花火大会や祭りの浴衣におすすめのメイク!モテ間違いなしの浴衣美人に

浴衣メイク

花火大会の足音が聞こえると、気になるのは色とりどりの艶やかな浴衣たち。洋装とちがった魅力のある浴衣は、大人っぽい色気をプラスしてくれます。ひまわりや朝顔柄の浴衣に身を包むと、自然にレディの立ち居振る舞いになるから不思議ですよね。

今回ご紹介するのは「浴衣に似合う、色っぽいアイメイク」について。いつもとはちがうモテメイクをマスターして、夜の街を上品に歩いてみてくださいね。

いつもと違う「色気アイメイク」で艶っぽい表情へ

花火大会や地域の盆踊り、1年で一番浴衣の似合う季節の到来です。慣れない浴衣の着付けやヘアスタイルばかりに気を取られれていると、メイクはいつもと同じ…となってしまうこともあります。

いつもと違った着こなしにチャレンジできるお祭りの日こそ、メイクもプラスワン華やかなものを付け加えたいもの。なかでも短時間でさっと塗れる「アイメイク」なら、ぶきっちょさんでも簡単に晴れの日を演出できます。視線が集まりやすい目もとにこだわることで、大人の色っぽさをアピールできますよ。

カラフルなアイライナーでビビッドな目もとに

暑い夏の季節でもさっと目もとを華やかに印象づけてくれるのが、水ライナーと呼ばれるリキッドタイプのアイライナーです。みずみずしいツヤを目もとにプラスすることができるため、蒸した季節もすっきり爽やかにアイメイクを楽しめます。

またいつもより派手なメイクも楽しみやすいお祭りのときは、黒や茶色など定番色以外のカラフルなアイライナーもおすすめです。

切れ長のネコ目メイクで、大人っぽくがポイント!

カラフル系アイライナーを成功させるコツは、目の縁よりやや外側にラインを引いていくこと。

目がしらから筆を運び、ラストの目じりはきゅっと上に持ち上げて描くことで、ネコ目のようなぱっちり目になれます。最初からひと筆描きでかくのは難しいため、細いラインを少しずつ重ねて描いていくのがビギナーにおすすめのアイメイク法。

細いラインを重ねぬりしていくことで、失敗しらずの目もとになれます。

今夏のおすすめは深みのある、オーシャンブルー

また日本人の目もとに馴染みやすく浴衣にあうのが、オーシャンブルーのカラー。深い海のような艶やかなブルーは、美しさと品の良さを醸し出してくれます。男性受けも良いカラーのため、浴衣デートのメイクとしてもおすすめです。

みんなの浴衣メイクの体験談

「彼氏に褒められました!」

横浜の花火大会のとき、ブルー系のアイメイクをおこないました。ラメを散らして華やかにしたのですが「いつもより美人に見えるね、可愛いね」と彼氏も褒めてくれました。ホワイトの浴衣にも馴染んでくれたみたいです。

「いつもと違う自分になれました!」

いつもは地味系のメイクしかおこなわない私。女友だちと花火大会に行くとき、思いきって派手めのアイメイクに挑戦しました。筆タイプのアイライナーを使ったのですが、思っていたよりもメイクは簡単でびっくり。大人っぽさが上がり、いつもと違う私になれたみたいで嬉しかったです。

浴衣を着るときには、アイメイクもいつもと違う表情にチェンジしたいもの。みずみずしいカラフルアイライナーなら、いつもより大人なあなたを演出できます。いつもとちがう、洗練された表情を手に入れてみてくださいね。

黄金比に注意!美人顔メイク

綺麗系メイクに憧れる人はたくさんいると思います。綺麗系のメイクをしているのにどうしてもうまくいかない化粧が濃くなるだけの人や、いくら綺麗系メイクをしても上手くいかない。

そのような人の為にキレイメイクに生まれ変わる方法を伝授します。

これから話す事を実現すると、明日からでも綺麗系メイクになる事間違い無しです。だからといって高い化粧品を買うとか、という話ではありません。ほんのちょっとメイク方法を変えるだけで十分に変わる事が出来ます。

①まず以下の2つを変えるだけでも、大人っぽく生まれ変わる事が出来ます。

  1. アイカラーをピンク系にしましてそれでいてパールが強すぎない様にします。
  2. そしてアイホールにチップでぼかしを入れます。

綺麗系メイクは眉毛と、アイラインが重要になってきます。ハイライトカラーまぶたの中央に指でいれます。そうすると光があるまってきます。それだけでも上品で気品ある表情を作る事が出来ます。

大人っぽくてそれでいて可愛いと思われるメイクは黄金比を考慮したメイクが必要となってきます。美しさを決めると言われる黄金比はキレイ系メイクには欠かせないものですので、一番大事だと言っても過言ではありません。

黄金比を気にすると、バランスだけではなく美人顔に見えます。

顔の縦幅

まずは顔の縦幅ですが、髪の生え際から眉頭の下、眉頭の下から鼻の下、鼻の下から顎先。この3点が均一になっている事です。このように均等になるようにメイクをする事が綺麗系メイクに近づく一歩となります。

顔の横幅

横幅に関しましては右のこめかみから右目の目尻、右目の目尻から目頭、右目の目頭から左目の目頭、左目の目頭から、左目の目頭、左目の目頭から左のこめかみままでの距離が同じですと美人顔に近づいて行きます。

