色気をプラス!おすすめプチプラとデパコス赤アイシャドウ11選

今年の秋冬の新作は赤系アイシャドウが目白押しです。赤を使うことによって顔に自然な血色感が出て、こなれ感と肌トーンのアップ、優しい印象や女性らしい色気がプラスされます。

秋冬はついついメイクがダークカラーに寄りがちで服装もダークになり、なんだか印象が暗いなぁと感じたり、メイクをしても顔が寒そうになってしまい老け顔に見えてしまうのが秋冬には多い悩みです。

例えば、いつものブラウン系のアイシャドウに赤のアイシャドウでほんの少しニュアンスを加えてみるだけで随分と印象が変わります。艶っぽさとアンニュイなイメージをプラスする事でミステリアスな印象もプラスされるので魅力的に見せることができるんですよ。

難しいと思いがちな赤ですが、最近の赤アイシャドウはシアー(透け感)なものが多いのでやり過ぎにはならず、むしろ使いやすい!この秋発売された新作から、定番の人気アイシャドウまで、おすすめ赤アイシャドウについてご紹介していきましょう。

赤アイシャドウで魅力アップ

なぜ赤をプラスすると魅力的にみえるのか?舞妓さんや歌舞伎の女形のメイクを想像してみてください。

白い肌にほんのり目尻や涙袋にぼかした赤いアイシャドウ・・・。とっても女性の色気が溢れてミステリアスでそれでいて少女の様に儚げで魅力的に見えますよね。

その効果を狙ったのが今トレンドになっている赤アイシャドウなんです。やりすぎると歌舞伎メイクになってしまいますが、透け感のある赤を使ってほんのり目元に赤をプラスするだけで抜け感のあるトレンド顔に変身します。

赤アイシャドウの効果としては、血色のアップ、こなれ感、凛とした印象を作る、目元に奥行きを出す、色っぽさをプラスするな様々な効果があります。

また、使い方や濃さを調節すればモード系にも、可愛い系にもなれるので1つ持っておくととても便利なカラーなんです。最近はカラーレスなチークがトレンドなので、目元の印象は重要になってきます。

使い方も簡単なのでこの秋冬は赤アイシャドウを取り入れておしゃれでこなれたメイクに挑戦してみましょう。

赤アイシャドウの使い方

=基本編=

ヌーディーなベージュをアイホール全体に塗りベースを作ります。

  1. 濃いめのブラウンでグラデーションを作ります。二重の人は二重のラインにブラウンを塗り境目をぼかします。一重の人はグラデーションを作らず赤アイシャドウへ移ります。
  2. 赤アイシャドウを少量チップや指に取ったら目尻側の白目と黒目の境目くらいからを目安にうっすらと目尻に向かってまつ毛のキワも忘れずに赤アイシャドウを塗ります。
  3. モード系にしたい場合や目元を強めに仕上げたい場合はブラウンのグラデーションの工程を飛ばし、二重の幅全体に赤アイシャドウを塗り境目をぼかします。一重の人は目を開けた時に赤が1、2ミリ程見えるくらいを目安にしてみてください。
  4. 次に目の下にも塗っていきます。涙袋の部分に目頭から目尻までベースとなるヌーディーなベージュを塗ります。赤アイシャドウを少量取り、細長くまつ毛のキワにも隙間なく目頭から目尻まで引いていきます。これで完成です。

=忍ばせニュアンスメイク=

下まぶたにのみ赤を塗る事でほんのり血色感を足して大人の潤みメイクに仕上げます。

チップに赤アイシャドウを取り、ラインを引くように細長く目頭から目尻まで塗っていくだけです。はっきりしすぎると不自然なので少しぼかし気味に。

ワンポイント!

