美容アンチエイジング効果!人気でおすすめローヤルゼリーとはちみつスキンケア

美容やアンチエイジングにはもちろんのこと、健康にも効果があると人気でおすすめの蜂から作られる2つの食べ物、

  1. ローヤルゼリー
  2. マヌカハニー

を紹介します。

食べるだけじゃない!?驚く程簡単にできるはちみつを使ったスキンケア法

はちみつは甘くて味にクセがないのでいろんな料理に使うことができます。

はちみつは肌に良いといわれますが、なぜなのでしょうか?はちみつには多くのビタミンミネラルが含まれています。これらの成分のおかげで、にきびや吹き出物などの肌トラブルを解消・予防したり、シミの原因であるメラニンの発生を抑えることができるのです。

そして、はちみつの最大の特徴は保湿力。はちみつ自体は水分量が低いのですが、空気中の湿度を吸い込む吸湿性が高いので、空気中からも水分を肌に集めることができて肌の保湿力を高めることができるのです。

保湿力の高いはちみつをスキンケア時に使うことで、赤ちゃんのようなしっとりもちもち肌になれます。はちみつは天然の物質なので、保存料や香料が含まれていません。ですから、敏感肌の方や肌トラブルをお持ちの方も安心して使うことができます。

スキンケアに時間をかけることができないという方は、毎日はちみつを肌に使わなくても大丈夫です。

数日に一度はちみつを肌に使うだけでも、効果を実感することができます。

使用するはちみつはスーパーやドラッグストアで購入できるものでOKですが、スキンケア以外にも食べることも美容や健康にも良い影響を与えるので、どの種類のはちみつを買うのかは、こだわりましょう。(ここではロイヤルゼリーとマヌカハニーをおすすめします)。

はちみつでスキンケアをするとすぐにその効果を実感することができるので、短期間で効果を実感できるスキンケア法をお探しの方は必ず満足できます!

即効性あり!今日から実践できる簡単はちみつ美肌法

はちみつを使った美肌法を3つご紹介します。

①まず1つ目は洗顔料+はちみつです。

お使いの洗顔料にはちみつを混ぜていつも通り洗顔をしてください。たったこれだけです。はちみつの量は洗顔料の半分くらい。はちみつ入りの洗顔料で顔を洗ったら、優しくタオルドライしてください。

②2つ目は、化粧水+はちみつです。

お使いの化粧水にはちみつを混ぜていつも通り顔に塗ってください。はちみつの量は化粧水の量の半分です。毎回化粧水にはちみつを混ぜるのが面倒という方は、ボトルに化粧水とはちみつを入れておくと便利です。これなら外出先や旅行先でも使用することができます。

精製水を使ったはちみつ化粧水の作り方は下記動画を参考にしてください。

③3つ目は、はちみつパックです。

はちみつパックはクレンジング後の肌に直接はちみつを塗るだけです。入浴中に行うことをオススメします。はちみつを塗った顔の上に蒸しタオルやラップをのせると、より保湿力がアップします。

はちみつスキンケアを実際にした方の声には以下のようなものがありました↓

  • はちみつ化粧水作ったんだけど、いつもより肌がしっとりしてる!
  • はちみつパックした結果、すごく肌がもちもちした。
  • 唇にはちみつ塗っただけで、唇がプルプルになっていい感じ。
  • 湯船に入ってはちみつパックをして、そのまま湯船ではちみつを洗い流すと体全体がしっとり。

実際にはちみつを使ったスキンケアをした方の口コミをみてみると、みなさん美肌効果を実感しているようです!

はちみつはすぐに手に入りますし肌に優しいので、どんな肌質の方でも使うことができます。賞味期限も長いですし、ストックしやすいところも嬉しいですよね。即効性があり簡単にできる美肌法をお探しの方は、ぜひはちみつを使ってみてくださいね!

1.ローヤルゼリー

ローヤルゼリーとは、働きバチが体内で合成する分泌物のことです。女王蜂や女王蜂になる幼虫が食べる特別なものです。

ローヤルゼリーは健康食品として知られていて、更年期障害の予防、高血圧の予防、肝機能の回復などの働きが期待できます。それ以外にも美容面でサポートをしてくれます。

ローヤルゼリーの働き

ローヤルゼリーには、アンチエイジングや肌の調子を整える働きが期待できます。

老化を進行させる物質が活性酸素です。酸素を吸ってエネルギーを作る際に活性酸素が発生しています。それだけでなく、ストレス、大気汚染、睡眠不足、食品添加物などの影響で大量に活性酸素が発生をします。体には活性酸素を除去する力が備わっていますが、大量に発生した活性酸素には対処が追い付きません。

そこで老化を防ぐために大切になることが、抗酸化成分を摂ることです。ローヤルゼリーには、体内の活性酸素を除去する抗酸化成分が含まれていて、アンチエイジング効果が期待できます。

