自宅で安全に飲める!便秘解消に効果のある飲み物(お茶とジュース)ランキング

飲み物で便秘を改善!

「最近お通じが悪い」

「慢性的な便秘で、いつもお腹がパンパン…」

そんなお悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。下剤を使ってなんとか改善できている人もいるかもしれません。ですが、なるべくなら薬に頼らず、自然とお通じのリズムを作っていきたいですよね。

そこでここでは便秘の改善に効果的な栄養成分『食物繊維や食物繊維の効果』などを詳しくお伝えしていきます。

便秘解消して得られる美容効果

①痩せやすい体質になる

腸にいつまでも老廃物が溜まっていると、その老廃物が血液中に溶け出し、代謝が落ちます。代謝が落ちるということはエネルギーをうまく使うことができず脂肪をため込みやすくなる、つまり太りやすい体になってしまうということ。

便秘を解消し、食べた分しっかり出せる体質になれば太りにくく、痩せやすい体になっていきます。

②美肌になれる

腸内に溜まった有害物質は血液によって体をめぐり、肌にも悪影響を与えます。便秘によって肌荒れやニキビなどが増えるケースは少なくありません。

食物繊維が美肌に効果的と言われるのは腸内環境が良くなり、肌への負担が減るためです。

2つの食物繊維をバランスよく取って便秘解消!

食物繊維と一言で言っても、全て同じ効果を持つわけではありません。食物繊維には2種類あって、どちらも便秘解消効果はありますが働きは異なります。

●水溶性食物繊維

粘性があり水に溶けやすく、保水性に優れた食物繊維です。便を柔らかくして排出しやすくする働きをします。次の食材に多く含まれます。

  • アボカド
  • オクラ
  • ゴボウ
  • 山芋
  • 里芋
  • 納豆
  • こんにゃく
  • 海藻類
  • バナナ
  • りんご

●不溶性食物繊維

水に溶けにくい食物繊維で、腸の中で水分を吸収してふくらみ、便のカサを増やしてお通じを促す働きがあります。次の食材に多く含まれます。

  • 玄米
  • ゴボウ
  • たけのこ
  • いんげん
  • 春菊
  • アボカド
  • キノコ類
  • ひよこ豆
  • 納豆
  • ナッツ

この2つの食物繊維をバランスよく取ることで便秘解消効果が高まります。特にアボカド、ゴボウ、納豆は不溶性食物繊維、水溶性食物繊維ともにバランスよく含んでいる食材なのでおすすめです。便秘が気になっている人は積極的に食事に取り入れましょう!

食物繊維をとるときに注意したいこと

便秘を解消する時に必ず意識したいのは“水分をとること”!

水分をあまりとらずに食物繊維ばかりとってしまうとかえって腸を詰まらせ便秘を悪化させてしまう可能性もあります。

実際に私も水分をあまりとらずにゴボウを毎食食べて、便秘が悪化した経験があります…。

便秘解消には『2つの食物繊維+たっぷりの水分』を心がけましょう!

以上、食物繊維は美肌を目指している人やダイエット中の人にはぴったりの食材です。もちろん体質改善や病気予防などの健康効果もあります。2つの食物繊維を摂取するバランス、水分の摂取量などを意識しながら、ぜひ普段の食事に取り入れる工夫をしてみてくださいね。

便秘解消に効果のある飲み物 7戦

  1. パイナップルジュース
  2. こぼう茶
  3. ルイボスティー
  4. アーモンドミルク
  5. 小豆水
  6. 野菜果物スムージー
  7. モリモリスリム

の順に紹介します。

1.パイナップルジュース

皆さん便秘はお肌に出てしまいますし、すっきりしない・・・と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

実際私も結構悩んでいた時期があり、どうしたらいいのか色々試してきました。お腹がパンパンになるにつれて不快感が募ってどうにもならないと感じていた時、ある飲み物に出会いました。

この飲み物を飲み始めてから、便秘をしなくなり、お通じがよく出るようになりました!

ここでは、その飲み物を紹介していきたいと思います。

それは、『パイナップルジュース』です!

ダイエットなどで、よくパイナップルジュースは良いと聞きますが、便秘にも効果があるのです。

“毎日100%のパイナップルジュースを飲むだけOK!”

1,000mlの100%のジュースだと高いので、私はドールの200mlのパイナップルジュースを安売りしている時に買い占めて、大体1日1本冷やして飲んでいます。パイナップルが元々好きなので苦にもならないので、すごく続けやすかったです!

もしパイナップルがご家庭にある場合は、プレーンのヨーグルトとはちみつと組み合わせるにもおすすめです!こちらもやったことがありますが、効果はあります♪でも続けるのであれば、パイナップルジュースの方が手軽かな?と感じました。そのためヨーグルトやはちみつを組み合わせるやり方は、好きな方であればやってみるのもありかと思います!

