肌荒れやカサカサ肌に効果的!おすすめ美容バーム(スキンケアバーム)ランキング2019

季節の変わりめ、なんだかお肌の調子がすぐれない、痒みがあったり、ブツブツができてしまったり、お化粧ノリが悪いなどのお悩みが増えてしまう時期ですね。そんな時に、化粧水をつけるとお肌がしみたりしませんか。

お肌の調子がイマイチ優れないなという時におすすめしたいのがバームを使ったスキンケアです!

お肌が荒れるのは、体調も優れていない時、心や体が無理をしている時が多いようです。バームでスキンケアしてお肌を癒してあげましょう。

肌荒れやカサカサ肌に効果的!おすすめ美容バーム(スキンケアバーム)ランキング

こんにちは!もうすっかり寒くなり、空気も乾燥する季節となってきましたね。

空気が乾燥すると気になるのが「お肌の乾燥」。

お肌の油分が乾燥によって奪われ、お肌自体が敏感になってしまうことも。

今回はそんな乾燥による敏感肌の方におすすめしたい「スキンケアバーム」についてご紹介いたします。

第8位 オーガニックボタニクスのバーム

まず私がおすすめしたいバームは、オーガニックボタニクスのオーガニックバームです。

美容専門家もおすすめしているというこちらのバームは、自然の恵みがいっぱい詰まっている天然成分だけで作られたバームです。

1家に1つはあると重宝すると言われる万能バームで、肌荒れだけでなく手荒れにもおすすめです。他にもあせもや虫さされ、やけど、デリケートゾーンのかゆみ、赤ちゃんのおむつかぶれ、痔のケア、制汗・消臭としてわきに使用するなどの使い方ができます。本当に万能ですね。

西洋ハーブをオリジナルのブレンドで配合しているので、様々な効果を期待できるのです。

カンデュラというハーブが配合されていますが、こちらのハーブは古くから傷口や肌荒れを緩和させてくれるハーブとして西洋で使われていたものです。ここにセントジョーンズエキスやティートリー、ローズマリーなど肌荒れに良いとされている殺菌効果があるハーブをなどプラスして作られています。使う事で、お肌に潤いを与えながらブツブツや赤みを緩和してくれます。

ニキビ肌、アトピー肌の人も使う事ができます。

使い方

顔に使う場合は、洗顔後に使います。

化粧水を使ってからお顔全体に伸ばすか、気になる部分に伸ばしますが化粧水がしみるという時は、バームを化粧水で伸ばして直接お顔に塗ると良いでしょう。

ニキビがある部分には、こんもりと盛るようにのせておくとニキビが小さくなってくれます。メイク下地としても使えますので、朝も使えます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 肌のかゆみがあるのでこちらのバームを使いました。使うとかゆみが落ち着きます。肌もしっとりとしてきてお化粧ノリが良くなりました。
  • ニキビの上に塗って寝ると翌朝には少し小さくなってくれます。生理前のニキビ対策に使っています。バームはべたつくのかなと思いましたが、しっとりしていい感じです。オイルよりも使いやすいです。
  • 化粧水で伸ばして使うと使いやすいです。かゆみのあった虫刺されに塗るとかゆみがおさまりました。赤みもひいてくれて跡にならずに済みました。
  • 手荒れに使っています。カサカサが緩和されます。
  • 肌トラブルに万能なバームなので、常に持ち歩いています。小さいサイズで使いやすいです。

オーガニックボタニクスのバーム、独特の香りがありますが慣れてくると気にならなくなります。お肌のトラブルに悩まれている人はぜひ一度使ってみてくださいね。優しくトラブルを緩和してくれる万能コスメです。特に秋から冬のスキンケアにおすすめですよ。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

第7位 ハイスキンのエッセンスリッチバーム

乾燥から肌を守ってくれるアイテムがワセリンです。でも、ワセリンはべたつきが気になります。

ベタベタは嫌いという方におすすめが「ハイスキンのエッセンスリッチバーム」です。ワセリンベースなのにべたつかない使い心地です。顔、手、唇など乾燥しやすいパーツに使えます。

