20代30代40代におすすめ!安いプチプラと高級デパコスチークブランド2019

メイク

入れ方と色選び1つでトレンドの顔にも古めかしい顔にもなってしまうのがチークです。

流行のツヤ肌を作ったのになぜか透明感がなかったり、マット肌にしたらのっぺりしすぎて覇気がない…。

それは上手にチークを使えていないせいかもしれません。

シェーディングやハイライトだけが顔のメリハリを作るのではありません。

チークを入れる事によって自然な血色を生み出し透明感を強調、印影をあやつり小顔にもなれるのです。

さぁ、チークを今一度見直してみましょう。

最近のチークは目からウロコがいっぱいです。パウダータイプだけではなくリキッドやクリームなど様々な質感の使い分けやチークのベースに使うトレンドのイエローチークなど覚えておくととても便利!

チークだけで美肌に見せてくれるアイテムがいっぱいです。なんとなく使っているけどもっといいチークがないかな?と思っている人必見!おすすめデパコス&プチプラチークについてお話ししていきます。

チークの効果とは

チークは自分に合った色味を選ぶ事で内側から滲み出るような血色感を出し、骨格を光や視覚の効果でコントロールすることができ、肌のトーンを明るく見せたり、くすみを飛ばす効果があります。

また、選ぶ色によってモード系、可愛い系、お仕事用など顔の印象を変えることも出来ます。

その一方で選び方を間違えたり、パウダーの質が荒かったりすると古い印象を与えてしまうことにもなります。チークも服と同じ、その時々のトレンドの入れ方やカラーを選ぶ事で垢抜けた印象を手に入れる事が出来るのです。

チークの上手な使い方

基本の塗り方

目の真下、頬骨の始まる位置を始点にします。頬の高い位置に向かって楕円形にふんわりとのせましょう。

大人っぽく見せたい場合

大人っぽく見せたい場合は黒目の真下、頬骨の始まる位置から楕円形に塗る時に頬の高い位置より斜め下に向かって乗せていきます。

可愛い系に仕上げたい時

キュートで少女のようなメイクは黒目の真下、黒目の中心より内側の鼻の横あたりから、頬の高い位置に楕円ではなく円形に入れます。

トレンドのナチュラル顔にしたい時

今のトレンドはやりすぎ感のないメイク。

チークを塗らない方法も流行っていますがそれは他で印影をつけるテクニックのあるメイクアップアーティストでなければ顔色が悪くなるだけのかなり無謀な挑戦です。

肌の色に近いベージュ系を使い黒目の真下頬骨の始まる位置から耳に向かって横一文字にわからない程度の濃さで薄く入れるのがおすすめです。

骨格別入れ方

面長

面長さんの場合は、鼻の横から耳に向かって水平に真横に入れることで縦の長さをコントロールします。

エラハリ

エラハリさんの場合は、一見NGそうな頬骨の1番高い所からこめかみへ向かってふんわりと楕円に入れることで解決します。黒目より外側から塗り始めるのがコツ。シェーディングの役割としてエラ部分にも同じカラーのチークをオン。

丸顔

丸顔さんは、頬の高い位置から、縦長の斜めの楕円を意識しながらこめかみに向かって乗せていくことでシャープな印象になります。

チークの色選びの基本

チークはリップと色味を寄せるとチークだけが浮いて見える心配がありません。そして最も大切なのが自分がイエローベースなのかブルーベースなのかを知ること。

手首の内側を見てください。

  • イエローベースの人は、血管が緑に見えます。
  • ブルーベースの人は、血管が青く見えます。

また、イエローベースの人はゴールドのアクセサリーが似合い、ブルーベースの人はプラチナやホワイトゴールドが似合います。

日本人の8割とも言われるイエローベースに似合うカラーは、くすみを飛ばしてくれる黄色の強いコーラル系のピンク、オレンジ、ブラウン

ブルーベースの人に似合うカラーは、青みの強いピンク、トレンドの赤など顔の青白さを血色系のカラーで補うことで健康的かつ知的に見える効果があります。

チークの質感選び

チークも様々なタイプが出ています。

お仕事用、デート用など日によって使い分けるのもおすすめです。ちょっと試したい時やトレンド感の強いものはプチプラで揃え、日々のメインとなるチークやここぞという時のデートにはデパコスを使うなどデパコスとプチプラを上手に取り入れると色々な表情を作ることができメイクのマンネリを防ぐことができます。

