落ちない!描きやすい!おすすめアイライナーランキング2019

メイク

モデルさんみたいな綺麗な瞳を手に入れたい、まつ毛の長いモデルさんに憧れる、女性なら誰でも思うことでしょう。

今回まずはアイメイクをこれから始めようと思っている方、綺麗になりたいけどアイライナーの使い方がいまいちよく分からない、アイライナーって何?使い方や効果とは?そんな疑問にお答えしたいと思います!

まず、アイライナーとは目を大きくまつ毛を長く美しく見せるために引く筆やペンでできたメイク用品です。

黒や茶色の濃い色で線を引くことで、目の印象を強めたりより大きく美しい目にすることが出来ます。また線の引き方によって黒目を大きく見せたり、目の形を変えて見せる事でタレ目やツリ目にすることが出来ます。元々ツリ目の方は、アイライナーを使うことでタレ目に変えて印象を和らげる効果もあります。

まつ毛が少なくてお悩みの方には、まつ毛とまつ毛の間を埋めるようにして描くことでまつげの密度が増したように見えるのでよりまつ毛の存在感をアピールする効果もあります。

アイライナーには大きく二種類のタイプがあり、鉛筆の芯のようなペンシルタイプのものと筆ペンのようなリキッドタイプがあります。ペンシルタイプは、手振れしにくく初心者の方でも使いやすいです。芯が柔らかいので肌触りも良く、初めての方には是非おすすめしたい一本です。

またリキッドタイプですがこちらは、筆ペンのようなタイプなので線の太さを好みで変えられてくっきりとした仕上がりになるのが特徴です。ただ、ペンシルタイプと比べるとやや難易度が上がります。ペンシルタイプに慣れてからリキッドタイプを使うと良いでしょう。

またカラーについてですが、ブラックとブラウンがあります。目の印象を強めたい時には、ブラックがおすすめです。普段からナチュラルメイクや、自然な仕上がりにしたいという方にはブラウンがおすすめです。茶色は肌に馴染みやすく自然な仕上がりになるので、ちょっとしたお出掛けやふんわりとした印象に仕上げたい時に使いたい色です。

なりたいイメージが決まったら早速使ってみましょう。まずは、目じりから目の中央部分まで優しく線を引きます。そして中央部分から目頭にかけて優しく引いていきましょう。この時、引きにくければまぶたを持ち上げても構いません。鏡をみながら是非、自分の引きやすいやり方を探してみましょう。

一重まぶたさんや二重まぶたさんによって、線の引き方や濃さは変わってきます。なりたいイメージや印象に合わせて色選びから使いやすいアイテム選びまで、是非楽しみながらやってみて下さいね。まずはペンシルタイプで練習しながら、どのくらいの線の太さで引けば自然に見えるか?なりたい印象に近づけるか?試してみて下さい。

慣れてきたら色を変えてみたり、リキッドタイプのものに変えたりと色々と試してみると良いですね。いかがでしたか?アイライナーの特徴や効果をしっかり踏まえた上で使ってみて下さいね。

落ちない!描きやすい!おすすめアイライナーランキング

第11位 EYESCREAMのジェルペンシルアイライナー

滑らかな使い心地だから目の際まで思い通りに描きやすいコスメが「EYESCREAM ジェルペンシルアイライナー」です。キワを埋めたりぼかしたりも思い通りにできます。

特徴

EYESCREAMのジェルペンシルアイライナーに4つの保湿成分が配合されています。

マンゴー種子油、マカデミアナッツ油、アボカド油、ヒマワリ種子油が目元に潤いを与えます。

また、保湿作用のあるオイルを配合することで滑らかな使い心地になり、目の際まで描きやすくなっています。

滑らかなのににじみにくい特徴も。ウォータープルーフなので汗や水に濡れてもにじむことがなく、ビューラーにも色がつきにくいです。パンダ目にならずに美しく、時間が経っても発色が持続します。

にじみにくいのにお湯で落とすことができます。専用のリムーバーが必要ないので、目元への負担が軽減します。

ジェルペンシルは繰り出し式のことが一般的です。繰り出し過ぎると元に戻せず困ってしまうことがあります。しかし、EYESCREAM ジェルペンシルアイライナーは繰り出し式ですが、繰り戻すこともできます。そのため、出し過ぎてしまっても大丈夫です。