特徴

ワセリンは肌の保護膜のように働く成分です。刺激が少ないので、顔や唇など刺激を受けやすい部位に使用できます。通常のワセリンは肌の上にとどまり、べたべたとすることが特徴です。

しかし、ハイスキンのエッセンスリッチバームは、とろけるように肌に伸びてべたつかない使い心地です。肌の上に伸ばすと液状に変化をして、角質層にまですーっと浸透。肌のすみずみに行きわたり、潤いを逃がしません。

ワセリンをベースにして美容オイルをブレンド。液状オイルをブレンドすることで、とろけるような滑らかな使用感を実現しています。

配合しているオイルは、3種の発酵ボタニカルオイルと8種植物美容オイルです。ビタミンEやオメガ6、オメガ9などを含むオイルで、どれも保湿をサポートします。

乾燥しやすい肌は肌のバリア機能が低下をしていて、刺激に対して敏感に傾きがちです。そんな肌にもうれしい無添加で、パラベン、防腐剤、アルコールは使用していません。ローズマリー葉油、パルマローザ油、ニオイテンジクアオイ油の3つの精油をブレンドした香りです。楽しいスキンケアタイムを演出します。

使い方

スキンケアの最後に少量を手に取り、顔全体に広げます。リップケア、ネイルケア、ボディケアなどにも使用できます。少量ずつ塗ってください。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 粉を吹くほど乾燥していて、ひじやひざはガサガサになっていました。こんなに乾燥していた肌も、今では滑らかになりました。エッセンスリッチバームには助けられています。プチプラで万能に使えて優秀です。バッグに必ず1個は入れておきたい化粧品です。
  • しっかり保湿したいときに役立っています。ワセリンリップを使ったことがありますが、私はこちらの方が好きです。すーすーしないし、香りが強くないので使いやすいです。風が強くて目元が乾燥するときは、塗っておくと乾燥対策になります。これまではリップやハンドクリームなど別々にいくつも持ち歩いていたのですが、今はこれ1つをバッグに入れています。
  • 柔らかいバームで肌の上に伸ばしやすく、すーっとなじんでくれます。爪に塗りこんでみると、伸びがよいのでストレスなくケアができました。しっかり保湿しておけば、ささくれを防げそうです。顔がカサカサしてかゆかったのですが、バームでケアをしたおかげなのか改善されました。肌が弱いので化粧水とバームだけのシンプルケアをしています。敏感な唇に使っても刺激がありませんでした。

ワセリンは乾燥を防いでくれる成分です。べたべたしやすいワセリンですが、ハイスキンのエッセンスリッチバームはとろけるようなテクスチャーで、べたつきが気にならず、刺激や香りは気にならないと口コミで評価されています。べたべたが苦手や肌が敏感な方におすすめです。エッセンスリッチバームをカバンに1つ入れて持ち歩き、顔、唇、手などの乾燥対策をしませんか。

<<Amazon>>

第6位 ドクターポーポーのオリジナルバーム

日中に肌が乾燥することがありませんか。持ち運べるスキンケアアイテムなら、乾燥が気になったときにいつでも使えて便利ですよね。おすすめが「Dr.PAWPAW(ドクターポーポー)のオリジナルバーム」です。いつでもどこでも持ち運べる、全身に使えるバームです。

特徴

ドクターポーポーのオリジナルバームは、イギリスをはじめとした23か国で愛されている商品です。

化粧品に配合されることが多いパパイヤ果実エキスは、オーストラリアでは化粧品に配合されることが多い成分ですが、イギリスではそれがありませんでした。オーストラリアからイギリスに移り住み、そのことに驚いたポーリンさんは自ら開発することを決心。そして、ドクターポーポーが完成しました。

オリジナルバームには、もちろんパパイヤ果実エキスが配合されています。パパイヤには、ビタミンC、リコピン、カロテンなどが含まれています。これらは抗酸化作用のある成分です。他にもビタミンB群、カリウム、リンなども含んでいます。ビタミンやミネラルは美肌に欠かせない成分です。