<<おまけ>>

もう一つ、おまけ的な方法を紹介したいのですが、これはおなかが緩くなるので、よほど便秘に悩んでいる方限定です!

その方法とは、『ガムを噛みまくる』ことです。

よくガムのパッケージの裏に、お腹が緩くなる可能性がありますと書いてありますが、実際便秘時にこれをすると、かなりお通じがよくなります。

実際に私は便秘時、袋入りのキシリトールガムを小分けに30粒くらい噛んでいますが、1時間で4回トイレに行く程までに出ました。さらに、朝起きてすぐ水分を少し多め目に取ると、尚更お通じがよくなります。

しかし、本当によく出る方法になるので、お仕事中や大事な予定がある場合はおすすめできません。注意してください。

以上のように便秘で悩んでいる方は、まずパイナップルで試しておくことをお勧めします。なぜなら、快便を促すのと、お腹を緩めて出しまくるのは、全く違うからです。

お腹を緩めて出す方法はある意味下剤とやっていることは変わりませんし、ガムなのである程度の数ならともかく、何粒も噛むと糖分の取りすぎになるので、あまり良くありません。

パイナップルは食物繊維もありますし、満腹感があるのでダイエットにもなります。またカロリーも低いので、熟したパイナップルだと夜食として食べても気にならない程度のカロリーです。ジュースでも200ml1本ならそこまで気にするほどでもないカロリーなので、飲みすぎなければ快便にもなります。

2.ごぼう茶で身体の巡りを改善しましょう!

便秘や浮腫みに悩んでいらっしゃる方は多いのではないでしょうか。

便秘や浮腫みが起こると身体の巡りが悪くなり、様々な不調が起こってしまいます。現代人は多忙でストレスが多いため便秘になりやすいと言われています。また、女性は冷え性になりやすく、便秘だけでなく浮腫みも起こりやすいです。

特に妊婦さんは便秘や浮腫みが起こりやすいのに、薬はなかなか飲むことができないため、苦しんでいる方は多くいらっしゃいます。しかし、このような辛い便秘や浮腫みを改善してくれる嬉しいドリンクがあります。

それが、「ごぼう茶」です。

ごぼう茶とは、文字通り、ごぼうのお茶です。

ごぼうらしい独特の風味はありますが、香ばしくて心が落ち着く、どこか懐かしい気持ちになるような味わいです。美味しいだけでなく、ごぼう茶には健康や美容にとても効果があります。

今回はこのごぼう茶の効果についてご紹介したいと思います。

ごぼう茶の嬉しい効果

ごぼうには食物繊維がたっぷりと含まれており、お茶にして飲んでも食物繊維を摂取することができます。

またごぼうにはオリゴ糖も含まれており、食物繊維との相乗効果で便秘解消にとても役立ってくれます。

そしてイヌリンという成分もたくさん含まれており、これは身体の余分な水分を排出して浮腫みを解消してくれる効果があります。

さらに、ごぼうには、サポニンというポリフェノールの一種である成分も含まれています。サポニンには抗酸化作用があり、私たちの身体から活性酸素を取り除いてくれます。活性酸素とは、私たちの身体を老化させる原因となるものです。これが取り除かれることにより、老化を防いでくれる効果があるのです。加えて、サポニンには血行促進効果があるため、冷え性も改善してくれます。

このように、ごぼう茶は、便秘や浮腫みを解消するだけでなく、アンチエイジング効果や冷え性改善までしてくれる、素晴らしいお茶であると言えます。

ごぼう茶の飲み方、作り方

ごぼう茶は手作りすることができます。

ごぼうを乾燥させ、焙煎したものを煎じて飲みます。

<<作り方>>

しかし、手作りだと味が苦手という方が多いです。また手作りだと効きすぎるという方もいます。

そういう方は、スーパーに市販されているものがおすすめです。たくさんのメーカーから販売されているので、お好きなものを選びましょう。ごぼう茶はいつでも飲める安全性の高いお茶です。

ごぼう茶はノンカフェインですので、睡眠の妨げにもなりません。もちろん、お子さんにも安心して飲んで頂くことができます。

ご家族みんなでお好きな時間に飲んでくださいね。

<<ごぼう茶を飲む際のポイント!>>

ごぼう茶は安全な飲み物ですが、ごく稀に、飲みすぎるとサポニンの過剰摂取のために、下痢や吐き気を催す方もいらっしゃいます。普通に飲む分には問題はありませんが、あまりにも大量に飲むのは止めましょう。

以上、ごぼう茶の効果をご紹介しました。

ごぼう茶には、便秘や浮腫み解消、冷え性改善、アンチエイジング効果など、たくさんの効能があります。気持ちも落ち着くため、リラックス効果もありますよ。是非ごぼう茶を飲んで、身体の巡りを良くし、健康や若さを手に入れて下さいね。

3.ルイボスティーで、健やかに美しくなるって本当?

