顔が長い面長の女性必見!面長をカバーするメイク方法(頬長,鼻の下,顎が長い)

メイク

昔は面長・瓜実顔は美人の証とされ、高貴な女性に多かったようです。しかし最近は目がまんまるで大きく、幼いベビーフェイスがもてはやされる時代。

面長は現代でも美人でクールな印象なのですが、どうしても老けた印象になりがち。そのため、面長に悩んでいる女性は多いのではないでしょうか?

私も顔が長く、老け顔のため、かわいらしい服も似合わず、悩んできました。そこでメイクでどうにかならないか?と考え、研究し、分かったことを書きます。

メイクで面長を緩和するには、まず面長について知ることが大切です!

面長と一口に言っても、顔のどこのパーツが原因で長くなっているかは人それぞれ。面長の顔の人を見続けた結果、面長の種類は大体3つに分かれると判明しました。

①頬長タイプ

頬が長いために面長に見えている女性です。顔が細くパーツが縦に長いため、面長に見えます。

②鼻の下が長いタイプ

鼻の下が長く、間延びして見えるタイプです。誰でも年を取ると皮膚が垂れて、鼻の下が長くなります。しかし面長さんは元々鼻の下が長いので、老けて見られがちなのです。

③アゴ長タイプ

アゴが長いために、顔が長く見える方です。お笑い芸人の白鳥さんや猪木さんもこのようなタイプだと言えます。

このように面長には3つのパターンがあります。まずは自分がどの面長タイプか知ることが大切です。

アゴ長タイプの人が鼻の下の長さを隠すメイクをしても意味がないですし、逆に鼻の下が長い人がアゴを隠しても意味がないのです。

タイプが分かった所で、タイプ別のメイク術を紹介します。

1.頬長さんはパーツを横長に見せる

顔が細いのは直せません。しかしパーツを横長に見せることで、視覚的に横へ広がったお顔へ印象チェンジすることは可能です。

眉毛は横に長めに描きます。ただしやりすぎは禁物です。平行に描くより、眉山を自然に描いた方が綺麗です。

アイメイクはアイラインを長めに。シャドウも目尻が強調されるように濃いめに塗ります。

まつ毛はビューラーであまり上げすぎないように気をつけてください。上げすぎると縦に強調されてしまいます。全体的には少し上げる程度にして、目尻のまつ毛にマスカラを濃く塗ると良いです。自然なつけまつげを目尻に乗せるのも、目が横に長く見えるポイントです。

ノーズシャドウは長く塗りすぎず、眉間と目の間くらいにとどめた方が良いです。頬長さんは鼻が長いことが多いので、ハイライトも鼻の全てに塗ると、鼻の長さが強調されます。なので、ハイライトも鼻が低い部分にだけ短く塗る程度に留めると良いでしょう。

頬長さんは鼻の高さよりも頬の横幅を強調したいので、頬にハイライトを横長にいれましょう。

また、チークもほお骨にそってするよりは、横に長く塗ってみてください。

2.鼻の下はチークで縮める!

鼻の下を縮めるのは至難の業。筆者も鼻の下が長いのですが、これにはかなり悩みました。ノーズシャドウを鼻の下にもっていくと、黒ずんでおかしいし・・。そこでたどり着いたのが、濃い目のオレンジチークを鼻の下に少し置くことです。

鼻の下って元々赤みがあるんですよね。普通はそれを隠すためにファンデで消すんですが、そうすると一面肌色になって、のっぺりするんです。

少し赤みがある方が、唇と同系色で、視覚効果的な問題か、緩和されます。

また、口紅は濃い色は塗らないこと。濃い色で塗ると、鼻の下の肌色と口の色の境界線がハッキリとしてしまいます。すると余計に鼻の下が長く見えてしまうのです。

なので、唇は鼻の下のオレンジチークと同系統の色を塗って、鼻の下全体をぼやかすといいかもしれません。

最終手段としては、オーバーリップで唇を上の方に描くという手段もありますが、よれるので日常ではオススメしません。写真撮影のときは良いのではないでしょうか。

3.アゴ長にはとにかくシェーディング!

