眉毛にクリアマスカラ!?プチプラではセザンヌが人気!口コミや使い方は?

メイク

こんにちは!

女性の大多数が苦手と言われるのが眉メイクです。

一般的には髪の色と眉の色は合わせた方がいいとされていますが、問題は形です。

正面から見れば対称な形でも、上から見ると非対称なことが多く、色んな方向から鏡でチェックしながら描かないと失敗してしまいます。

初心者でもトライできるモテ眉メイク

モテ顔になりたい!っていつも鏡を見ながらため息をついているそこのあなた。モテ顔に近づくためには、その次期の流行りの旬顔メイクを研究する事が大事です。

メイクもファッションと同様に数ヶ月サイクルで流行が入れ替わるので、その次期に流行っているメイクを取り入れる事が、モテ顔に近づくためのポイントです。

今回はそんなモテ顔を目指す女子のために、どんな眉でも自由自在にクリエイトできるおすすめの眉メイクアイテムについて紹介していきます。

流行りのメイクもコロコロと変化していくのですが、そんな中で変化が著しいのが、眉毛です。

太眉が流行っていたかと思えば、極細眉が流行ったり、黒くて濃い眉が流行ったりと流行の変化が著しいので、流行眉毛を上手に演出するのが難しいといった声もよく聞きます。

そんなメイクビギナーの方でも、どんな眉毛も自由自在にクリエイトできるおすすめアイテムを下記に紹介していきますね。

眉マスカラ

忙しい朝でも、さっと一塗りしてきれいな眉毛をクリエイトできるのが眉マスカラです。

眉マスカラの色味も、イエローブラウン、オレンジブラウン、アッシュブラウン、ピンクブラウン、アッシュベージュ、ボルドーブラウン、カシスピンク、ミルクティブラウン、アッシュグリーンといった風に、カラー展開も豊富になってきているので、きっと旬な流行り眉にも対応できるカラーがきっと見つかるはずです。

アイブローペンシルで描くよりは、左右バランスよく描ける点も魅力的です。

何色か揃えておくと大変便利なので、是非コスメコレクションに加えてみて下さいね。

マイクロスリムアイブロー

眉頭や眉尻など、細かいパーツをより自然にきれいに描けるのが、極細タイプのアイブローペンシルです。

おすすめはカートリッジタイプで、鉛筆けずりで削る必要がないので、描いている時に芯が折れるといったトラブルもなくスムーズに描く事ができます。

まるで地毛が生えているみたいに1本ずつ描いていく事もできるので、是非活用してみて下さいね。

眉ブラシ

アイブローペンシルで描いた後の眉は、いかにもアイブローペンシルで描いたみたいに線がくっきり出すぎてしまうようです。

自然な仕上がり感を出すためには、仕上げにアイブローペンシルを活用するのがおすすめです。

眉ブラシも、アイブローペンシルと一体化している製品も数多く開発されているので、そういった便利アイテムを揃えておくと良いでしょう。

眉コート

眉メイクで心配なのが、時間が経過するとメイクが落ちてしまう事です。

朝はちゃんと眉尻まできれいに描いていたのに夕方頃には眉尻が消えていた、なんてトラブルに悩まされている女子も多いようです。

そんなトラブルを避けるために、おすすめのアイテムが眉コートです。

眉毛をきれいに描いたら、仕上げに眉コートをさっと一塗りしておくだけで、皮脂や汗、水などから、メイクした眉毛を1日中守ってくれます。

眉コートは、ウォータープルーフタイプになるので、落とす時にはクレンジングできれいにオフしてあげましょう。

クリアマスカラ

結局どれがおすすめなの?という方に個人的に一押しのクリアマスカラを最後にご紹介させていただきます!

<<目次>>

  1. クリアマスカラって?
  2. クリアマスカラの効果
  3. クリアマスカラの使い方
  4. クリアマスカラを使ってみました!
  5. まとめ

1.クリアマスカラって?

クリアマスカラとは、文字通り透明タイプのマスカラです。

マスカラなのでまつ毛にも使いますが、眉にも使えるというのが嬉しいポイントですね。

プチプラではセザンヌ、もう少しお高めならリューヴィというブランドが人気があります。

クリアマスカラが初めてという方はプチプラのセザンヌから始めてみましょう。

このアイテムは、しっかり眉毛なので眉マスカラが苦手という女性や、ナチュラルメイクがしたいという方にはおすすめのアイテムです!

2.クリアマスカラの効果

クリアマスカラは無色透明ですが、その代わり毛の流れはしっかり整えられます。また、毛に艶を出してふわっとした眉を作ることも可能です。

もともと眉がしっかり生えている方は、色つき眉マスカラだと存在感が強すぎて顔全体のメイクバランスがとりづらくなります。

そのため、特にしっかり眉毛が生えている方はクリアマスカラを使った方が良いでしょう。

色はつかなくても、きちんとした眉になることで清潔感も生まれます。眉マスカラ初心者の方にもおすすめできますし、持っていて損はないアイテムです。

3.クリアマスカラの使い方

クリアマスカラの使い方は、基本的には他の眉マスカラと同じです。

最初に毛の流れに逆らうように塗ったら、次は毛の流れに沿うように塗ってください。

クリアマスカラで気を付けなければならないのは、毛の流れです。少しでも流れからはみ出した毛があると悪目立ちしてしまいます。毛の量が多い方は、クリアマスカラを塗ったら余分な毛はカットしてしまいましょう。

4.クリアマスカラを使ってみました!口コミ

今回は、プチプラで人気のセザンヌのクリアマスカラを使ってみました。

感想としては、すごくナチュラルな仕上がりです。何も手をつけない時より綺麗に毛が整っていると感じました。

<<Amazon>>

また口コミによると、リューヴィの方がよりふわっとした自然な眉に仕上がるとの声が多く、ちょっと高いですが、私も次はリューヴィを試してみたくなりました。

ただし、どちらもつけすぎると白いダマができるという意見も多く、つける量には注意が必要です。べったり塗るというよりは、ささっと素早く塗った方がいいですね。

以上、今回はクリアマスカラについてご紹介しました。これ1つだけで清潔感のあるカラーレスナチュラル眉が完成します。

まだ広くは知られていないので、これを機にせひ参考にしていただきたいです。綺麗な毛の流れを生み出せるよう練習してみてください!