毎日寒いですね。すっかり冬らしくなってきました。寒い時期になると、温かい飲み物が恋しくなりますね。温かい飲み物を飲むと体が温まり、冷え性改善や風邪予防にも効果的です。

皆さんは寒いときにどんな飲み物を飲まれるのでしょうか?

寒いときにはコーヒーやココア、おしるこなどが飲みたくなる方も多いことと思います。しかし、これらの飲み物はカフェインが入っていたり、糖分が多く入っていたりします。カフェインは体を冷やしますし、糖分も同じように体を冷やす原因になったり、体重増加の原因となってしまうため、飲み過ぎには注意したいものです。

そこでおすすめしたいのが、近年女性に大注目されている「ルイボスティー」です。今回は、ルイボスティーが健康や美容にどれほどの効果をもたらしてくれるのかをご紹介したいと思います。

ルイボスティーの嬉しい効果や効能

ルイボスティーとは、

ルイボスティーの茶葉は緑茶や紅茶とは種類が異なり、南アフリカ共和国の一部にしか自生しないマメ科の植物の葉を乾燥させたものです。健康茶の一種でお茶にすると見た目は紅茶にそっくりです。ほのかに甘く、独特の香りがあり、カフェインを含まず、抗酸化作用があるとされています。

私たちの体は、紫外線やストレスなど、外部からの攻撃を受けると、活性酸素を作り出します。この活性酸素というのは厄介なもので、シミやシワなどのお肌の老化や、認知症、生活習慣病、癌などの原因になってしまいます。

ルイボスティーにはこの活性酸素を除去してくれる酵素や、ポリフェノールやミネラルがたくさん含まれています。そのため、シミやシワなどを改善してくれるアンチエイジング効果や、認知症、生活習慣病、癌などの予防をしてくれます。

さらに、美容面ではむくみや冷えを取り去ってくれ、ダイエット効果も期待できます。

健康面では抗アレルギー、抗アトピー、糖尿病の予防や便秘解消にも効果を発揮してくれます。

特に、今女性に大注目されているのが、「妊活」への効果です。ルイボスティーは卵子の質を上げ、子宮をふかふかにする効果があり、赤ちゃんを授かりたい女性にとってはとてもありがたいお茶として重宝されているのです。

このように、ルイボスティーには驚くほどたくさんの健康・美容効果があるのです。

私のルイボスティーと妊活

私は他の人よりも水分を欲することが多く、仕事中でも頻繁に水を飲んでいました。でも、もしこの水を自分の身体の健康を考えた飲料水に変えたら、実は手軽にカラダ美人になれるかも?と考えたのです。

そもそも結婚して1年、そろそろ子供も欲しいなと思っていたところだったので、どうせなら妊活にも良い飲み物があれば良いなと思っていました。あまりお茶などにも詳しくなかったので、さっそくいろいろと調べてみたところ、そんな自分にぴったりのお茶を見つけました。

それはルイボスティーです。

妊活をしようと考えていたわりにカフェインに関して無頓着だった私は、ノンカフェインの妊活にぴったりな効能でしかも毎日手軽に飲めるお茶がルイボスティーだということをはじめて知りました。

ルイボスティーは赤ちゃんや子どもが飲んでも問題がないくらい、とっても優しいお茶なんです。女性特有の悩みを改善してくれる効果があり、例えば便秘や肌荒れ、冷え性、そして妊娠したいなと思っている人や妊娠中の人にも嬉しい効果があります。

さらにルイボスティーはアンチエイジング効果があり、その効果によって腸の働きを助けてくれたり、新陳代謝を良くしてくれることで肌荒れや冷え性を解決してくれます。卵子の質も良くしてくれるので妊娠したい人にもお勧めのお茶でもあります。

ルイボスティーはデトックス効果もあるので、カラダの中の老廃物を出し身体全体を掃除してくれるので、悪いものを溜め込むことなくダイエットにもつながります。

ルイボスティーは水代わりに飲むだけでOK!