アゴ長には1にも2にも、シェーディングです。陰影で長さを隠してしまいましょう。

※シェーディングをしすぎると、面長がさらに強調されたりゲッソリとした印象になってしまうことがあるので、顔の中心を重点的にベースメイクをしましょう。

参考記事:

【2019年おすすめシェーディングパウダー】小顔のメイク方法も

2017.01.06

私は全部に該当する面長なのですが、試行錯誤した結果、このメイク方法にたどり着きました。髪型も面長に良いとされるひし形にして、前髪も少し流したところ、周りの人からも好評でした。

整形しなくてもメイクで変わるなら儲けもんです。悩んでいる方は是非一度実践してみて下さい!

その他の面長女子からのおすすめメイクアイテムとメイク術

面長の顔で、自分にどんなメイクが合うのかわからなくてお悩みの方も多いのではないでしょうか。そこで今回私が紹介したいのは、ナチュラルかつ美人で、可愛さもプラスしたメイク術です。

面長をカバーしナチュラルに仕上げるため、メイクが濃くて浮いてみえることもありません。肌を綺麗に見せてくれて瞳も大きく見せてくれます。おすすめアイテムとともに、やり方を紹介します。

ステップ①ファンデーション

基礎化粧品で肌を整え、保湿した後にポンポンと毛穴を埋めていくように軽く叩きながら付けてきます。

おすすめはミシャのクッションファンデーションモイスチャー23番

<<Amazon>>

<<楽天>>

これだけでもツヤ肌にみえてとってもいいのですが、今回はツヤ肌ではなく少しだけマットに仕上げたいのでパウダーも重ねていきます。

ステップ②パウダー

パウダーを適量とり、顔の上でさっきと同じようにポンポンと上に乗せていくように付けます。重要なポイントです。顔の上で滑らせると厚くなったり、よれたりするからです。ふわっと軽くパウダーを乗せることでナチュラルに見えます。

おすすめはキャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダーMB

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

ステップ③チーク

まず笑顔を作り軽く筆にとったチークを、頬骨の少し下、穴の穴の近くから耳のほうに向かってスライドして乗せていきます。ポッとピンクになる程度が最高です。付けすぎは要注意です。

チークを丸や斜めではなく、横向きに入れることで顔の長さを緩和させます。

おすすめはサナエクセルスキニーリッチチークRC03ローズピオニー

<<Amazon>>

<<楽天>>

 

ステップ④アイライナー

アイライナーのペン等を持って、口角と目尻の位置に合わせます。斜めになったペンの先に当たる位置があなたの適当な眉毛の位置になります、そこまで眉毛を書きましょう。

同時に眉頭から鼻先に向かって両側に筆を引いてください。そのあと指でなじませます。

比較的黒に近いブラウン系アイライナーをまつげを埋めるように引きます。ここでは決してまぶたの上から引かず、まつ毛の部分のみ埋めてください。そうすることで自然な大きい瞳をGETできます。

おすすめは、ケイトのデザイニングアイブロウライトブラウン

<<Amazon>>

<<楽天>>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ケイト デザイニングアイブロウ3D EX-5 ブラウン系
価格:1188円(税込、送料別) (2018/7/8時点)

 

ステップ⑤アイシャドウ

眉マスカラを塗っていきます。好きなメーカーの濃いブラウン系アイシャドウです。

ここで、なるべく一番暗い色のブラウンを叩き込むようにして目の際に沿って塗ります。そうすることで二重幅が大きく見えて目の大きさが倍に見えます。一重の方も、アイライナーを引く当たりの位置ギリギリに塗ってください。

ブラウンのアイライナーとマスカラを使うことで優しい目元を作ることができるのです。

おすすめは、ヘビーローテーションのカラーリングアイブロウRアッシュブラウン

<<Amazon>>

ステップ⑥マスカラ

ビューラーでまつげを上げた後、軽く上を向きながら塗りましょう。そのときブラシを少し回転させながら塗ることでヒジキのようなまつ毛になるのを防ぐことができます。

おすすめは、メイベリンのボリュームエクスプレスマグナムブラウン

<<Amazon>>

ステップ⑦ハイライト

Tゾーンと目の周りにCを描くように乗せてください。

鼻筋にシェーディングを入れて立体感を出すことにより美人な印象を保ちます。そして目元のハイライトをCを描くように入れると、立体的かつ華やかになり横顔からみても美人な印象を与えます。

ベージュ系のハイライトがおすすめです。

関連記事:

簡単に印象チェンジ!2018年おすすめのハイライトメイクのやり方

【おすすめシェーディングパウダー】小顔のメイク方法も

ステップ⑧リップ

10横にひくのではなく、ポンポンとしわに沿って塗ります。

濃い目のリップは使わずに、ヌーディーな色を使うことがポイントです。メイクで大切なのは足し算引き算です。そうすることで顔の印象が大きく変わります。

おすすめはレブロンのバームステイン65番

<<楽天>>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レブロン バームステイン 65 イリジスティブル【BOX】
価格:1296円(税込、送料別) (2018/7/8時点)

 

これらのアイテムを使ってついに完成します。所要時間は約20分程度です。

目を濃くするなら、チークを薄めにする等。ファンデの次にチークを入れてしまうことで、厚化粧を防げます。

私も面長女子であり、悩んでいましたがこの方法で大きく印象を変えることができました。

メイクをして可愛い自分になれた時ってうれしいですよね。ナチュラルかつ美人で可愛く見せてくれるこのメイク術を試していただき、気に入ってもらえたらうれしいです。

最後に、面長メイクのポイント!

大人っぽいと見られがちな面長さんですが、印象を変えたいなどのメイクの悩みがあると思います。

面長さん向けのメイクをすることにより、カバーしたいところはカバーしつつ、面長を活かした大人っぽくもキュートな印象の顔立ちを作ることができます。

ベースメイク

まずベースメイクです。面長さんは顔の縦幅をなるべく短く見せたいので、全体的に均質でマットな質感を乗せるより、トーンアップするところと抑えめなところを分け、メリハリをつけると良いですよ。

少しツヤ感のあるベースを鼻の頭や頰の高いところ、唇の上など顔の真ん中を重点的に乗せていくと、縦のラインより中心に視線が集まることで縦幅が緩和されます。

眉メイク

眉メイクは、あまり山を強調せず、緩やかなアーチ型にすることでやさしい印象になります。また眉尻は長めにとることで横の印象を強くします。

面長さんは男顔になりやすい方もいるので、眉カラーは暗めより明るめを選び、柔らかい大人な女性の目元を意識するとより良いですね。

アイメイク

アイメイクも同じように、縦方向よりも横方向・中心部を意識して作っていきます。

アイカラーは、ブラウンやオレンジ、ピンクやカーキなど肌馴染みのよい色が良いでしょう。特にまぶた上部分は濃い色を乗せないようにします。

下まぶたに明るめのピンクなどのやさしい色を持ってくると、顔の中心部を重心にできます。さらにアイランも横、下ラインを意識して描きます。

マスカラも下まつげを重点的につけます。上まつげはビューラーで無理に上げずに自然に、目尻を長めにつける程度にしましょう。下まつげは明るめに乗せたアイカラーを活かすように下へ下へと伸ばすように丁寧に塗ります。

面長をカバーする点で、下まぶたを重点的にメイクすることはとても重要です。中心部に重心へ持ってきやすい部分でもあり、大人っぽい印象をかわいらしい印象に変えることができますよ。少しパールが強めのものを選ぶと、うるうるした目元にすることができ、おすすめです。

リップ

リップメイクは、お顔の色によって似合う色が異なりますが、面長さんは基本的に色は抑えめが良いです。

濃い色も引き締まって良いのですが、どうしても下方向に重心が下がってしまうため、面長さんの大人っぽい印象が強くなりすぎてしまいます。薄めのピンクやベージュ、ブラウンに近い色が良いです。さらに上唇にツヤ感を出したりハイライトを乗せると、重心が中心へ集まりキュートな印象になりますよ。

チーク

最後にチークです。チークは頰の真ん中、高いところから横長の楕円型に入れます。シェーディングするというより、ポンポンと乗せる程度にします。やさしく可愛らしい印象になり、顔の中心を強調することができます。面長さんのチークカラーはオレンジやブラウン、ピンクがとても似合いますよ。

面長の私も実際にこのようなメイクを実践していますが、顔立ちがハッキリとし、面長の雰囲気を活かしつつもより女性らしい柔らかい印象に仕上げることができ、好評です。

面長さんもメイクの方法次第で、持ってうまれた顔立ちを活かしつつ、いつもと違った印象を作ることができます。ぜひ試してみてくださいね。面長さんたち、さらに綺麗に可愛くなりましょう!

スポンサーリンク