RMKの人気ファンデーション,下地,コンシーラー,チーク,リップの口コミ

メイク

RMKの人気コスメを紹介します。

最近口コミで高評価が多いRMK。その中でも最近話題の化粧品のみを紹介します。

どれも時短OK!仕上がりOK!持ち運びOK!

などと性能面と機能面に優れているのが特徴です。

それではさっそく見ていきましょう。

1本で3つの使い方ができるRMKのマルチクレヨン

チーク、リップ、アイシャドウなど、いろいろなアイテムをポーチに入れて持ち運ぶのって大変ですよね。ポーチの中がごちゃごちゃになって探しているものが見つかりにくかったり、ポーチがパンパンになってしまったり、カバンが重くなったりしませんか。

ポーチをすっきりとさせられるコスメが「RMK マルチクレヨン」です。

1本でチーク、リップ、アイシャドウとして使えるので、持ち物をすっきりとさせれます。それだけでなく使い心地や仕上がりにもこだわりがあります。

特徴

1本3役、チーク、リップ、アイシャドウとして使えるクレヨンです。いくつものコスメをそろえると、朝のメイクをするときに机の上にいろいろなものがごちゃごちゃとのって、メイクをするのも片付けるのも大変になりませんか。

また、お直しのためにポーチに入れるにも、いくつものコスメがあるとポーチがパンパンになってしまいます。いろいろ使えるマルチクレヨンを持っていると、朝のメイクの際にもお直しの際にも重宝します。

クレヨンタイプなので滑らかな使い心地です。肌の上をスルスルと伸びます。乾燥している肌にはチークなどノリにくいですよね。しかし、マルチクレヨンなら滑らかな使い心地なので、カサついた肌にものって鮮やかに発色をします。

マカデミアナッツ油配合。頬、目元、唇は乾燥しやすい部位ですが、メイクしている間の乾燥から守ることが期待できます。

仕上がりはツヤを抑えたカジュアルマットです。透明感のある発色で鮮やかに色づきます。

カラーは全4色です。

使い方

チークとして使用する場合はマルチクレヨンを指先にとり、手の甲で量を調節します。指でポンポンと頬骨の高い部分にのせていきます。

リップとして使用する場合は、まず唇の輪郭をとります。その次に輪郭をとった内側を塗ります。

アイシャドウとして使う場合は、まぶたに少量をつけて指先で伸ばします。

口コミ

化粧ポーチの中身、整理されていますか?私は中身がごちゃごちゃで何が入っているか分からないという状況でした。

でもそうなってしまっても仕方なかったんですよね。だってアイシャドウにリップにチークに、アイブロウ、アイライン、マスカラ、コンシーラー、フェイスパウダーと使うものが沢山ありますから、ポーチもぱんぱんに膨らんでしまいます。でもRMKの多機能コスメがあればそんなお悩みも解消できました!

多機能コスメとは、1つでアイシャドウにもチークにもアイブロウにも使えるというようなものです。化粧ポーチの中身も整理できるだけでなくコスパも良いですね。

「多機能コスメだと物足りない感じがしますが・・・そんなことはありません!」

多機能コスメは色々な部分に使えるように厳選された素材で作られているものが多いですし、色も工夫されています。時短できれいになれるとってもお得なアイテムなのです。

RMKから発売されているマットカラーの3WAYクレヨン(マルチクレヨン)は、1本でリップとチークとアイシャドウとして使う事ができる多機能コスメです。マットな感じに仕上がるので、しっかりメイクしたい人におすすめです。アイシャドウとして使う場合は少し控えめに使うのが良いでしょう。

私のRMKマットカラー3WAYに使い方ですが、まずチークに使う場合はスティックをそのまま頬にのせます。少量のせたら後は指で馴染ませて広げていけばOKです。キュートな雰囲気に仕上げる事ができます。血色の悪いお顔もこれがあれば血色が良くなります。

