美容師直伝!傷んだ髪を綺麗なツヤ髪にするヘアケア方法はヘアオイルとシャンプーのやり方を見直そう

女性の皆さん、髪を綺麗に保つのにどんなことをしていますか?

間違ったケアをしていると髪は表面だけが綺麗で中身はボロボロな状態になってしまいます。

そうならないためにも今晩からできる簡単なケア法を教えます。

是非実践して友人や周りの方にも勧めて下さい。

正しいヘアケアの方法

では、そのケア法とは?

『まず、毎日シャンプーしている人はその頻度を減らし、シャンプーの仕方を変えて下さい!』

とりあえず2日に1回のペースにしましょう。

そして3日に1回など個人差はありますが臭いが気になるようでしたら。

シャンプーをしましょう。

シャンプーの仕方ですが、シャンプー剤を直接頭皮につけていませんか?

それはNGです。

シャンプー剤を手の平に出しましたら頭皮ではなく毛先につけて泡だてます。

そこから徐々にその泡を頭皮に持ってきて頭皮を揉むように洗います。

こうすることで頭皮を傷つけず且つ頭皮をマッサージするので血行も良くなり、余分に頭皮の脂を洗い落とさないで済みます。

「よく、ゴシゴシ洗い過ぎて痒くなる方はいませんか?」

それは頭皮の脂を余分に落としてしまって頭皮が乾燥しているからなんです!

これを続ければ皮膚病にもなりかねませんし、なってしまえばカラーやパーマもすることが出来ません。

注意しましょう!

ではなぜ髪を綺麗に保つことがシャンプーの頻度を変えることなのか。

ポイントは、頭皮から出る皮脂です。

汚いって思うかもしれませんがこれは先程も説明したように必要不可欠な存在なのです。

では、なぜ皮脂なのか?

みなさんはどんな髪をみて綺麗だなとか、あるいは綺麗になりたいと求めますか?

“真っ直ぐでストレートな髪。”

“サラッとしなやかで且つツヤもある。”

そう”ツヤ”です!”ツヤ”!

ツヤがあると綺麗に見えませんか?

さらに言えば真っ直ぐにしたいからヘアアイロンを使ったり

流さないトリートメントメントを使ってませんか?

それこそNGです。

流さないトリートメントっていいんじゃないの?て思うかもしれませんが、

理論上良くありません。

なぜか。

流さないトリートメントをつけてドライヤーで乾かすことで。髪の中で水蒸気爆発が起きます。そうすると髪の繊維に穴が空き空洞になります。

こうなると髪はパサパサしてしまい、まとまりのない髪になってしまうのです。

でも流さないトリートメントつけると綺麗にまとまるけどって思ってる方。

そうです、まとまりますがこれは一時的な効果なので、髪を傷めつけては、トリートメントで隠しての繰り返し。なので表面は綺麗でもドンドン髪が傷んでしまってボロボロにってしまっているのです。

なのでなるべくなにもつけず、頭皮の皮脂で艶出るのが1番綺麗でベストです。

もしどうしてもつけたいという方はホホバオイル、もしくはモロッカンオイルを付けましょう。

ホホバオイル

ホホバオイルはご存知の方も多いかと思いますが、人間が分泌する脂に1番近いものです。また無添加なので刺激が少なく、敏感肌の人でも安心して使用することができます。

ホホバオイルの成分は、人の脂に近いと言われている理由は「ワックスエステル」という成分です。

ワックスエステルとは、私たちのお肌の表面にある角質層には20~30%も含まれている成分です。このワックスエステルがあるおかげで、肌は外界からの刺激から守り、そして肌の弾力や潤いも保つことができるのです。

人の肌成分に近い天然成分を使っているため、髪を自然にケアし、ツヤをもたらしてくれるのです。アトピー肌や敏感肌の人でも安心して使うことができるのも人気のポイントです。

それは、オイルのほとんどの成分がワックスエステルであるだけでなく、皮脂に近い成分であることから皮脂詰まりを起こしにくいという点にもあります。またホホバオイルは肌に浸透しやすく、皮脂の代わりに肌を保護します。ああ

口コミ

ホホバオイルと言えば、無印のものが人気ですね。

⇒公式ホームページ:無印

しかし、Amazonと楽天のネット通販では、楽天の というホホバオイルが口コミ1,000以上件以上と一番人気でした!

 

モロッカンオイル

@コスメで一番人気なのは「モロッカンオイル」です。

モロッカンオイルとは、モロッコの一部地域のみに生育するアルガンツリーの実から取れるオイルのことです。アルガンツリーは現在、国有林として保護されており、収穫も厳しく制限されています。伝統的な手搾り製法では、100㎏の実からわずか1リットルしか取れないと言われている大変希少な植物油です。

モロッカンオイルの使い方

使い方は前述したのと同じやり方で大丈夫です。アウトバストリートメントとして、入浴後、タオルで水を拭き取った後に、モロッカンオイルを手のひらに取り、毛先を中心に揉みこむように付けていきます。その後ドライヤーで乾かします。

モロッカンオイルを付ける量は、髪質や髪の長さによって異なります。そのため、まずワンプッシュの量を手にとって、適量かどうか試してみてください。それで、もし足りないと感じたら、0.5プッシュずつ付けるようにすると良いでしょう。一度に多く付けすぎないように注意してください。なぜなら、つけ過ぎも、つけなさ過ぎも、モロッカンオイルの効果を100%感じられないからです。

下記、目安を記しておきます。参考にしてみてください♪

  • ショートヘア:0.5から1プッシュ
  • ミディアムヘア:1から1.5プッシュ
  • ロングヘア:1.5から2.5プッシュ

またアウトバストリートメントとして、お風呂上りに使用するだけでなく、スタイリングをした後、髪の乾燥予防や美髪ケアとしてモロッカンオイルを付ける使用方法もおすすめです。髪を保湿するだけでなく、自然でツヤのある仕上がりになります。また日中の紫外線から髪を守る役割もあります。

モロッカンオイルの香りは?

バニラムスクの香りですが、甘すぎず、すごく良い香りという声が多いです!

モロッカンオイルの口コミ

Twitter上の口コミ↓

大人気のモロッカンオイル、いかがでしたか?希少で効果大のアルガンオイルを使用しているので、お値段が少し高いことは引っかかる方もいるかもしれませんが、それでも”コスパ最高”と言われている程、お値段納得の商品です。

@コスメのヘアケアランキングでも2017年第1位を獲得している程の人気です!

私は一度使ってみて、効果だけでなく、香りにもハマってしまっています。気になった方は、まずは25mlの一番小さいサイズから試してみるのがおすすめです↓ネットからだと一番安く購入できます♪

<<楽天>>

 

<<Amazon>>

もちろん付け過ぎもよくないので少量にしましょう!

でないと逆に髪を傷めることになります。

以上が髪を綺麗に保つケア法です。

簡単なので是非実践してみて下さい。

スポンサーリンク