カラーは2種類です。目力をアップさせたい人にはビターブラウン、ふんわりかわいい目元にしたい人にはミルクブラウンがおすすめです。

使い方

目尻から目の中央に向かってラインを描きます。まつげの間を埋めるように描くことがポイントです。次に目頭から目の中央に向かってラインを描き、最初に描いたラインとつなげます。綿棒でぼかすとナチュラルな印象になります。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • ジェルパンシルなだけあって滑らかな描き心地で、引っかかるということがありません。スルスルと簡単にラインをひけました。下まぶたのキワもまつげの間も埋めやすいです。ミルクブラウンを使用しているのですが、自然に目力を高めてくれます。持ちの面でも優秀で、にじむことなく快適に過ごせます。
  • ペンシルタイプだと固くて肌に負担がかかりそう。でも、リキッドだと上手く描けない。そんなときにこのアイライナーを見つけました。柔らかくてとっても使い心地がよいです。いつも黒のアイライナーを使っていたのですが、ブラウンのアイライナーを使ってみて新鮮な感じがしました。ブラウンで優しい感じになれるなんて。滑らかな使い心地なので、キワまで埋めたり、ぼかしたり、思い通りに描けます。
  • 柔らかくて肌の負担が少ない感じがします。スルスルッと描けます。先端が丸みを帯びているので、ふんわりした印象を出すことができます。さらに、耐久性に優れていて目薬をつけても発色がキープされていました。保湿成分でケアしてくれるのもうれしい点です。

アイラインを引くのが苦手な人にもおすすめが、EYESCREAMジェルペンシルアイライナーです。

保湿成分配合で滑らかな描き心地なので、キワを埋めたり、ぼかしたり、思い通りの目元を作ることができます。ペン先が柔らかいので肌への負担が少なくスルスル描けるところもうれしいです。しかも、汗や水に強くてにじみにくいから、朝に描いたきれいな状態がキープされます。

これまでアイライナーで苦労していた人も、思い通りの目元を完成させることができることでしょう。

第10位 24時間キープのラブコーデョンのアイライナー

汗、皮脂、涙などでアイライナーが取れてしまうことってありませんか。いつの間にか落ちていたり、パンダ目になっていたり。24時間キープしてくれるアイライナーが「ラブコーションリキッドアイライナー」です。

落ちにくいだけでなくラインを描きやすい特徴もあります。

くっきり印象の目元に!

落ちにくい秘密はウォータープルーフ処方だからです。汗、皮脂、涙に持ちよい特徴があります。でも、乾くまでにこすってしまって取れてしまうこともありますよね。そんなこともラブコーションリキッドアイライナーは防いでくれます

速乾性が高く、摩擦にも強くハネを持続させます。耐久性を重視したアイライナーです。

ウォータープルーフは落としにくく、クレンジングによる肌の負担が気になります。しかし、ラブコーションリキッドアイライナーはお湯で落とすことができるので、クレンジングによる目元の負担が軽減します。

長持ちするのはうれしいですが、ラインを描きにくいと不便だしきれいな目元にはなりませんよね。もちろん描きやすさも考えられています。

ペン先は0.1mmと極細。コシがありハネ上げラインも平行ラインも描きやすくなっています。

さらに、ヒアルロン酸Na、パントテン酸誘導体、加水分解シルク、リピジュアといった美容成分を配合。目元のケアもしてくれます。

パッケージにはハネラインプレートが付属をしています。このプレートを使うと初心者さんでもハネを描きやすいです。

くっきり印象のリッチブラック、ぬけ感のあるグレーブラウン、ふんわり優しい印象のビターブラウンの3色が用意されています。

使い方

付属のプレートを目の下側から目尻に当ててハネを描くとラブリーなラインになります。目の上側から目尻にプレートを当ててハネを描くとセクシーなラインになります。ハネを描いてから目頭から目尻のラインをつなげます。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 仕事が終わるとアイライナーが落ちています。落ちないアイライナーを探していて、やって求めていたものを見つけました。鏡を見てビックリ。ラインが残っていました。描きやすいところもよいですね。ウォータープルーフなのに落としやすいです。
  • 細いラインを描けるので重宝しています。ペン先が細く、朝の忙しい時間でもサッと描くことができます。仕事中は化粧直しができないのですが、9時間経ってもちゃんとラインが残っていました。このブランドは知らなくて期待せずに使ってみたのですが、思っていたよりよかったです。
  • コシのあるペンで細いラインを引きやすいです。これまで使っていたアイライナーとは違います。発色がよくてこすれて落ちることがなく重宝しています。時間が経っても落ちることはないのに、お湯で落とすことができてお風呂上りに残っているということがありません。パッケージはかわいいです。

アイライナーが落ちて困っている方におすすめが、ラブコーションリキッドアイライナーです。

ウォータープルーフ処方で汗・皮脂・涙に強く、こすれにも強く、24時間キープをします。それなのにお湯でオフが可能。美容成分配合で目元のことが考えられています。ハネを自在に描けてきれいな状態が続くアイライナーです。

<<Amazon>>

第9位 美容成分配合「ペルル ド ビジューのリキッドアイライナー」

目元はデリケートで、肌に負担がかかるメイクをし続けていると、肌トラブルを起こす心配があります。そのため、できるだけ肌への負担が少ないメイクをしたいと思いませんか。

