水で痩せるって本当!?水分ダイエットのやり方と水を飲む効果や種類

一見、同じように見える水でも実は、大きく分けて軟水と硬水と分かれています。また、ペットボトルで水を購入する際、気にしている人もいるかと思いますが、天然水やRO水+ミネラルと言った種類にも分かれています。

同じ水なんだから、さほど、気にする必要はないと思われる人もいるようですが、実際これらの水には、それぞれに特徴があり、水選びを行う際には、その特徴を知ったうえで選ぶ事が大切です。

日々の生活に欠かす事ができない水。その為、使用用途に応じて、水の種類を選ぶ事で、より快適な生活を維持する事が可能になっています。

例えば、料理をする時は、どの水が適しているのか?

美容効果には、どの水が適しているのか?

また、災害時に欠かす事ができない水の備蓄に適したものなどを考えることで、日々の生活をより快適に、そして安全なものにすることが可能です

水の種類別 具体的な使用方法

まず、料理に合った水選びを行う場合です。

ご飯を炊くときは、軟水がお勧めです。もちろん、炊く際の水だけではなく、お米を研ぐ時から軟水を使用する必要があります。お米は、研いでいる時から水の吸収を始める為、研ぐ際の水にもこだわる事が大切なのです。軟水で炊いたお米は、ふっくらと炊き上がり、反対に硬水で炊いたお米の場合、硬く炊きあがってしまいます。

また、だしを取る際も、軟水がお勧めです。

軟水を使用し、だしを取る事で、丸みを帯びた優しい味のだしを取る事が可能になります。

その他、美容を考えて水選びを行う場合、例えば、便秘の解消には硬水がお勧めです。

硬水にはマグネシウムが多く含まれています。硬水を飲む事で、便秘の解消だけではなく、ダイエット効果も期待する事が可能です。反対に軟水には、美肌効果を期待する事ができ、飲むだけではなく、入浴する際や髪を洗う際に使用すると良いと言われています。

<<水選びを行う際のポイント!>>

基本的に日本の水道水は軟水になっています。しかし、その硬度は都道府県によって様々となっており、気になる場合は、ホームページなどで確認する事が必要です。

水道水が軟水と言う事で、料理や入浴に使用する水は、水道水でも十分かと思いますが、やはり、直接、口に入れるものと言う事で気になる用であれば、ウォーターサーバーの設置やペットボトルでの購入をお勧めします。

異常が毎日飲む水の種類と用途別の水の種類となります。最近では、家庭でもウォーターサーバーを利用する家庭も増えてきています。それほど、水の種類や安全性において、大切に考える人が増えてきていると言えるのです。また、ウォーターサーバーの場合、災害時、水道が使えない時でも、ボトルの備蓄を使えば、そのまま、非常用の水として利用する事が可能です。ペットボトルを何本も災害時用に保存する事は大変かと思いますが、ウォーターサーバーならば、そんな事もなく備蓄が可能になります。

水ダイエットについて

水ダイエットとはその名の通り、水を飲むだけで痩せることが可能なダイエット方法のことです。

一見「えー!?」と思われるかもしれませんが、水には素晴らしい効果があります。

キツイ運動や筋トレは続かない・・・なかなかダイエットのための時間が作れない・・・食事制限はしたくないと思われる方にオススメのダイエット方法です!

水がダイエットに効果的な理由

%e6%b0%b4%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88%e6%96%b9%e6%b3%95

何故、このダイエットには水を用いるのか疑問に思われる方もいるかもしれません。

ここで考え欲しいことは、私たち人間の身体というものは半分以上が水で出来ているということです。そして、この水は定期的に補給される水分によって入れ替わり、身体の循環を良くしています。

しかし、実は多くの人は理想の水分摂取量を摂っておらず、常に水分不足状態と言われています。

少ない水での循環は身体の中が淀んでいき老廃物が蓄積されていきます。ちなみに、1日に必要な水分量は2リットルから2.5リットルと言われています。

適切な水分補給で浮腫み(むくみ)を解消できる!

