立体感メイクにおすすめ「アイブロウ&ノーズシャドウ」の口コミと使い方

KATE アイブロウ&ノーズシャドウのパレット

ケイト アイブロウ

こげ茶から肌色まで3色がセットになっているパレットで、容器にはアイブロウブラシとノーズシャドウブラシが付いていて、鏡も付いています。

アイブロウは一番濃いこげ茶と中間色を混ぜて使います。眉毛をきれいにかけて、ノーズシャドウまで一つで出来るので非常に便利です。なんといっても1200円という値段でコスパが非常に良いのが人気の秘訣です。ドラッグストアーによっては値引きしているところもあって、1000円以下で買うこともできます。

色は2種類あって、若干濃さが違いますが、どちらも肌馴染みが良く、使い易い色になっています。容器に鏡が付いているので、出かけている時にもタッチアップすることができてとても便利です。

このようにケイトのアイブロウ&ノーズシャドウは、ブラウンのグラデーションになっているパウダーパレットです。

濃い茶色はアイブローに使い、薄いブラウンはノーズシャドウに使います。眉毛をしっかりと描くことができ、眉毛から目頭にかけてシャドウが入ることで、顔に立体感をつけることができます。

メイクの仕上げにちょっとした工夫をすることで、彫りが浅い日本人の顔でも顔がはっきりとして、キリッとした綺麗な女性の印象を与えることができるので、何かと重宝するアイテムです。

アイブロウ&ノーズシャドウの効果

ノーズシャドウ

鼻筋が通ったような効果があります。美容整形などをしなくても、鼻筋が通り、鼻が若干高くなったような錯覚を与えます。すーっと通った鼻筋により、顔がシャープになるので、鼻が低いと悩んでいる女性や、もっと顔にメリハリが欲しい女性にぴったりのコスメです。

眉毛はパウダーで自然な感じに形を整えることができます。眉毛から目頭にかけてアイブローパウダーとノーズシャドウパウダーのダブル使いで自然な立体感を得ることができるのです。

このようなメイク方法を、メリハリ(立体感)メイクと言います。

小顔メイク メリハリ

顔にメリハリ(立体感)をつけることで、小顔効果や美人効果を得ることができます。メイクでメリハリを付けるには、2つのメイク術があります。

それは「シェーディング」と「ハイライト」です。

シェーディングとは?

  • シェーディングは、影によって立体感を出します。
  • シェーディングは顔のサイド、フェイスラインに入れるもの。自然なシェーディングを入れられれば、顔にメリハリが出来て小顔効果はバツグン!
  • 輪郭にシェーディングカラーをプラスすると、美肌はキープしながらも引き締まった仕上がりに。立体感も出て、美人顔に見えます。
  • シェーディングはいわゆる”影”です。お肌のカラーよりも暗めカラーを使用する事が大切になります。但し、黒すぎるカラーは不自然になってしまうのでNGですよ。パールが入っていると光ってしまい小顔には逆効果になるためNGと言われています。そして何よりもシェーディングの基本は塗っている事を気づかれてはいけないのです。

ハイライトとは?

  • ハイライトは光によって立体感を出します。
  • ハイライトはTゾーンや頬などの顔の正面に入れます。
  • ハイライトはその名の通りに明るく見せたい箇所に使用するのでカラーは”白”や”白に近いカラー”を使用します。

シューティングとハイライトの効果は?

下の女性の写真を見て頂けると分かると思いますが、シューティングとハイライトのメイク術を使いメイクアップするだけで、こんなにも印象が変わるのです!

小顔メイク 方法

ハイライト&シェーディングのメイク方法

下の画像のピンク色の枠の中にハイライトを入れ、青く囲っている箇所がシェーディングのポイントです。ハイライトはシェーディングカラーよりも先に塗ります。

メイク術 小顔

<<ハイライトをのせる際の注意>>

「逆三角形」を描くように塗るのがポイントです!ハイライトは膨張色でもあるため、広げるように丸くのせると顔を大きく見せてしまいます。

<<シェーディングをのせる際の注意>>

フェイスライン際から塗っていき、内側に向けて薄くぼかしていきます。まず頬骨の一番くぼんだ箇所から塗ります。頬骨に影を入れるだけでも、スッキリとした顔立ちで小顔を演出します。シェーディングは暗めのファンデーションを使ってもOKです。

顔の輪郭によって、シェーディングの位置を少しずらしてやるとより効果的です♪

小顔メイク おすすめ 小顔メイク 立体感

さて話が逸れましたが、KATEのアイブロウ&ノーズシャドウは眉と鼻の立体感メイクをほどこすのに優れたパレットと好評です。

KATE アイブロウ&ノーズシャドウの使い方は?

