瞼が赤い女性必見!まぶたの赤みをカバーするメイク方法

メイク

女性の方でシミやシワやくすみで悩んでいて、メイクで隠すのが大変で困っているというのはよくある話でますが、まぶたの赤みで悩んでいてメイクで隠すのが大変で困っているというのはあまり無いと思います。

でも肌が弱くて敏感肌の方やまぶたが化粧品で荒れやすくて、まぶたが赤くて悩んでいる方も居ます。

今回はそういったまぶたが赤くて悩んでいるという女性の方に、まぶたの赤みを隠すメイク方法を紹介します。

①グリーン系のコントロールカラー

まず一つ目は、化粧下地を塗る時にグリーン系のコントロールカラーを、赤みが気になるまぶた全体に塗るようにします。

グリーン系のコントロールカラーは、ベージュ系やピンク系やパープル系のコントロールカラーなど色々な色のコントロールカラーの中で、一番まぶたの赤みを隠すことが出来るカラーなのです。

なので、まぶたの赤みが気になるという方は、化粧下地を塗る時に赤みが気になるまぶた全体にグリーン系のコントロールカラーを塗って、まぶたの赤みを隠してからファンデーションを塗ってメイクをすると良いです。

グリーン系のコントロールカラーというのは、黄緑色をしているコントロールカラーのことです。その黄緑色のコントロールカラーを販売している化粧品メーカーが分からなくて、なかなか見つけることが出来ないと思います。でもインターネットでグリーンのコントロールカラーと検索すると、色々な化粧品メーカーから販売している黄緑色のコントロールカラーを調べることが出来ます。

関連記事:コントロールカラーの色の効果やおすすめ選び方と人気プチプラブランド

②黄緑色のアイシャドウ

そしてまぶたの赤みを隠すメイク方法の二つ目は、黄緑色のアイシャドウを赤みが気になるまぶた全体に塗るようにします。

黄緑色のアイシャドウは、黄緑色のコントロールカラーと同じようにまぶたの赤みを隠すことが出来ます。まぶたの赤みがある場合に、まぶたの赤みよりも濃い色のアイシャドウを塗ってもまぶたの赤みが目立ってしまいますし、逆にまぶたの赤みよりも薄い色のアイシャドウを塗ってもまぶたの赤みが目立ってしまいます。

なので、まぶたの赤みを根本的に消せる黄緑色のアイシャドウをまぶたに塗ると良いです。

③ハイライト

それからまぶたの赤みを隠すメイク方法の最後の方法は、顔全体にファンデーションを塗った後にホワイト系やベージュ系のラメやパールが入ったハイライトをまぶた全体に塗ると、まぶたの赤みが目立たなくなります。

この方法は黄緑色のコントロールカラーや黄緑色のアイシャドウをまぶたに塗るより時よりもまぶたの赤みを消す効果は薄いですが、普通のメイクをする時よりもまぶたの赤みを消すことが出来ます。

まぶたにホワイト系やベージュ系のラメやパールが入ったハイライトを塗ることで、ハイライトが持つ明るく輝いた白っぽい光のおかげでまぶたの赤みが薄くなって見えるようになります。

ラメやパールが入っていないマットなタイプのハイライトを塗るよりも、やはりラメやパールが入ったハイライトのほうが良いです。

このようにまぶたの赤みを消す方法は色々あります。なのでまぶたの赤みが気になって上手くメイクが出来なくて困っている方や、まぶたに赤みがあることでメイクをすることを諦めているという方に、おすすめの方法なので試してみて欲しいです。

おまけ:まぶたケアにおすすめのクリーム

つけまつげを使っていてまぶたが荒れる、クレンジング後にまぶたが乾燥する、二重メイクによるたるみ、こんな悩みがありませんか。まぶたはデリケートな部位です。メイクやクレンジングなどのダメージを受けています。

まぶたのケアにおすすめが「ニイカのアイホールリペアクリーム」です。デリケートなまぶたを集中的にケアするクリームです。

ある調査によると目元のダメージを気にしている人は47%という結果がでています。目元でも特に上まぶたのダメージを気にしているようです。

普段顔のケアをするとき、まぶたまでケアをしていますか。まぶたのケアは忘れている方が多いのではないでしょうか。

でも、二重メイク、つけまつげ、クレンジングなどでまぶたはダメージを受けています。

ニイカのアイホールリペアクリームは、美容成分配合でまぶたを集中的にケア。

ハリをサポートするダイズ芽エキス、荒れをケアする甘草フラボノイド、乾燥を防ぐスクワランとシアバター、キメを整えるビタミンを配合しています。目元をケアしてハリと潤いのあるまぶたへと導きます。

保湿成分を配合していますが、伸びがよくべたつきは気になりません。まぶたはデリケートな部位なので、香料、着色料、パラベン、エタノールは無添加です。

使い方

乾燥が気になるときには、スキンケアの最後にアイホールや目の周りに米粒大をなじませます。

ハリ不足が気になるときには、米粒大を指先に取り、目尻を上げるようになじませます。

目の周りの皮膚は薄くて傷つきやすいので強い力でこすらないようにケアをしましょう。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • ニオイはしない白いクリームです。伸びがよくてピタッと密着をします。クリームはべたつきそうな印象があったのですが、パウダー配合だからなのかさらっとしてべたつきは気になりません。クリームの油分が苦手な人でも使いやすいと思います。ほんのり明るくトーンアップしてくれるところがうれしいです。
  • こってりした白めのクリームです。体温でとろけるように滑らかに伸びて、べたつきはありません。伸びがよいので肌への摩擦を気にせずに塗れます。まぶたに密着をして保湿してくれました。無添加なのでデリケートなまぶたに安心して使えるし、肌負担が少ないように感じます。価格は1500円程度とプチプラなので惜しみなく使えます。
  • スキンケアの最後に米粒くらいを出して使っています。べたつかないことに驚きました。ハイライトを入れたようなキラキラしたように見えるので、すっぴんでも肌がきれいに見えました。優しくマッサージをしていると目元がしっとりとしてきます。5日ほど使用してみたところ、シワが目立ちにくくなったように感じます。夕方ころになるとアイシャドウがシワに入り込んでいたのですが、これも改善されてきました。しっとりとしますがアイメイクの邪魔にはならないところも魅力です。

まぶたのケアをしていますか。二重メイクやクレンジングなどで目元はダメージを受けることに。ダメージが蓄積をすれば、たるみや乾燥を招く心配があります。

まぶたを集中的にケアしたいときには、ニイカのアイホールリペアクリームがおすすめです。さまざまがまぶたにアプローチをして、ハリと潤いのある肌へと導きます。

関連記事:

紫色(パープルカラー)好きにおすすめ人気アイシャドウブランド2018

2018.01.18

資生堂マキアージュ「アイカラーN」アイシャドウの口コミや使い方、人気色

2018.01.18

簡単に印象チェンジ!2018年おすすめのハイライトメイクのやり方

2018.01.12

【パンダ目にならないアイメイク】おすすめのアイライナー,マスカラ,アイシャドウ,ビューラー

2017.10.05

【2018年おすすめのプチプラカラーアイシャドウ】使い方や引き方のコツも

2017.02.04

花王オーブクチュールのブラシひと塗りアイシャドウの人気色を塗ってみた

2016.11.16

スポンサーリンク