むくみになるからと水分補給を控えていませんか。しかし、水分は人間の体にとって大切なもので、わずか数パーセント減少をしただけでも、だるさや頭痛などの不調が現れます。また、水分不足は肌荒れや乾燥肌の原因にもなります。

むくまないようにするには、水分の摂り方にコツがあります。では、どのように水分補給をしたらいいのでしょうか。

「むくむからと水分補給を控えていると逆効果です!」

体の水分が不足をすると、これ以上水分を失わないように体から水分を排泄しないように体が働きます。つまり、適度に水分を摂取しないと、体から水分が出ていかないのです。

水分の摂取不足でむくむだけでなく、肌荒れ、乾燥肌、便秘を引き起こすこともあります。

また水分摂取量があまりにも少ないと、便が固く小さくなって排便をしにくくなります。便秘になると体内に有害物質がたまってしまい、有害物質が肌に刺激を与えて肌荒れを引き起こします。水分摂取量が足りないと細胞の水分が失われてしまい、乾燥肌の原因にもなります。

適度な水分補給は、むくみの解消、便秘解消、乾燥肌予防に効果的です。

水分の摂り方

水分補給におすすめの飲み物は「水」です。清涼飲料水やジュースは糖分が多く、摂取カロリーが増えて肥満の原因になります。また、糖分には水分をため込む力があり、糖分の過剰摂取によるむくみにもつながります。そのため、糖分など加えられていない水を飲みましょう。

1日に摂りたい水分量は1.5~2Lです。一度に大量に水分を摂っても体が吸収できないので、こまめに水分補給をしてください。

飲むタイミングですが、朝起きたときにコップ1杯飲むことがおすすめです。寝ている間に汗をかいて水分を失っているので、起きたときに水分補給をしましょう。胃が空っぽのときに水分補給をすると、胃に飲み物が入ってきた刺激で腸の動きが活発になり、お通じが促される働きもあります。

日中にもこまめに水分補給をしましょう。入浴中は汗をたくさんかいて水分が失われるので、入浴前や入浴後にも水分を摂ってください。就寝前に水を飲むとむくむから嫌だ、トイレに行きたくなる、といった理由で水分補給をしない方もいますが、就寝中は汗をかいて水分が失われるので、就寝前にも水分を補給するとよいでしょう。大量に飲まなければ、就寝前に水分を摂ってもむくみは大丈夫です。

体が冷えると血流が悪化をして、体内に余分な水分がたまりやすくなるので、冷え性の方は温かいものを飲むことがおすすめです。白湯なども良いでしょう。

カリウムは余分な水分の排泄を助けてくれます。トウモロコシのヒゲのお茶は、カリウムを含んでいてむくみ解消に役立つお茶です。

むくむからと水分摂取を控えていると、余分な水分が排泄されにくくなったり、肌荒れや乾燥肌など肌にも影響を与えます。適度な水分補給はむくみの解消と美肌を保つために大切です。

水以外の飲み物はダメなのか?

%e6%b0%b4%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88

「飲むだけなら、水ではなくともお茶とかでも良いのでは?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

水以外の飲み物は余計なものが含まれているので正直オススメは出来ません。余計なものが入っているということは、それだけ余分なエネルギーを使わなくてはいけないので、身体への水分の吸収が遅くなってしまうのです。

「お茶は健康的には良いのでは?」とこれも思われる方も多いのですが、お茶には利尿作用があって、トイレが近くなってしまうので余計に身体の水分が減ってしまいます。

しかし、2つだけ体に負荷がかかりにくく、逆に効果を押し上げてくれるものがあります。

それは、

  1. レモン
  2. 水素

です。

私も水だけの味に飽きてしまった場合は、上記2つの水を飲むようにしています。

水ダイエットのやり方

水を飲む女性

水ダイエットのやり方は至ってシンプルです。

一気に大量の水を飲むのではなく、コップ1杯程度の水をこまめに飲むだけです。

飲むタイミングは、

  1. 朝起きた時
  2. 食事前
  3. 入浴前後
  4. 寝る前

がオススメです。

もちろん、このタイミング以外でものどが乾いたら飲んでも大丈夫です。しかし、のどが渇くといった状態は、すでに身体の水分が不足している状態ですので、なるべく不足する前に飲んでおくのが良いでしょう。そして、寝る前ですが、寝る直前の水分補給は次の日のむくみの原因になりますので、寝る1時間くらい前に飲まれることをオススメします。