美容成分を配合しているアイライナーが「ペルル ド ビジュー リキッドアイライナー」です。思い通りに描くこともできます。

3つの特徴

ペルル ド ビジュー リキッドアイライナーには3つの特徴があります。

①1つめは、美容成分を配合していることです。

目元は皮膚が薄くデリケートな部位です。デリケートだからこそ、美容成分でいたわってあげたいですよね。

ペルル ド ビジュー リキッドアイライナーには、生コラーゲン、真珠エキス、カミツレエキス、センブリエキス、生ケラチンなどの美容成分が配合されています。美しい目元へと導きます。

②2つめは、直接容器にインクを詰めていることです。

中綿タイプのアイライナーは、使っていると次第にインクがでにくくなってきます。しかし、直接容器にインクを詰めれば、最後の一滴まで美しい線を描くことができます。インクには発色のよいカーボンブラックを採用しています。

③3つめは、自由自在に線を描けることです。

ペルル ド ビジュー リキッドアイライナーは、毛筆リキッドタイプの細いペンをしています。外ハネも囲みも自由自在に描きやすいです。カラーは漆黒ブラックと濃密ブラウンの2種類があります。ブラックはくっきりした目元に、ブラウンは優しい目元に導いてくれます。

使い方

目の中央から目尻に向かってラインを引きます。一直線にスッと描くことがポイントです。次に目頭から目の中央に向かって、最初に描いたラインとつなげるように線を描きます。ラインがまっすぐに見えるようにすき間を埋めたら完成です。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • パッケージが気に入って購入しました。ネコがかわいいです。実際使ってみて発色がよくにじみにくいところが気に入っています。筆先が細くしなりがよいので、思い通りに線を描けます。落とすのも楽です。簡単に落とせると目の負担が軽減されると思います。
  • ブラウンはしっかり線を引いても優しい印象になります。濃密なのでラインがぼやけることがありません。ブランは薄くなりやすいイメージがあったのですが、長時間きれいな状態がキープされました。筆先が細いのでラインを描きやすく、跳ね上げもしっかり描けました。
  • 極細のペンタイプのアイライナーで、まつげとまつげの間を埋めやすいです。ラインの終わりの始末がきれいで、細いラインがぶれることなく使いやすいです。欲しラインを描くのが苦手な人に良いと思います。朝描いて夜まで落ちることがなく、汗には強い気がしました。パンダ目になりませんでした。

ペルル ド ビジュー リキッドアイライナーは美容成分を配合しているアイライナーで、メイクをしている間に美しい目元へと導いてくれます。

容器の中にインクが入っているので、最後まできれいにインクがでてきて描きやすいです。ペン先は細いので、重い通りの線を描きやすく、ラインを引くことが苦手な方にもおすすめです。落ちにくいのできれいな目元が長く続きます。

<<楽天>>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ペルル ド ビジュー リキッドアイライナー BR(1.2mL)
価格:1296円(税込、送料別) (2018/1/28時点)

 

<<Amazon>>

第8位 目ヂカラアップにおすすめ「ラブドロップスのアイライナー」

目元の印象は顔全体の印象を大きく左右します。アイメイクでメイクの仕上がりがまったく変わってくるのです。

ぼんやりした目元だと顔全体もぼんやりした印象に。目ヂカラがあれば顔全体がくっきりした印象に。でも、目ヂカラをつけるのって難しいですよね。

簡単に目ヂカラアップをサポートしてくれるコスメが「ラブドロップス インパクトアイライナー」です。

特徴

目ヂカラをつけるポイントは、インラインを描くことです。インラインを描くのと描かないの出は大きな違いが生まれます。インラインを描くことで目のラインがはっきりとして、目ヂカラがアップするのです。

しかし、インラインを描こうとしても手がぶれてしまったり、涙でにじんでしまうことがあります。

ラブドロップスのインパクトアイライナーは、インラインにも描きやすいアイライナーです。

筆先は細く濃密なブラックなのでラインがくっきり。繊細なラインもインラインも描くことができます。

また、耐涙性ポリマー配合で密着をするので、涙でもにじみません。目薬をつける方もにじみにくいアイライナーなら重宝することでしょう。
くっきりとした目元に仕上げるアイライナーです。

使い方

目の際に沿ってラインを描きます。目尻から1~2mm長めにラインを描くと自然な仕上がりになります。ラインがまっすぐになるように細かなすき間を埋めれば完成です。

口コミ

口コミには以下のような声がありました。

  • 涙が出やすい目なのでにじまないというアイライナーを使っているのですが、どれもにじんでしまいます。しかし、このアイライナーならにじみません。夜までしっかりラインが残っています。筆は適度にコシがあるし細いので描きやすいです。とっても気に入っていて、毎日使っています。
  • 目の周りが敏感で会わないコスメがいろいろあり、たくさんのアイライナーを試してきました。しかし、合わないものばかりです。そんな中、このアイライナーだけは使えているので、大量にストックしています。ラインが引きやすく、にじみはないです。
  • 涙目になりやすいので、他のアイライナーではどうしてもにじんでしまいます。しかも、粉が目に入って痛いです。このアイライナーはにじみにくいということで期待して使ってみました。そして、うれしいことに目の痛みから解放されました。目薬をさすとめじりのラインがかすんでいることがありますが、それでも目が痛くならないことがうれしいです。また、フェルトタイプなので安定感があって描きやすいです。
  • 黒色がインパクトあります。小さい目なのですが、細くラインを入れて目ヂカラを出すようにしています。ペン先は細いので、不器用な私でもうまく描くことができます。自然な感じに仕上がりました。また、乾きがよくてにじみにくく、汗をかいても落ちていませんでした。