ローヤルゼリーには、アミノ酸やビタミンB群などが豊富に含まれています。これらの成分が肌代謝を整えて、健康な肌へと導きます。

ローヤルゼリーの選び方・摂り方

ローヤルゼリーには、生ローヤルゼリー、乾燥ローヤルゼリー、調整ローヤルゼリーの3種類があります。

●生ローヤルゼリーは、巣から採取して何も加えずにすぐに容器に詰めたものです。ピリッとした酸味があります。

●乾燥ローヤルゼリーは、生ローヤルゼリーなら水分を抜き取ったものです。乾燥しているので長期保存ができます。

●調整ローヤルゼリーは、生ローヤルゼリーや乾燥ローヤルゼリーに、添加物や副原材料などを加えたものです。

ローヤルゼリーの働きを期待するなら、生ローヤルゼリーがおすすめなのですが、独特の味があり摂取しにくく感じるかもしれません。摂取をしにくいようなら、カプセルや錠剤などの乾燥ローヤルゼリーを選ぶとよいでしょう。

ローヤルゼリーに飲むタイミングの決まりはありませんが、毎日飲み続けることが大切なのです。毎日決まった時間に飲むようにしましょう。

生ローヤルゼリーを飲みにくいときは、他の食べ物や飲み物に混ぜることがおすすめです。

はちみつと一緒に摂れば、甘さが生ローヤルゼリーの味を和らげてくれます。ヨーグルトに混ぜるのもおすすめです。ジュースや乳酸菌飲料との相性もよいです。好みのものに混ぜてみてください。

ただし、熱い飲み物や食べものに混ぜると成分が壊れてしまうので、熱いものとは一緒に摂らないでください。アレルギーがある方はローヤルゼリーの摂取を控えましょう。

生ローヤルゼリーはデリケートなので、冷蔵庫で保管をしてください。

ローヤルゼリーは女王蜂が食べる特別な食べものです。健康への働きだけでなく、アンチエイジング効果も期待できます。摂取しやすいように加工したものも販売されているので、毎日の習慣にして体の中からきれいになってみませんか。

<<楽天で人気の生ローヤルゼリー>>

 

<<Amazonで人気の生ローヤルゼリー>>

2.マヌカハニー

%e9%a2%a8%e9%82%aa%e9%a3%9f%e3%81%b9%e7%89%a9

ニュージーランドに生息するマヌカの木の花から採取されたマヌカハニーは、非常に高い殺菌力を持っていて、炎症を和らげたりする効果があります。そんなマヌカハニーはインフルエンザのウイルスの増殖を抑えてくれる働きがあるのです。

そのままスプーンで一杯すくって食べても良いですし、マヌカハニーを紅茶に入れて飲んでおくだけでも、インフルエンザの予防になります。マヌカハニーを毎日食べていれば、冬場に流行する風邪やインフルエンザの心配をせずに医者いらずで過ごせます。

ピロリ菌撃退、虫歯予防の効果もあります

マヌカハニーはピロリ菌に対し効果的というのは有名ですね。体がピロリ菌を持つと、胃や十二指腸などの病気の原因になり、ピロリ菌感染が続くと慢性胃炎が引き起こされます。また、胃潰瘍などの疾患をはじめ、最悪は胃がんになる恐れもあると言われています。日本人の半数以上がピロリ菌に感染していると言われていますが、マヌカハニーはピロリ菌の撃退にも効果的です。

また、マヌカハニーは虫歯や歯周病にも効果があります。

歯周病は細菌の感染によって起こる炎症性の疾患ですが、口内に歯垢や歯石が残っていると細菌が増え、歯肉に炎症が起きると赤くなったり腫れてきます。さらに、歯槽骨が溶けて歯が動くようになると、最悪抜歯の恐れもあります。

マヌカハニーは虫歯菌の抑制に効果的で、歯垢を減らし、歯肉炎を防いでくれます。

マヌカハニーの用途

マヌかハニーにはいろいろな使い方があり、様々な商品が売られています。

ニュージーランドに行った時には、お土産屋さんや空港で、食べる蜂蜜はもちろん、マヌカハニーを原料として作られたお茶、ハンドクリーム、リップクリーム、パックなど、たくさん商品が並んでいました。

風邪気味の時やのどが痛い時にはマヌかハニー入りのお茶を飲むと症状が軽減されます。

またリップクリームもあり、唇を大変柔らかく、つややかにしてくれます。子どもさんがけがをしたり火傷をした時には、バームやクリームを塗ると治りが早いです。

マヌカハニーの摂取方法

%e5%96%89%e9%a3%9f%e3%81%b9%e7%89%a9

マヌカハニーの殺菌作用がウイルスを撃退してくれので、本来ならそのまま食べるのが1番効果的な方法です。

食べる回数は1日3~4回で、1回あたりの量は5ml~15mlです。

喉が痛いなと感じたら、そのままスプーンで一杯食べるだけで、高い殺菌効果が得られ、喉の痛みを和らげてくれます。口に入れたら口の中でゆっくり舐めて味わいます。暫くは水分を摂って流さないようにします。