ルイボスティーはいろいろな種類がありどこでも手に入ると思いますが、味が独特なので自分に合ったものを探して、毎日飲んでも飽きないものを選ぶと手軽に長続きできます。リーフだけでなくTパックでも売っているので、仕事中でも飲みやすいお茶です。私がおすすめのものはページ下部で紹介しています★

冷たくしてもおいしいですし、温めて飲んでもおいしいです。ただ、オススメの飲み方は温めて飲むことです。女性にとって冷えは大敵なので、温めることで身体の負担もなくなりますし、温かい温度で飲む方がルイボスティー本来の栄養をとることができます。正確には、鍋で20分くらい沸かすことでルイボスティーの良さを最大限に生かすことができますが、そんな時間がない!という人でも温めて飲むだけで十分効果があります。

私が実際飲み続けて、実感したこと

私は仕事中もずっと飲み続けていましたが、最初の1ヶ月は特に変化がありませんでした。でも女性の身体のターンオーバーは約1ヶ月!と思い、2ヶ月目からの効果を期待していました。

その結果どうだったかというと、まず便秘が少しづつ解消していきました。私にはデトックス効果が一番得られたのかなと感じています。

そして何と言っても、念願だった妊娠をすることができました。30代だったので、正直自分の力だけでは妊娠力はなさそうだなと思っていたので、ルイボスティーの手助けもあったのだと感じています。

「毎日飲んで損はなしです!」

あまりお金をかけることができない人や、毎日やるのにもすぐに飽きてしまうような人にも、経済的に手軽に取り組むことができるので、ルイボスティーを飲むことはぜひオススメしたいです。

ルイボスティーの飲み方

ルイボスティーは近年大注目されており、色々なメーカーからたくさんのルイボスティーが販売されています。

メーカーによって煮出すタイプと煮出さないタイプがあるので、説明書きをしっかりと読んで、それに従って作りましょう。

基本的には、10分以上じっくり時間をかけて煮出すことにより、ルイボスティーの有効成分がたっぷりと抽出されるので、煮出すことが好ましいとされています。ルイボスティーはノンカフェインですので、一日の間のいつ飲んでも構いません。普通のお茶と同じように美味しく頂きましょう。

ルイボスティーを飲むときのポイント

先ほどもお話しましたが、煮出すタイプのルイボスティーは、有効成分をしっかり摂取するためにもしっかりと時間をかけて煮出すことが大切です。また、できればオーガニックのものなど、ルイボスティーの質にもこだわると更に良いでしょう。

注意点としては、ルイボスティーにはマグネシウムが含まれているため、人によってはたくさん飲むとお腹が緩くなってしまうことがあります。その場合は、煮出す時間を短くしたり、飲む量を少なくするなど、自分の体に合うように調節する必要があります。

ルイボスティーはティーパックタイプもたくさん販売されています。いつ飲んでも構わないので、外出先に持って行って飲むのもとても良いですね。筆者も、冷え性改善や妊活のために毎日ルイボスティーを愛飲しています。ルイボスティーを始めてからとても体の調子が良いです。芸能人の方にも愛飲していらっしゃる方がたくさんいらっしゃるようです。多くの人に愛されているお茶なのですね。

フルーティーの甘い風味がするので、好き嫌いが分かれます。

ルイボスティーの効果についてご紹介させて頂きました。ルイボスティーは私たちの健康や美容にとても役立ってくれる素晴らしいお茶です。寒い季節、ぜひルイボスティーを飲んで、冷え性を改善しながら、健康と美容を手に入れて頂ければと思います。

インターネットから現在大人気のルイボスティーを是非試してみてください↓

楽天でもAmazonでも人気ナンバー1のルイボスティーは「ティーライフのルイボスティー」!

楽天で一番人気のルイボスティー

楽天のルイボスティーの中で一番売れているルイボスティーです。

楽天のダイエット・健康カテゴリーの全商品でも2016年第6位を獲得した程の人気商品です。

口コミ数も第2位と比べ圧倒的な多さで、参考になります。

 

 

Amazonで一番人気のルイボスティー

Amazonのルイボスティーの中で一番売れているルイボスティーも楽天と同じ「ティーライフのルイボスティー」です。

Amazonの食品&飲料カテゴリーで、2016年口コミ高評価ランキング”第1位”!さらに食品&飲料のコーヒー・お茶・粉末飲料部門で2016年売り上げ第2位を獲得しました。

気になった方は是非詳細や口コミをチェックしてみてください↓

4.ビタミンEたっぷりのアーモンドミルク

皆さん、アーモンドミルクというものをご存知ですか?

アーモンドミルクとは、その名の通り、アーモンドを原料として作られたミルクです。アメリカでは、牛乳や豆乳よりもシェアを占めており、何年も前から親しまれている飲料です。

また、日本においても近年になって注目され始め、スーパーやコンビニなどでも手軽に手に入るようになってきました。そんなアーモンドミルクですが、私たちの美容や健康に役立ってくれる栄養素がたっぷりと含まれています。

今回は、そんなアーモンドミルクの素晴らしい効果についてご紹介したいと思います。

アーモンドミルクの嬉しい効果とは?