チップなどで塗るのもいいですが、指でぼかすとニュアンスを作りやすいのでつい濃くなりがちな人は指を使うのもおすすめです。

そして、赤アイシャドウはブラウンとの相性がとてもいいので黒いアイラインやマスカラと赤アイシャドウの組み合わせでは目元が強くなりすぎてしまう場合はブラウンのアイラインやマスカラに変えてみるのもおすすめです。

おすすめプチプラとデパコス赤アイシャドウ11選

①キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズNo.14

千円以下で5色入りのコスパ抜群のアイシャドウです。

捨て色がなく、中心のラメを使えば華やかにもなるのでメイクの幅が広がりこのパレット1つで完成度の高いメイクに仕上がります。発色が強すぎずふんわりと乗るのでニュアンスがつけやすく誰にでも使いやすいと感じました。粉質も細かくて粉飛びすることはありません。

まぶたに乗せるとピンク寄りの赤っぽくなり肌なじみが良く色っぽい感じに仕上がります。付属のブラシも使いやすいので持ち運びにも便利です。

<<Amazon>>

②ケイト ダークローズシャドウRD-1

バラの花の形を形どったアイシャドウです。3色入り。

ラメが細かく発色も申し分なし、品良く仕上がるので仕事などにも使いやすいと感じました。メインの赤はワインレッド系のダークな赤なので大人の仕上がりになります。引き締めのボルドーのようなパープルのカラーは肌に乗せると濃いブラウンに発色するので想像するよりもかなり使えます。

深みのある凛とした目元に仕上がるので少しモードな印象で媚びない赤アイシャドウメイクに向いています。

<<Amazon>>

③アディクション ザアイシャドウ93Alice

デパコスなのに2千円代とお手頃なのが魅力的です。

93Aliceはマット系で下まぶただけのニュアンスメイクにも浮く事なく使いやすいです。ピンク寄りの華やかな赤ですがマットなのでふんわりしっとり、儚い印象の仕上がりになります。目の際にアイラインのように使ってもインパクトがあり色っぽくなると感じました。

とにかく粉質がしっとり細かく発色が豊かで持ちもよく夕方まできちんと色が乗っています。粉飛びはもちろんありませんし、透け感のある明るい赤で品のいいメイクになります。

<<Amazon>>

④シャネル レキャトルオンブル 268

とにかくこのシリーズは発色が絶妙です。ヌーディーなベージュから引き締めのブラウン、など4色入りで捨て色なし!

マットなのですが付けた感じはハーフマットで適度なツヤ感がありシャネルらしい高級感漂う大人の仕上がりになります。くすみカラーの赤なのでとても扱いやすくどんなメイクにもどんな年齢にも合いやすいと感じました。

粉質はとても柔らかく、ひと塗りですっと馴染んでくれます。

<<Amazon>>

⑤SUQQU デザイニング カラー アイズ11

色を重ねても汚くならず美しいまぶたに仕上がります。

パレットごとに日本の名前がついており、11番は深楓。ラメがとても繊細で秋冬にはぴったりの色付き和紙の様なステキなくすみカラーです。

ゴールド系のベージュ、黄土色の様な黄味がかったブラウン、ダークなくすみピンク系の赤、黒よりのシルバーブルーの4色でパレットだけを見ると使いにくそうに見えますがとても肌馴染みが良く抜け感のあるこなれたメイクに仕上がります。

しっとりとした粉質で密着度も高いので乾燥する時期にもぴったりです。

<<Amazon>>

⑥Amplitude コンスピキュアス ダブルアイズ

秋の最新作のアイシャドウは乾式なのに湿式のようななめらかさで肌に密着する秋冬にぴったりの質感です。

おすすめはシアーな黒がとても綺麗な01番のボルドー。優しい仕上がりにしたいなら03番のテラコッタもおすすめですよ。

ベルベットの様な質感のアイシャドウで01番は赤と黒の2色入り、03番のテラコッタは茶色と赤の2色入りです。単体で塗ったり、混ぜて塗ったり。2色入りなのに様々なニュアンスを楽しめます。

クリームベースは透明ガラスパールがほのかにキラキラとしていて品があり嫌なベタつきもありません。パウダーもとても粉質が細かくベースパウダー共に透け感があり薄づきなので重ねていく事でテクニックいらずでニュアンスを変化させられます。