涙目になりやすい方や汗をよくかくときは、アイライナーがにじんでしまって困りますよね。そんなときにおすすめが、ラブドロップのインパクトアイライナーです

名前の通りインパクトのある目元に仕上げてくれるアイライナーです。濃密なブラックがくっきりとしたインパクトのある目元に仕上げます。そして、にじみにくいのでインラインにも使用ができます。インラインに使用をすると、より目ヂカラがアップします。

<<Amazon>>

<<楽天>>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラブドロップス ブラウンアイライナー(0.72mL)【ラブドロップス】
価格:1296円(税込、送料別) (2018/8/3時点)

 

第7位 高発色、描きやすい、落ちにくい「K-パレットのアイライナー」

発売から10年、「リアルラスティングアイライナー24hWP」がリニューアルして登場しました。高発色・描きやすい・落ちにくい、そして目元ケアまでできるアイライナーです。いつでもきれいな自分でいたい、そんな方におすすめです。

高発色・描きやすい・落ちにくい

リキッドアイライナーはペンシルタイプなどに比べると滑らかに描きやすい特徴がありますが、色がかすれて描きにくい製品も中には存在します。色がかすれてしまうようなものだと、思い通りのラインは描けません。

リアルラスティングアイライナー24hWPは、色ムラやかすれがない高発色です。ひと筆で目力を引き出すラインを描けます。発色はよくても色素沈着しない処方です。

また、筆にはほどよいコシがあり、細いラインも太いラインも自由自在です。

そして、汗・皮脂・水に強いウォータープルーフなのでにじみにくく、汗をたくさんかく季節や目薬をさしたときなど、さまざまなシーンできれいな状態を維持します。それなのにお湯で落とすことができます。

さらに、美容成分配合で目元やまつげケアも。高保湿ヒアルロン酸、水溶性コラーゲン、センブリエキス、パンテノールなどを配合しています。

カラーは4色展開です。使う色によって、目元を強調したり、優しい印象にしたりすることができます。

使い方

目頭から目尻に向かってまつげの際に沿ってラインを描きます。目尻よりも1~2mm長めにラインを描くと自然な仕上がりになります。最後に色が薄い部分やすき間がある部分を埋めてラインがまっすぐになるようにします。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • もう長年このアイライナーを使っています。ナチュラルに描きやすいアイライナーです。たまに他のアイライナーを使うとやっぱりリアルラスティングの方がよいなと感じます。ラインが描きやすいことだけでなく、にじみにくく朝メイクして夜までラインが残っているのに、お湯で落とせるところも気に入っています。
  • こんなものが欲しかったという感じのアイライナーです。汗や水でにじみにくいのにお湯で落とせて、ラインは描きやすく、発色がよいです。汗をたくさんかいても落ちていませんでした。筆先は細くてコシがあり太めの線も細めの線も描けて、しかも色ムラやかすれがないからラインを引くのが苦手な私でもバッチリです。
  • スーパーブラックを使用していますが、しっかり黒く発色して目元が引き締まります。発色がよいのに色素沈着しないところが安心できます。筆にはほどよいコシがあり、カーブを描きやすく、目尻のハネもきれいに描けます。速乾性なので朝の忙し時間帯でも乾くのを待たずに作業ができるところも助かります。また、美容成分配合で目元ケアできるところもよいです。

Kパレットのリアルラスティングアイライナー24hWPは、発色がよく、落ちにくく、目元までケアできるアイライナーです。

Kパレットのアイライナーは発売から10年経ちますが、こんなにも長く愛され続けてきたのは使いやすいからではないでしょうか。アイライナーを使うのは苦手、汗や皮脂でにじんで困る、目元に優しいものがいい、そんな方におすすめです。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

第6位 落ちにくいアイライナー「dejavuのラスティンファインa」

アイライナーが落ちてしまってパンダ目に。こんな経験がありませんか。パンダ目ほどひどくなくても、時間が経つとにじんでしまったり薄くなったりすることがあると思います。

24時間瞳がくっきりをサポートしてくれるのがdejavuのアイライナー「ラスティンファインa 筆ペンリキッド」です。落ちにくく24時間くっきりが続くのに目に優しく作られています。

私は色んなアイライナーを試しますが、結局はこのアイライナーに落ち着きます。dejavuのリキッドアイライナーの筆はとても滑らかで、程よく硬さもあるので不器用な私でも綺麗にラインを引くことができます。

