダーが余分な皮脂を吸着してゲル状に固めて、化粧を長持ちさせます。

③みずみずしい使用感

SPF50+・PA++++なのにノンケミカル処方なので、きしみにくくみずみずしい使用感です。きしみにくい紫外線散乱剤を厳選することで、紫外線カット効果と使用感を両立されています。伸びがよくしっとり肌を整える使用感なので、オールシーズン使えます。

使い方

洗顔後、化粧水や美容液などで肌を整えてから使用をします。

手にパール1粒分を取り出し、両頬、額、鼻、あごの5か所にのせます。1か所ずつ丁寧に顔全体に伸ばしていきましょう。気になる部分は重ねづけをします。

口コミ

口コミにはいかのような声がありました。

  • しっとりしていてとろ~んと伸びる美容液のような使用感です。塗った瞬間はみずみずしさを感じますが、しばらくするとフィットする感じで自然なツヤを出してくれました。自然にトーンアップをして毛穴やシミを目立たなくしてくれてうれしいです。保湿感で肌を守ってくれるようでしっとりが続くし、化粧崩れをしにくくなったところもよいです。
  • きしまないみずみずしい使用感なのでストレスフリーです。CCクリームなのにSPF50+・PA++++と高SPFなのに、ノンケミカルで敏感肌でも安心できます。滑らかに伸びて密着をして、ふっくら感のある肌に整えてくれます。自然な明るさが生まれました。時間が経っても崩れが気になりません。
  • チューブの先が細いので量を加減しながら取り出せます。伸ばした後はすぐになじんで肌が明るく仕上がります。しっかりと肌を覆ってくれているように感じるし、しっとりと保湿もされています。キメの粗かった肌を上手に隠してくれて感動しました。

ブライトエイジのリフトホワイトUVベースCCは、毛穴やシミなど年齢を重ねるとともに増えてくる悩みをカバーしながらも、美白有効成分で美白ケアまで叶えるCCクリームです。

SPF50+・PA++++なのにきしみにくく、みずみずしい使用感のCCクリームが肌に伸び広がっていきます。なじんだ後には毛穴やシミの目立たない肌に。エイジングの悩みに応えてくれるようなCCクリームです。

<<Amazon>>

第2位 マキアージュのピーチチェンジベースCC

肌がほんのり明るい色をしていると見た目年齢が若く見えます。肌色や質感をチェンジすることで、素肌に対して美人印象が1.5倍にも。

ほんのり明るい美人肌に仕上げたい、そんな方におすすめのCCクリームが「マキアージュのピーチチェンジベースCC」です。肌の美人印象を高めます。

3つのおすすめポイント

①肌色、肌質チェンジ

くすんだ印象の肌では実年齢よりも老けた印象を与えてしまいます。ピーチチェンジベース CCは、肌色や肌質をチェンジして明るく若々しい印象に整えるCCクリームです。

潤い美容液ベースなのでみずみずしくさらりとした使い心地です。マッサージしながら塗布をすると、クリームに配合されているカプセルが溶けて、うるおい成分とカラー成分がなじみ、滑らかな質感のほんのり桃色肌に仕上がります。

化粧下地効果があり、上にのせるファンデーションを密着させ、化粧もちがアップ。10時間化粧持ちデータ取得済みです。

②美容液効果

保湿成分のスーパーヒアルロン酸、グリセリン、水溶性コラーゲンなどを配合。肌にみずみずしい潤いを与えます。さらに、スキンケアパウダーR配合で肌荒れを防ぐ働きも。

③紫外線や乾燥の影響から守る

日中、紫外線、乾燥、ホコリなど肌はさまざまな刺激にさらされています。刺激によって肌老化が進行してしまうことも。ピーチチェンジベース CCは、ニュートラルプロテクトヴェールを採用。均一なヴェールを作り、紫外線や乾燥などから肌を守ります。SPF25・PA+++です。

使い方

適量を手に取り出し、頬の中心から円を描くようにマッサージしながら広げます。フェイスラインはぼかします。

べたっとするほどたくさん使うと化粧崩れしやすくなるので、べたべたしない程度の量を使用してください。べたっとするときには、ティッシュで軽く押さえて余分なものを取り除きます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • テスターを試したとき、手の甲に取り出すと白いクリーム状なのですが、伸ばすとピンク色に変わって「ワーッ」と驚き購入。明るい肌に整えてくれるところが気に入っています。この上にパウダーを使っているのですが乾燥は気になりません。自分の肌が好きになれました。
  • 滑らかなテクスチャーの白っぽいクリームです。黒いつぶつぶが入っているのですが、指で伸ばすと少しずつこのつぶつぶがピンク色に変わってきます。重たさを感じず使い心地がよいです。毛穴の凹凸や赤みをカバーしてくれました。これとパウダーだけで近所に買い物に行けそうです。
  • ピーチチェンジと聞いたときに、赤っぽくならないか心配だったのですが、使ってみたらこれはよいです!透き通った桃色というか、肌をパッと明るくしてくれるんです。さらっとした使用感で、ファンデーションと無理なく合わせられます。ファンデーションを重ねれば透明感が増して、もとから肌がきれいなように見せてくれます。