  • クレヨンタイプで肌になじみやすく伸ばしやすいのが良いです。指で伸ばす際はポンポンと軽く馴染ませる感じで行います。
  • リップとして使う場合も唇に直接スティックをのせていきます。しっとりした仕上がりになります。ツヤ感があまり出ないタイプなので、ツヤを出す時はグロスなどを重ねると良いでしょう。きれいに発色してくれます。ナチュラルメイクにもおすすめです。
  • アイメイクに使う場合は、アイホールにのせて指でなじませます。ひと塗りできれいな色がついてくれます。最初から指にとって馴染ませても良いですね。色の調整がしやすいのでメイク初心者さんにもおすすめの商品です。1本で3役使えるのは本当に助かりますね。

見た目もとても可愛いのでポーチに入れておくだけで気分があがりますよ。

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 太めなので塗りにくいかなと思ったのですが、そんなことはありませんでした。チークとして使う際は、指でぽんぽんとぼかすときれいな仕上がりになります。マットな肌に仕上げるにはこれだけで十分です。2度塗りすると色がより濃くなります。
  • モカピーチを使用しています。肌の色に自然になじんでかわいい仕上がりになります。チーク、リップ、アイシャドウとして使えるので、ポーチの中身を減らせるところが助かります。また、顔の雰囲気を変えられるところも好きです。
  • メローピンクを購入しました。ぽってりとした唇になってかわいいです。唇が目立つメイクは苦手なのですが、存在感がありつつも自然に肌になじみ好きです。アイシャドウとして使っても、じゅわっと発色をしてかわいい仕上がりになります。そして使いやすいです。ポーチの中はこれ1本でもよいかなと思います。
  • 1色でのメイクは初挑戦でしたが、思っていたよりもきれいに仕上がりました。統一感も出ていい感じです。とても使いやすくて色の馴染み具合も気に入りました。特にチークとして使うのがお気に入りです。明るい可愛い頬にしてくれます。お値段も1本で済めばリーズナブルですし、ポーチもぱんぱんにならなくてとても良いです。色も気に入りました。
  • 使いやすかったので2色そろえました。気分で使い分けしています。指で馴染ませると自然にぼかすことができて厚塗りにならないです。思ったより使いやすかったです。

ポーチの中身をすっきりさせたい方におすすめが、RMKのマルチクレヨンです。

チーク、リップ、アイシャドウと3つの使い方ができるので、3つのアイテムが1つにまとまりポーチの中身がすっきりとします。それだけでなく、滑らかな使い心地、鮮やかな発色といった使い心地や仕上がりにも満足できるコスメです。

今年発売されたばかりの大注目アイテム、ぜひ使ってみてくださいね。1本で3役使えるってこんなに便利なのかと驚くこと間違い無しですよ。

<<Amazon>>

RMKで作るベースメイク

みずみずしく透明感がある艶肌、憧れますよね?