そしてこのアイライナーはウォータープルーフタイプで皮脂や汗に強くて落ちにくいんです!オフするとき40度のお湯で簡単に落ちるので肌への負担が少なくて済みます。

このアイライナーはすごく滑らかなので、アイライナーを愛用している方からしたら使いやすいアイテムですが、リキッドアイライナー初心者にとって柔らかい筆は扱いにくくて大変なんです。

綺麗に引くコツは、顔に手を添えて少しづつ線を足していく感覚で書くことです。

くっきりに秘密

そもそも、どうしてアイライナーがにじんだり薄くなったりするのでしょうか。それは肌に密着していないため、落ちやすくなっているからです。

ラスティンファインa 筆ペンリキッドは、肌の凹凸にラインが入り込んでピタッと密着をします。密着したラインはコーディングフィルムに変化し、皮脂、汗、涙、こすれなどから守ります。

従来の製品に比べてライン液の密度がアップをしているので、しっかりと肌に残り、くっきりと描けます。凹凸に入り込んでしまうと肌を染めないか心配かもしれませんが、染めないタイプの顔料を使用しているので、肌にくすみのもとを残しません。

そして、ウォータープルーフだからにじみません。ウォータープルーフは落としにくいことが一般的で、洗浄力が強いクレンジングを使うことが肌の負担になります。しかし、ラスティンファインa 筆ペンリキッドは、長持ちするのにお湯で落とすことができます。

さらに、美容成分を配合しています。メイクをしながら目元のケアにもなります。

カラーはブラックとブラウンの2色を用意しています。

汗やこすれなどに強いのにお湯で簡単に落とせる、そして24時間瞳くっきりが続くアイライナーです。

使い方

適度にコシがある極細ペンなので、思い通りに描きやすいです。

目尻を少し横に引くように押さえてラインを引くと描きやすくなります。筆先を垂直に立てれば、より細い線を描くことができます。

落とすときは40℃程度のお湯を使うとお湯だけで落ちます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • ドラッグストアで安く販売されていたので、失敗してもいいかという気持ちで購入しました。そうしたら、購入して正解でした。細いペン先なのでラインを描きやすいです。長持ちするのに普通のクレンジングで落とせるところもよいです。
  • 細くて書きやすく、黒とブラウンがありますが、黒は黒々しくなく自然な感じです。お湯で簡単に落とせて、落とすときににじまず肌に残りません。
  • 朝使って夜帰宅するときまで薄くならずに残っています。にじむことがないので、目の周りが汚くなりません。しっかりとした色なので煮度が気の必要もないです。使った中でこのアイライナーが一番気に入っています。

アイライナーが薄くなったりにじんだりして困ったことがありませんか。24時間くっきりとした瞳が続くアイライナーが、ラスティンファインa 筆ペンリキッドです。

ライン液が肌の凹凸に入り込んでピタッと密着し、コーティングフィルムとなるので、汗、皮脂、にじみなどに強く24時間長持ちします。発色がよいけれど、肌にくすみのもとは残しません。極細ペンなので細いラインも楽に書けます。それなのにお湯で簡単にオフできます。

目への優しさを考えていて、さらに落ちにくいアイライナーです。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

第5位 キングダムのジェルアイライナー

アイライナーの困るところがにじむことです。きれいに描けたつもりでも、時間が経つとにじんでパンダ目になってしまうことがありませんか。

海やプール、皮脂にもにじまないアイライナーが「キングダム ジェルアイライナー」です。12時間後でもきれいに残っています。

にじまずきれいが続く秘密

一般的なにじまないアイライナーはウォータープルーフ処方になっています。ウォータープルーフは水をはじく性質はありますが、皮脂をはじく力は高くはありません。そのため、海やプール、汗には強くても、皮脂でにじんでしまうことがあります。

キングダムのジェルアイライナーはWプルーフ処方。ウォータープルーフで海やプール、汗など水に強く、スマッジプルーフで皮脂にも強い特徴を持っています。だから史上最強にじまない。長時間きれいな状態を持続させます。

