2019年海外で流行りの化粧は!?トレンドメイクを紹介!

メイク

顔のパーツの一部を強調する、いわゆる「盛り」メイク。

そうした盛りメイクは、雑誌やウェブサイトのメイク講座において、これまでは「目元か口元のどちらかを盛り、片方は軽めに仕上げて、プラマイゼロにする」ことが一般的でした。

ところが、そうした盛りメイクの常識に、変化が生まれています。

1987年より、メイクやヘアスタイルのトレンドを分析している資生堂ビューティークリエイションセンター(以下、資生堂)の調査によると、今シーズンのメイクには「目元と口元の両方を盛る」という、新たな傾向がみられたそうです。

資生堂は、その新たな盛りメイクを、「W盛り」と呼んでいます。

さて、そうした要注目メイクの「W盛り」。それについて、こう思われた方も多いのではないでしょうか。

“両方盛って、ケバくならないの……?”と。

確かに「目元と口元を両方盛る」とだけ聞くと、メイクが濃くなりすぎないか、心配になりますよね。とりわけ、ある程度の年齢を重ねた大人の女性だとがんばりすぎない、自然な魅力を出せるようなメイクがしたいとお考えの方も少なくないでしょう。

ところが、こうした自然な魅力を大切にされている方でも、トレンドの「W盛り」を上手に取り入れる方法はあるんです!

W盛りの魅力とは、あっという間に「こなれた、今っぽい顔」になれること。

それを上手に取り入れる方法とは、ずばり「自然な血色感」を意識することです!というのも、昨今では、しっかりと色をのせたリップメイクを
はじめとする、化粧感のあるメイクが流行しています。

そこで、そうした化粧感を保ちながらも、あくまでナチュラルに見せるためには、アイメイクとリップメイクの両方において自然に上気したような血色感を出せるアイテムを選ぶことが重要になってきます。

それでは、そんな自然な血色感を演出できるアイテムには、どのようなものがあるか。アイメイクとリップメイクで、それぞれ一つずつ、具体的な品を挙げてみます。

フジコのフェイクアイシャドウ

まず、アイメイクの注目アイテムは、フジコの新作アイシャドウである、「シェイクシャドウ」です!

こちらのアイシャドウには、面白い特徴があります。

それは、油分がゼロであること。そして、シェイクという名前が表しているように、ボトリングされたパウダーと水分をシェイクして使うということです。

こうしたシェイクシャドウは、完全ウォーターベースであるため、従来のアイシャドウよりも皮脂に強いというメリットがあります。

また、アイシャドウで大切な発色についても、しっかりと、まるで内側からじんわりと滲んでくるような透明感のあるカラーが色付きます。

使い方のコツとしては、付属のチップでポンポンと一粒ずつ置くこと。そして、カラーを置いたら、指で軽く叩き込むようにして馴染ませましょう。

適量については、カラーにもよりますが、上瞼は3~5粒・下瞼は1粒程度が目安です。

<<Amazon>>

プランプピンクのメルティーリップセラム

さて、こうしたユニークな特徴を持つシェイクシャドウに続いて注目したい、リップメイクのアイテムについてご紹介します。

そのアイテムとは、ずばり「プランプピンクのメルティーリップセラム」です。

こちらの品はその名の通り、唇をふっくらとさせる効果がある、いわゆるリッププランパーの一つです。発色は薄付きですが、リップグロスのようなツヤ感が強いため、唇の地色を活かしたような透明感がキープできます。

そのため、唇のボリュームアップ効果も併せて、さり気なく、でもしっかりとした化粧感を出すことができます。

また、トリートメント効果が高いメルティーリップセラムは、リップ下地としても優秀です。したがって、より強い印象のリップメイクがお好みの方は、これと手持ちのルージュを併用しても問題ありません。