バームは体温でとろけてオイル状に変化をし、肌表面にとどまってじっくり美容液を届ける特徴があります。バリアのように肌を保護する働きもあり、保湿力が長時間続きます。そして低刺激性です。

オリジナルバームの配合成分は、ワセリン・オリーブ果実油・パパイヤ果実エキス・アロエベラ液汁です。余計なものは加えずに作られています。1本が25ml入りで持ち運びしやすく、乾燥が気になったときに外出先でも使えます。

使い方

顔、手、ひじ、ひざ、かかと、背中などさまざまな部位に使用できます。適量を取り出して、乾燥が気になる部分になじませてください。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 固すぎず伸びがよいです。香りがないから使いやすいし、顔以外の部位にも使えるので助かります。荷物を少しでも減らしたいので、小さな容器は持ち運びやすくてよいです。通常のワセリンよりも保湿力が長く続くように思います。口紅を塗る前に塗っておけば、カサカサしなくなりました。
  • イギリスではよく知られているそうです。海外製品は匂いが心配でしたが、これは無香料です。万能なバームで私はネイルやリップケアに使っています。手にも使えるから、手に余ったものを洗い流さなくてもよく、楽チンです。1日中潤っているのにべたべたしません。1本あると重宝します。
  • 潤いが続くのに変なべたつきがなく、保湿力のバランスがよいです。伸びがよくて使いやすいので、細かな部分もちゃんとケアできます。ハンドクリームとしてこまめに塗っておくと、部分的にガサガサだった肌が整ってきました。匂いがないので、唇にも使いやすいです。いつもバッグに入れて持ち運んでいます。

バームは体温でとろけて肌を包み込み、長時間潤いを守る働きがあります。乾燥が気になるときにおすすめのアイテムです。潤いが続くものはべたつきが気になりますが、ドクターポーポーはべたつきにくい使用感です。べたべたしないし、匂いもないので、全身に使いやすくなっています。バッグに入れて持ち運び、乾燥が気になったときに使って潤いを守りませんか。

<<Amazon>>

第5位 ニールズヤードのワイルドビューティバーム

ニールズヤードは、「目に見えないものも、見えるものと同じくらい大事。」というコンセプトを掲げ、こだわり抜いた天然の植物だけを使用した、自然にも身体にも優しい、イギリス生まれのオーガニックブランドです。

そんなニールズヤードのバームは、英国2017ビューティーアワード二冠を受賞したほどの実力のあるもの。

ビタミンの宝庫とも言われるローズヒップから生まれたこちらは、ミツロウやシアバターが配合されている超濃厚バーム。しっかりと乾燥ケアをしながら、お肌にたっぷりのビタミンも補給してくれる効果もあるこちらはぜひ一度は試してほしいバームです。

<<Amazon>>

第4位 トリロジーのエブリシングバーム

メイク下地、日焼け後、顔剃り後など、さまざまな活用ができるバームが、トリロジーの「エブリシングバーム」です。乾燥を防いでツヤのある肌へと導くので、乾燥が気になる方におすすめです。

かわいいパッケージのデザインなので、プレゼントにも喜ばれます。

3つのオイル配合

エブリシングバームには3つのオイルが配合されています。

①1つめは、オーガニック認定ローズヒップオイルです。

ローズヒップはビタミンCの爆弾といわれるほどビタミンCが多い植物です。その他にポリフェノールも含有しています。脂肪酸には、リノール酸、リノレン酸、オレイン酸、パルミチン酸などを含んでいます。

トリロジーはアルコールなどを一切使用せずに低温圧搾法で抽出をしています。肌を健やかに保ちます。

②2つめは、ココナッツオイルです。

ココナッツオイルは中鎖脂肪酸が多いオイルです。ビタミンE、ラウリン酸なども含有、天然の殺菌作用があり、肌や髪の水分と油分のバランスを保ちます。

③3つめは、スイートアーモンドオイルです。

アーモンドは抗酸化作用のあるビタミンEが多い種子です。オレイン酸も豊富で保湿作用があります。肌の水分レベルを調整して、肌の状態を整えます。

エブリシングバームは国際的非営利団体ネイトゥルー認証を取得しています。ナチュラルおよびオーガニック成分を配合していることと、環境に配慮していることを保証する基準です。遺伝子組み換え植物、シリコン、石油系原料、合成香料、合成着色料を使用していないことも保証します。