①ふんわり可愛く見せたいなら「パウダーチーク」

大きな専用のブラシを使って入れるとふんわりとしたナチュラルな仕上がりになりチークだけ浮く失敗もありません。

②内側滲み出るような自然な血色感を出したいなら「クリームチーク」

指やスポンジに少しだけ取ったら手の甲で馴染ませ頬に3箇所ほど点起きしたらトントンと塗り広げてぼかしていきます。

③トレンドのツヤ肌を引き立てるならお風呂上がりのようなみずみずしい血色感の「リキッドチーク」

かなり発色と密着度がいいのでつけすぎに注意!手の甲に一度出したら指に馴染ませ頬に点起きします。あとはぼかしながらトントンと馴染ませていきます。

ムラになったときにはスポンジでぼかすのがおすすめです。

④シェーディングやハイライト効果も得られて時短メイクにぴったりの数色がワンパレットに入った混ぜて使う「マルチチーク」

数色を大きめのブラシで混ぜ合わせてふんわりと塗るのが基本ですが、単色でハイライトやシェーディング、ノーズシャドウとして使うのもアリです。

おすすめのデパコスとプチプラチーク

デパコス編 11選

①ローラメルシエのブラッシュカラーインフュージョン

snsでは今かなり注目の的のチークです。特にトレンドのボルドー系くすみカラーであるキールロワイヤルは品切れ続出、それ以外のカラーもとても使える色ばかり揃っています。

見つけたら即買いは必須!

高発色、パウダーのフィット感、色の持ち、品の良さ、どれを取っても優秀です。少量でかなり発色するのでコスパも抜群です。

<<Amazon>>

売り切れ。

②CLINIQUEのチークポップ

ガーベラの型押しが女子の心をくすぐる可愛いチークです。クリスマスコフレでも争奪戦になる程の人気。

イエベからブルべまで使いやすいカラー展開、粒子が細かいのでふんわりとついてぼかしやすいので初心者さんにもおすすめです。

落ちにくく少量でも発色が豊かなのでなかなか減りません。

コスパも素晴らしいと感じました。

<<Amazon>>

③ADDICTIONのブラッシュ

価格がお手頃でカラー展開も豊富なので印影をつける為の2色使いもおすすめです。メーカーの説明通りひと塗りで綺麗に発色します。

乾燥せず肌馴染みが良く透明感のある仕上がりになるのでお仕事でも派手にならず使いやすい質感と上品さです。

<<Amazon>>

④CHANELのジュコントゥラスト

これは長年必ず手元に置いているほどおすすめです。

クッキーを焼いたような質感なので持ち運んでも割れにくく塗るときには粉飛びせず高発色、ふんわりと非常に上品に仕上がります。夕方まで色の持ちも良く毎日使っていてもなかなか減りません。鏡が付いているのも優秀。