<<Amazon>>

ところで、こうした自然な血色感を演出できるアイテムには共通点がありますが、もうお気づきではないでしょうか。

そう、「透明感」。そして「潤い感」です。

とりわけ、この潤い感が、ナチュラルなメイクに「W盛り」を取り入れる際に、大切なポイントとなります。

というのも発色が強く、マットな質感を持つアイテムは、使い方を誤ると、どうしても「厚塗り感」が否めないからです。そこで、「潤い」や「ツヤ」があるものを選ぶことで、そうした厚塗り感を回避することができます。

このように、大人の女性でもポイントを押さえれば、簡単に取り入れることができる「W盛り」。トレンドに興味がある方はもちろん、いつものメイクには少し飽きてきた方も、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

プランパーといえばプラントイットも人気!

少し前まで「プランパー」という言葉は定着していなかったのですが、ディオールのマキシマイザーと聞けばご存知の方も多いと思います。

カプサイシン入りで唇をぷっくらさせてくれるリップケアアイテムですが、ここ数年でディオールを始めたくさんのブランドから出されるようになりました。

元々は唇用の美容液という意味あいでくちびるをぽってり(plump up)させるというところから来ています。色付きのものもあるので日中に口紅がわりとして、クリアタイプを就寝前のケアとして使えるので重宝しますね。

ただ独特の匂いがあったり、スースー感が苦手という方も多くみられるようです。

私もいくつか試してみたのですが、どうしても匂いが苦手なもの、歯磨き粉のようなつぶつぶがあるもの、効果が出なかったものがあり、使い切らずに終わるものもありました。今流行りのマットリップを使う日にはプランパーグロスが使えなかったりしました。

今回は「ガチなプランパーを使いたい」と思い、PLUMP IT(プランプイット)というインスタで有名な海外セレブご用達のリッププランパーを取り寄せしてみました。

プランプイットは効果があることでも有名ですが、レビューには必ず「痛い」という表現があります。

ディオールのマキシマイザーはちょっとピリピリするなというレベルで、プランプイットの「痛い」という表現が化粧品なのにありえない、と軽い気持ちでトライしました。

後ろのボタンをクリックして米粒くらいのサイズを出してみて、唇に塗ります。乳白色でゆるめなジェルくらいの固さなのでスッと唇に馴染みます。塗った直後は、「んーこんなもんか」と数秒は思えるのですがその後に「痛い痛い痛い痛い」と痛みが堪えきれません。

例えると「超激辛ラーメンを唇に当ててしまった時のヒリヒリ感」というか「ヤスリで唇を削られているかのようなヒリヒリ感」が数分続きます。
絶対に絶対に舐めてはいけません。舌までヒリヒリするのと、濡れた唇が更にヒリヒリします。

5分ほど経てばヒリヒリ感は落ち着いてきて耐えることができます。

そして効果はてきめんです。唇全体がふっくらして、海外セレブのような悩ましげな半開き感がでます。そして血行が良くなったからか全体的に血色がよくなります。口角のあたりが血色悪かったのですがそれも綺麗なピンク色がにじみ出るような自然な色になっています。

血色はよくなりますが、透明なのでもちろん色はのりませんので「赤みのあるすっぴん唇」になります。そして嬉しいことに持続力が思った以上にありました。ヒリヒリするのは5分ほどですが、ぷっくらしていたのは数時間、使い続ければ持続時間が伸びてきました。

予想外なのは保湿力、マキシマイザーと違い表面に残らずリップクリームとしての能力はありません。表面はサラサラした状態で完全に膨らませるだけのものですが、逆に夜に寝る前のケアとしてとても使いやすいです。

髪の毛が唇にへばりついたりしませんし、寝るときに枕カバーにつく心配がありません。

唇に縦シワが多いと一気に老けて見えますよね。口紅やグロスは色が入り綺麗にみえますが大前提は綺麗に塗られているときこそ、子育てに忙しい、仕事に忙しい、塗り直しができない場面もたくさんあります。