落ちにくいアイライナーはクレンジングのことが心配になりますが、通常のクレンジングで落とすことができます。

さらに、描きやすい特徴も。1.5mmの極細ペン先だから、まつげの間を埋めやすく、目尻や目頭も描きやすくなっています。初心者さんでも使いやすいデザインです。

そして、目元のことを考えて美容液成分を配合。シルク、ヒアルロン酸Na、スクワラン、カミツレ花エキスなど保湿成分が、まつげの根元からハリやコシを与えます。

カラーは漆黒ブラックとディープブラウンの2種類です。なりたい印象で選らぶことができます。

使い方

目頭から目尻に向かってラインを描きます。まつげの生え際を意識してゆっくりとラインを引いていきましょう。アイラインの外側を綿棒でぼかすと自然な仕上がりになります。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 芯が細いので目の際までラインを描きやすいです。ジェルタイプは発色がよいところは気に入っているのですが、使いにくいと思っていましたが、これは滑らかで使いやすいです。芯が柔らかいので目の際も埋め込むように描けます。もちろん発色もよいです。
  • ジェルペンシルのアイライナーは芯が折れやすいので苦手でした。でも、キングダムのジェルアイライナーは芯が細いのに折れにくいです。こんなに細いのに折れないことに驚きました。なめらかにスーッとラインを描けて、目元のシワに引っかかりません。落ちにくいところも気に入っています。
  • 普通は皮膚との抵抗があってラインを描くとき痛いのですが、滑らかな使い心地で皮膚との抵抗を感じません。肌の体温でクリーミーに溶けていく感じです。ジェルだからにじむだろうと思っていたけれど、にじむことはありません。発色はばっちりです。久しぶりに驚いたコスメです。

ジェルアイライナーってにじみやすい欠点がありますよね。にじんで目元が汚くなってしまうことも。でも、キングダム ジェルアイライナーならWプルーフ処方で水にも汗にも強い性質があり、きれいな状態が長時間続きます。でもクレンジングを使えば落とすことができます。

さらに、ペン先が1.5mmと極細、クリーミーなタッチでまつげの際まで描きやすい特徴があります。にじまずきれいな状態を維持したい、滑らかな使い心地が好き、ジェルアイライナーは初心者、こんな人におすすめです。

<<Amazon>>

<<楽天>>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キングダム ジェルアイライナー ディープブラウン
価格:1296円(税込、送料別) (2018/6/14時点)

 

第4位 スカルプDボーテのピュアフリーアイライナー

目元は非常にデリケートな部位なので、アイライナーがまつげにダメージを与えることがあります。少しでもダメージを減らすためには、メイクしながらケアもすることが重要です。

まつげのケアもしてくれるアイライナーが「スカルプDボーテ ピュアフリーアイライナー」です。敏感な目元のことを考えて作られています。

3つのポイント

①まつげの土台を整える

スカルプDボーテのまつげ美容液にも配合されている「ラッシュDカプセル」を配合。スカルプDボーテまつげ美容液は、@コスメ口コミランキングまつげ美容液部門で第1位を獲得しています。

ラッシュDカプセルとは、浸透力に着目した成分のことです。美容成分を配合していても、浸透しなければ意味がありません。肌にはバリア機能があり簡単には成分が通過しないようになっていますが、分子が小さなものなら浸透することができます。ラッシュDカプセルはナノ化されているため、小さな分子が角質層にまで浸透をします。

さらに、まつげの成長サイクルに着目した成分も配合。太く・長く・強く、そんなまつげに導きます。

②こだわりの筆

不で作りの発祥の地である奈良の職人監修の独自の筆です。毛先は0.08mmと極細で、思い通りのラインを描きやすくなっています。繊細なラインからハネまで思いのままです。さらに、3種の毛を使用して程よいコシを実現。初心者さんでも描きやすい使用感になっています。

③濃密発色

スムースリキッド処方だから、人筆で濃密な発色。時間が経っても崩れにくく、描いたときの美しさを持続させます。

落ちにくい処方ですが、まつげの負担を減らすためにお湯で落とせるフィルムタイプです。また、敏感な肌のことを考えて、オイル、アルコール、シリコン、パラベン、合成香料、石油系界面活性剤は使用していません。アレルギーテスト済みです。

使い方

中央から目尻に向かってラインを描きます。自分の目幅よりも1~2mm長めに描くと自然に見えます。次に目頭から中央に向かってラインを描きます。最後に色が薄い部位を埋めます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • まつげの密度が落ちてきたので、アイメイクを見直すことにしました。使い始めて1か月になりますが、「まつげが伸びた?」と何人かの知人から言われることがあります。使用感はナチュラルです。まつげへの変化をしっかり実感できたのでリピートしたいです。
  • 筆にコシがあり自由自在に描けます。にじまないし太さを調整しやすいです。ラインははっきりとしていて、夜まで落ちることがありませんでした。パンダ目にならないことがうれしいです。使い続けていて、まつげが元気になってきた気がします。

目元はデリケートで刺激を与えるようなメイクをしていると、まつげにダメージを与えてしまいます。その結果、スカスカなまつげに。

目元のことを考えたアイライナーが、スカルプDボーテ ピュアフリーアイライナーです。まつげ美容液にも配合されている美容成分を配合、まつげの土台から整えます。もちろんアイライナーとしても優秀で、こだわりの筆で描きやすく、時間が経っても落ちにくい特徴があります。

メイクしながらまつげのケアも行いませんか。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

第3位 ヒロインメイクのスムースリキッドアイライナースーパーキープ

アイライナーが涙や汗に濡れてしまって目元が汚れてしまった経験がありませんか。すぐに気が付けばよいのですが、自分で気が付けないとちょっと恥ずかしいことに。また、目元が汚れてしまうと化粧直しも大変です。