水ダイエットの効果

%e6%b0%b4%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88%e7%97%a9%e3%81%9b%e3%82%8b

この水ダイエットの効果は即効性はありません。

ですので、この日までには〇〇キロ痩せたいという方には物足りないかもしれませんね。ですが、ゆっくりながらも痩せることは確実ですし、何より体質改善にはもってこいのダイエット法なのです。

その例として挙げられるのはデトックス効果です。

しっかりと水分を補給されるというのは、ドロドロの血液をサラサラにしてくれるので身体の循環が良くなります。循環が良くなると老廃物が排出されやすくなりますから、肌はきれいになりますし、便秘の解消、基礎代謝の上昇と体質改善に大いに貢献します。また、肌の乾燥で悩まれている方もこの方法を行うことによって体内から潤い、肌の乾燥も改善されます。

レモン水も効果的でおすすめ!

レモン水 効能

私が得たレモン水の効果は次の日の朝の「顔色」でした。

元々冷え性でありながら、あまりに毎日暑いためエアコンは必須で、常時つけていますが、気づけば暑い中でも体の末端は冷えている状態。当然血の巡りが悪くなり、顔色が冴えない日が続いていました。青いような、紫がかった色といいますか、朝から見よう見まねで顔面マッサージをしてもなかなか成果がありませんでした。

そこで朝から顔色を決めようとするのではなく、前の日から準備が必要だと思い立ち、とにかく透明感と前日に浴びた紫外線をなんとかなかった事にしてくれる強烈なビタミンCが必要で、それにはレモンが1番適していると思い、夜眠る前にレモン水を一杯飲むようになりました。

効果はバツグンすぎてニヤニヤしてしまうほどです!(*´∀`*)

あれだけ顔色が悪かったのに、頬あたりからだんだんと透明感が出てきました。その後は鼻の周りがスッキリするほどベタベタしなくなりました。以前はかなりのベタベタでとにかく顔を頻繁にバシャバシャと洗っていたのですが、なんだか体も楽で朝の目覚めが特に良いです。日本の気候であればもっと成果は見られると思います。

なぜ私がこのような効果を得られたのかと言うと、レモンには以下の効能があるからです。

①美容効果

ナチュラルメイク

レモンはビタミンCを豊富に含んでいます。レモン1個で1日のビタミンC必要量である100mgを補給できるほどです。ビタミンCには強い抗酸化力があり、お肌の老化を防いでくれます。紫外線の刺激でシミやくすみの元になるメラニンを抑制する効果もあり、それが肌の美白につながります。

②代謝を上げる

ラクタシード ソープ 石鹸

クエン酸の血液サラサラ効果に加えてレモンのポリフェノール、エリオシトリンには血管を広げてくれる作用があるといわれています。レモンの2つの成分、クエン酸とポリフェノールの相乗効果によって血流がアップすることで代謝をよくすることができます。

③エネルギーを作り出す

ランニング

レモンの酸っぱい成分クエン酸の継続的な摂取によって、糖からエネルギーを作り出す「クエン酸サイクル(TCA回路)」を活性化することができ効率的にエネルギーに変換できます。食事から摂った糖をどんどんエネルギーに変えて糖を使い果たしたら体脂肪を分解して燃やします!

<<レモン水の作り方と、飲む際の注意点>>

では、どのようにレモン水を作れば良いのか?

私は普段レモン半分を絞って200mlの水と一緒に飲んでいます。今日は一日外にいたなぁとか、疲労が蓄積した日にはレモン1個使う事もあります。酸っぱさが私には合っているので大丈夫ですが、ご自身の体調に合わせて、レモンの割合を決めてあげて下さい。当然ですが、レモン1個を使うとかなり酸っぱいので、飲みきれなくなる可能性があります。レモンの量ではなく、ご自分が毎日続けていける量を摂るのが大事です。

注意点として、夜眠る前に飲むことが大前提なのですが、夜飲み忘れたからといって、朝飲むのは絶対に避けて下さい。レモンにはソラレンという物資が含まれていてソラレンを摂取したあとに、紫外線に肌が触れると異常に反応し、紫外線を受ける感受性が高まります。つまりレモン水を朝飲む事によって紫外線をより吸収してしまい、シミやシワを更に作りやすくしてしまうのです。ですから必ず日の出ていない夜眠る前に飲む事をオススメ致します。

ビタミンCがとにかく多いレモン。正しい摂り方さえ守ればあなたの体をしっかりと紫外線から守ってくれます。夜眠る前に一杯だけでいいですので未来の美しい自分への投資として飲まれてみてはいかがでしょうか?

