超簡単!1時間で完成する初めての無料LINE写真スタンプの作り方

可愛いLINEスタンプを自分で作っちゃおう!

近年スマホのコミュニケーションツールを使用するユーザーが多くなってきており、その手軽さからメッセージのやり取りの頻度が上がり、ちょっと放置しておくだけで、かなりメッセージが溜まっている方もいます。中でもLINEアプリは、多くのスマホユーザーが愛用しているコミュニケーションツールですね。

そこでよく使われるのが『スタンプ』。

何か可愛いスタンプはないかなぁ~と探すことありませんか?

“可愛いのはあるけど、どれも有料ばかり…お金払ってまではいらないかな…”

と思っている方!

⇒もう自分で作っちゃいましょう!自分だけの「可愛いスタンプ」をゲットして、友達や恋人に自慢しちゃいましょう。

スタンプはLINEの醍醐味!自分の好みのものを使えたら、より会話が楽しめます。友達が気に入ってくれれば、使ってくれるかもしれません。新しくできた友達や恋人と、自作スタンプの話題から入ることもできるので、上手くコミュニケーションを取ることができます。

作り方は簡単!スマホ内の写真を使ってみよう

スタンプを作るなんて難しいのでは?と思われがちですが、実はスマホとPCさえあれば誰でも作ることができます。

最もお手軽なのは、スマホで撮った写真を使うことです。

最近絵だけではなく写真も使用可能になりました。あとは、文字を入れたいなら文字入れアプリを、背景を消したいなら背景透過アプリを使用し、スマホ内でどんどん作っていきます。

以前は40個以上のスタンプを作らなければなりませんでしたが、8個からでもOKになったので趣味としては楽しみやすいですね。

最後に画像を縮小するアプリでサイズをスタンプ用に整えたら、申請をして待つだけです。一応販売できるようになりますが、自分用とするならば名前を入れても可愛いですね。

※著作権に違反するものは却下されるので、ご注意ください。

もちろん自分でイラストを描いて、編集して、申請しても簡単なので大丈夫ですよ♪

私も初めて作ってみました!相手の反応が楽しい♪

私も実際にLINEスタンプを作ってみました。飼っているペットが可愛くて仕方がないので、何か変わったもので思い出になるようなものをと探していたら、LINEスタンプに辿り着きました。

あまりスマホやパソコンには詳しくないと思いつつもやってみたら、こうした方がもっと可愛くなると要領を掴んでいき、無事8個申請することができました。

使うと相手の反応も上々で、何も用事がなくてもスタンプを使いたくなっています。まだまだ処女作なので修正したい箇所もありますが、気に入った友達が購入してくれてより嬉しくなっています。

<<写真スタンプの例>>

今回は「可愛い」と思うものを身近で使える「Lineスタンプの作成方法」を紹介しました。無料スタンプはみんな持っているからつまらないなと思っている方、是非チャレンジしてみてください。

自分のオリジナルスタンプを持っているのはなんだかウキウキします。申請するまではすべてスマホでできるというお手軽さも良いですよね。隙間時間にちょちょいと作るとあっという間に溜まっていきます。もちろん絵を描いて作ることもできるので、自分がいいなと思うものをとことん追求してみてください。自分だけがよく使うフレーズを盛り込んでみるのも面白いです。

スポンサーリンク