唇のラインが痩せ曖昧になる30代、40代の方こそリッププランパーを使ってぷっくり唇を目指してみてはいかがでしょうか。

<<Amazon>>

パープルピンクとポップレッドでトレンド感をプラス

今年の春はどんなメイクに挑戦しようかな?トレンドカラーって何?おしゃれに敏感な方なら気になっていると思います。今年は、ちょっと派手かな?と思うくらいの明るい「パープル」や「ポップレッド」が大人気です。

ファッションはもちろん、メイクも春らしくアップデートすることでお出掛けを楽しんでみてください。また今年は、リップの塗り方も一工夫してトレンドである「ソフトマットづけ」もマスターしちゃいましょう!

今年はとにかくファッションでもメイクでも「パープル」を選べば間違いなし!と言われるくらい、パープル押しです。中でも青みがかった「パープル」は、可愛さも兼ね備えながら大人のカッコよさを演出してくれる優れものです。

今年は、大人可愛い私になりたい!挑戦したい方におすすめです。ただそのままベタぬりしてしまうと、やぼったい印象になってしまうので「ソフトマットづけ」をしてカラーのトーンを抑えるのが今年風です。

是非、ソフトマット付けもマスターしておしゃれを楽しみましょう。

それでは先にどんなカラーにも使える「ソフトマットづけ」のやり方をご紹介します。

ソフトマットづけとは、その名の通りソフトな印象に仕上げてくれる付け方のことです。パープルピンクは、可愛いけどちょっと勇気がいる、なんて方も多いと思います。そんな方には、リップを塗る前にリップクリームなどでリップを整えた後、フェイスパウダーを付けてから塗ることでいい感じにリップの明るさがおち、大人な印象に仕上げてくれます。ラメ入りなら、程よく落ち着いた印象にしてくれるので「ソフトマットづけ」は絶対にマスターしておきたいテクニックのひとつです。

パープルピンク

また今年のトレンドカラーである「パープルピンク」は、青みがかったすみれ色が特に大流行です。

付ける前はちょっと派手すぎかな?と思うくらいの色を選べるのがベストです。塗ってみて色がキツイなと感じたら、ソフトマットづけて明るさを抑えれば大丈夫です。

ファッションは、あえてモノトーンで落ち着いた印象にして唇だけを目立たせるような着こなしにするとバランスが良いです。唇にパープルピンクを取り入れる時は、ファッションにも気を遣ってみましょう。きっといつもと違う私に慣れること間違いなしです。

ポップレッド

また「ポップレッド」は、大人の美しさを引き出しながらカジュアルに綺麗めに仕上げてくれる万能カラーです。レッドの中でもオレンジの要素が加わった大人カラーは、塗るだけで旬のスタイルに仕上げてくれます。いつものファッションも唇にトレンドカラーをもってくるだけで、ぱっと華やかな印象にしてくれます。

何といっても魅力は、日本人の肌に馴染みやすいポップさと華やかさを兼ね備えた優秀カラーです。ほんのり黄色みがかった赤は、真っ赤なレッドよりも肌馴染みが良いので初めて使う方にもおすすめです。

この春は、ちょっと派手かな?と思うくらいの明るいカラーを取り入れて旬のメイクを楽しみましょう。

ソフトマットづけをマスターできたら怖いものなしです!是非、この春は新しいカラーに挑戦して春のお出掛けを楽しんでみてください。取り入れやすいリップでトレンドを楽しんでみてはいかがでしょうか?