アーモンドミルクには嬉しい栄養素がたくさん含まれています。

まず、突出しているのが、ビタミンEです。

ビタミンEは、老化から私たちを守ってくれる抗酸化作用がとても強く、シミやシワなどを防いでくれます。また、生活習慣病や痴呆症にも効果があると言われています。まさに、アーモンドミルクはアンチエイジングにぴったりなのです。

また、鉄分やカルシウムも多く含まれており、貧血や骨粗鬆症にも効果があります。

オレイン酸もたっぷりと含まれているため、お肌も艶やかに保ってくれます。

さらに、食物繊維もとても多く、便秘に悩んでいる方にはもってこいです。

アーモンドミルクは、コレステロールを含まないため、コレステロール値が気になる方にも積極的に取り入れていただけます。カロリーも低く、牛乳や豆乳の半分以下です。ダイエットをしている方にもぴったりなドリンクなのです。

このように、アーモンドミルクは私たちの美容や健康に効果をもたらしてくれる、素晴らしいドリンクなのです。

アーモンドミルクの取り入れ方

アーモンドミルクはいつ、どのくらい飲まなければいけない、というものはありません。

アーモンドミルクには乳糖が含まれていないので、夜に飲んでもお腹がゴロゴロしないのが嬉しいですね。普段、牛乳や豆乳を飲むように、好きなタイミングで美味しく飲んで下さいね。

飲む量の目安としては、”1日に200ml”ほどが良いと言われています。

アーモンドミルクは、ほんのりとした甘みと香ばしさが癖になる程美味しいため、そのまま飲んでいただいても良いですし、お菓子などに使用して頂いても良いです。

アーモンドミルクは日常に簡単に取り入れやすいので、ぜひ気軽に試して頂きたいと思います。

アーモンドミルクのレシピ

<<材料>>

●アーモンド:250g

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アーモンド 無塩 素焼き 1kg 送料無料 真空パック(500g×2袋)
価格:1780円(税込、送料無料) (2017/2/8時点)

 

●水:1500g

●ミキサー

●ボール

●ナッツミルクバッグ

 

<<作り方>>

①アーモンド250gを一晩浸水させておきます。

②浸水させていたアーモンドの容器の水を切り、ミキサーへ入れます。そして水1000gもミキサーへ入れ、スイッチオン♪アーモンドが粉々になったらスイッチオフ。

④ボールの上にナッツミルクバッグを置き、その上からミキサーの中身を注ぎ込みます。

⑤空になったミキサーに水500gを入れ(汚れたままで大丈夫です)、軽くゆすいで再びナッツミルクバッグに注ぎます。

⑥ナッツミルクバッグをできる限り搾ります。

⑦搾り出したアーモンドミルクを容器に入れ、冷蔵庫で保管します。数日中に飲みきりましょう。

※分量はアーモンドに対して水4倍~6倍の量が適切です。好みに合わせて変えてみてください。

※甘味量を入れたり、シナモンやバニラで味付けするのもおすすめです!

※コーヒーと割って、カフェオレにして飲むのも美味しいですよ♪

※文字だけだと、作成イメージが湧かないと思うので、動画で確認してみてください↓

アーモンドミルクを飲む際の注意点

アーモンドミルクには特に気をつけなければいけない副作用はありませんが、まれにナッツアレルギーの方がいらっしゃいますので、そのような方は、残念ですが飲むのを控えるようにしましょう。

また、市販のアーモンドミルクには甘み付けのために糖分が多く入っている場合があります。糖分を制限する必要がある方は美味しいからと言って飲み過ぎには注意しましょう。

アーモンドミルクは、アーモンドと水が原料であるため、ミキサーがあれば手作りすることもできます。市販のものが甘すぎると感じたり、糖分が気になる方は、自家製のアーモンドミルクを作ってみるのも良いかもしれませんね。

以上、アーモンドミルクの美容・健康効果をご紹介しました。

アーモンドミルクは素晴らしいアンチエイジングドリンクです。老化を防ぎ、若々しさを保ってくれます。飲まない手はありませんね。鉄分やカルシウム、食物繊維なども、女性にとってとても嬉しい栄養素ですね。

とても美味しいアーモンドミルク。ぜひ、アーモンドミルクで美しさと健やかさ、そして若々しさを手に入れて下さいね。

5.食前に食べるとダイエット効果にもなる小豆水

小豆には食物繊維、ポリフェノール、サポニン、カリウム、ビタミンB1などが含まれています

小豆には、たっぷりの「食物繊維」が含まれています。

食物繊維は便秘解消に役立ちますし、腹持ちが良いため、ダイエットにも役立ちます。「カリウム」もたくさん含まれているため、利尿作用があり、浮腫みを改善してくれる効果もあります。