アイブロウ ノーズシャドウ

このケイトのデザイニングアイブロウを使うと、きれいな眉毛を描くことができます。

眉毛は顔の印象を決めるのにとても大切な部分です。その眉毛を小さなブラシで描くことできれいな眉毛になるのです。このデザイニングアイブロウを使うと凛としたきれいな眉毛と目元を作ることができます。

『使い方は簡単です!』

付属のブラシには、

  1. 小くちょっと硬めのブラシ
  2. ふんわりとした大きめのブラシ

の二つのヘッドがあります。

付属のブラシの小さな方で一番濃い色と2番目に濃い色をミックスさせて手の甲で混ぜ合わせて、好みの濃さに調節します。そして、眉毛の上側と下側に塗って眉毛を整えます。眉毛が薄い人などはしっかりと描くことで眉毛が生まれ変わったような感じになります。自分の髪の毛の色に合わせて眉毛を作ることがポイントです。

一番明るい色はノーズシャドウとして使います。付属のブラシに取って、眉毛の眉頭から鼻筋に向かって塗ります。自然な影になって彫りが深い顔になって素敵です。

濃淡の2色があるので、必要に応じて色を変化させることができるところがとてもいいです。自然な眉毛を作ることができて、顔に立体感も作ることができるので、愛用者も多いのです。特にノーズシャドウは顔に陰影ができて顔がしっかりとしてきて、使い勝手もよくて使う価値があります。

小技として小さなブラシで眉毛に使う際は、水を含ませるとくっきりとした眉毛を描くことができます。眉尻など、シャープに見せたい箇所には、水を含ませたブラシで描くととても綺麗に仕上げることができます。

ペンシル型やリキッド式のアイブロウは使うのが難しいので、苦手な人もいると思いますが、パウダーだと自然に仕上げやすいので、アイブロー初心者にも簡単に使えるアイテムです。

具体的な使用方法は、ケイトの公式動画(15秒後から)やその他の動画を参考にすると、理解しやすいです↓

私が実際に使ってみて感じたこと

ケイト アイブロウ ノーズシャドウ

私は資生堂のアイブロウ&ノーズシャドウを長年使っていましたが、廃盤になってしまったので、似たような色味のものを探していて見つけたのが、「ケイトのアイブロウ&ノーズパウダー」です。値段も1200円ほどとリーズナブルで買いやすいです。

いつものようにメイクをした最後にノーズパウダーを使うと、顔が引き締まった印象に変わります。ノーズシャドウを入れて、Tゾーンにハイライトを入れるとさらに立体感が出ます。

同じような濃淡3色のセットで、色をミックスさせて自由に使うことができます。あまり濃くノーズシャドウを入れると不自然な感じになってしまうので、あくまでもナチュラルな感じに仕上げることが大事です。

友人の口コミ

私が勧めたら友人も使い始めたので、使い勝手や効果を聞いてみました。

以下、友人の口コミ。

筆者である友達に勧められて、明るい方(04?)を購入しました。

今までエクセルやキャンメイクの02を使用しており、次はMACの物を買おうと思っていたのですが、金額的に迷っているうちに友達からケイトを勧められました。ミラーと両端がブラシという点で、コスパが良さそうと思い、購入してみてました。

口コミも好評みたいで、さすが@コスメ第1位!言うまでもなく良いですね。粉質も発色も良くて、使いやすいです♪

私自身、髪色はダークブラウンですが、眉は真ん中の色が一番馴染み、上の濃いブラウンは使っていません。下の明るいブラウンはノーズシャドウとして使用しています。キャンメイクより色が合いました。また涙袋の影としても使えます。

ブラシでさっとパウダーと取り、さっと眉毛が描けます。ナチュラルな仕上がりになります。ただ、キャンメイクに慣れていたせいか、始めは開けにくいなぁ・・・と不満もありました。

シェーディングとしても使え、半年は持つのでコスパも良いです♪

辛口コメントの多い@コスメの口コミ

コスメの口コミサイト「アットコスメのノーズシャドウ部門」で堂々の1位をキープしています。

何度もリピートして使っている人が多く、やっぱりコスパが非常にいいことが人気の理由の一つだと言えます。眉毛はこのデザイニングアイブロウだけで作っている人もいるので、なくてはならない商品だという人もいます。アイブロウはペンシルで描くよりも自然な感じになるので、ふんわりと優しい感じに仕上がって、とてもいいです。3色ありますが、捨て色がなくて、どの色も同じように使うことができるので、無駄がなくてとてもいいです。付属のブラシがとても使いやすくて、ノーズシャドウを入れる時にも自然な感じで使うことができるので、とてもいいです。