RMKは艶肌なベースメイクを作るのにぴったりなブランドです。しかもナチュラルに決まるのにカバー力も。

ここではRMKのベースメイクアイテムと、そのおすすめの使い方をご紹介します。

使うアイテムは3点。

①RMKメイクアップベース

②RMKスーパーベーシックリクイドコンシーラー

③RMKリクイドファンデーション

リクイドファンデーションのための専用のファンデーションブラシもありますので、よりきれいに塗りたい方にはぜひおすすめです。

ステップ1:まず下地作り

まずは下地のメイクアップベースを顔全体にまんべんなく塗っていきます。

メイクアップベースは上下によく振ってから出してください。

顔全体でだいたい2プッシュほど、少量ずつ手に取って中指と薬指で広げるように塗るとまんべんなく塗れますよ。

おそらくこのメイクアップベースを塗ると顔がテカテカしている様に感じるかもしれませんが、でもそれで大丈夫です。

テカテカしていると感じるぐらいで、丁度良いくらい。

今はテカテカしていると感じるかもしれませんがファンデーションを重ねると丁度良い具合の艶肌になりますよ。

<<Amazon>>

ステップ2:コンシーラーで気になる部分のカバー

繊細な艶を見せるために肌の気になる部分をカバーし、きれいで均一な肌に仕上げていきます。

コンシーラーで気になる部分、目の下のクマや小鼻、ニキビ、口周りの赤みなどをここで消していきましょう。

このコンシーラーは筆ペンタイプで、ダイヤルを回して丁度良い量にして塗っていきます。

慣れていない時は、手の甲に少量出して筆先が丁度良い量になるように調整してから使うと塗りやすいですよ。

RMKのコンシーラーはカバー力が高く、なおかつファンデーションとの馴染みも良いので、もしコンシーラーだけで気になる部分がカバーできれば、その部分にファンデーションを重ねなくてもOKです。

ファンデーションだけでコンシーラーは使わない、という方もいますが、トータルで考えるとファンデーションの節約になり、気になる部分もカバーできるコンシーラーはおすすめのアイテムです。

<<Amazon>>

ステップ3:ファンデーションを肌全体に

リクイドファンデーションで全体を整えます。

専用のブラシも出ていますので、きれいに塗りたいという方にぜひおすすめです!

上下に良く振ってから使ってください。

手に1~3プッシュして少量ブラシにとり、おでこや頬、鼻など顔の中心から塗っていきます。

中心から外側に伸ばすようにブラシの全体を使って広げていくとナチュラルに決まりますよ。

コンシーラーを付けた部分はファンデーションを付けなくても大丈夫ですが、もし気になる場合はファンデーションを重ねるとよりカバーできます。

RMKのリクイドファンデーションの特徴は、「その軽さ!」

べたつかずにサラサラ伸びていき、透明感と程よい艶感が出てナチュラルに仕上がります。

その秘密はファンデーションに入っているパール

普通のファンデーションのパールはキラキラと乱反射して不自然な艶感になってしまうことがありますが、RMKのリクイドファンデーションはその人が見ている1方向にしか光って見えないため、自然な艶感が演出できます。

ブラシも、ファンデーション自体が軽く、水っぽくべたついたりせずにサラサラですので、週に1度洗えば十分きれいに使えるのも嬉しいポイント。

たった3点で簡単に透明感のある艶肌メイクが完成できます。

ぜひ艶感を手に入れたい方は挑戦してみてはいかがでしょうか?

<<Amazon>>

その他のRMKの人気コスメ3選

①乾燥や毛穴が気になる人におすすめのRMKのクリーミィポリッシュトベースN

肌の乾燥が気になる季節、かさかさ肌に悩んでいませんか。肌が乾燥をすると毛穴がぽっかり開くことにも。

乾燥肌や毛穴に悩んでいる方におすすめの化粧下地が「RMKのクリーミィポリッシュトベースN」です。

毛穴の目立たない肌に整えながら、潤いを守って、ツヤと透明感のある肌に導きます。

2つのポイント

①3種類のパウダー配合

肌の凹凸の大きさはさまざま。小さな毛穴もあれば、大きな凹凸もあります。でも、サイズや形の違うパウダーを使えば、いろいろな毛穴や凹凸にも対応が可能に。

クリーミィ ポリッシュト ベース Nは、光を拡散するサイズや形の違う3種類のパウダーを配合しています。肌の凹凸にフィットをして滑らかに整えます。

クリームタイプの滑らかな使用感、少量でも伸び広がる化粧下地です。

②美容成分配合

保湿作用のあるロイヤルゼリーエキスやヒアルロン酸、肌を引き締めるローズマリー葉エキスなどの美容成分を配合しています。

メイクをしている間に肌の乾燥が気になることがありませんか。秋冬の空気が乾燥する季節や夏のエアコンを使用する季節、肌のカサツキで悩んでいる方もいるのではないでしょうか。肌がかさつくと不快ですよね。それだけでなく、乾燥によるメイク崩れの原因にもなります。