使い方は、少量を手に取り、手のひらで温めたから、気になる部位に広げます。化粧下地、日焼け後、顔剃り後、爪のケア、髪のケアなど、さまざまな使い方ができます。スキンケアの最後に使用をすれば、外気から守ってくれます。

口コミ

私はもう何個もリピートをしています。これなしでは過ごせません。朝のメイク前に塗っておくと、日中の乾燥が気にならず快適です。べたつかないからファンデーションの邪魔をしません。

少し硬めのテクスチャーなので、手のひらでよく温めてから使っています。オイルがしっかり肌を保護してくれている気がします。ハーブの香りが気に入っています。

肌荒れが気になる部位に使っているけれど、ヒリヒリは感じません。日中の乾燥を防いでくれます。とにかく肌に優しいところがよいです。

このバームを使うとファンデーションがぱさつかず、自然なツヤがでます。寝る前のハンドクリームとしても使っていて、翌朝まで潤いが残っています。

髪、爪、顔、身体などさまざまな部位に使用できるバームが、トリロジーのエブリシングバームです。ローズヒップオイル、ココナッツオイル、スイートアーモンドオイルが、乾燥から守り健やかな肌へと導きます。

肌の水分と油分のバランスを保つので、乾燥肌におすすめです。お手入れの最後に使えば外気から肌を守ってくれるので、外部刺激に敏感になっている肌にもおすすめです。

<<Amazon>>

第3位 イハダの薬用バーム

イハダは、大手化粧品メーカーの資生堂が開発した「トラブルを繰り返さない、すこやかな毎日のために、防御・予防・治療のトータルケア」というコンセプトを掲げた、乾燥肌、敏感肌向けのラインです。

そんなイハダのバームは、高精製のワセリンをベースに、抗炎症作用のグリチルリチン酸が配合されています。

バームですが、指にとるととても柔らかく、伸びが良いのが特徴です。塗った後もベタつかないのにしっかりお肌に油分を閉じ込めてくれます。

<<Amazon>>

第2位 MiMCのエッセンスハーブバームクリーム

MiMCは、「自然の力を、女性の力に。」というテーマのもとに生まれたミネラルコスメのブランドです。

ミネラルコスメの中でも近年グッと注目を集めているMiMCのバームは、お水を一滴も使わずに精製された、プロポリスやザクロ種子油、モモ葉エキスなどの厳選された自然由来の成分がぎゅっと凝縮されたお肌にとても優しいバームです。

こちらもとても伸びが良いもので、いつものスキンケアの後の使用だけではなく、容器自体が小さいサイズなので持ち歩くことも!外出先での乾燥ケアにもおすすめです。

<<Amazon>>

第1位 エトヴォスのミネラルトリートメントバーム

エトヴォスは、お肌のバリア機能を高め、最新の科学技術と共に日々開発されている最先端のミネラルコスメブランドです。

そんなエトヴォスから新発売されたのがこちらのバーム。一般的なバームとは違って、スティック状になっているのが特徴です。スティック状になっているので、カサつきがちな唇や、目元にサッと塗ることができます。

メイクの上からも使えるので、日中のケアとしても使うことができる他、パールが少量入っているので、自然なツヤと輝きも演出してくれる万能バームです。

<<楽天>>

 

乾燥による敏感肌の方におすすめしたい「スキンケアバーム」についてご紹介いたしましたが、いかがでしたか?

いつものスキンケアにバームをプラスすることで、乾燥ケアだけではなく、お肌のバリア機能もしっかり高めてくれます。続けて使用することで、敏感なお肌も外部からの刺激をしっかり守ってくれますよ。

この冬はぜひ、バームを使って乾燥ケアをしてみてくださいね♪

関連記事:

【効果がすごい】乾燥、敏感、荒れた唇におすすめリップバーム(バームリップ)

【最新!Duo(デュオ)クレンジングバームの口コミ】メイクが落ちる効果だけじゃない

スポンサーリンク