このように、小豆には素晴らしいデトックス作用があるのです。

また、植物性タンパク質や糖の代謝を促してくれる「ビタミンB1」もたくさん含まれています。ビタミンB1は糖質の代謝にかかわるビタミンです。ビタミンB1が不足をすると糖をエネルギーにうまく変換できず疲れやすくなります。不足をすると口内炎や肌荒れを起こすこともあります。ダイエットや美肌のために欠かせない栄養素です。そのためビタミンB1はダイエットにももってこいです。

さらに、小豆には「ポリフェノール」がたっぷりと含まれています。その含有量は赤ワインにも匹敵するほどです。

ポリフェノールは、抗酸化作用が強く、アンチエイジング効果があります。老化の原因の一つが活性酸素です。活性酸素は細胞を酸化させて老化を進行させます。リンゴを切って放置しておくと茶色に変色をしますがこれが酸化です。ポリフェノールやサポニンには抗酸化作用があります。活性酸素を除去してアンチエイジング効果を発揮します。血流を促進する働きもあります。血行がよくなることで肌代謝が活発になったり、冷えが解消することが期待できます。

また「ナトリウム」の摂りすぎはむくみの原因です。カリウムには体内のナトリムの排泄を助ける作用があり、むくみの解消が期待できます。ポリフェノールやサポニンの働きにより血流がよくなり、体内の余分な水分が排泄されることでも、むくみの解消につながります。

このように、小豆にはデトックス効果やダイエット効果、そしてアンチエイジング効果など、素晴らしい健康・美容効果があるといえます。

近年、様々な食べ物を使ったダイエット方法が唱えられています。例えば、一つの食べ物をひたすら食べるといったものや、1食をその食べ物に置き換えるものもあれば、1日から数日の間、固形物をほとんど口にしないというファスティング等、方法は様々あります。しかし、1種類のものばかり食べると飽きてしまうし、置き換えダイエットは空腹感に耐えられそうにないし、何も食べないなんて更に食欲を増進させてしまいそうで、どれも難しそうに思えます。

しかし、そんな方に朗報です!

食べる量を一切減らさず、実践することの出来るダイエット方法があるのです。それは小豆水ダイエットといい、小豆を煮た汁を飲むというダイエット方法です。今回、小豆水ダイエットのやり方や、その効果について分かり易くご説明しましょう。

小豆水とは

小豆の成分を摂るには、豆を食べる方法と小豆水を飲む方法の2通りがあります。

豆を食べると食物繊維も摂ることができます。食物繊維はお通じ改善をサポートします。小豆ご飯やかぼちゃのサラダに混ぜたり、ハンバーグのかさまし、おやつなど、さまざまな活用方法があります。小豆を毎日食べることが大変な方でも、小豆水なら毎日手軽に小豆の成分を摂取できます。食物繊維は摂ることができませんが、ポリフェノール、サポニン、カリウムなど小豆水に溶け込んでいます。

小豆水ダイエットでは、小豆を煮出した汁「小豆水」を毎食前に飲みます。

小豆水には痩身効果があるだけでなく、美容にも良い効果を発揮します。

まず、小豆には”食物繊維”が多く含まれています。小豆を煮出した汁にもその食物繊維は溶け出ているので、小豆水を飲むだけで手軽に食物繊維を摂取することが出来ます。食物繊維によって整腸作用が促され、腸内環境が良くなり便秘改善が期待出来ます。

また、小豆には体の”老廃物を排出させる”効果のあるカリウムも多く、小豆水を飲むことでデトックス効果も期待出来るのです。このように体から不要な物を排出させることにより、浮腫みが取れたり脂肪が溜まるのを防いだりする効果が生まれ、痩せる体質に導いてくれるのです。

また、小豆には”ポリフェノール”の含有量も多いです。ポリフェノールを摂取すると、アンチエイジングや美肌に効果的と考えられており、痩せるだけでなく綺麗な肌も手に入れることが出来る、女性に嬉しいダイエット方法です。

小豆水ダイエットの正しいやり方、作り方

まず、小豆水の作り方からご説明しましょう。

小豆水は小豆を煮出して作ります。用意するものは小豆100g、水1500mlです。鍋に小豆と水を入れて火にかけ、沸騰をしたら弱火にして30分間煮出します。ザルなどで漉したらできあがりです。容器に移し替えて冷蔵庫で保管をしてください。

保温水筒を使って簡単に作ることもできます。用意するものは小豆50g、熱湯350~1000mlです。保温水筒に小豆と沸騰したばかりの熱湯を入れて、フタをして一晩(8時間以上)置きます。煮出した豆は食べることができます。