アイライナーが落ちてしまって困っている方におすすめが「ヒロインメイクのスムースリキッドアイライナースーパーキープ」です。涙に濡れても美しい状態をキープします。

きれいが続く秘密

目薬をさしたり、涙がでたり、汗をかいたり、さまざまな原因でアイライナーが落ちてしまうことがあります。パンダ目になって困っている方もいるのではないでしょうか。

スムースリキッドアイライナースーパーキープは、汗・皮脂・水に強いウォータープルーフ処方です。スーパーキープポリマーも配合しているのでこすれにも強く、長時間美しいラインをキープします。

汗や水などに強いものはメイクオフが大変そうではありませんか。専用の洗浄力が強いクレンジングが必要で、強い洗浄力によってまつげや目元の皮膚が傷んでしまう心配があります。しかし、スムースリキッドアイライナースーパーキープならお湯で落とすことができます。

描きやすさにもこだわり、筆先は0.1mmと極細で、ほどよいコシがあります。まつげの際も目尻のハネも描けます。

染料は使用していないので肌に色が残る心配がありません。

漆黒ブラック、ブラウンブラック、ビターブラックの3色を用意しています。

使い方

まつげの際に沿って目頭から目尻までラインを描きます。目尻のカーブに沿ってラインを延長すると、自然な仕上がりになります。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • とにかく描きやすいです。筆先がきれいにそろっていて、極細線も太い線も描けます。初心者でも描きやすいのではないかと思います。カラーはくっきりとしていて発色がよく、落ちにくいこともポイントです。今はこれをずっと使っていて、他のアイライナーが使えなくなってしまいました。これからも使っていきたいです。
  • よくパンダ目になってしまっていたのですが、このアイライナーだとパンダ目になることがありません。朝にメイクして夜洗顔をするときまでくっきりとラインが残っています。メイクで肌がかゆくなることがあるのですが、これは目元がかゆくなることがありません。発色がよいのに染料を使っていないので色素沈着をしにくいです。
  • お湯で落とせるのに1日中アイラインがしっかり残っているところが好きです。汗や涙でにじむことはありません。それなのに40度くらいのお湯で落とせます。暑いときは汗をたくさんかくので、にじみにくいことがうれしいです。筆先は非常に細いので細いラインを描きやすいし、筆にコシがあるので太さを調節しやすく自由自在です。目元に負担をかけずに描けます。

アイライナーが落ちてしまって困っている方におすすめが、ヒロインメイクのスムースリキッドアイライナースーパーキープです。

スーパーキープというように、汗、皮脂、水に強く、朝に描いたときのような状態が長時間続きます。しかも、汗などでは落ちにくいのにお湯で落とすことができます。筆先は細いので初心者さんでも描きやすいです。どんなときでもきれいに見せてくれるアイライナーです。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

第2位 するすると描きやすいベルサイユのばらのアイライナー

目元は顔全体の印象に大きな影響を与えます。だからこそ、アイライナー選びには気を使いたいものです。

目元のメイクは難しくありませんか。細かな部位に線を引きにくく、線が歪んでしまうことってありますよね。また、目元は乾燥しやすい部位なのでメイクをしている間の肌の乾燥も気になります。

描きやすいおすすめのアイライナーが「ベルサイユのばら オスカル ジェルペンシルアイライナー」です。オスカルのようなきれいな目元を目指しませんか。

特徴

きれいに線を描くには、ペン先が細いことと滑らかなか着心地が重要です。

ベルサイユのばらジェルペンシルは、ペン先の直径が1.5mmと極細なことが特徴です。まつげの間の埋め込みも目尻のハネも楽々。極細芯なら思い通りの線を描けることでしょう。

また、アイライナーの液を直接容器に充填する直充式を採用しているので、ペンシルとは思えない滑らかな使い心地です。ジェルのようにスルスルとした柔らかさがあります。

さらに、9種類の美容成分を配合しています。加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸、スクワラン、ホホバ種子油、オリーブ果実油、マカデミア種子油、ヒマワリ種子油、カニナバラ果実油、シア脂がメイクしながら肌を守ります。

汗や水に強いウォータープルーフだからパンダ目になることを防ぎます。カラーはブラックです。

使い方

目尻から中央に向かって線を描きます。一気に描くのではなく、まつげの間を埋めるように少しずつ描いていきます。目頭から中央に向かって線を描き、最初に描いた線とつなげます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 先が極細でするすると描けます。ペンシルタイプなのにペン先が柔らかいです。しかも、しっかりとつく。ウォータープルーフなのでクレンジングでは落ちにくいのですが、目元のメイクは落ちやすく直さなければならないこともあったので、落ちにくいことは助かります。
  • 伸びがよくするするーっと簡単にラインを引けます。ペンシルほど太過ぎず、リキッドほど細すぎず、ちょうどよい太さです。ペンシルとは思えないペン先の柔らかさもあります。ジェルアイライナーはパンダ目になってしまうのが悩みだったのですが、これはウォータープルーフなので落ちません。夜まで残っていてクレンジングで落ちるか不安だったのですが、アイメイク専用のリムーバーを使わなくても落とせました。
  • リキッドより描きやすくペン先が欲しく柔らかいので、するするとまつげの間を埋めることができます。ハネもすいすい描けます。初心者さんでも描きやすいと思います。ウォータープルーフだから、汗や皮脂に強い。手に書いて何度か洗ってみたけれど落ちませんでした。プチプラなのに大満足です。