ヘイローアイズで立体的でグラマラスな目元に大変身

「大きくて印象的な目になりたい!」と願う女性は多いのではないでしょうか。

そのような方にぜひおすすめしたいのが、「ヘイローアイズ(Halo Eyes)」というメイクです。

ヘイローアイズとは、海外発のグラデーションメイクテクニックで、今、日本のSNSでも大注目されています。

今回は、このヘイローアイズについてご紹介したいと思います。

ヘイローアイズとは、外国人の方が多く実践されているグラデーションメイクです。

私たち日本人が多く実践しているグラデーションメイクと言えば、目頭から目尻にかけて陰影をつける縦割りグラデーションや、まぶたの上下間で陰影をつける横割りグラデーションなどを指します。

しかし、ヘイローアイズはこれらのどちらにも当てはまらない、これまでの日本にはなかったメイク手法です。

ヘイローアイズは、目頭と目尻に濃い色を置き、まぶたの中央に明るい色を入れることによって、目元の陰影を強調し、立体感を出すメイク方法です。

日本人の「デカ目メイク」と言えば、縦割りグラデーションや、まつげを長く濃くすることによって、目の上下幅を大きく見せようとするメイクを指します。

しかし、ヘイローアイズは、まぶた全体の凹凸を際立たせることで、立体感と、目元全体のワイド感を出すことができるので、さらに強力なデカ目効果を期待することができます。

目の印象を強くしたいという女性にはもってこいのメイクテクニックですよね。

ヘイローアイズのやり方

ヘイローアイズは、お手持ちのアイシャドウパレットで十分に楽しむことができます。

ほとんどのアイシャドウパレットは、ベースカラー、ハイライトカラー、メインカラー、シャドウカラー(締め色)によって構成されています。

  1. まず、ベースカラーをまぶた全体に塗り、まぶたを均一にします。
  2. そして、目頭と目尻にシャドウカラーを入れます。外側からまぶたの中央に向かってぼかしていきます。このとき、メインカラーを混ぜて色味を加えてもよいでしょう。
  3. そして、まぶたの中央にハイライトカラーを入れ、まぶたに明るさを出します。ハイライトカラーとシャドウカラーを綺麗なグラデーションになるようにぼかせば、ヘイローアイズの完成です。

もちろん、アイシャドウパレットがなくても、単色シャドウを組み合わせれば大丈夫です。

全体に乗せるベースカラー、目頭と目尻に入れる濃いカラー、そしてまぶたの中央に入れるハイライトカラーがあれば、ヘイローアイズを作ることが可能です。

グラデーションメイクのやり方

「なかなか上手くグラデーションを作れない」という方がいらっしゃるかもしれません。そのような方のために、ヘイローアイズを上手く作るポイントをお伝えします。

ステップ①:まず、ヘイローアイズに慣れていない方は、まぶた全体を3分割すると、カラーを入れる範囲が分かりやすいです。

目頭から濃い色を入れる場合は、目頭から3分の1の範囲に、「く」の字をイメージして、目頭を濃く、中央になるにつれて薄くなるように入れていきます。

目尻から濃い色お入れる場合は、反対に、目尻から3分の1の範囲に、目尻側を濃く、中央に掛けて薄くなるようにぼかしていきます。

ステップ②:そして、まぶたの中央を明るくするハイライトカラーを入れる際は、シャドウカラーとハイライトカラーが分断されないように、根気よく丁寧にぼかします。

なぜか綺麗なグラデーションにならない、という方は、ハイライトカラーを、かなりラメ感やグリッター感の強い色にしてみて下さい。中央の明るさが引き立ち、グラデーションが綺麗に見えるはずです。

ヘイローアイズは、日本ではなかなか馴染みのないグラデーションの作り方をします。

慣れるまで少し時間がかかる方もいらっしゃるかもしれませんが、これらのポイントを押さえて練習すれば、綺麗なグラデーションができるはずです。

ぜひ、マスターして頂ければ嬉しいです。

今回は、ヘイローアイズについてご紹介しました。ヘイローアイズをマスターできれば、印象的な目元を作ることができますし、メイクの幅もぐんと広がります。

ぜひ、ヘイローアイズで海外セレブのような、立体的でグラマラスな目元に大変身してみて下さいね。

SNSで話題のFARSALI(ファーサリ)の下地美容液を使ったメイク

この冬の乾燥から、たった2~3滴でお肌を守ってくれる、優秀な話題のコスメ。

インスタグラムで海外女子にトレンドのあらゆる肌のトラブルを解決するFARSALI(ファーサリ)の下地美容液は肌に自然な輝きと潤いを与えてくれ、シワやくすみが気になる女性、お肌に透明感を出したい女性、毛穴の目立ちをカバーしたい女性、あらゆるお肌の悩みをこれ一つで解決してくれるんです!