作り方をまとめると、

『乾燥小豆100グラムと1.5リットルの水を鍋で30分間煮ます。そして小豆と、小豆の煮汁「小豆水」を分けたら完成です!』

小豆水保存する時は、清潔な容器に移して冷蔵庫に入れましょう(いたみやすいので2日以内に飲み切りましょう)。小豆水は毎食前に飲み、小豆水を飲んでから30分以内に食事を取るとより効果的です。空腹時に飲むことでお腹が張り、食事量を抑えたり、小豆の栄養を効率的に摂取出来るといった効果があります。

私は、小豆水ダイエットを1ヵ月続け、2キロ痩せることが出来ました。小豆水を食事前に飲むだけで、これまでと食事量は変えずにやっていたので、初めは半信半疑でしたが、確かに便秘も無くなり浮腫みにくくもなりました。そして、1週間続けた頃には、毎朝快便になる程でした。小豆水を作って余った小豆の豆は、白いご飯と混ぜて赤飯風にしたり、スープやカレーに混ぜて食べていました。

小豆水ダイエットは食事量を変えなくても行うことが出来、ストレスが溜まりにくいダイエットといえます。通常のダイエットでは食事量を減らすことが多いので、栄養の偏りによる肌への影響等が気になりますが、小豆水ダイエットなら痩せるだけでなく、美しい肌やアンチエイジング効果も期待出来ます。小豆を煮るだけで出来る簡単なものなので、食事量を減らさずダイエットをしたいという方は是非試してみてください。

6.スムージー

レシピ ① キャベツ+ほうれん草+米ぬか+青汁の素

米ぬかには植物ステロールが豊富に含まれており、コレステロール値を下げる働きもあります。

【目安の使用材料(1杯分)】

  • キャベツ 50g
  • ホウレンソウ 50g
  • 米ぬか 大さじ1
  • 青汁の素 3g(1子袋)
  • 無調整豆乳 100ml

レシピ ② ごぼう

オリゴ糖がビフィズス菌などの善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす働きがあり、それにより腸内環境を正常に整えます。

【目安材料(1杯分)】

  • ごぼう 50g(電子レンジで1分加熱)
  • オリゴ糖 大さじ1
  • 無調整豆乳 100ml

レシピ ③ 枝豆+菜の花+アボカド

【目安材料(1杯分)】

  • 枝豆(冷凍) 30g
  • 菜の花 40g
  • アボカド 30g
  • 牛乳 100ml

レシピ ④ ほうれん草+アーモンド

【目安材料(1杯分)】

  • ほうれん草 50g
  • アーモンド 20g
  • バナナ 30g
  • 水 100ml

レシピ ⑤ モロヘイヤ+プルーン

糖質を気にしない方にはプレーンがおすすめです。

【目安材料(1杯分)】

  • モロヘイヤ 10g
  • プレーン 20g
  • 無調整豆乳 180ml

レシピ ⑥ 押し麦+キウイ

押し麦はまとめて茹でておいてOKです。茹でた後、使わない分は小分けにして冷凍保存できます。

【目安材料(1杯分)】

  • 押し麦 10g
  • キウイ 20g
  • ヨーグルト 50g

レシピ ⑦ 押し麦+春菊

【目安材料(1杯分)】

  • 押し麦 50g
  • 春菊 20g
  • オリゴ糖 大さじ1
  • 牛乳 150ml

レシピ ⑧ ホット さつまいも+牛乳

さつまいもには豊富な食物繊維が含まれており便通を良くする以外に、腹もちが良く肥満防止効果もあります。またβカロテンやビタミンCなども幅広く含まれているため、美容としても栄養のバランスが取れた材料です。

【目安材料(1杯分)】

  • さつまいも 50g
  • 牛乳 150ml

<<作り方>>

  1. さつまいもを皮つきのまま、一口サイズに切る
  2. ミキサーに先ほどのいもと、牛乳を入れ、ミックスする。
  3. 混ぜ終わったら、小鍋に移し、かきまぜながら中火で煮込む
  4. さつまいもが煮溶けたら、出来上がりです

7.便秘解消に効果のある「お茶」モリモリスリム

モリモリスリムとは便通を良くするお茶で、毎日スッキリできない方にぴったりのお茶です。

便秘で肌荒れを起こしている女性にちょうど良いスリム茶であり、お腹周りが特にぽっこりしていて、以前履いていたスカートやパンツがきつくなって入らないというような女性に、とても効果的です。

長年便秘で苦しんできた方からも便秘が解消したとリピートの絶えないモリモリスリム。そのため、これまで様々な便秘ケアをしたが、まったく改善しない…という方は試してみる価値がある一品です。