Twitter上の口コミ

このようにケイトのデザイニングアイブロウはコスパがよくて、きれいな眉毛を描くことができ、ノーズシャドウも自然な色で顔に立体感を持たせることができます

安いので是非一度試してみください♪

2.コーセーのヴィセ アイブロウ&ノーズシャドウ

コーセのヴィセから出ているアイブロウ&ノーズシャドウは眉毛をしっかりと形作り、さらにノーズシャドウで鼻筋が通ったような感じに仕上げることができるので、顔が平坦でメリハリがない人には使うと顔にメリハリが出来て、鼻が高くなったような感じになります。

また、眉毛はメイクの時にもとても大切なパーツなので、眉毛を綺麗に仕上げていると顔がとっても引き締まって、はっきりとした顔つきになり、美人になれます。

色はこげ茶と茶色と濃いベージュの3色が1セットになっていて、眉毛用のブラシとノーズシャドウ用のブラシが1本になっていて付属で付いています。

眉毛には濃い茶色と普通の茶色をブレンドして自分の髪の毛の色に合わせて調節してブラシでつけます。とてもきりりとした顔になれるので、顔にメリハリをつけたい人にはオススメです。

ヴィセのアイブロウ&ノーズシャドウを使うことで、薄い眉毛やファンデーションで薄く見えるようになった眉毛に色を与えて、眉毛をより豊かにしてくれます。眉毛ひとつで女性の顔は変わって見えるものなので、眉毛はとても大事です!余計な眉毛は剃ったり抜いたりして形を整え、薄くなっているところはアイブロうパウダーを塗って隙間を埋めるようにします。

ノーズシャドウは目頭の上の方から鼻筋にかけてふんわりと塗るようにすると自然な陰影ができて鼻筋が通ったように見えるので、顔にメリハリができます。あまり極端に入れると舞台俳優のメイクのようになってしまうので、さりげなく入れることがミソです。目頭のところに特に入れるようにすると自然な感じで仕上がってとてもいい感じになります。

アイブロウパウダーは濃淡をブラシでミックスさせて自分の髪の毛の色にあったような色に調節して使います。髪の毛を染めて茶髪になっている人は明るい方の茶色を中心に使うと自然な感じになりますし、黒っぽい髪の毛だったら、濃いほうの茶色を使って眉毛を描くとうまくいきます。ブラシは付属のものの短いほうを使います。

ノーズシャドウは太いほうのブラシを使って目頭のところを中心にふんわりと乗せるようにして塗ります。ごく自然な感じになるように指先でブレンドしたりする音も必要です

口コミ

私はヴィセのアイブロウ&ノーズシャドウのパレットを一番多く使っています。ノースシャドウの量が他のものと比べると多いので、ノーズシャドウをよく使う時にはとても便利です。

ヴィセのノースシャドウはとても自然な色なので、極端なノーズシャドウにならず、とても自然な色になるので、気に入って使っています。アイブロウもブラウン系で、とても使いやすい色になっていて、ブラシで眉毛を埋めていくような感じに使うといいです。

メイクで顔にメリハリをつけるときには便利なツールです。

関連記事:

【2017年おすすめシェーディングパウダー】小顔のメイク方法も

【自分に似合う色やメイクは?】どの季節の肌色かパーソナルカラーを知ることが大事!

花王オーブクチュールのブラシひと塗りアイシャドウの人気色を塗ってみた

【アイラインがうまく 引けない時のスプーン】アイライン、マスカラのやり方

【プロが教えるコントゥアリングのメイク方法】2017年海外で大流行!大人気!

【2017年おすすめのカラーアイライナー】人気の使い方や引き方のコツも

【Laudi(ラウディ)のBB&CCクリームの口コミ 】ダレノガレ朋美さんも愛用

【資生堂ファンデーションブラシ131の使い方と口コミ】スポンジより良い!

ファンデーションブラシの使い方とパウダーファンデーションに合うブラシ

【憧れの二重まぶたにする!】二重矯正アイキュレの口コミと効果

【若々しく見えるナチュラルメイクの仕方】簡単なやり方で自然な美女に

【忙しいママや主婦でも簡単♪】小顔メイク、時短メイクの方法

スポンサーリンク