明るい肌は若々しい印象を与えます。マキアージュのピーチチェンジベースCCは、ほんのり桃色肌に整えるCCクリームです。カプセルが溶けだしてピンク色に変わるところが面白いです。

明るい肌に仕上げて美人印象を高めてみませんか。

<<Amazon>>

第1位 RMKのCCジェルクイックグロー

くすんで顔がどんより、毛穴や凹凸が目立つ、ツヤを与えると肌がテカる、メイクに関するこんな悩みを抱えていませんか。

透明感のある輝きと滑らかさを演出するCCジェルが「RMKのCCジェルクイックグロー」です。くすみがちな肌を透明感のある肌に演出し、毛穴や凹凸をカバーして滑らか肌に整えます。

3つのおすすめポイント

①透明なカバー力

カバー力のある化粧品を使うと透明感が失われてしまうことがありませんか。CCジェルクイックグローは毛穴や凹凸をカバーしながらも、透明感を演出します。

厳選した3種類のジェルが光を感じさせる透明感を演出し、4色のカラーカプセルが毛穴や凹凸をカバーして、ツヤのある肌に仕上げます。光とカラーの力で光が透過するような美しい肌を叶えます。

②テカリ、くすみが気にならない

ツヤのある仕上がりにする化粧品は、時間が経つと崩れたりテカったりすることがありませんか。頻繁にお直しが必要で大変です。特に夏場は汗をたくさんかくので困るのではないでしょうか。

CCジェルクイックグローなら、フレッシュな肌が長時間持続。ヘルシーグロウフィルムにより、薄膜を形成して、汗や皮脂による崩れを防ぎます。

③スキンケア成分配合

ヒアルロン酸、セージ葉エキス、ローズマリー葉エキスなどのスキンケア成分を配合。乾燥から守り、潤ったツヤ肌を演出します。

使い方

スキンケア後に使用をします。スキンケア化粧品が乾く前に使用をすると崩れやすくなるので、よく乾いてからメイクに移ってください。手のひらに適量を取り出し、顔の内側から外側に向かって広げます。

SPF12・PA+なので、もっと高い紫外線カット力を期待するなら日焼け止めを使用するとよいでしょう。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • さらっとしたものを使用したくて購入をしました。だんだんと肌になじんできて、もともとの肌がきれいなように見せてくれます。べたついたりテカりやすい肌なのですが、べたつき、テカリ、崩れなどは気になりませんでした。伸びがよいのでコスパがよいと思います。
  • 少量でよく伸びて厚塗り感がありません。肌のアラを隠すというよりも、素肌をきれいに見せてくれるように感じます。ガッツリメイクではなく、肌に負担をかけずに手軽に、肌をきれいに見せたいときによいと思いました。
  • 伸びがよく、指できれいに伸びて、厚塗り感がありません。軽い使い心地ですっぴんがきれいな人に見せてくれます。周囲の評価はよく、手抜き感がなくきれいに見せるようです。肌への閉塞感がなく、肌負担が少ないところが重宝します。
  • 使用感が気に入りました。伸びがよくて重たさを感じません。カバー力は高くありませんが、素肌をきれいに見せてくれてほどよいツヤが生まれます。乾燥することはなく、化粧崩れもありませんでした。

RMKのCCジェルクイックグローは、伸びがよい、素肌をきれいに見せてくれると口コミされているCCジェルです。

毛穴や凹凸を自然に目立たなくし、透明感とツヤのある肌を演出します。ガッツリメイクには向きませんが、素肌っぽさを残しながらもとからきれいなような肌に仕上げます。ナチュラルメイクが好きな方におすすめです。

<<Amazon>>

関連記事:

最新!おすすめしたいプチプラCCクリームランキング

【ヌーディクチュールのミネラルCCクリームの口コミや評判】1本8役で毛穴隠しにぴったり♪

【毛穴パテ職人の人気下地】ミネラルCCクリームの口コミと使い方

毛穴を隠す!エスプリークのCCクリームナチュラルとカバーの口コミ

おすすめです!オンリーミネラルのミネラルCCクリームNの口コミ

エトヴォスの人気でおすすめミネラルCCクリームの口コミと使い方

CCクリームのみで仕上げるナチュラルメイク派におすすめのプチプラブランド

毛穴や凹凸に悩む人におすすめのスキンフラットのCCジェルの口コミ

乾燥肌におすすめ!潤い美容成分配合で保湿力が人気のCCクリーム秋冬

スポンサーリンク