運気を上げ縁を呼ぶ!クローゼットから洋服を断捨離する方法

最近巷でよく聞くようになった「断捨離」という言葉。断捨離とは自分にとって不要な物あるいは考え方を捨てることです。

あなたのクローゼットは、去年も一昨年も袖を通していない洋服であふれていませんか?その洋服がいつかまた日の目を見るであろうことを夢見て、むなしくぶら下がっていませんか?また、あなたの心には何日か前の「あぁ、あの時こうすれば良かった。」という小さな後悔が渦まいていませんか?

もし、そうであるなら、せっかくの人生をもっと素敵にするために思い切って「断捨離」を実践してみましょう。

断捨離の効果は?

まず、ポジティブで幸せな毎日を送れるようになれます。私たちは自分の生活を豊かにするために物を買います。人から贈り物としていただくこともあります。しかし、良さそうだからつい買ってしまったけど、使わない物や大切な人からいただいたけど趣味に合わない物が家の中に増えていくと、自分のアイデンティティーが薄らいでいきます。

自分の好きな物や好きな事を見極め、「自分」を確立させると、自信に溢れた幸せな毎日を送れるようになるのです。

次に仕事の効率が向上します。大事なものがどこにあるかしっかりと把握でき、頭の中もすっきりとしてくるので、要るもの、要らないものを分けたり、優先順位を考えたりする能力が増します。

もちろん、家の中がスッキリして素敵になりますし、無駄な出費もなくなって、やりたいことにお金を回すこともできるようになるでしょう。

ここでは、最もやっかいだと言われている「クローゼットの断捨離」について述べていきます。

クローゼットの断捨離

クローゼット 断捨離

「女性の運気はクローゼットから」という言葉を聞いたことはありませんか?昔から、クローゼットの中がキレイに整理整頓されている女性は幸せになるというジンクスがあります。でもなかなか、キレイな状態にはできませんよね。そこで今回は洋服の断捨離を上手にして、オンナの運気をぐんぐん上げる方法をご紹介します。

私は断捨離について、いくつかの出版物やネットの情報を得て学びましたが、極論、”難しく考えずに、自分の気の向いたところ、できることから始めれば良い!”と思います。

しかし気の向いたところって・・・

「そんなのわかんない!」

という人は下の項目を参考にしてみてください♪

①洋服以外の要らないものを捨てる

断捨離クローゼット

クローゼットの中のたくさんの洋服、少し処分しないとと思っていてもそれぞれ思い入れがあり、捨てられないことも多いかと思います。そこでまずは洋服以外のものを減らすことから始めてみましょう。

いつか使うと思っているショップの紙袋、通販で買った帽子の箱、たくさん溜まったボタンや紐・・・このようなこまごましたものは、もし本当に必要になったら買い直すことが可能です。袋なども100円均一で買えますよね。いつか使うと思って数年放置するなら、困ったら買うという気持ちで断捨離をしても良いでしょう。

②難アリの洋服は捨てる

クローゼット 断捨離

次は洋服です。手持ちの洋服で、シミが付いていたり家でしか着ない難アリのものはありませんか?それは思い切って断捨離しましょう。そのようなアイテムは女子力を下げ、運気も良くなりません。

また毎日使っているバッグが自分では気づかないうちに黒く汚れていたり、何年も使わないストールがタンスの奥にしまい込まれていたりはしませんか?このようなものを身に着けていると運気がどんどん下がってしまうこと間違いなしです。

「ま、いっか」という気持ちが、いろいろなところに出てしまいますので、だらしなく伸びた洋服などは断捨離の機会に処分してしまいましょう。

私の場合、「本当に好きか?」、「今の私に向いているか?」を基準に、持っておくもの、リサイクルに出すもの、捨てるものの3種類に分けました。「うーん、どうしようかな。」と迷ったものは本当に好きなものとは言えないので、さようならです。

③1着買ったら2着捨てる

クローゼット断捨離

断捨離は捨てることも大事ですが、増やさないことも重要。でもバーゲンなどに行ったらついつい買ってしまいますよね。そこでおすすめは、増えたアイテムの倍、捨てることです。

例えばブーツとシャツを買ったら、何かを4アイテム捨てます。これは「穴の開いたパンスト」「サイズが合わなくなったデニム」「使い古した布バッグ」など何でも良いでしょう。とにかく、もう使わないものをクローゼットから卒業させて上げることが目的です。

1着買うと2着捨てるルールにより、本当に必要なものしか買わなくようになり、クローゼットの中が常にスッキリした状態が続きます。

私の場合は、「これからは本当に良いと思った服は、少し高くても迷わず買う!安くてお買い得と思っても本当に魅力を感じないなら買わない!」と決心するようになりました。

④クローゼットの風通しを良くする

断捨離

少しスッキリしたら、最後は風通しを良くします。締め切りのクローゼットは臭いがこもったり、カビが生えたりしています。こんなところに押し込んである洋服がいい縁を運んで来るわけはありませんよね。

掃除をして、いい香りの石鹸や香り袋を引き出しに入れてみましょう。また2日ほど扉を開けっ放しにしておき、扇風機で風を回しましょう。そして最後に、お香を焚いて「邪気を払って」完成です。

このようなことを続けてスッキリしたクローゼットが実現できたら、きっと女性の運気はどんどん上がりますよ。風水などでも、いい運は新しいものに宿るとされています。今までたくさん使ったものには「ありがとう」と一声かけて、これから一緒に過ごす洋服を大切にしていきましょう。

食器棚 断捨離

ちなみに、まだ余力がある方は、やっかないな場所その2である「食器棚」を断捨離してみましょう。

私の場合、今まで普段はどうでもいいものを使い、お客様の時だけお気に入りのものを使っていました。でも自分の好きなものを普段使えないなんて変ですよね。しょっちゅうお客様が来られる訳じゃないのだから、自分の好きな食器は私の人生のほとんどの日々を食器棚の中で隠れていないといけないのです。

私はあまり好きじゃないものや、いただきものとさよならし、お気に入りの食器だけを食器棚に並べました。そして毎日、その料理、食材に合う食器を選び、食卓に並べます。値段やブランドではなくて、自分の好きな窯元の器が揃い、普段の食卓に並ぶ、これって本当におしゃれで幸せなことです。

余談

私は熊本に住んでいますが、4月の熊本地震では我が家も随分被害を受けました。屋根や壁、家の中の家具類、食器などもたくさん壊れましたが、一応住み続けることができています。しかし私の知人の家は、地震により近くの発電所の貯水タンクが壊れ、その流水で家もその中の物も全て流されてしまったのです。お気に入りの物も子どもの頃のアルバムも全てを失いました。

しかし、その家の30代の娘さんは、テレビ局の取材に「全てをなくしたから、前を向いて進むしかありません。」と明るく語っていました。

人間ってなんてすばらしいのでしょう。彼女は保育士をしていますが、本当に毎日明るく生活しています。物に頼らない彼女の姿は輝いて見えるのです。まだ若い彼女には本当に自分の好きな服で身を包み、自身を持って生きていって欲しいと願っています。

スポンサーリンク