ただし付属のブラシは固めなので手で付けるか別のブラシを使うのがおすすめです。

<<Amazon>>

⑤THREEのチーキーシークブラッシュ

トレンドのくすんだ赤、ブルベイエベそれぞれに合ったピンク系、シェーディングカラーなど豊富なカラー展開で塗るだけで抜け感のある顔になります。

少量で高発色、色持ちも良く夕方までお直しなしでOKでした。

ナチュラルな内側から滲むような質感に仕上がるのでテクニック要らずの塗りやすいチークだと感じました。

<<Amazon>>

⑥SUQQUのピュアカラーブラッシュ

絶妙なグラデーションになっているチークなので立体感のある顔になりのっぺり感が出ません。

肌馴染みがよく、顔のくすみが飛びパッと明るくなります。

しっとり感と適度なツヤ感で乾燥肌にも綺麗にフィットしました。

<<Amazon>>

⑦NARSのブラッシュ

チークベースとして使うトレンドの黄色やくすみ系の赤なども揃うチークです。

鏡付きで薄いケースは持ち運びにも便利。発色が強すぎないのでカラー調節しやすくふんわりと優しく色付きます。

チークの主張が苦手な人にも挑戦しやすい印象です。

<<Amazon>>

⑧BOBBI BROWNのブラッシュ

結婚式でイギリスのキャサリン妃が付けていたのがこのチークです。

見たままの色が付き発色もよくとても優秀、頻繁に使っていますがなかなか減らないのでコスパもいいと感じました。粉飛びも少なくかなり明るめのピンクも肌に乗せると不思議と馴染むのはさすがボビイブラウンです。

マットな質感ですが何故だかツヤ肌のように見せる透明感のある仕上がりになるので登場回数多めのチークです。

<<Amazon>>

⑨MACのパウダーブラッシュ

カラー展開がかなり豊富なので必ず合う色が見つかります。

発色はナチュラルなのでふんわりと柔らかな印象になります。

夏冬問わず色持ちもよくお化粧直しが少なくてすみます。

質感は柔らかいのでとても塗りやすく粉びもしないのでとても使いやすいと感じました。

<<Amazon>>

⑩Diorのディオールスキンルージュブラッシュ

5年ぶりにディオールからチークが出ました。

鏡付きの高級感のあるケース。かなり高発色なのでつける時には少量づつがおすすめです。

粉質はしっとりで適度なツヤ感が出てメリハリのある顔になれます。

<<Amazon>>

11.ルナソルのカラースティック

ルナソルの新作チークです。カラー展開は2色。

口紅のようなスティックタイプでオイル配合です。薄づきで流行のツヤ肌にぴったりな水々しい質感です。

しっとりピタっとフィットしてくれるうえ、日本人の肌に合うナチュラルな血色感が出ます。真冬の乾燥した肌にも密着度が高めなのでおすすめです。

<<Amazon>>

プチプラ編 10選

①キャンメイクのグロウフルールチークス

キャンメイクはパウダーチークスもとても人気ですが、ジルスチュアートのミックスブラッシュコンパクトNやアナスイのローズ チーク カラー Nにそっくりだと噂の質感とチークがこちら。

使ってみると…似てますね!