FARSALI(ファーサリ)の下地美容液をリキットファンデーションの下地として使うことにより肌の発色が良くなり、気になるくすみがなくなり、お肌により透き通った透明感が増します。

くすみ以外にも乾燥などのトラブル、毛穴の目立ちも抑えてくれ、ゴールドの成分が光り輝き気になるシミも飛ばしてくれます。とてつもなくパーフェクトなアンチエイジング効果が得られるということで今世界中で大人気の商品なんです。

ファンデーションの下地や、リキッドファンデーション、コンシーラー、またハイライト、ローライトと混ぜて使う

具体的にどのように実践すれば良いのか?

使用方法としましては、使っているファンデーションの下地として使うことがベースですが、この美容下地はとても万能でお手持ちのリキッドファンデーション、コンシーラー、またハイライト、ローライトと混ぜて使うこともできます。

お手持ちの化粧品とブレンドでき、よりしっとりと肌に密着したつけ心地を試すことができます。そのほかにも、リップを塗る前に唇に潤いを与えるために使用する女性も多く、何を混ぜても馴染みが良く、乾燥を防ぎたい女性のお助けアイテムとして、メイクの保ちをよくしてくれます。

FARSALI (ファーサリ)ブランドの下地美容液はもともとはアメリカで火がつきました。SNSで紹介されるやいなや今年のイトレンドと商品の一つとなっており、多くのメイクアップアーティスト、美容系インスタ女子やYouTuberによって紹介されています。

紫のボトルのユニコーンエッセンスというなんとも見た目も名前も可愛い美容液はメイクとスキンケアのギャップを埋めるべく作られたコスメなのです。こちらの美容液はお肌をしっとりとケアして 、肌へのアンチエイジング効果もできると同時にピンク紫の色味の中にゴールド成分も入っており、光でシワやくすみも飛ばしてくれるので化粧下地としても万能なのです。

24Kゴールド成分とローズヒップ種子油、パンプキン種子オイル、レモングラスオイル、オレンジ果皮オイルを配合が配合されており、とっても贅沢な美容液です。

ゴールドは肌をランクアップして見せてくれ、ローズヒップ種子油はビタミンA, C, Eを豊富に含んでおり、肌自体の組織の再生、しわ、色素沈着などを軽減することが化学で証明されています。

オイルベースの化粧美容液ですが、良質な原料とパーフェクトなブレンドで、使い心地は驚くほど軽いのでお手持ちの化粧品とのブレンドもよし、単品で美容液としての使い心地もよしと一石二鳥のコスメぜひ自分のお肌でお試しを!

インスタグラムやYouTubeで数多く紹介されているように、 肌なじみの良さは抜群、たった2~3滴で冬の乾燥から1日中肌を守ってくれるところは頼もしいです。冬に手放せない商品になること間違いなしのトレンドコスメアイテムです。

⇒公式ホームページ:FARSALI

関連記事:

2019年流行り(トレンド)眉毛はハンサム眉!書き方やメイクのコツ

2019年春夏トレンドメイク「流行メイクの色や仕方・方法は?」流行りはメリハリ

2019年秋冬トレンドメイク「流行メイクの色や仕方・方法は?」流行りは

コレは買い!2019年人気でおすすめの安い化粧品・最新コスメ・メイクアイテム集

海外メイクでかっこいい女性に!赤マットリップと海外セレブ風ナチュラルメイクのやり方

日本未上陸、未販売の海外コスメを買う!おすすめインターネット通販と買い方

安い!可愛い!海外のプチプラコスメブランド・メーカー人気ランキング2019

スポンサーリンク