このような黄金比を考えた上でメイクをしますとより一層、綺麗系に近づきます。美人メイクで一番大切なのは下地メイクです。下地が手を抜いてしまいがちですが、下地によってメイクの印象も変わってきますので、慎重に行いましょう。

白目が狭い人は目尻へのアイラインを長くして調整しますと黄金比に近づきやすくなります。

大事な眉メイクは左右対称にするのが一番です。その為にも左だけ先にメイクを描くのでは無く、左右交互にゆっくりと描く事が必要です。とはいっても左右対称にするのは難しいと思います。でもコツさえ覚えれば簡単に出来ます。

自分の思った通りの眉を髪に書いて練習します。そうすると実際にメイクする時も綺麗に描けます。眉毛のメイクで顔の印象がほぼ決まると言われています。とくに眉頭、眉山、眉尻には注意してゆっくりとメイクするのがいいです。そのアーチだけでずいぶん印象が変わってしまいます。

上がり眉の人は高い位置で角度が付いているので眉山の位置を下げたり、下がり眉でしたら眉の内側をカットするか抜いて眉尻の位置を高くするようにすると、より綺麗な眉に仕上がります。

これまで話したように美人顔メイクは黄金比が大切である事と眉を左右対称にする事、眉毛はメイクの中でも重要だという事を理解して注意してメイクをする事が大切です。小さいコツや考え方、メイクの方法で綺麗系メイクにもかわいい系メイクにも変わっていきます。

美人系の眉毛ははっきりした魅力です。メイクで一番大切なのは眉毛という事を頭にいてもう一度メイクの方法を考え直したら新しい発見が見つかります。

髪にはかんざしがおすすめ!

 

夏になると花火大会や夏祭りなどで浴衣を着る機会が多くなります。浴衣を着るだけでも夏気分とおしゃれを満喫できますが、かんざしも身につければさらにおしゃれに。

そこで、かんざしを選ぶときのポイントとおすすめ商品を紹介します。

かんざしは日本の伝統的な工芸であり、髪をまとめるための機能的な装身具でもあります。1本の棒を髪をまとめるために使ったことがはじまりだそうです。魔除けのためのお守りとして使われたり、安土桃山時代には美を象徴するための装身具として使われていました。江戸時代には髪型が多様になり、それに伴いかんざしも形状が多様化しました。

現在でも女性の装身具として使用され、女性の髪を美しく彩ってくれています。

選び方のポイント

かんざしといってもいろいろな形があります。

①玉かんざし

1本の棒に玉飾りがついたシンプルなデザインのかんざしです。玉飾りには、翡翠、トンボ玉、サンゴなどさまざまなものが使用されています。

②バチ型

三味線を弾くときに使うバチの形に似たかんざしで、銀杏型、扇型とも呼ばれています。バチの広くなっている部分には、花模様や屏風絵などさまざまな模様が描かれています。

③平打ちかんざし

1本または二又になった棒に平打ち飾りがついているかんざしです。棒かんざしの飾りが平たくなったような見た目です。この飾り部分には花模様や屏風絵などが描かれています。

④くし形かんざし

髪をとかすときに使用するクシの形をしたかんざしです。小花などの装飾が施されているものもあります。

⑤つまみ細工かんざし

日本の伝統工芸であるつまみ細工を使用したかんざしです。華やかさがあります。

気軽に使いたいときには棒かんざしや平打ちかんざしがおすすめです。浴衣を着るときだけでなく普段使いとしても使用できます。上品さを出したいときにはバチ型かんざしがおすすめです。パールや金の装飾が施されたものは上品さとおしゃれ感を演出してくれます。華やかさを出したいときにはつまみ細工かんざしがおすすめです。髪の高い位置につけると、より目立って華やかさが生まれます。

おすすめ商品

・京都きもの町 ガラス玉風かんざし

レッド・ネイビー・ゴールド・シルバーの4色が用意されています。ガラス玉はマーブル模様になっていて透け感があり夏らしいです。

・京都きものcafe パールと金彩が美しい 二本差し 高級 かんざし

バチの先端にパールが施され、広い面には金で模様が描かれています。高級感のあるかんざしです。

・京都きもの町 水色つまみのお花 つまみ細工かんざし

水色のお花のつまみ細工を使用したかんざしです。長めの房飾りがゆれてかわいらしさがあります。

・京都きもの町 平打ちかんざし 葡萄蔦の葉

飾り部分は透明でパールが使用されています。涼しげで上品さのあるデザインです。

夏になると浴衣を着る機会が多くなりますよね。せっかく浴衣を着るなら思いっきりおしゃれをしませんか。浴衣を着るだけでもおしゃれですが、かんざしをつけるとおしゃれ感と華やかさがアップします。また、デザインによっては普段使いもできます。かんざしといってもいろいろなものがあるので、気に入ったものを見つけてみてください。

関連記事:

夏のおすすめカラーメイクは「オレンジ色」アイシャドウ,アイラインのアイメイクとリップ

2019年カラーメイクの色はピンクとオレンジ!アイシャドウ、チーク、アイブロウ、リップ

紫色(パープルカラー)好きにおすすめ人気アイシャドウブランド2019

おしゃれなメイクとは?差し色アイメイクの方法とおすすめカラー(色)

【2019年おすすめのプチプラカラーアイシャドウ】使い方や引き方のコツも

【2019年おすすめのカラーアイライナー】人気の色、使い方や引き方のコツも

スポンサーリンク