2.水素水も効果的でおすすめ!

水素水の水素は地球上で一番小さな分子です。水素水の容器は、ペットボトルでは水素が抜けてしまうので、アルミパウチに入っっています。

水素水

水素水が体の中に入ると、悪玉活性酸素と結びつき、水となって体の外に出て行くことにより、体から悪いものを排出する役割があります。そのため体の中からキレイになれるのです。また、水素水は強力な抗酸化(アンチエイジング)作用があり、体をサビつきから守ってくれて、肌の老化対策にもなる水です。

最近では水素水をコンビニでも買えるようになっていますが、アルミ缶に入っていると缶の空気中に水素が出てしまい、水素が抜けやすくなっているので、アルミパウチに入ったものを選ぶようにしましょう。

【水素水の効果】

水素水は抗酸化作用が強いので、体の中からキレイにする力があります。

抗酸化作用とは?

私たちは酸素を取り入れて、エネルギーをつくりますが、その過程で一部の酸素が酸化力の強い“活性酸素”に変化します。 この活性酸素が増え過ぎると、血管や細胞を傷つけ、体の内側を酸化(=サビる)させ、動脈硬化などを引き起こし、生活習慣病を招きます。 「活性酸素を抑える働き=抗酸化作用」が、アンチエイジングには不可欠です!

健康だけでなく、美容にも非常に良い効果をもたらしてくれます。

体は活性酸素でサビつきやすく、このサビつきがエイジングのサインとして現れます。例えば、シワだったり、シミだったり等。その活性酵素を抑える効果があるのが水素水です。肌がキレイになったり、シワができにくくなったりと女性にはとっても嬉しいことが水素水にはあります。

外からの美容だけでは物足りない女性には水素水がオススメです!

水素水を毎日飲むことが大切!

水素水 抗酸化

水素水は毎日300ml程を飲み続けるように推奨されています。

水素水はコップに入れて飲むと、1〜2時間で水素は全部消えてしまいますので、アルミパウチの吸い口から直接飲む方が正しい方法です。味は普通の水と味は変わりませんので、通常通り飲めばOKです。

水素水は決して安い水ではありません。

しかし、その効果を考えると高くはないかもしれません。

私の場合、1ヵ月飲み続けた結果、

内側からキレイになることが実感されるのも嬉しいポイントですね♪

私は水素水を定期購入して毎日飲んでいますが、水素水を飲むようになってから、便通がとても良くなりました。肌の調子も良くなって、やっぱり水素水を飲むと違うな、と実感しています。また体調も良くなったように感じています。

私のおすすめは「H+Waterの水素水」です。

期間限定でパッケージも可愛いデザインに変わったり、楽天やAmazonで第1位の売り上げで今大人気の水素水です。

水素水 アンチエイジング

<<楽天>>

<<Amazon>>

水素水はサプリメントなどと違い水のため、普通の水を飲むのと同じように飲めば良いので、とても手軽で簡単に摂取できます。ただ、アルミパウチに入った水素水を選ぶことは忘れないように注意しましょう!体の中からキレイになれて、健康にとても良い飲み物です。

身近な飲み物の水は私たちの身体に大きく関係しています。ダイエットにも効果があり、体質改善にも効果のあるこの水ダイエットを一度試されてみてはいかがでしょうか?

関連記事:

浮腫み(むくみ)が解消する食べ物と飲み物の摂取方法【足や顔にも効果的】

【白湯で朝デトックス!】美容やダイエット効果もある白湯(お湯)の作り方

【1週間ダイエットのやり方と効果】むくみ、肌荒れ、便秘も解消します

スポンサーリンク