20代30代ズボラ女子にもおすすめ!簡単な美容法やスキンケアのコツ

肌ケア

女性って、美容のためにやらなければいけないことが山積みですよね。でも、それを全部実践するのは大変です。特に私のようなズボラな人間には、美容に手間暇をかけることは正直に言ってとても面倒なことです。

この記事では、ズボラだけどそれでもキレイでありたいという20代30代の方にオススメしたい美容法を紹介していきたいと思います。

①サプリメント

まず私は、サプリメントを摂ることから始めました。サプリメントならごはんの前後に何粒か飲むだけで済むというのが理由です。

ビタミンCとオメガ3

私のオススメは、ビタミンCサプリメントとオメガ3サプリメントです。ビタミンCサプリメントは、長年の不摂生によるシミやソバカスを薄くしてくれました。その上、飲むようになってからお肌が明るくなりました。

オメガ3サプリメントはお肌の乾燥を無くしてくれました。いつもぷるぷるのお肌を保つことができています。

<<Amazonで人気のビタミンCとオメガ3のサプリメント>>

<<楽天で人気のビタミンCとオメガ3のサプリメント>>

 

 

青汁

それから、サプリメントとは少し違うかもしれませんが、青汁も効果バツグンです。朝食前に水で割って飲むのですが、青汁を飲むようになってから便秘で悩まされたことはありません。ですので、ダイエット中の方にも向いています。

<<Amazonで人気の青汁>

<<楽天で人気の青汁>>

 

②マツエク

次に、思い切ってまつげエクステのサロンに行ってみました。それまで行ったことがなかったので緊張はしましたが、アイリストさんが優しく丁寧に施術してくれたため安心感がありました。

仕上がりについてですが、これ以上なく満足しました。今まで短いまつげをビューラーで上げてマスカラ下地を塗ってマスカラを二度塗りして……という手間はなんだったのでしょうか。

まつげ関係のメイクの工程を飛ばすことができるので、大幅にメイク時間を短縮できます。メイクの仕上がりも、普通にマスカラを塗ったとき以上にキレイに仕上がると感じています。

また、すっぴんになってもまつげが長いままで過ごせるというのも、とても良いです。友達と温泉に行ったとき、まつげを褒められました。
もちろん、メンテナンスにお金はかかりますが、それに見合った価値があります。

関連記事:

まだビューラー派?マツエクで長いまつ毛に!カールの種類や口コミなど

2017.06.24

③お風呂

米ぬか風呂

これからの季節は空気が乾燥するため、毛穴トラブルや肌のダメージなど、乾燥肌に悩む人が増えてきます。

ここでは、家庭で手軽にできる「米ぬか風呂」を紹介します。

米ぬかは美白、美肌、保湿の効果があるため、乾燥肌対策に最適です。また、低刺激なので肌の弱い人や日焼け後の敏感肌にも使えるという点が嬉しいですね。米ぬかの万能パワーを利用し、肌にやさしい洗い上がりを実感してみてください。

米ぬかとは、玄米を精白するときに出る外皮や胚(はい)の粉のことです。黄白色〜薄茶色をしています。

米ぬかを知っていても、実際に米ぬかを活用している人は少ないのではないでしょうか。米ぬかには幅広い効能があることが知られています。ビタミン、ミネラル類、脂肪、たんぱく質など多くの栄養素を含んでいるので、口から摂取するのももちろん良いですが、肌から浸透して肌荒れを改善してくれる効果も期待できるのです。米ぬかに入っているオリザブランという成分には皮膚の水分量を一定に保つ保湿効果があるため、乾燥した肌に適度な水分を保ってくれますよ。

では早速「米ぬか風呂」の支度を始めましょう。揃えるものは簡単です。米ぬかと米ぬかを入れる布の袋があれば準備完了です。もし適当な袋がなければ、ストッキングや100均で売られているお茶用の紙パックでも代用が可能です。

「米ぬか風呂」に浸かってみると、保温性がよく、身体の芯からポカポカしてくるのが実感できるはず。さらに、石けん代わりにこの米ぬかの入った袋で身体をこすってみてください。特に、黒ずみの気になるワキやヒジ、ヒザのほか、紫外線ケアを怠りがちなデコルテなどをやさしくマッサージしてみると、、、ほら!!くすみがとれて、保湿効果もバッチリです。硬くなったかかともツルツル、柔らかくなる効果があるのでおすすめです。