しかし、そのまま食べるのに抵抗がある場合は、ホットミルクにマヌカハニーを入れて溶かして飲んでも体を温めてくれます。そこに生姜を入れると、更に体を温めてくれるので、風邪の時にはこのような飲み方もオススメです。特に喉の痛みが気になる時は、マヌカハニーのドロップがありますので、それを舐める方法もあります。

マヌカハニーには多くの驚くべき効果があり、私達の体を沢山の細菌から守ってくれます。毎日の食生活にマヌカハニーを加える事で、健康な体を作り、医者いらずの楽しい毎日を過ごす事が出来ます。今年の冬もインフルエンザに罹ることなく、元気に過ごせたらいいですよね。

マヌカハニーのその他の使用方法

前述したように、マヌカハニーは高い殺菌力と抗菌活性力を持っていて、腸内の悪玉菌の活動を抑制する働きがあります。食品としての栄養価も高く、抗生物質と違って副作用の可能性がないので、健康食品として人気があります。日本では、ピロリ菌の治療に効果があるということで、一躍有名になりました。ピロリ菌は胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃炎さらに胃がんの発生にも関係しています。

また、虫歯の防止にも効果的です。スクロースという化学成分からできている白砂糖によって作られる虫歯ですが、フルクトース(果糖)とグルコース(ブドウ糖)からできているマヌカハニーは虫歯の原因になりにくい糖分なのです。それに加えて、マヌカハニーの持つ高い抗ウイルス力が虫歯菌ミュータンスなどの細菌の抑制にも効果を発揮します。

マヌカハニーの摂り方や使い方は4つの方法があります。

①そのまま食べる。

1日3、4回、口の中でゆっくりと味わいます。食べた後、すぐに水を飲んだりしない方が効果的です。

②紅茶に入れる。

紅茶にマヌカハニーを入れても美味しいし、マヌカハニーのお茶も販売されています。甘い香りを楽しみ、疲れを癒しましょう。

③常備クリームとして

マヌカハニーにはクレンジング効果と殺菌効果があるので、傷口に塗ると治りが早く治ります。バームクリームを家に一つ置いておくと、子どもが転んで怪我をした時などに便利です。

④美容

古来、ハチミツはその保湿力や抗酸化作用から洗顔や乳液代わりにも使われてきました。マヌカ・ハニーは、この保湿力と殺菌力が普通のハチミツよりダントツに高いので、ニキビ予防にもなり、潤い溢れた美肌を作ってくれます。

●洗顔:普段使っている洗顔料にマヌカ・ハニーを少量混ぜて洗顔すると、洗い上がりが驚くほどしっとりします。混ぜ過ぎには注意ですが、少量で効果があり、更にベタつきも無いのでその後のスキンケアも普通に行えます。

●スキンケア:普段使っている化粧水や乳液にマヌカ・ハニーを混ぜると、保湿力が高まります。現在の私達の肌はエアコンで、1日中、いえ1年中乾燥しています。マヌカ・ハニーの保湿力で肌の潤いをしっかり守りましょう。

●リップクリーム:唇にマヌカ・ハニーを塗ってラップをします。5~10分程置いたら、しっとりとしたぷるぷるの唇になります。他にもオリーブオイルやワセリンを用いて唇のラップをする方法もありますが、マヌカ・ハニーは少量で効果が高いのが分かります。

私は買ってきたリップクリームを毎朝塗っていますが、唇がなめらかに、つやつやになるので、外出の時もグローがいらなくなりました。

●ニキビの治療に:これぞマヌカ・ハニーの殺菌作用が最大に活かされる使い方です。マヌカ・ハニーのメチルグリオキサールの高い殺菌力は、ニキビの原因であるアクネ菌にも有効です。そして、ニキビが繰り返し出来る人は、泡洗顔で古い角質ゃ汚れをしっかり落とし、洗顔後すぐの保湿がとても大事です。

ニキビ予防には洗顔料にマヌカ・ハニーを少量混ぜて洗顔し、すぐ保湿します。

ニキビが出来ている人は、洗顔後、綿棒にマヌカ・ハニーを付け、ニキビを覆うように塗って下さい。早ければ1~2日で治ってしまいます。マヌカ・ハニーの中でニキビのアクネ菌が殺菌されるのからです。

マヌカ・ハニーの殺菌効果と汚れを落とす効果で、ニキビケアにも最適なのです。

<<楽天で人気のマヌカハニー>>

 

<<Amazonで人気のマヌカハニー>>

スポンサーリンク