クリーミィ ポリッシュト ベース Nは保湿成分を配合しているので、しっとりとした使い心地です。メイク中の乾燥を防ぎます。

SPF14・PA++、ノーカラー・アイボリー・ナチュラルオークルの3色展開です。

使い方

スキンケアで肌を整えた後に使用をします。

パール粒大が使用目安量です。手に取り出したら、両頬・額・鼻・あごの5か所に置いて、顔の内側から外側に向かって広げます。小鼻の周りや目の周りなど崩れやすい部位は軽く押させてフィットさせます。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 潤いバランスや毛穴のカバー力など、秋冬にピッタリな使い心地です。全体的にバランスがよい仕上がりだと思います。手に取り出すと濃い色かなと思ったのですが、肌の伸ばしてみると色は気になりません。毛穴を自然な感じで隠せました。化粧崩れは気にならないです。
  • 相性がよい下地をずっと探していて、やっと気に入ったものが見つかりました。01アイボリーを使用していますが、薄いベージュで肌に伸ばすとほぼ無色になります。劇的にシミをカバーしてくれるとかはないのですが、くすみが抜けてきれいな透明感が生まれます。時間が経ってもヨレたり崩れたりすることはなく、乾燥も気になりません。期待以上の下地でした。
  • Tゾーンがテカる肌なのですが、これを塗ると保湿されてテカリにくいです。伸びはよい方です。何よりも密着力が素晴らしいです。ファンデーションのノリがよくなります。00のノーカラーは肌をきれいにみせてくれて気に入っています。

乾燥から守りながら毛穴の目立たない肌へと仕上げてくれる化粧下地が、RMKのクリーミィポリッシュベースNです。滑らかなクリーム状の化粧下地が肌に広がり、毛穴をカバーしてツヤと透明感のある肌へと仕上げます。

乾燥しやすい季節、メイクしている間に肌がかさつきませんか。そんなときにもおすすめです。

<<Amazon>>

②RMKのジェルクリーミィファンデーションも人気

リキッドファンデーションには高いカバー力がありますが、使用感が重たい感じがします。1日中つけていて肌に負担を感じることがあるのではないでしょうか。しかし、ジェルのような軽い使用感のものではカバー力が足りません。

ジェルとリキッドのよいとこどりをしたようなファンデーションが「RMKのジェルクリーミィファンデーション」です。ジェルのような滑らかな使い心地と、リキッドのようなカバー力が特徴です。潤いをツヤのある肌に導きます。

乾燥する時期におすすめです。

潤いツヤ肌を作る秘密

ジェルような軽さと透明感、リキッドのようなカバー力を備えたファンデーションです。

肌が乾燥しているとメイクのノリが悪くなりませんか。肌にひっかかるような感じがしたり、デコボコが目立ってしまうこともあるはずです。

しかし、ジェルクリーミィファンデーションは伸びがよいので、乾燥した肌にもスルッと伸びて気になる部分をカバーします。

ローヤルゼリーやヒアルロン酸などの保湿成分が配合されていて、ジェルが肌にフィットをするので、メイクしている間の肌の乾燥を守ります。

また、軽やかなパウダーを配合して余分な皮脂を吸着し、つけたてのような美しさを持続させます。リキッドファンデーションは時間が経つとテカリが気になってきますが、ジェルクリーミィファンデーションは余分な皮脂を吸着したりジェルのような軽さがあるので、テカリとは違った潤いのあるツヤ肌に仕上がります。