笑いが出るほどの効果

モリモリスリム 口コミ 効果

とにかく毎朝スッキリするほどどっさり出て、お腹がスッキリします。腸内環境を整えることで外側からだけでなく、内側から美容と健康をケアすることができます。

内側からケアするダイエットティーとも言われており、ぽっちゃりしている人やお腹周りがスッキリしない女性が飲むと、便通が良くなりダイエット効果をもたらします。

モリモリスリムはお茶なので、通常のお茶と同様な入れ方で、1日1袋飲むだけでOK。特に何か特別なことをすることもありません。味はクセがなく、スッキリしていて美味しいので、まったく苦ではないことも嬉しい点です。さらに安心安全の日本製で、品質の心配も不要なのも嬉しいです♪

モリモリスリム効果

私は便秘気味だなと感じた日の夕食後に飲むようにしています。なぜなら朝、快便になるからです。

飲んで数時間で、”お腹が動きだしている!?”という感覚を持つ方もいるらしいですが、私の場合は朝にお腹の動きを感じ、その後スムーズにどっさり出ます。

“本当に快適です!”

一生懸命ふんばったり、ちょろちょろっと固く&小さいのだけしか出ないということがなくなり、スッキリ出る気持ち良さを実感できます。

なぜモリモリスリムがこんなに効果的なのかというと・・・

①自然植物24種の原材料を使用
モリモリスリム 口コミ モリモリスリム 効果
②一般のティーパックは1袋2~3Gなのに対して、モリモリスリムは1袋5Gも入っている
モリモリスリム口コミ

煮出し時間で効果を調整することが可能です。私のおすすめの煮出し時間は「3分」です。1日目はあまり効果がなく「あれ?」と思ってしまうかもしれませんが、3日目くらいから快便になります。

まずは5日間380円のお試し価格で、是非試してみてください。

自分に変化があるかどうか、安価でテストすることができます。毎日のお茶の代わりにモリモリスリムを飲むだけで内側から美しさと腸内環境を整えることが可能です。

モリモリスリム 実際

5日間試しただけでも、必ずその効果を実感することができます!

ダイエットサポートティー『モリモリスリム』



他の方の口コミと実際の効果は?

口コミの評価が高いので、勢いで頼んでみたのがきっかけでした。

最初は半信半疑でしたが、本当に口コミ通りで、ビックリするほどスッキリします!

5包入りで380円のトライアルパックを購入しました。

「商品名の通り、もりもり出ます!」

もう出ないーー!というくらい、搾り取られました。笑

“コツは、薄めに作ること!”

貧乏性な私はついつい濃いめで作ってしまい、即日お腹がゆるゆるになってしまいました。

私は600mlほど煮出して、飲んで、快調です。味は少し苦いほうじ茶で、飲みやすいです。

薬ではなく、ハーブの力だけで、ここまでスッキリとした効果があるのに関心しました。

“便秘に悩んでいるけど、薬は嫌だ!”

という方にピッタリの商品だと感じます。

初日は薄く作ってみましょう。その後、様子を見ながら濃さを調節するのが良いです。

即日からスッキリします!私は現在すごく気に入っいて、定期で注文しています。便秘の時の救世主です★

口コミ

長年便秘に苦しんでいた人が、モリモリスリムで毎日スッキリを体験しているという声や、1週間便通がないのが当たり前と思っていた女性が、モリモリスリムを飲むようになり、笑ってしまうくらい、毎朝どっさり出て、お腹がスッキリして、

「とても気持ち良い!!」

という声が多いです。

1日1回だけでなく、数日どっさりが続いたり、体の腐敗物が排出されることにより痩せる人もいます。

出ないことが当たり前だと思っている女性は意外と多いもの。そんな女性がモリモリスリムを飲めば、ぽっこりしていたお腹がぺったんこになるほど便通が良くなり、それまで履けなくなっていたスカートやパンツが履けるようになったという嬉しい声もあります。

ダイエットティーは独特の匂いや味があるものが多いのですが、モリモリスリムは自然なお茶の味がして、とにかく飲みやすいです。毎日飲むものですから、飲みやすい方が良いですよね。そんな飲みやすいお茶でスッキリすることができて、多い人だと1日に何回もスッキリすることができます。

注意することは、スッキリしすぎる方もいることです。お茶の濃さを調整して、スッキリの度合いを見定めましょう。

⇒公式ホームページ:ダイエットサポートティー『モリモリスリム』



おまけ:お酒好きな人には「甘酒」もおすすめです!

甘酒には食物繊維やオリゴ糖も豊富に含まれているので、お通じも良くなります。ビフィズス菌などの善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす働きがあり、それにより腸内環境を正常に整えます。

その他にも美肌、ダイエット効果もあり、女性にもおすすめです。お酒好きの人は是非関連記事をチェックしてみてください↓

【甘酒の美肌,ダイエット効果,飲み方,種類とは】飲む量200ccがおすすめの理由

2017.01.18

スポンサーリンク