まとめ

今回は旬なモテ顔を目指すために、おすすめの眉メイクアイテムについて紹介していきました。

メイクする時に眉毛を描くのが一番難しいといわれていますが、今回紹介したハイブリッド化された眉メイクアイテムを活用すれば、メイクビギナーでも簡単に流行りのモテ眉を目指す事ができます。

眉メイクは顔全体を引き締めるために大切なパーツなので、是非気合を入れて取り組んでいって下さいね。

黒のマスカラを眉につける場合

眉毛はトレンドの顔作りを最も左右する場所です。

眉毛が薄い人はもちろん、眉毛が濃いからつけなくても良いと思っている人にも眉毛を左右均一により自然に見せるため是非使って欲しいのが眉マスカラです。

同じメイクでも眉毛が変わるだけで印象がガラッと変わるので、一気に今時垢抜け顔になれること間違いなしのアイテムなんです。

眉毛を描くだけよりも自然な陰影がつくので顔の彫りを深く見せてくれる効果もあります。

今回は初心者さんでも使いやすいおすすめ眉マスカラと正しい使い方についてご紹介していきます。

眉マスカラの付け方

ベースメイクを塗った後に眉毛を描きますよね。余分な皮脂を取らないと色落ちしやすく色乗りも悪くなります。

まずティッシュオフしたあと、ブラシでサッとフェイスパウダーやパウダーファンデーションをひと塗りしてから眉毛を描きましょう。眉毛用のブラシで整えて眉毛を描いたら眉マスカラの登場です。

塗る前にブラシの余分なマスカラをティッシュでトントンと拭き取ります。眉頭から塗るのではなく眉尻から眉頭に向かって毛の流れとは逆に逆なでするように塗ります。

次に眉頭から整える様に眉尻へ、毛の流れる方向に向かって塗っていきましょう。最後に眉毛コームで余分なマスカラ整えながら取ったら完成です。

色の選び方

瞳の色に合わせて選ぶと全体的に統一感が出ます。

髪の色に合わせて選ぶのもおすすめ、髪と眉毛がリンクすると洗練された印象になります。

おすすめ眉マスカラ

それでは、おすすめ眉マスカラをご紹介していきましょう!

①THREEのニュアンスアイブラウマスカラ

ブラシがかなり細く量の調節がしやすいため初心者さんにもとても塗りやすい眉マスカラです。

お仕事や普段使いなら暗めの02番がおすすめです。

色付きもとても良いので太い眉毛にも使いやすいですよ。

②ボビィブラウンのナチュラルブローシェイパー

ドラッグストアで適当に選んだものを使ったのち、こちらを初めて使った時の垢抜け具合に衝撃を受けました。

硬さもちょうど良くとても付けやすくて立体感のある印象になります。

ブラシは太めですが先細りで塗りやすく不便はありません。05番オーバーンが人気色です。

③シュウウエムラのアイブローマニキュア

眉マスカラの流行を作った元祖と言っても過言ではないのがシュウウエムラです。

ウォータープルーフで汗や皮脂にも強いのが特徴です。

お勧めの色はハニーグレイズ。

ブラシがかなり小さく細かな場所にも塗りやすいのでこちらも初心者さんにもおすすめです。まるで自眉のようにナチュラルに仕上がり硬めのテクスチャーなので量もつき過ぎず綺麗に塗ることができます。

④ヴィセのリシェカラーリングアイブローマスカラ

千円以下のプチプラなのにアッシュ系まで揃っていて髪の色に合わせやすい眉マスカラです。

非常にナチュラルで、プチプラによくある乾いた時のパリパリ感もなく自然な仕上がりになります。

カラーはBR05番が人気です。

⑤インテグレートのニュアンスアイブローマスカラ

千円以下のプチプラです。

お湯で簡単に落とせるので、毎日使いにちょうどいい価格と使い心地です。

とてもナチュラルに仕上がりのっぺりせず持ちもいいのでお値段以上の良さがあります。

カラーはモカブラウンが自然に仕上がっておすすめです。

ポイントは、パッケージだけで選ばないこと!

マット過ぎたりパール感が強いものは不自然になるのでドラッグストアのテスターやデパートのカウンターで買う前にきちんと色を確認しておきましょう。眉毛は顔のパーツの中でも色が濃くとても目立つ場所でもあります。

色が全く合っていなかったり、海苔のようにべったりとなってしまったり、キラキラし過ぎたりパリパリになってしまったり、残念な眉毛にならない様に試し塗りは重要なポイントです。

いかがでしたか?

アイブローだけで眉毛の完成ではありません。眉マスカラをつけることでより自然に立体感のある垢抜け顔に変わります。試したことのない人は是非お試しくださいね。

関連記事:

2018年カラーメイクの色はピンクとオレンジ!アイシャドウ、チーク、アイブロウ、リップ

2018.06.08

【エクセルのベースメイクの使用感や口コミ】下地,ハイライト,パウダー,ファンデ,アイブロウ

2017.10.22

ティントコスメの種類は?眉とリップのティントメイクの使い方や失敗談

2017.03.16

スポンサーリンク