石けんのように泡立ちませんが、洗浄力もあるので安心してくださいね。

「米ぬか風呂」に使用する米ぬかはスーパーで手軽に購入できます。米ぬかの使用は1回きりにして、中身は必ず毎日取り変えるようにしましょう。使用した米ぬかは水を切って乾燥させてから、生ごみとして処理すればOKです。

もし、米ぬかを探したけれど見つからない、手に入らないという場合は、まずは市販品の米ぬかの入浴剤を試してみるのが良いでしょう。米ぬかパワーの効果にきっと驚くはず。

「米ぬか風呂」は全身にくまなく使えるだけでなく、コスパにも優れている最高のボディケア方法です。ただし、一点注意が必要です。それは必ず米ぬかは「無農薬」のものを選ぶということ。米ぬかは、玄米を精米したときに出る外皮の部分ですが、その外皮は残留農薬が一番多く含まれる部分でもあるからです。そのことを頭に置いて、今日から米ぬかを美容に取り入れる生活を始めてみませんか。

今回は、米ぬかは知ってはいてもなかなか美容に取り入れることのなかったという人に、「米ぬか風呂」をご紹介しました。

スキンケアに取り入れるとあっという間に乾燥の悩みが吹き飛んで豊かな気持ちになりますよ。是非本格的な乾燥シーズンが到来する前に「米ぬか風呂」で、米ぬかパワーの効果を実感してみてくださいね♪

<<Amazonで人気の米ぬか>>

<<楽天で人気の米ぬか>>

 

お風呂グッズ

それから、ズボラな方にとってはお風呂って面倒だと感じませんか?私はそう感じてしまいます。

そんな方こそ、バスグッズを充実させてみることが効果的です。私が試したのは、ボディソープ・スクラブ・ボディローション・ハンドクリームを好きなバラの香りで統一したライン使いです。

シャンプーとトリートメントも、美容院専売品の質の高いものに変えてみました。また、たまに面白いバスボムを見つけては購入して使ってみたりもしています。

お風呂に浮かべるキャンドル風のライトやお風呂用のプラネタリウムもオススメです。これがあると、いつものお風呂の雰囲気が変わります。

そういった工夫を凝らしてみると、あんなに面倒だったお風呂が、毎日の楽しみに変わりました。

そして、バスグッズを良いものに変えたためか、肌質や髪質も以前と比べてかなり良くなりました。そういった理由で、バスグッズを充実させることはとてもオススメです。

<<Amazonで人気のお風呂グッズ>>

<<楽天で人気のお風呂グッズ>>

 

関連記事:

【カモミールをスキンケアに使う方法】入浴剤(お風呂)や化粧品(化粧水)に

2017.06.26

シュガースクラブ効果と砂糖洗顔、塩洗顔・お風呂の作り方や美容方法

2017.05.24

お風呂好き必見!リラックス効果のある癒しのおすすめグッズ,アイテム【音楽やアロマの香り】

2017.02.17

④アロマ

あと私が生活に取り入れているのは、アロマです。

今は色々なタイプのアロマディフューザーが安く売っているので、生活に取り入れやすいです。私は、タンクに水を入れアロマオイルを垂らす超音波タイプの手軽なものを使っています。

私のオススメのアロマは、ウッディな香りが心地よいフランキンセンスです。生理痛を和らげる効能があり、アンチエイジング効果があります。まさに、女性のためのアロマと言ってもよいのではないでしょうか。

他にも、ラベンダーやスウィートオレンジなど、安眠効果があるアロマもオススメです。これらのアロマを使ってから、よく眠れるようになり、お肌の調子が良くなりました。やはり、美容に一番効くのは良い睡眠ですね。

<<Amazonで人気のアロマ>>

<<楽天で人気のアロマ>>

 

関連記事:

【元気が出るアロマテラピー】効果的なおすすめアロマオイルの種類や使い方

2017.01.22

以上、いかがでしたでしょうか。この中のひとつでも、みなさんのお役に立つような情報がありましたら幸いです。

せっかくの20代、ズボラな方でもキレイで過ごせるよう、私もささやかながら願っています。

スポンサーリンク