ジルと比較してみましたが、ジルより薄付きで白っぽい仕上がりになるのが特徴です。

ふんわりした可愛い系メイクにぴったりの透明感のある仕上がりです。

様々な色が混ざっているので肌馴染みがいいチークです。

<<Amazon>>

②キャンメイクのクリームチーク

ジューシーで透明感のある仕上がりになります。

新色のアーモンドテラコッタはトレンドのくすみ系なので大人の仕上がりになります。

発色がかなりいいので指を使って少量で済みます。超乾燥肌でもカサつきなしで一日中過ごせました。

<<Amazon>>

③セザンヌのナチュラルチーク

500円以下のプチプラ、たくさん揃えたくなっちゃう使いやすさです。

大人も使いやすいカラー展開で肌馴染みがよく粉質も細かいので安っぽい仕上がりにもなりません。

ついているブラシは柔らかすぎて粉含みが良くないので別の物を使うのがおすすめです。

<<Amazon>>

④マリブビューティーのベイクドチーク

ドンキホーテや雑貨屋さんでもよく見かけるようになりました。

チークの焼いた質感がシャネルに似ています。

パール感が立体感のある顔立ちに見せてくれるチークです。パールの効果なのか肌のくすみが飛んでトーンが上がったように感じました。

薄づきなのでナチュラルが好みの人におすすめです。

<<Amazon>>

⑤マジョリカマジョルカのクリームデチーク

マニキュアのように刷毛で塗るリキッドタイプです。

ふわっとした子供のナチュラルな血色感のような仕上がりになるので可愛らしい印象になれます。

伸びがよく密着度が高いのでお化粧くずれしにくくリキッド初心者さんにも塗りやすいと感じました。

<<Amazon>>

⑥インテグレートのメルティーモードチーク

ハイライトと2色入りのパレットなので日によって色味を調整出来ます。

クリーム状なので色持ちが良く付けた感じはサラサラ。

見た目が濃いので使いにくそうかと思ったらその逆、滲むような血色感はとっても肌馴染みがよくナチュラルに仕上がります。

<<Amazon>>

⑦メディアのブライトアップチークN

発色が良く肌にフィットするのでムラにならず綺麗に付きます。

薄づきなので日常使いにぴったり、ケースも薄いので持ち運びや会社のロッカーなどにお化粧直し用として持っておくと便利です。

<<Amazon>>

⑧キスミーフェルムのブライトニングチーク

万人に使いやすいオレンジとピンクのみの5色展開です。

01番のオレンジがデパコスの品薄大人気チークローラメルシエの06番チャイに似ていると言うことでこちらも人気が出ています。

使い心地は落ち着いた大人の仕上がりになると感じました。また持ちも良く夕方まできちんと付いていました。

コーラル系の展開なのでどんな色のファンデーションとも相性がいいです。

<<Amazon>>

⑨オルビスのフェイスカラー

コーラル系が特に優秀です。

上品な色展開で顔が明るく見えます。

ラメもとても細かいのでギラつかず大人の仕上がりになり肌馴染みもよく付属のブラシもプチプラなのになかなか使えると感じました。

<<Amazon>>

なし。

⑩レブロンのマットパウダーブラッシュ

発色がかなりよく一度の使用が少量でいいのでなかなか減らずコスパ抜群です。

プチプラなのに鏡付きで付属のブラシも柔らかくて使いやすく持ち歩きにも便利です。

質感はマットなのでふんわりとした雰囲気もありながらきちんと感もあります。

<<Amazon>>

最後に、ポイントはチークの上にチーク!?

イエローベースさんは顔が暗く見えがちでチークがうまく馴染まず浮いてしまうことがあります。

そんなときには今トレンドのこんな裏技!

各ブランドから出ている卵色のイエローチークを使ってみましょう。

一見するとぎょっとするほど黄色いチークですが黄色いチークはイエベさんの肌馴染みが抜群!

まずチークを塗る場所を決めたらイエローチークを塗ります。この時点ではまだ真っ黄色なのでこれで本当に大丈夫!?とびっくりしますがその上からメインのチークを塗ってみてください。重ねづけすることによって非常に肌馴染みがよくなり境目もぼかしやすくなります。

ぜひ試してみてくださいね。

以上、いかがでしたか?

チークを使いこなせばなりたい顔の形、なりたい女性像に近づくことができます。

顔の中で1番範囲が大きのがチークですから雰囲気を変えたいときにも季節感を出したい時にもチーク1つあればイメージチェンジもテクニックいらずです。

デパコスとプチプラを上手に使い分けてナチュラルな血色感を演出してみてくださいね!

関連記事:

イエローベースのイエベさんにおすすめのプチプラアイシャドウ,リップ,チーク2019

2018.11.25

乾燥でくすみやすい頬におすすめのMiMCのミネラルクリームチークの口コミ

2018.11.03

メイクが上手に!プチプラでおすすめのチークブラシブランドと選び方,使い方,お手入れ方法

2018.10.17

【30代40代の引き算メイクのやり方とは】アイメイク,リップ,チークの方法

2018.09.05

ヴィセのフォギーオンチークスの人気色や使い方や口コミまとめ

2018.07.26

2019年20代に人気のプチプラクリームチークはこれ!ブランドと使い方

2018.01.19

2019年30代におすすめのチークはこれ!人気ブランドランキング

2018.01.19

スポンサーリンク