使い方

SPF24・PA++なので日焼け止めを使用せずに使うことができます。化粧下地で肌を整えた後に使用をしてください。

使用目安量は1~2プッシュです。ブラシまたは指を使って顔の中心から外側に向かって伸ばします。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • ポンプ式で衛生的に使えます。テクスチャーはジェルとオイルの中間のようです。ソフトなタッチで伸びがよく、潤いの膜で肌を保護してくれるような感じがします。時間が経ってもヘルシーなツヤ肌を保てるところが助かります。
  • 薄くてナチュラルな仕上がりです。この仕上がりはRMKにしかないと思います。がっつりとしたカバー力ではないのですが、適度にカバーされて化粧が濃くならずきれいに見えます。コンシーラーを使わなくても、毛穴や赤みがカバーされました。混合肌なのですが乾燥をしたりTゾーンがテカることはなく、毛穴落ちをすることもありません。
  • 伸びがよいし肌に潤いが生まれます。最近使っていたBBクリームがヨレてきて気になったのでこちらを使ったのですが、これはヨレることがありません。8時間くらいはもつと思います。ヨレや崩れがないことには感動しました。仕上がりはツヤ肌です。厚塗り感はなく自然な仕上がりです。

RMKのジェルクリミィファンデーションは、カバーしながら潤いとツヤを与えてくれるコスメです。カバー力があるコスメは重たい感じがすることが珍しくありませんが、このファンデーションなら軽い使い心地で、厚塗り感なく自然に見せてくれます。保湿成分配合なので潤いも続きます。

使用感が悪いコスメを使っていると、肌のことが気になってきませんか。メイクは1日中肌につけているものなので、使っていて心地よいものを選びたいですね。

<<Amazon>>

③RMKのペンシルコンシーラーも人気!

そばかすをカバーするのにおすすめのコスメが「RMKのペンシルコンシーラー」です。

そばかすはニキビ跡やくすみとは違って、点としてところどころにできますよね。小さいそばかすにはペンシルタイプのコンシーラーがおすすめです。ピンポイントで塗ることができるし、ペンシルタイプのコンシーラーは密着力が高い特徴があります。

RMKのコンシーラーは肌への密着力が高く、ピタッとフィットして細かいそばかすも自然にカバーをします。ウォータープルーフなので、汗、皮脂、水などに強いです。また、コンパクトなので持ち運びしやすく、メイク直しの際にも活躍します。

細かいそばかすが気になる方におすすめのコスメです。

そばかすひとつ一つは小さいですが、顔にできるそばかすは一つではなく、たくさんできていると目立ってしまいます。ところどころにできているだけでも、肌がくすんだ印象に。けれども、コンシーラーでしっかりとカバーをしておけば、均一に整った肌に近づきます。明るくイキイキとした肌に仕上がります。

使い方

ペンシルタイプのコンシーラーでそばかすをカバーするときのポイントは、厚塗りをしないことです。カバーするためにグリグリ塗りたくなりますが、厚塗りをするとかえって目立ってしまいます。ひとつ一つのそばかすに少量コンシーラーを塗っていきましょう。

口コミ

その他の口コミには以下のような声がありました。

  • 小さいそばかすをカバーするのに持ってこいのコンシーラーです。繰り出し式なので手を汚さずに使用できて、ずぼらな私にはピッタリです。一度塗っただけでもピンポイントでカバーできます。ひとつ一つのそばかすが目立たなくなるだけで、肌がもともときれいな人のように見られることが増えました。
  • ここまで細身のペンシルタイプのコンシーラーは、他にはあまりないと思います。コンパクトなのでポーチに入れても邪魔になりません。また、繰り出し式は削る必要がない点も便利です。やや硬めで伸びにくいので広い範囲のシミなどには向かないかもしれませんが、小さなそばかすはカバーできます。丁寧にカバーをしておくとメイクの仕上がりが違います。

小さなそばかすもカバーしておくだけで肌の印象は変わります。RMKのコンシーラーは、ピンポイントでそばかすに使いやすい特徴があります。ひとつ一つのそばかすをカバーして、明るい印象の肌に仕上げてみませんか。

<<Amazon>>

大人の女性に人気のコスメブランド:

人気コスメ連発のアテニアのおすすめ化粧品口コミまとめ

大人30代40代女性におすすめの人気化粧品ブランド!プチプラアイシャドウ、マスカラ、アイライナー、ファンデ、リップ

スポンサーリンク