01も、03も深みがあり大人っぽくこなれたメイクに仕上がると感じました。付属のブラシ2本も使い勝手がいいですよ。

<<Amazon>>

⑦エチュードハウス ルックアットマイアイズRD301

発色が豊かで持ちもいいので夕方になっても綺麗に残っています。単色ですがプチプラで伸びがよく使用量が少量で済むのでなかなか減らずコスパも最高です。

控え目な偏光パールがどの年代にも使いやすく、ひと塗りで奥行きのある目元になり、とにかく細かくて綺麗な仕上がりなのでアンニュイで色気のある目元になると感じました。

RD301はピンク寄りの華やかな赤で指でさっとひと塗りするだけでも今っぽい目元になれると感じました。

<<Amazon>>

⑧マジョリカマジョルカ シャドーカスタマイズRD422

人気すぎて人気色は売り切れの場合も多いこのシリーズは見つけたら即買いが鉄則です。発色がかなり良くインパクトのある目元になれますがやりすぎ感はありません。

おすすめの使い方はベージュやブラウンのシャドウをベースにして目の際に細めにこのアイシャドウでラインを引いてニュアンスを加えたり、目尻にのみ指でぼかしながら付けると目元に奥行きとトレンド感と色気が出ます。

ラメが細かいながらも主張があるのでデートなどにもおすすめです。発色豊かなのでなかなか無くなりそうもなくコスパも抜群です。

<<Amazon>>

⑨ケイト クラッシュダイヤモンドアイズRD-1

ケイトの秋の新作はキラキラのラメが目を惹く華やかなアイシャドウ。

パレットを開けてみるとザクザクのラメ感で驚きますがまぶたに乗せるとグリッターのように密着して品良く仕上がり日常使いにも活躍してくれます。

RD-1は大人っぽいシアーな仕上がりになる赤と、肌馴染みのいいゴールドの2色入りです。発色もよく一日中落ちずに綺麗についたまま過ごせます。濃淡が調節しやすいので付属のチップで塗るのもいいですが、指でぼかしたり2色を混ぜても使いやすいと感じました。

暖かみのある赤でなので秋冬は大活躍すること間違いなしです。

<<Amazon>>

⑩ルナソル アイカラーレーション

ルナソルの秋の新作は4色入りのパレットで、バリエーションは5タイプありどのタイプにも赤系が1色入っています。6千円越えですが、4色入って付属のチップも2種類ついてくるのでお得感があります。

ルナソルらしいしっとり感で粉質は柔らかく粉飛びもありません。細かいラメがキラキラ光って潤んだ目元を演出してくれます。発色も持ちもよく夕方になっても綺麗なままです。

パレットを見ると濃そうに感じますが塗ってみるとふんわり適度に色づき濃淡の調節もしやすく肌馴染みがいいと感じました。

<<Amazon>>

11.エクセル リアルクローズシャドウCS07

プチプラでデパコス並みの実力派のアイシャドウと言えばエクセル。CS07番はこの秋新しく加わったカラーですでにSNSでも「かわいい!使いやすい!旬メイクになる!」と話題になっています。

くすみ系のラベンダーやモーヴ、ピンク寄りの赤など甘目の色が4色入っています。くすみカラーなので塗ってみると甘くなりすぎずとても肌に馴染みます。

イエベ、ブルベ問わず使いやすいカラーなのでとってもおすすめ、秋冬っぽい暖かみのある目元に仕上がります。持ちも非常によく夕方になってもくすんだり落ちてしまったりすることはありません。

発色がいいのに薄づきで品良くナチュラルに色づくのでプライベートだけではなくお仕事にも使いやすいと感じました。

<<Amazon>>

以上、いかがでしたか?

赤アイシャドウを使えば簡単に女度が上がります。ダークな秋冬の服にも赤アイシャドウがほんのり映えるので肌も白く若々しく見せる事が出来ます。自分に合った赤を見つけてトレンドのメイクを楽しんでくださいね!

関連記事:

冬メイクは赤色系メイクがおすすめ!レッドカラーのアイシャドウ,アイメイク,チーク,リップ

30代40代女性も上品に見える!プチプラでおすすめパールアイシャドウ新作

ブルーベース(ブルベ)におすすめのメイク!リップ,アイシャドウ,ファンデの色

デパコスとプチプラ別!人気でおすすめスティックアイシャドウ

イエローベースのイエベさんにおすすめのプチプラアイシャドウ,リップ,チーク

アイシャドウベース(下地)でくすみ知らずの効果が!おすすめブランドも

プチプラデパコス好き必見!人気でおすすめアイシャドウブランドランキング

スポンサーリンク