目元のメイクって細かくて難しいですよね。メイク初心者さんだと苦労をするのではないでしょうか。楽々描けるおすすめアイライナーが、ベルサイユのばら オスカル ジェルペンシルアイライナーです。

ペンシルタイプなのにペン先が柔らかくするすると描ける特徴があります。だから、ハネも思い通りに。しかも、美容成分配合で目元のケアも。これまでアイラインを描くのに苦労をしていた方に特におすすめです。

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

第1位 なめらかで描きやすい「資生堂のインクストローク アイライナー」

アイライナーをうまく使えない、きれいな色がない、こんな悩みがありませんか。目元は顔の印象に大きな影響を与えます。そのため、アイライナーをきれいに使えるかは顔の印象に大きな影響を与えます。

なめらかに線を描けるアイライナーが、「資生堂 インクストローク アイライナー」です。カラーバリエーションも豊富にそろえられています。

思い通りに描きやすい

思い通りにラインを描くためには、アイライナーがなめらかな必要があります。ファンデーションでも、固いテクスチャーのものは伸びが悪く肌に広げにくいですが、柔らかなテクスチャーのものなら伸びがよく肌に広げやすいですよね。

また、目元の皮膚は薄くデリケートなので、なめらかに線を描けないと肌をこすることになり負担になります。しかし、なめらかに描ければこする必要がなく、肌への負担が軽減します。

インクストローク アイライナーは、驚くほどなめらかなジェルタイプのアイライナーです。思い通りに描きやすいです。

さらに描きやすくするために、先が細いブラシがついています。国内外で高い評価を受けている広島熊野地方の筆を使用しています。太い線も細い線も大胆に描くことができます。グリップにカーブがあるので手で隠れてしまうことがありません。

そして、ウォータープルーフタイプです。汗や水に強く目元が汚れることを防いでくれます。

カラーは6色を用意しています。ツヤのあるブラックやみずみずしいパープルなど、さまざまなカラーを楽しめます。

使い方

中身をブラシにとり、容器のV字型の部分で量を調整し、ブラシを整えます。インクストローク アイライナーはV字型のくぼみがあり量を調整しやすいところが便利です。ブラシを寝かせて目頭から目尻に向かって線を描きます。最後にブラシを立ててまつげの間を埋めるように描き足します。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • ジェルタイプのアイライナーは他のメーカーのものを使ったことがありましたが、私の肌には合いませんでした。でも、このアイライナーは肌トラブルを起こすことなく使えています。奥二重でかぶさる瞼にアイライナーがつき、まぶたに滲んでしまうことがあったのですが、このアイライナーは瞼がにじみません。汗や皮脂に強いから夏場でも大丈夫そうです。
  • 容器の真ん中にブラシをしごく部分がついていて素晴らしい。こんなの見たことがありません。容量がたっぷりあって、ペンタイプのアイライナーと違って色が出なくなることもないし、少しずつ筆にとって描けるところがよいです。色落ちしないけれど、クレンジングできれいに落とせました。
  • ジェルタイプのアイライナーにはいい思い出がないのですが、資生堂さんの商品は色がよいしテクスチャーも抜群によいです。思い通りに描きやすいです。付属の筆は太さも濃さも調整しやすいです。

目元は顔の印象に大きな影響を与えるので、顔の中でも目立つ目元のメイクの仕方は印象を大きく左右します。

インクストロークアイライナーは、なめらかなテクスチャーで描きやすいアイライナーです。付属の筆を使うと思い通りに線を描くことができます。アイライナーを使うのが苦手な方におすすめです。

<<Amazon>>

関連記事:

大人30代40代女性におすすめの人気化粧品ブランド!プチプラアイシャドウ、マスカラ、アイライナー、ファンデ、リップ

2018.05.17

二重さんにおすすめするナチュラルアイメイクのたった二つのコツ

2018.03.29

奥二重をぱっちり目にするメイク方法!アイシャドウとアイラインの色と引き方

2018.03.19

【二重の幅が違うガチャ目の人のためのアイメイク】アイテープを使用します

2018.01.11

【パンダ目にならないアイメイク】おすすめのアイライナー,マスカラ,アイシャドウ,ビューラー

2017.10.05

【一重の目を大きく見せるアイメイク方法】アイラインもアイシャドウも太めに引くのがポイント!

2017.06.04

【2019年おすすめのカラーアイライナー】人気の色、使い方や引き方のコツも

2017.01.10

スポンサーリンク